2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サーナイトとムウマージとミミロップ同じ部屋に(ry

1 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:20:41 ID:???
サーナイト「なんで私たちが?」
ミミロップ「一番萌えキャラとして人気があるから?でもホント萌え〜って言う
      オタクうざいわよねー」
ムウマージ「それには同意するわ」

2 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:22:13 ID:l9ZC9iFh
3

3 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:22:49 ID:f72QSh01
2

4 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:23:09 ID:???
最近閉じ込めスレ大杉ワロタw

5 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:23:10 ID:???
>>2-3
プギャ

6 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:23:22 ID:???
ビーダル「皆タンにはここで殺し合って貰うお」

7 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:23:30 ID:???
5

8 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:24:01 ID:???
>>2>>3

9 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:27:27 ID:???
はいはい2番煎じ2番煎じ

10 :10:2006/12/07(木) 17:41:35 ID:???
10はいただいた!!!

11 :11:2006/12/07(木) 17:50:07 ID:???
11はいただいた!!

12 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 17:59:23 ID:brS68/ZF
閉じ込めスレの中でもこれは良スレw

13 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:00:54 ID:???
閉じ込めスレを乱立させたら某RPG板みたいになるから気をつけろよ

14 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:01:09 ID:???
ミミロップムウマージサーナイト「大体私たち♂なのよねー」

15 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:12:24 ID:???
そうか。♂は♂でもマッチョの集いなのか。

16 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:35:48 ID:KMTzE1uR
萌えポケ監禁陵辱スレハァハァ

17 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:36:28 ID:???
ユキメノコたんがいねーぞ!!!

18 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:45:40 ID:???
クチートがいない

19 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:46:30 ID:???
ラグラージがいない

20 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:46:56 ID:???
>>9
はっきり言うと二十八番煎じくらい
>>14
エルレイド
>>17
クチーt(ry

21 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 18:47:40 ID:???
図鑑でロップとマージが隣り合わせだおwwww

22 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 19:50:06 ID:???
>>21
マジでか

23 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 19:54:02 ID:???
つまんないからマジでやめてくれ…

24 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 19:55:21 ID:???
>>14
おれは ノンケだって かまわないで
 くっちまう にんげん なんだぜ

25 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 19:59:52 ID:???
サーナイト『気付いたんだけど、ここに♂いないよね〜』

ミミロップ&ムウマ『だよね〜』

オーバ『呼んだか?』

サーナイト&ミミロップ&ムウマ『帰れ』

26 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 20:05:18 ID:???
ガチャ
スリーパー「こんちわーっすウヘヘヘヘ」

スリーパー「全員進化後か…ゴミめ!」
バタン!

27 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 20:12:16 ID:???
サーナイト『それにしても暇だね〜』

ミミロップ『外にもでれないしさぁ〜まじつまんなーい』

ムウマージ『誰か買い物係が居ないと私達餓死してしまいますね』

オーバ『呼んだか?』

ミミロップ『任したぞ、下僕さん』

28 :名無しさん、君にきめた!:2006/12/07(木) 20:13:09 ID:???
ピカチュウ♂「ピカ」

サー、ミミ、ムウ「可愛い〜」

ピカ厨「ピッカ〜^^(ニヤリ」

その後部屋からは淫乱な声が・・・

29 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 20:14:43 ID:???
>>6
サナ「ちょっと!それってどういうことなの!?」
ムウ「そ〜だぁソーダぁ。」
ビーダル「どうしたもこうしたもないお。この空間で三人に殺し合いをしてもらうんだお。」
ミミロ「ふざけんなよアンタ!何様だと思って…」

パーン

ビーダル「黙るお。…残念だお、もう二人になってしまったか、だお。」
ミミロ「ひ、ひでぶ…ガクッ」
サナ「ミミロップ!?そんな…ひどい…」
ビーダル「理解したかお?では、健闘を祈るお。」
バタン

30 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 20:30:22 ID:???
          ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
     ゝ   > (・)-o-(・) \    「理解したかお?では、健闘を祈るお。」
    |   (_  (__人__) )  |
    |     ̄ i__i__i| ̄   |
     \          /      
    ノ            \     
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

31 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 20:38:07 ID:???
こうしてバトルロワイヤルが始まった…

生存者
サーナイト
ムウマージ
(少なっ)

死亡
ミミロップ…ビーダルに頭を撃たれ絶命

32 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 21:29:01 ID:???
ミミロップ「ちょっと!何よコレ!」(PCの前で)
サーナイト「どうなされました?」
ミミロップ「みてよこの小説!なんで私が開始数分で殺されなきゃなんないの?
      私だったらもっと華麗で劇的な死に方の方が似合ってるに決まってるでしょ!」
サーナイト「まぁまぁミミロップちゃん…(死んじゃうことに異議はないのかしら)」
ミミロップ「あーもうこのビーダルの顔ムカツクー!!死ね!氏ねじゃ無くて死ね!」

サーナイト「文句があるなら読まなければよろしいのでは…?」
ミミロップ「…  それもそうね…」

33 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/07(木) 23:34:07 ID:???
ミミロップですこんにちは

34 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 00:28:10 ID:???
ムウマージは最初から死んでますから

35 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 00:32:07 ID:???
面白くなればよし

36 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 00:35:13 ID:???
サーナイト「わしを誰やと思とんねん。わしは漁師の息子やぞ」

37 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 00:42:06 ID:???
生存者
サーナイト


死亡
ミミロップ…ビーダルに頭を撃たれ絶命
ムウマージ…なんと最初から死んでいた

よって優勝者はサーナイト

ビーダル「ば、馬鹿な、だお!まさかの計算違いだお!」
ミミロ「ふざけんな!この変態!」(←元気のかたまりで復活)
ムウ「ぶぅ〜。ぼくつまんない〜。」
サナ「……はぁ。何か胃が痛い。」

38 :創造神sagee ◆beO7XCHJPk :2006/12/08(金) 00:45:45 ID:???
ミュウツー「ぱらららら」

39 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 00:48:17 ID:???
いやなミュウツーだなそれ

40 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 00:50:26 ID:???
ヒードラン♀「あたしも混ぜてぇ〜〜」
ゾッゾッゾ!!!

41 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 01:26:05 ID:???
ミミロップ「ヤミラミ達のほうは盛り上がってるのにコッチはイマイチねぇ」
サーナイト「なんだかんだ言っても皆あの御三方の事が好きなんですね…」
ミミロップ「っ! わ、私は別にあんな地味で弱点も特徴も無いヤツの事なんか…!」

サーナイト「あらあら、私は別にミミロップちゃんの事なんて言ってませんよ?」
ムウマージ「ツンデレ(^w^)9mプギャー」
ミミロップ「な、な何言ってるのよ!もう私寝るわ!お休み!」(バタン)

ムウマージ「ムキになるところがアヤ(゚w゚)シイ!!ね!」
サーナイト「難しい年頃なのね…」

42 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 01:30:59 ID:???
サナ「…で。君らは出たくないんすか?」
ミミロ「え?いや、特に。」
ムウ「ムウマージは何でもいいよ〜。」

サナ「(゚Д゚#)」
ミミロ「わ、わかったよ!協力する、しますって!」
ムウ「ム、ムウマージもがんばる!」
サナ「(^-^ )」

ミミロ「メガトンキッ〜ク!」
サナ「雷パンチ!」
ムウ「がんばれ〜!」

サナ「…おめぇもやるんだよ。」
ムウ「サナ恐い…。」

ミミロ「メガトンパ〜ンチ!」
サナ「サイケ光線!」
ムウ「シャドウボ〜ル。」

ミミロ「ハァハァ…ダメじゃん。ビクともしない…。」
ムウ「もうムウマージ疲れたよ〜…。」
サナ「ハァハァ…いいえ、諦めちゃダメよ。このままじゃこのままじゃ…」
ミ・ム「このままじゃ?」
サナ「このままじゃ…ワタシがここにいる限り、きっとまたワタシがエロい目に逢ったり何故か沢山の人に憎まれたり何故か沢山荒らしが来たりするんだわぁ!!イヤーーーン!!!」

ミミロ「何だよ、楽しんでんじゃんか。」
ムウ「バカはほっとこーよ〜。」
ミミロ「そうね。」

43 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 01:47:04 ID:???
ヤミラミ「ミミロップたんハァハァ・・・シコシコ」

ゴローニャ「巣に帰るぞ」

44 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 02:14:02 ID:oDNx/kmg
           ____
.       /      ヽ _
.     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
     ゝ   > (・)-o-(・) \
     |  ::::::(_  (__人__) ) |    
     \      i__i__i   /   
    ノ            \
  /´               ヽ                
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l      
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


        ____
      /      ヽ _
    i´ ( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
    ゝ  >(・)-o-(・)< \   キモポケのなれあいスレ発見!
    |   (_ (__人__) _)   |   
     \   ̄ i__i__i ̄  / . 
    ノ `ー、___,-‐´ \  
  /´                
 |    l                
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   
  ヽ ____,ノ




45 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 02:34:42 ID:???
サナ「さて、問題はどうすればヤミラミ達のスレに勝てるか?」
ミミ「唐突ね(やっぱノリノリじゃん…)。人数増やせば?」
サナ「ダメ、それは邪道よ。はい次」
ムウ「は〜い。」
サナ「はいそこマージちゃん。」
ムウ「荒らしさんに荒らしてもらう〜。」
サナ「そうだねプロテインだね。はい次」
ミミ「シュールさが足りないんじゃない?」
サナ「シュールねぇ…。マージちゃん、何かやってみて。」
ムウ「ひもじいぃ…ひもじいよぉ……」
サナ「ぬ〜べ〜を思い出したわ…。はい次」
ミミ「ギャグ?」
サナ「ギャグか…。はいマージちゃん(ry」
マージ「/^o^\フッジッサーン」
サナ「ウザいだけね。はい次」
ミミ「……違うわ、サナ。」
サナ「えっ!?」
ミミ「向こうの真似をしようとしてもダメ。大事なのはアタシ達自身が誇れるネタを作ることでしょ!違う?」
サナ「はぅぅ!」
ムウ「(´・ω・`)シランガナ」
サナ「…ごめんなさい、ミミロップ。ワタシが間違ってたわ…。」
ミミ「わかればいいのよ。これから一緒に頑張っていきましょう!」
サナ「ええ!」

ミミ「あ〜、やっと終わった。」
ムウ「どうでもいいよね〜。」
ミミ「ね。」

46 :あぁ、俺の話しね…:2006/12/08(金) 02:41:54 ID:???
ミミ「というか、こんな時間までよく書くわね…。」
サナ「なんでも今ゼルダやってて起きてるらしいわ。」
ミミ「あぁ、wiiで新しいの出たらしいからね。」
サナ「いいえ。wiiじゃないわ。」
ミミ「え?あぁ、GC版の方ね。」
サナ「(首を横に振る)」
ミミ「ま、まさか…」
サナ「そう、64の時オカよ…。」

ムウ「死ねばいいのにね〜。」

47 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 02:51:13 ID:???
サナ「…何故全体的に私が一番汚れっぽく書かれているのかしら」
ミ・ム「ヨゴレっぽいから〜」
サナ「オマイラあとで表出ろ」
ミミ「嘘嘘、嘘だから!」
ムウ「ヨゴレじゃなくてせいそけい〜」
サナ「…そうよね、私ちょっとびっくりしちゃった。さあ寝ましょ^^」
ミ・ム「はぁ〜い」



ミミ「年増は自分の役まわり解ってないわよねぇ」
ムウ「くうきよんでほしい」
ミミ「アタシ達は新参のぴちぴちだけど、あの人は…」
ムウ「しようずみ〜」

48 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 02:55:36 ID:???
どうせなら♀限定の
ユキメノコ・ビークイン・ルージュラとかだったらよかったのに

49 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 02:59:57 ID:???
>>48
サナ「あとからキャラを変えるのは邪道よ。書き手はスレ主の決めたキャラ+αで全力を尽くすのみ!」

ムウ「↑死ねばいいのにね〜」
注・>>48さんのことじゃないよん

50 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 03:07:03 ID:???
サナ「よっしゃ、こっちでもホーリーアップすんぞ!(詳細→ヤミラミスレ370より)…キャピ、愛よ!」
ミミ「はいはい…。勇気よ!」
ムウ「希望よ〜。」

し〜ん

神の声「汚い心の持ち主は変身できません。」
サナ「なんでじゃあぁぁぁぁぁ !」

51 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 04:09:45 ID:???
ムウマージの一人称はマージで頼む!

52 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 04:13:28 ID:???
>>48
逆に考えるんだ
男にだってできちゃうって考えるんだ

53 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 05:01:49 ID:???
メタモン「おはようございます(隙間から入ってくる)」

54 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 05:58:08 ID:???
見えざる声「ふぅ〜、やっと森の神殿クリアしたぜ…。(>>46参照)」
サナ「まだやってたんですか…。」
ミミ「あきれた。」
見えざる声「途中に出てきた4姉妹がムウマージだったらクリアできなかったぜ。」
ミミ「何で?」
見えざる声「バカ、ムウマージに攻撃なんてできるか!俺はムウマージスレの住人なんだよ!」

ムウ「死ねばいいのに…。」

55 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 06:15:11 ID:???
見えざる声「くそっ、的当て屋がクリアできねぇ!」
ミミ「有野以下ね。」
見えざる声「バカめ、俺はバイオ4の的当てを全てクリアし、ハンドキャノンも取った男だぞ!有野如きに劣るか!」
サナ「暴走しすぎ…、深夜のノリ(朝?)だからって…。」

見え(ry「何でこうゆう時って鼻が痒くなるんだよぉぉぉぉ…。また失敗だぁぁぁぁぁ!!」

ムウ「よし決めた、殺そう!」

56 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 08:04:05 ID:???
なんでミルタンクがいない

57 :1/2:2006/12/08(金) 15:56:36 ID:???
サナ「チェストォー!チェストォー!」
ミミ「アンタ…何やってんの?」
サナ「ここ(チェストォ)から(チェストォ)出るの(チェストォ)!」
ミミ「あぁそう…、ご苦労様…。」


サナ「くそっ!」
ミミ「あら、どうしたの?」
サナ「ヤミラミ達のスレと200レス近くペースが違うっ!?何故だ!」
ミミ「(まだ言ってんのこいつ…)どうでもいいじゃないそんなこと。」
サナ「いやダメよ!デンジ達のスレだってあんな伸びてるのに、何故ワタシ達が…」
ミミ「このスレが伸びたら荒されるわよ。最も荒されなきゃ伸びないけどね。」
サナ「うっ、冷静ね…。」
ミミ「第一、ヤミラミ達のスレはみんなキャラが立ってて面白いもの。あれはまぎれもなく良スレよ。」
サナ「むむむ…。」
ミミ「まず、あそこはネタの守備範囲が広すぎね。何をやっても許される雰囲気があるわ。」
サナ「た、確かに。」
ミミ「そしてギラティナという確立された第三の存在。」
サナ「デンジスレでいうオーバね。」
ミミ「そう。彼らはスレ違いを臭わせない独特のオーラを放っているわ。あのキャラこそスレの積み重ねの結晶なのよ。」

58 :2/2:2006/12/08(金) 15:58:36 ID:???
サナ「先生ー!ってことは第三者が必要ってことっすか?」
ミミ「違〜う!必要なのは確立されたパターンネタ…つまり」
サナ「つまり……積み重ね!?」
ミミ「その通り、だからワタシがここでゴチャゴチャわめいても意味ないのよ…。」
サナ「…そうだったのか〜(スターフォックス風)!
あー…ワタシ達、きっと人目につかずdat落ちしていくのね…。」
ミミ「何言ってのよ、スレが立ったのは昨日の今日じゃないの。そんな簡単に諦めるの、アンタらしくないわよ。」
サナ「ミミロップ…、ごめんなさい。ワタシ、やってみる!そしてきっとヤミラミスレに勝ってみせる!」
ミミ「そのいきよサナ!(無理無理…。)」

ムウ「あれ〜?マージの出番は〜?」
サ・ミ「あ、やべっ!」


ほろびの歌〜♪(AAry

59 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 16:13:27 ID:???
オーバのミミロップ「ミミロップさん!付き合って下さい!」

60 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 16:44:41 ID:J3RnvzEj
                          ミカルゲ
                           ↑
通信進化の勝ち組─誰だっけ─┐      死ね┌ストーキング─カイリキー
↑                 ↓       │ ↓
└─死ねばいいのに─ゴローニャ─仲間─ヤミラミ←かわいい食べたい─クチート
              │        │
              死ね   ↑  マグカルゴ←孵化よろしく─勝ち組
              ↓    │    ↑
 ユキメノコ─好き→ドサイドン │    │
                    │───┘
                 やりませんか
                   │
                  エルレイド←ゲットだぜ─オーバ

61 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 18:59:40 ID:???
サナ「たはぁー。…暇ね。ん?」

ムウ「war〜♪war〜♪争いはstop it〜♪」

サナ「お〜いそこの歌ってるムウマージちゃ〜ん。」
ムウ「(・ω・ )war〜♪war〜♪
ン?(・ω・)正義に勝てぬから〜♪」
サナ「…歌うのやめろよ。」
ムウ「(゚Д゚)」
サナ「目を逸らすな、目を。」

ムウ「なにサナ〜?何か用〜?」
サナ「ん、用って程じゃないんだけどぉ…暇だからアナタの魔法で何かして欲しいなぁ〜ナンテ。」
ムウ「('・`;)」
サナ「何よその顔は。」‖
ムウ「いでよ!暇つぶし!」
(BOM!)
サナ「・・・かつおぶし。」



ミミ「チャチャネタ好きね…。」

62 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 19:16:31 ID:???
ちょっとこのスレ面白い

63 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 19:45:43 ID:???
サナ「ん… …あれは…?」

ムウ「エーキセントリック♪ エーキセントリック♪」
サナ「また歌ってる…」

ムウ「エーキセントリック♪ 少年ボーイ♪」
ミミ「…ガクッ」
サナ「ちょ… み、ミミっ!?」
ミミ「も、もう… これで3曲目…」
サナ「1曲1ターン!?」

64 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 19:52:07 ID:???
ミミ「たまにはアイツ抜きでやりましょうか。」
ムウ「いいよ〜。」

サナ「グゥー…zzz」(←アイツ)


ミミ「と言っても特にやることないわね。」
ムウ「ミミ〜。ゲームしようよ〜。」
ミミ「えー、ゲームぅ?う〜ん…。まっ、いっかやろうやろう。で、何やんの?・・・」

(ダダダダ…)
『カカロットォ…』

ムウ「マージはブロリー〜。」
ミミ「じゃアタシはゴハンでいいや〜。」

プレイ中(はぁと)

ミミ「あ〜、アタシの負けかぁ〜。」
ムウ「やった〜マージの勝ち〜!」
ミミ「(ん?でもよく考えたら、アイツがいないとオチがつかないわね。)」
ムウ「もう一戦♪もう一戦♪」

ゴゴゴゴ…

ミミ「この音は…?」
サナ「ゴラァァァァ(゚Д゚#)!あほマージィィィィ!人が寝てる隙に、顔に落書きしくさってからにぃぃぃぃ!」
ミミ「出たシャウト好き女…。」

┗(^o^ )┓彡┗(゚Д゚#)┓彡

ミミ「ギャグキャラって偉大ね…。」

65 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 19:55:03 ID:???
なんか、微笑ましい気分になるわ…w

66 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 20:00:46 ID:???
サナ=アバズレ系
マージ=天然幼女系
ミミ=ツンデレ常識人系
って認識でOK系?

67 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 20:29:10 ID:???
サナ=サナダムシ

68 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 20:53:23 ID:???
>>66
ほとんどを書いてる俺から言わせて貰うと、俺の作ったキャラなんか無視しておk
それと、別にサナとかミミとかにしなくていいよん

69 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 20:53:52 ID:???
>>37ムウマージがファービー‥‥

70 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 20:54:30 ID:???
ムウ「(ノ-"-)ノみじん切りだ〜包丁〜♪
玉ねぎ〜目に染みても〜涙〜堪えて〜(´;ω;`)」

ミミ「…(読書中)。」

ムウ「o-_-)=○ パン粉を塗して〜♪
(・∀・)揚げれ〜ば♪コロッケだ〜よ♪」

ミミ「(ボソッ)忍者ハットリ禁止な…。」

ムウ「(・∀・);ウッ!・・・キテレ〜……」

ミミ「あと、キテレツは外人じゃないからね。」

ムウ「(・∀・;ギクッ」

ミミ「…(読書中)。」

ムウ「(・∀・;オヌシ ナカナカ ヤルデゴザルナ…」

ミミ「どういたしまして…(読書中)。」

71 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 21:37:24 ID:???
サナ(今日こそ大好きなエルレイド君に、ワタシの想いを伝えるんだ…)

サナ「エルくん、授業が終わったら体育館裏にきてくれない…」
エル「わかった、なるべく早くいくね〜(なんだろう…)」

エル「さっき、サーナイトさんに体育館裏に呼び出されタンだけど、いったいなんなんだろ…?」
ゴローニャ(はは〜ん、サナのやつエルのことが…、でもこいつばっかりモテるのは腹が立つ…)
ゴローニャ「恐らく果し合いだろうな…」
エル「果し合い?」
ゴローニャ「お前と、サーナイトは似ているからな、恐らく白黒はっきりつけたいんだろ…」
エル「そっか!じゃぁ僕まけられないね!」
ゴローニャ「そうだな、先手必勝って言うからな、一瞬で片付けろ!」
エル「ありがと!ゴローニャくん、僕がんばる!」

サナ「待ってましたよ…、ワタシ、貴方のことが…」
エル「わかってます!白黒はっきりつけましょう!たしかにこんな状態じゃダメです!」
サナ(…!二人の関係に白黒って!もしかしてエルくんもワタシのこと…)

…ドックン…  ドックン…  …ドックン … …ドックン
ひらひら〜…(落ち葉が落ちてゆく音)          ぴとっ…(落ち葉がじめんに落ちる音)

エル「辻斬り!!」

サナ「え…?」
ブシュゥオオオ!

エル「これで白黒はっきりつきましたね…、僕の勝です…」

==============思い出ここまで====================

サー「今思えばいい思い出ね…」

72 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 21:42:40 ID:???
マージ「なにあのひと、一人でにやにやしてるんだろ〜」
ミミ「気持ち悪いわね…、ほっときましょ」

73 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/08(金) 21:48:41 ID:???

サナ「二人は向こうで遊んでるみたいだし(>>70)。…ゲームでもやろうかな…。ポチッとな。(チッ ファミコンかよ)」

ティウンティウン
ティウンティウン

サナ「む、難しいはね…。次よ、次!」

一面
スタート!…ドゴーン
スタート!…ドゴーン

サナ「な、何よこの糞ゲーは一撃じゃない!何がトランスフォーマーじゃ!何が『謎』じゃぁぁぁぁぁ!次、次!」

こんなゲームにマジになっちゃってどうすんの?

サナ「チェストォォォォ!」


ムウ「ねぇミミ、向こうでサナがまた暴れてるよ。」
ミミ「器用な奴…。」

74 :2/1:2006/12/08(金) 22:52:52 ID:???
ペリッパー『郵便で〜す』
サーナイト『あら郵便だ〜』
ミミ&ムウ『。。。(どっから入ってきたんだよ)』
サーナイト『中身は何かなぁ〜』
ミミロップ『あー、それってWiiじゃん12月2日に発売した最新機種』
ムウマージ『詳しいね〜ソフトは何入ってるの〜?』
サーナイト『えっとね。。。ん?ガンダム?ハンマー?がなんたらってやつ』
ムウマージ『なにそれ〜面白そ〜♪早くやってみよーよー』
ミミロップ『。。。(普通任天堂のソフトを入れとくだろ、全く基地外かあいつは)』
サーナイト『スイッチオーン!わぁぉ!ついたよ〜』
ムウマージ『早く!早く!早く!早くぅ〜♪』
サーナイト『なるほど、この変なのを振り回せばいいのか。。。おりゃ!』
ミミロップ『ちょ、危ない、周りを考えて振れよ』
ムウマージ『すごいよサナちゃん、緑の物体を薙ぎ倒してるよ!!』
ミミロップ『き、貴様。。。緑の物体とか言ってんじゃね!いいか?あれはザクといって(ry』


75 :2/2:2006/12/08(金) 23:04:18 ID:???
30分後。

サーナイト『うう〜ボスが倒せない。。。』
ミミロップ『貸してみろよ』
ムウマージ『ずるーい!むうが先なの〜』
ミミロップ『黙れ』
ムウマージ『。。。』
ミミロップ『なんであんたはこんな雑魚で詰まるかな。。。これはこうして(ry』
サーナイト『私と動きが違いすぎる!どうして?ねえどうしてなの?』
ミミロップ『格闘入ってますから』
サー&ムウ『かくの違いとか言わないで』

(中略)

オーバ『おっやってるな!どうだ面白いd...グファ!』
ミミロップ『貴様、普通、任天堂がだしてるトワプリとか持ってくるだろ、しかも他社のガンダムなんてもってのほかだ』
ミミロップ『ってことでトワプリが入荷するまでトバリデパートの前に並んどけ、手にいれるまでな』
オーバ『えっとさぁ、楽しんでるならいいじゃん!なあ、そう思うだろ、むうちゃーん♪』
ムウマージ『気安く触るな』
オーバ『。。。ここ、やだ。』

76 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/09(土) 22:22:45 ID:k/b9tDz4
>>26
今更だがクソワロタww

77 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/09(土) 22:41:39 ID:???
このスレ痛すぎるNE!

78 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 00:49:43 ID:???
>>25
時々この部屋にはルカリオ(♂、陸上/人型)
ゲンガー(♂、不定型)
ヨノワール(♂、不定型)
がやって来きます

79 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 03:19:54 ID:???
サーナイト「相変わらず此処は人気が無いわね…」
ムウマージ「にんきが無い?」
サーナイト「ひとけ! …嗚呼、でも否定できない… このままじゃいつになったら
      出られるのか分からないわ…」
ムウマージ「人を集めたいなら簡単な方法があるジャン!!」
サーナイト「え?本当?」
ムウマージ「さながちらりでぽろりのイヤーンな目にあえばイインダヨ( ゚w゚ )!
      さなの外見に騙された憐れな♂ドモがよってたかって集まってくること間違いナシ!」
サーナイト「ちょっと待てやJ゚д゚ Jゴルァ!ってか外見とか騙すとか何の事じゃおんどりゃ」
ムウマージ「此処から出たくないの?出たいんでしょ?出られなくてもいいの??」
サーナイト「っ… でも…それとこれとは…」
ムウマージ「ホラホラ。少し我慢すればいいんだよ?一時の恥で此処から開放されるんだよ??(・w・)ニヤニヤ」
サーナイト「!!」


ミミロップ「ちょっとサー!アンタPARなんか持って何してんのよ!」
サーナイト「離してくださいミミロップちゃん!私にはもうこうするしか方法が!!」
ミミロップ「だからってしおふきとかしめつけるとか覚えて何する気なのよ!冷静になりなさい!」
サーナイト「ええい離しやがれコンチキショー!」
ミミロップ「ああもうやめなさいって!マージッ!さてはアンタの仕業ね!
      てか見てないで止めるの手伝いなさいよ!」
ムウマージ「ウケケケケケ(`w´)」

80 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 05:07:56 ID:???
皆さん大暴れですな・・・
は〜あ。トワプリやってたから
ねむ(ry

81 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 05:52:14 ID:???
見えざる声「ふぅ、一日空けて炎の神殿と氷の洞窟クリアだぜ…。さて、明日は1番面白い水の神殿だ。wktk!」
サナ「いたんですか…。」

ムウ「これは酷い。」

ミミ「>>80さんはトワプリやってるらしいわよ。」
見えざる声「見えません。聞こえません。wii持ってません。」

82 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 06:09:04 ID:???
>>80です
昨日の8時からやりまくり、
とうとうラスボスの手前・・・
腕疲れた。痛い。もうだめだ。

83 :え?過疎スレって何やっても許されるんじゃ…!?:2006/12/10(日) 06:30:19 ID:???
>>82
お互いゼルダで徹夜だねwしかも何故かこのスレでw

さて、寝る前に駄ネタ貼って保守るかな。
あと他の職人にキャラで迷惑かけないようにしばらく(人増えるまで)酉付けることにします。

84 : ◆nBigaEp.t6 :2006/12/10(日) 06:36:42 ID:???
サナ「なんという過疎…。こんなんじゃ、いつまで立ってもヤミラミらのスレに勝てないわ…。」
ミミ「確かに荒らしすらこないのはおかしいわね…(荒らしもヒいてるのかしら…!?)。76さんがageて、77のレスがあったっていうのに誰もこないとわね…。荒らすまでもなく落ちるってことじゃない?」

クチート「電報〜電報〜。」
ムウ「あ〜、ご苦労様〜。」
サナ「あら、アナタ誰よ。」
クチ「アチシ?…アチシは強い子よい子のクチートちゃんだよん。じゃ、確かに伝えたからね。」

ミミ「あんまりチャチャネタとかやってると知らない人や嫌いな人から怒られるわよ……。」
クチ「ん?何か言った?」
ミミ「いや、アンタのことじゃないけどさ……。」

サナ「で、電報に何て書いてあんの?」
ムウ「ん〜とね〜、ナニナニ……『ヤミラミタチ ノ スレ 800レストッパ』…だって。」
ミミ「これはいくらなんでも凄すぎるわね…。こっちは100もいってないのに…。」

(バタッ)・ ・←目

ムウ「あ、サナが目だけ残して気絶した。」
ミミ「目が点になってる…。」

85 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 07:48:00 ID:???
ムウ「ちょー ショック/(・w・)\」
ムウ「アウアウアウアウアウアウアウ(・ロ・ )))」
ムウ「ばんにゃーい∩(・w・)∩」

サナ「…何やってんのアイツ」
ミミ「気でも違ったか… 叩けば治るかな」
サナ「マージはゴーストタイプでっせ、あねさん…」
ミミ「……打撃が効かなければみやぶるを使えばいいじゃない」
サナ「…使えるの?」
ミミ「……。」

ムウ「ひゅー ひゅー どんどんどんどんどんどん」

ミミ「うるっせぇぇぇぇえぇえあぁあぁぁあぁぁぁぁぁぁ!!」
ムウ「やれやれ 本性が出たか…」
ミミ「ごるぁぁマージ! よくも今まで散々おちょくってくれたなぁ… …あぁん?」
ムウ「……。」
ミミ「オレさまの怒りの鉄拳くらわしたろかぁッ!!」
サナ「危ないっ!!」
ミミ「みみみみぱーんち!」

ドドドドドドドドド

スカッ

ムウ「…で、オチは?」
サナ「…元ネタ知らなかったら笑いどころもないわね」

86 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 08:14:42 ID:???
ムウ「んふふー」
サナ「どうしたのよ、気味悪いわね…」
ムウ「DP第11話にムウマが出てたんだよー」
ミミ「へぇ、良かったじゃない。」
ムウ「へへー、はやくマージに進化しないかなー」
ミミ「ヒカリのミミロルもミミロップに進化しないかなぁ…」

サナ「ケッ… 新ポケは死ねよ…」

ミミ「あらサナ、いじけてるの?」
ムウ「まぁまぁ、元気出してよー。 サナだって一度OPアニメに…」
サナ「うわぁぁぁぁぁぁぁあ思い出させるなぁぁぁあぁぁああぁぁぁあぁぁぁあl」

87 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 08:17:37 ID:???
ムウ「ばんにゃーい∩(・w・)∩」

88 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 10:00:33 ID:???
とじこめスレってこんなに面白かったのかw
隠れた良スレだと思うよ。

89 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 12:06:33 ID:???
サナってサナギラス?

90 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 14:44:46 ID:???
サナギラス「…シーン …シーン …シーン」

ムウマージ「今日はさながなんだか静かだね」
ミミロップ「あら本当ね。それになんだか随分ごつくなってるわ」
サーナイト「おいこら」

91 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 16:16:50 ID:RNJ8n4wm
むうまー字「まままままままま」
サーナイト「あぁっ、ムウマージがバイブでぇえぇぇ!」
ミミロップ「あぁぁぁぁ、ああああああああああああああ」
サーナイト「そこね、そこがいいのねぇぇ!!!!」
むうまー字「めめめめめめめ、ああぁ」

崩壊寸前

92 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 16:26:38 ID:???
ユキノメコ「こんにちは〜」

93 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 16:29:42 ID:???
トランセル「・・・・・」

コクーン「・・・・・」

ソーナンス「・・・・・」


そして今日も静かでした

94 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 16:44:10 ID:???
微妙に過疎ってる・・・

95 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 16:44:18 ID:???
高校におすすめ
http://mogemoge.jp/hane2/


96 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 16:53:12 ID:???
ムウマージ「>>91というAVを発見したよ!!みみとさながえろえろだよ!!」
ミミロップ「捨てなさい」
サーナイト「ところで玄関>>92の辺りから誰かの声が聞こえたんですが気のせいでしょうか…」
ミミロップ「…」

〜一同inコタツ〜

ミミロップ「サー見に行ってよー…私ここから出たくないー…」(ぬくぬく)
サーナイト「私もコタツの魔力から逃れられません…」(ぽかぽか)
ムウマージ「二人とも怠け者ー働け野性ポケモンと言う名のニートー」(ごろごろ)
ミミ&サー「「自分棚上げかよ」」

サナギラス「…シーン …シーン …シーン」
サーナイト「なんでまだ居るのよ」
>>93の3匹「…」
ミミロップ「しかも増えてるし」

97 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 17:19:37 ID:???
サーナイト「なんでサナギラスなのかしら…」
ムウマージ「サナ繋がりだと思うよ」
サーナイト「関係ねぇ。 じゃぁこの虫達は…」
ミミロップ「サナギ繋がりじゃないの?」
サーナイト「繋がってねえ」
ムウマージ「コタツに篭りっきりで動かない所なんてまさにサナギだねプギャー( ^w^ )9m」
サーナイト「お前ら後で表に出ろ。 コホン。きっとコタツの暖かさに釣られて寄って来たのね…
      これ以上虫タイプが増えても嫌だし(効果は抜群だ!)コタツ片付けちゃいましょうか」
ミミ&マージ「「ええ〜!?ぶーぶー!」」
サーナイト「そんなに寒いのが嫌なら燃やしてやろうか」(鬼火準備)
ミミ&マージ「「喜んでお手伝いさせていただきますお姉さま」」
サーナイト「よろしい」

98 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 17:59:59 ID:???
〜お片付け終わり〜

ムウマージ「ぶぅ… コタツ…(´・w・`)ショボーン」
サーナイト「もっと寒くなったらまた出してあげますから。次はこの虫達>>93を何とかしないと…」
ミミロップ「アンタが言いだしっぺなんだから自分でなんとかしなさいよね」
サーナイト「私虫は苦手なんですよ…」
ムウマージ「けっ カワイコぶってんじゃネーヨッ」
サーナイト「なにか言った?」
ムウマージ「空耳ダヨ!煤i・w・;」
ミミロップ「とは言っても私達はここから出られないし…どうしよ…」

ユキメノコ「あの〜… 私放置プレイですか…?」
サーナイト「あら!さっきの玄関>>92からの声の方!」
ミミロップ(そう言えば閉じ込めスレでのパシリは便利らしいって友達のミミロップが言ってたわね…
      なんでも主が四天王なのにも関わらずパシリに使われてるとかなんとか…)
ユキメノコ「…?」

ミミロップ「じゃぁこのサナギ達+1匹をお願いね。いや〜助かるわ〜」
ユキメノコ「は、はぁ… でもなんで私が…」
ムウマージ「有難うゆっきー!」
ユキメノコ「…ハイ…どういたしまして…」

ミミロップ「ふぅ。サナギ達の片付けも終わったわよ」
サーナイト「あら?出られないのにどうやったの?」
ミミロップ「親切な通りすがりのユキメノコさんが手伝ってくれたわ。いやー感謝感謝」
サーナイト「かわいそうな人…(一体何の用だったのかしら)」

99 :DAN!DAN!人が集まってきたネ! ◆nBigaEp.t6 :2006/12/10(日) 18:08:46 ID:???
ムウ「サナって変な名前だよね〜。」
サナ「わっ、いきなり何よ?(ビックリシタナモ-)」
ムウ「だってサーナイト。ナイトでサー(男爵etc)だもん。」
サナ「そんなことワタシが知ったこっちゃ…(ん、まてよ!?(・∀・)ピコーン!)」

ムウ「普通ならレディナイトなのにね〜。」
サナ「…フッフッフッ。それはねマージちゃん。実はワタシ、いや…俺は男だったんだよ!!」
ムウ「え!?」
サナ「…そう、♀と見せかけて♂、♂と見せかけて♀。何がなんだか…。これは全国のちびっ子の頭を混乱させるゲーフリの陰謀だったんだよぉ!!!」
ムウ「Ω<な、なんだってー!」

サナ「…そして、新しく出たエルレイドの存在。プレイした子供達の頭は混乱の極みに達する。そういった人々が成長していく世の中・・・わかるな、ムケダ?(…エロイナ)」
ムウ「……人類滅亡!?キ、キバサナさん!なんとか対抗策はないんですか!?」
サナ「俺達は例によって遅すぎたのかも知れん…。今はただゼルダをやるしかない…。」

〜PPR-黄昏れのサーナイト〜完



ミミ「…楽しい?」
サナ「そこはかとなく…。」

100 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:09:41 ID:???
サナだけ書かれるとサナギラスとしか思えないのでサーと表記してください。

101 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:11:06 ID:???
>>98
>>ミミロップ(そう言えば閉じ込めスレでのパシリは便利らしいって友達のミミロップが言ってたわね…
>>友達のミミロップが
>>友達の
>>友達

オーバのミミロップ「。゚(゚´Д`゚)゚。」

102 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:24:42 ID:???
サーナイト「口からポロックを垂れる前と後にサーをつけろ!分かったか萌えポケ共!」
ロップ・マージ「サーナイトサー!」
サーナイト「俺がこの世でただ一つ我慢できんのは―――ほねこんぼうを持ってないガラガラだ! 」
ロップ・マージ「サーナイトサー!」

サーナイト「…何か違わない?」
ミミロップ「似合ってるよ、意外と」
ムウマージ「(付加価値+と…)」

103 : ◆nBigaEp.t6 :2006/12/10(日) 18:29:04 ID:???
クチ「電報〜電報だよ〜」

ムウ「あ、これサナにだよ。」
サナ「ワタシに!?」

『チチ キトク スグカエレ』

サナ「Ω<な、なんだってー!」
ミミ「MMRはもういいって…。」
サナ「こうしちゃいられないわ!すぐ帰らなきゃ!」

┗(゚-゚;)┓彡

┏(゚-゚;)┓(ピタッ)

ミミ「…どうしたの?」
サナ「…出られねぇぇぇぇぇ!!!」



父「…遅いなぁ。嘘ってバレたのかなぁ。」
母「もぅお父さん…またくだらないことやってるんですか。」
父「…だって淋しいんだもん。」

104 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:34:31 ID:???
サナだけ書かれるとサナギラスとしか思えないのでサーと表記してください。

105 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:40:56 ID:???
ムウマージ「サナギラスはゆっきーが連れてってくれたヨ( ゚w゚ )!」

106 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:42:17 ID:???
>>104
そんな考えないでw
サナとかもあまり気にしないでw俺はただ、サーよりサナがネタ書きやすいなぁ…と思ったから書いてるだけだから。

107 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:43:46 ID:???
たいしたネタでもないだろw

108 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:45:44 ID:???
>>107
誰がうまいことを言えとw
ま、あんな深く考えないでよっ

109 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 18:46:44 ID:???
訂正
>>108
あんな→あんま

110 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:05:10 ID:???
ムウマージ「じゃあまーじはさーなって呼ぶよ!」
サーナイト「はいはい」
ミミロップ「私はサーのまんまでいいわね」
サーナイト「好きに呼んでくれて構いませんよ」

ムウマージ「おばちゃん」
ミミロップ「年増」
サーナイト「おまえら歯ぁ食いしばれ」

111 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:22:37 ID:???
ミミ「しかし…本当暇ね〜」
マージ「そうね〜」
サナ「暇潰し出来そうなもの、持ってきたわ。」
っ〈野球盤〉
ミミ「あの…これは…サナ…あなた一体何歳なの?」
マージ「時代の差を感じます。本当は30越えてんじゃないの?」

サナ「失礼ね!まだ20代よ!」
マージ「えっ、あっ!そっか〜28歳でも20代だよね〜」
ミミ「あ…あの…」
サナ「…プチッ」
マージ「キャハw」



サナ「このガキがぁ!影球影球影球影(ry」
マージ「あははw遅いし当たらないわよ!おばさーん!」
サナ「このぉ…私はまだ24だぁ!電撃波電撃波電撃波電(ry」
マージ「必中が当たらないなんて…老眼鏡かけたらどう〜?因みに私、アンタより7歳若いわよ〜!」

ミミ「因みに私は20…って!部屋の備品が…コタツが…壊れてますよ〜」

112 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:24:51 ID:???
サナだけ書かれるとサナギラスとしか思えないのでサーと表記してください。

113 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:25:49 ID:???
ミミだけ書かれるとミミロルと区別がつかないのでロップと表記してください。

114 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:30:22 ID:???
ムウマージ「ムウだけ書かれると不可能を可能にする男と区別がつかないのでムウマージと表記してください」

サーナイト(誰かしら…)

115 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:34:03 ID:???
オーバのミミロップ「ミミロップだけ書かれるとボクと区別がつかないのでミミロップ♀と表記してください」

ミミロップ「アンタが帰れば解決じゃない」
オーバミミ「。゚(゚´Д`゚)゚。」

116 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 21:34:19 ID:???
ムウマージ「∩(・w・)∩ばんにゃーい」
ムウマージ「∩(・w・)∩ばんにゃーい」

ミミロップ「…なにやってんの?」
ムウマージ「∩(・w・)∩ばんにゃーいしてるの」
ミミロップ「はぁ?」
ムウマージ「向こうの閉じ込めスレで可愛いって言われたんだよ!」
ミミロップ「ああそう… 好きにしなさい…」
ムウマージ「みみもやろう!」
ミミロップ「はぁ?? なんで私がそんなこと」
ムウマージ「ほらほら! ∩(・w・)∩ばんにゃーい」
ミミロップ「ああもう…仕方ないわね…」
ムウマージ「∩(・w・)∩ばんにゃーい」
ミミロップ「ば…ばん…(お、思ったより恥ずかしいわね…)」
ムウマージ「∩(・w・)∩ばんにゃーい」
ミミロップ「ば…ばんにゃーいっ…∩(・A・;∩」
ムウマージ(パシャッ)
ミミロップ「はっ!!」

ミミロップ「こらああぁぁ! その写真寄越しなさぁ〜い!!」
ムウマージ「ウケケケケ!(`w´)みみの恥ずかしい写真げっとしちゃった〜☆」
ミミロップ「わ た し な さ ぁ 〜 いぃぃ!!」

サーナイト「過疎にも関わらず部屋の中は賑やかね…」

117 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 21:37:05 ID:???
もみもみ
ミミロップ「ふふふ…どう?サーナイト」
サーナイト「きもちいいっ…あっ…上手ね…ミミロップ………肩もみ」

ムウマージ「なんてベタな」

118 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 22:23:07 ID:???
917 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 20:48:45 ID:???
ヤミラミ「マニューラさん! 好きです! 付き合ってください!」
マニュ「えっ…?」
ヤミラミ「……。」
マニュ「…よ… …よろこんで…」


ムウマージ「だってさ」
ミミロップ「…べ、別に私には関係ないわよ…」

119 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 23:01:52 ID:???
サーナイト「灼眼のサナ」
ムウマージ「…( ゚w゚ )」
ミミロップ「…( ゚д゚ )」
サーナイト「こっちみんな。や、やぁね〜…ちょっと言ってみただけじゃない。オホホホ…」

ムウマージ「歳かんがえてほしい」
ミミロップ「アンタ恥ずかしくないの?」
サーナイト「おまえら表へ出ろ」

120 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/10(日) 23:52:32 ID:???
このスレ、なんかゼルダっぽくなってないか?
まあ俺もゼルダ大好きだが・・・

121 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:02:55 ID:???
サーナイト「だって、>>111があれのネタだったからつい…」
ミミロップ「つい…じゃないわよ。あなた、とうとうそっちサイドに落ちたのね…」
ムウマージ「若くないからって、そっちで男釣る気なの?」
サーナイト「そんな気、さらさら無いわよ!ただ、自分の目が赤いから言ってみただけです!」

ミミロップ「へー…性格もだけどねw」
ムウマージ「そうそう。とくに、起こったときの暴れ方ww」
サーナイト「…十万ボルトと、サイコキネシスと、シャドーボール…どれがいい?(ニコニコ)」

122 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:04:14 ID:???
「サーナイト」だと「あぼーん」になっちゃうので「サー(ry」と表記してください

123 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:06:30 ID:???
>>118

後日、体中に打撃の後が多数見られる瀕死のマニューラが発見されるのだった

まで読ん・・・・うわなんだおま(ry

124 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:10:08 ID:???
ぺリッパー「>>121お荷物届けに参りましたー。
      つ◎石油ストーブ


125 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:16:51 ID:???
サーナイト「そういえば、私達の色違いってどう?」
ミミロップ「ピンクでかわいさ倍増…って、何言ってんのよ私。」
サーナイト「私は、さほど変わりないけど…マージは?」
ムウマージ「なんて言うのこの色…なんとも微妙な…」
ミミロップ「黄土色+緑かしら?本当に微妙…」
サーナイト「これは、マージの心の色ね。」
ムウマージ「ガーン」
ミミロップ「サナ…言いすぎよ…」
ムウマージ「しくしくしく…」

その夜
ムウマージ「…ルールルー♪ラールルールリラー♪」
サーナイト「マージちゃん、ごめん!だから滅びの歌だけはぁ…あああ!ヨマワルが!サマヨールが!ヨノワールがああああ!」

126 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:37:58 ID:???
ttp://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_1992.jpg

127 :調子乗ってサーセンwww ◆nBigaEp.t6 :2006/12/11(月) 00:52:43 ID:???
サナ「やっと人が集まってきたわね!うっしゃぁぁぁぁ!」
ミミ「でも、アタシ達はそろそろ引き上げよ…。このスレを微妙に盛り上げるという目的は果たしたし、お役ゴメンだわ。これで時オカに集中できるしね…。」
ムウ「でもマージ達、他の職人さん達に比べて浮いてたね〜。」
ミミ「変な古ネタばっかやってるからよ…。マサルさんとか武闘伝2とか…。」
サナ「思えば何となく書き込んで、このスレに愛着持ったのが始まりだったね…。」
ミミ「過疎をいいことに好き勝手やらしてもらったわね。」
ムウ「調子に乗って酉なんかつけて、酷い自己チューだよね〜。」
サナ「…そうね。あとは他の職人達に任せましょう。」
ムウ「じゃあサナ〜、最後にで何か言って〜。」
サナ「えっ?マジ?」
ミミ「それじゃよろしく…。」
ムウ「いくよ〜、せーの!」
サナ「わ、わ、ちょっと…。」


サナ「実は俺大学生(爆)」

ワタシ達の本当の戦いはこれからだ!ご愛読ありがとうございました!
【〜完〜】

128 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 00:54:52 ID:???
>>127
>>112->>113

129 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:00:26 ID:???
>>128
俺のネタじゃスレタイ通りほぼサーナイト、ミミロップ、ムウマージしか登場させてないんだから間違えようがないだろ…常識的に考えて…。
まぁ、もう俺はネタ書かないから大丈夫だと思いますよ?

130 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:06:01 ID:???
>>114
種厨乙

だが俺も同じ事考えてたw

131 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:09:34 ID:???
>>126
サーナイト「いやあぁぁぁ!!」(→こんらん)
ムウマージ「うわあぁん怖いよー。゚(゚´w`゚)゚。」(→ひるんだ!)

ミミロップ「このゴースト弱点組は… と言うかヤミラミ…何が有ったのよ向こうのスレで…」

132 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:12:54 ID:???
>>127
>>サナ「実は俺大(ry

ミミロップ「( ゚д゚ )」
ムウマージ「( ゚w゚ )」
サーナイト「…な、何…?」

ミミ&マージ「一体何年留年してるの…?」
サーナイト「いい度胸してんじゃねえかコラ」

133 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:23:23 ID:???
816:名無しさん、君に決めた! :2006/12/10(日) 02:20:05 ID:??? [sage]
〜外〜夕刻〜

ヤミラミ「…は、はは。やっぱ噂だよなぁ。いる訳…」
???「…そこいく兄さん?」
ヤミラミ「…あんたは!?」
ムウマージ「どうしたのさ、ポッポが豆鉄砲食らったような顔して…」
ヤミラミ「何でこんな所に…」
ムウマージ「野暮ねぇ…兄さん自身が知っているんじゃないかい?」
ヤミラミ「なっ…」
ムウマージ「『強くなりたい』『使われたい』『褒められたい』…。色んな劣等感が顔に現れては消えてるねぇ…」
ヤミラミ「う、うるさい!あんたなんかに何が解る!」
ムウマージ「解るわよ。私も似たような境遇だったからねぇ…。だからこそ、あんたら日の当たらない奴等に同情しているのさ」
ヤミラミ「…っ」
ムウマージ「さあ、この飴玉を舐めると良い。そして自分好みの未来を見つけるんだねぇ…」
ヤミラミ「う…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
ばっ
だだだだだだ

134 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:26:31 ID:???
818:名無しさん、君に決めた! :2006/12/10(日) 02:21:56 ID:??? [sage]
〜部屋〜夜〜
ばたん
(弾みで二個取っちまったけど…まあ良いか)
ゴローニャ「おう、お帰り。用事は済んだか?」
ヤミラミ「あ、ああ」
ごそごそ、ぱくっ
マグカルゴ「そういやさあ、さっきの話だけれど」
ゴローニャ「さっき?…ああ、例の噂か」
ヤミラミ「(噛み砕かないように…)」
マグカルゴ「「返して」って言う別のパターンを聞いてな」
ゴローニャ「何だそりゃ?」
ヤミラミ「(美味いな…舐め終わったし…もう一つ)」
ぱくっ

マグカルゴ「飴玉が欲しくてたまらないヤミラミが、飴玉を二つとってきてしまうって話さ」

ヤミラミ「!?」
ゴローニャ「…ああ、知ってるぞ。確か恐怖で二つも取ってきてしまったとか」

135 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:27:27 ID:???
819:名無しさん、君に決めた! :2006/12/10(日) 02:22:29 ID:??? [sage]
ぐるり

ヤミラミ「な…お前らどうした!?」
マグカルゴ「ヤミラミはそのオイシサニおドロキ、二つ目も直ぐに口に入れてシマイマシタ」
ゴローニャ「シカシ、カレハ二つ食べるとおこルペナるティをシラナカッタのです」
マグカルゴ「その夜、飴ダマージが部屋に現れてイイマシタ」
ゴローニャ「アメダマ一人ニハヒトツダケ、二つとるのハルーる違反」
マグカルゴ「飴玉を返せとマージは迫ってキマス」
ゴローニャ「ケれド飴はお腹ノ中。返せないと彼は言イます」
じり…じり…
ヤミラミ「な、なんだよお前らっ!どうしたんだよっ!」
マグカルゴ「『ダッタラカワリノモノヲイタダコウ』」
ゴローニャ「飴ダマージは言いマシシした」

ムウマージ『お 前 の 顔 に 、 二 つ つ い て る じ ゃ な い か 』

ヤミラミ「ーーーーーーーーーーーーーーーッッッ」

136 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:32:04 ID:???
820:名無しさん、君に決めた! :2006/12/10(日) 02:23:13 ID:??? [sage]
〜数日後〜
マグカルゴ「帰ってこないな、あいつ」
ゴローニャ「ギラティナさんに聞いたけど、来てないってさ」
マグカルゴ「急用ってなんだったんだろうな」
ゴローニャ「さあ…」
マグカルゴ「…」
ゴローニャ「…」
マグカルゴ「…なぁ」
ゴローニャ「なんだよ」
マグカルゴ「今日の朝、嫌な夢見てさ」
ゴローニャ「…奇遇だな。オレもだよ」
マグカルゴ「夕暮れ時の路地裏でさ、あいつが歩いてるんだよ」
ゴローニャ「…声をかけたりしたか?」
マクカルゴ「…何で解った?」
ゴローニャ「それで、何か呟いてなかったか?」
マグカルゴ「…(コクリ)」
ゴローニャ「それで聞き取れるぐらい声が大きくなってきて…」
マグカルゴ「…振り向き様に…」

マグ・ゴロ『オ レ の 目 玉 を 返 し て く れ … そ れ は 飴 玉 じ ゃ な い ん だ …』

ttp://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_1992.jpg


ミミロップ「だそうです。」
サーナイト「……プチ…プチ」
ムウマージ「…サーナイト…私じゃないから…私じゃないから…ね…」
サーナイト「影球影球影球影(ry」

137 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 01:35:15 ID:???
サーナイト「……………」
ミミロップ「……………」
ムウマージ「こっち見んな」

138 :1/2:2006/12/11(月) 03:31:37 ID:???
>>133-136

ムウマージ「ま、まーじ知らないよ!そんな酷いことしないよ!。゚(゚´w`゚)゚。ウワアァン」

ミミロップ「さーて。どうだか」
サーナイト「所詮ゴーストはゴースト。外見に騙されちゃいけませんね」
ムウマージ「そんな!さーなもみみも冗談だよね?ね?」

サー&ミミ「…」

ムウマージ「う… うわあぁん!! 二人ともキライだぁε=====。゚(゚つw`)゚。」

サー&ミミ「…」
サー&ミミ「「と。ここでネタ晴らし」」

ムウマージ「…エッ煤i;w; )」
サーナイト「実はこの怪談。ヤミラミ以外はすべて仕掛け人」
ミミロップ「それにしてもこのムウマージ。ノリノリである」

ムウマージ「… う… うぅ…うわああぁん!!ほんとにビックリしたんだからぁ!ヒドイヨヒドイヨ。゚(゚´Д`゚)゚。」
ミミロップ「も、元はと言えばアンタがイタズラなんか仕掛けてくるのが悪いんだからね!」
サーナイト「ちょっとしたお仕置きのつもりだったのに、まさかこうも上手くいくとは思わなかったわ…」
ムウマージ「ひぐっ… ぐすっ…」

139 :2/2:2006/12/11(月) 03:33:48 ID:???
ミミロップ「ヤバイ…ちょっとやりすぎちゃったみたいだわ…」(ヒソヒソ)
サーナイト「流石に罪悪感をひしひしと感じますね…」(ヒソヒソ)

ムウマージ「ひっく… ぐすん…」
サーナイト「ごめんねマージちゃん。私達が悪かったわ」
ミミロップ「…悪かったわよ」

ムウマージ「ぐす…        と。ここでネタ晴らし」
ミミロップ「は、はぁ!?」
サーナイト「えぇ!?」
ムウマージ「反省( ^w^ )9mプギャー。これが元・夜泣きポケモンの真髄だよ!」
ミミロップ「マ、マージ…アンタって子は…嘘泣き覚えないクセして…(^ω^♯)ピキピキ 」
サーナイト「これは…してやられちゃったかしら…」

ムウマージ「ぷーんだ。まーじを引っ掛けようなんて10年早いんだもんね!
      罰として>>124のストーブ独占権はまーじが貰うよ!」
ミミロップ「ちょっと!何を勝手に!…ああもう、こんなの認めないわー!!」

140 :オマケ:2006/12/11(月) 03:35:24 ID:???
〜その日の夜〜
ミミロップ「…あれ?まだ続いてる?」


ムウマージ(コンコン)「みみ〜 起きてる〜?」
ミミロップ「何よ。てかアンタこそまだ起きてたのね」
ムウマージ(ガチャ)「…えっとね… そのね…」
ミミロップ「? どうしたの?」
ムウマージ「…イタズラ、ごめんなさい」
ミミロップ「… もういいわよ… それより早くこっち来なさい。冷えるわよ」
ムウマージ「えっ?いいの!?」
ミミロップ「大方、さっきの怪談思い出して一人で眠れなくなったんでしょう…
      一人にして夜中に本当に泣き出されたらたまったもんじゃないんだから…」
ムウマージ「むぅー。だってまーじゴースト弱点だもん…仕方ないもん…(´・w・`)」
ミミロップ「はいはい分かったわ。お休み」
ムウマージ「うん… おやすみなさい」


サーナイト(コソーリ)(うふふ… めでたしめでたし…ね…)




ヤミラミ「結局ベタなオチか… ってか俺は結局目玉取られ損かよ!」

141 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 12:09:42 ID:???
ヤミラミ「ああもう、誰も助けてくれないじゃないかよ・・・自己再生×2!!」

ポコポコ(ダイヤが元に戻る音)

142 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 17:17:36 ID:???
>>126 ・別パターン

ミミロップ「きゃあああああ!ど、どうしたのよヤミラミ!?」
ヤミラミ「その声は・・・・ミミロップちゃん・・・・・?俺・・・・俺・・・・・」
ミミロップ「と,取りあえず部屋に入って!今傷薬を・・・・」
ヤミラミ「見えない・・・・見えないよ・・・・(まっすぐ直進)モフッ」
ミミロップ「ヤ、ヤミラミ・・・・ほんとにどうちゃったのよ・・・・ん?モフッ?」
ヤミラミ「あれ・・・・?何これ・・・・・・?モフモフプニュプニュフニャフニャオッキオッキ」
ミミロップ「おい待て、その目に再生してるダイヤはなんだ」
ヤミラミ「・・・・・あ゛(しまった!タイミングが早かったか!」



ムウマージ「ただいまー・・・あれ?そこに転がってる(ピー)から血を吹いて倒れてるヤミラミどうしたの?」
ミミロップ「カイリキーとエルレイドと♂ロップ君達と遊んで疲れたんだって」

143 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 17:34:54 ID:???
ぺリッパー「皆さんに私のご主人様からのプレゼントです。
      つ◎(技マシン1〜89詰め合わせ)

144 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 18:02:17 ID:???
ミミロップ「そうよ!ヤミラミのダイヤ引っぺがして自己再生すれば無限にダイヤが手に入るわよね?」
ヤミラミ 「いや・・・もう勘弁してください・・・ホント痛いんだよマジでシャレじゃなくて」

サーナイト「え?ダイヤモンドくれるの!?きゃーうれしいー」
ムウマージ「なになに?まーじもダイヤ欲し〜い(・w・)」

ヤミラミ 「お前ら目がダイヤになってるぞ!?だ、誰でも良いから助けてくれぇええええ」
??? 「「其処までだッ!」」

カイリキー「物欲にまみれたメスどもめッ!」
エルレイド「女性に手を上げるのは気が引けますが、愛がゆえに成敗致します」

ヤミラミ 「どっちに転んでも地獄じゃないか・・・」
ギラティナ「地獄はずっと満員なんで、来ないでくださいね」

145 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 18:10:53 ID:???
>>144
PPが もうない!

ヤミラミ「ミミロップタソ、PPエイドを口移しでくだs・・・・」
ゴローニャ「ほら帰るぞ、男たちの巣へ」

146 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 19:38:24 ID:???
ミミロップ「あ、あたしは別に・・・・
ヤミラミ「mjd?
ゴローニャ「m j d? b t c r s z y m r m
ヤミラミ「あ、今俺気付いた
ゴローニャ「何に?
ヤミラミ「俺って口尖ってるからキス出来ないや」
ミミロップ「・・・・・・・・・
ゴローニャ「・・・・・・・(´;ω;)ノ(;∀; )

147 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 21:12:11 ID:???
ヤミラミスレと連動してきてるwwwwwww

148 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 21:24:38 ID:???
>>m j d? b t c r s z y m r m

これなんて言語?読解不可能だぜ


149 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 21:53:00 ID:???
「m(マ)j(ジ)d(デ)?b(ぶ)t(ち)c(こ)r(ろ)s(す)z(ぞ)
y(ヤ)m(ミ)r(ラ)m(ミ)」

と読解できた俺はもう重度のようだ

150 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 23:14:47 ID:???
146 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 23:04:01 ID:???
ヤミラミ「俺、最近結婚したんだ」
ゴローニャ「おいおい、嘘だろヤミー」
マグカルゴ「冗談がすぎるぜヤミー」
ヤミラミ「本当だって、ほら」

フワンテ♀「プワワー」

マグカルゴ「…」
ゴローニャ「…」
ヤミラミ「俺の嫁さん、いくら中だししても卵生まないんだぜw」
マグカルゴ「……」
ゴローニャ「……」
ヤミラミ「………おい、空気読んで突っ込んでくれよ…頼むから」
フワンテ♀「プワワー」



だ、そうですが?どうするミミロップ?どうするミミロップ?どうすんのよミミリロップゥ!?

続くゥ!


151 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 23:19:02 ID:???
エメラルドプレイ チラシの裏
コンセプト:サーたん♀、キルたん♂、サーたん♀×キルたん♂の子供
のパーティーでクリアを目指す
努力値も考えて大事に育てた2匹を預けてタマゴ待ち
「2ひきの なかは それほど よくないがなあ」
さあどんどん妄想が沸いてきました

キルたんと仲良くしたいサーたん
何かとキルたんに愛想良くして近づこうとする
無愛想な返事のみで立ち去るなどつっぱねるキルたん
さみしそうに見つめるサーたん
実はサーたんにベタ惚れだが素直になれないキルたん
サーたんのいないところでサーたんをオカズに1人で開始
偶然通りかかり真っ赤になって竿から目が離せなくなるサーたん
目を閉じて夢中で妄想しつつ続けるキルたん
サーたんへの愛の言葉を叫びつつ思い切り発射するキルたん
脱力しつつふと見ると真っ赤な顔を押さえてうっとりしているサーたん
死ぬほど驚いておたおたしまくり支離滅裂なことを言い出すキルたん
ついに泣き出すキルたんを抱きしめるサーたん
本心を話して告白するキルたん
実は両思いだとわかり濃厚にキスする2匹
理性が完全に飛び散って激しく交尾開始

「なんと タマゴが みつかったんじゃ!」
量産などせず大事に育てました。

152 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 00:59:03 ID:???
>>151
ごめん普通にヒいた・・・

てかヤミラミネタ引っ張り過ぎじゃね?
向こうは向こう、こっちはこっちだろ

153 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 01:06:41 ID:???
>>152
そもそもあっちから派生したようなもんだからな

154 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 01:37:49 ID:???
サナ「さてと。押入れ掃除してたら面白い物が出てきたわ。まだ動くみたいよ、このロクヨン!」
ミミ「おお!まだ動いてるN64はこの世に存在してたのね!」
マージ「コレって確か作者が消防の時に3D酔いして盛大にゲロ吐いた曰く付きの一品だね( ^w^ )9mプギャー!」
俺『ほっといてくれ。』

ミミ「カートリッジは?」
サナ「一応見つけただけでも3本しかなかったの。時オカ、ゴールデンアイ、マリオカートだけね。」
マージ「皆でマリオカートやろうよ!コントローラー3つあるでしょ〜?」
サナ「あるけど…」
ミミ「マージの手がないよ。」
マージ「!煤i・w・;ソウダッタ 」

マージ「ひゃっはあ!はははっはひょ!(訳・やったあ!また勝ったヨ!)」
ミミ「まさかとは思ったけど…ホントにやっちゃうのね…」
サナ「口にくわえて3D操作とは…恐ろしい子…!」

155 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 01:39:00 ID:???
ぴょん ギャアアアアア
サナ「…曲がる!曲がってくれ俺のハチロク!」
ミミ「…」

ドカァン『イヤッフー!』
サナ「おっしゃ来た来たぁ!アドレナリンどっぱどぱだぁ!」
マージ「…」

ミミ(何で頭文字D…?しかもずっと昔の頃の…)ヒソヒソ
マージ(オバちゃんだから現役で読んでる口じゃないの?)ヒソヒソ
サナ「アンタら、ピーチサーキットの湖にでも突き落としてやろうか?(バナナの皮×5装備)」

(注)64・『ピーチ(ry』の橋のダッシュボードの上にバナナの皮置くと、スピンして池にドボンするんでありんす。

156 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 08:24:34 ID:???
サーナイト 「正直、私達三人同じ部屋に突っ込んでもあんまり面白くないと思うのよ」
ミミロップ  「何をいきなり言い出したかと思えば・・・」
ムウマージ 「どうしてどうして〜?(・w・)」

サーナイト 「確かに私達は、俗に萌えポケと呼ばれてて、ある程度は優遇もされてるわよ?
        でもそんなの人それぞれじゃない。私達にも個性がある、そうよね?」
ムウマージ 「うんうん、人それぞれー(-w-)」
ミミロップ  「まぁ、確かにキャラクター付けアバウトよね。
        実際、マグカルゴみたく性格の出やすい特性もないし」

サーナイト 「フランス人とイギリス人とイタリア人を同じ部屋に(ryって位アバウトよ!?
        それぞれに性格があり、個性あって、人生があるの!御分かり!?」
ムウマージ 「な、なんで怒ってるの?(;w;)コワイー」
ミミロップ  「まあまあ、落ち着きなさいって?何があったのよ」

トレーナー 「ずぶとくてちょっとおこりっぽい性格のサーナイトかぁ。ちっ、使えねぇな」

サーナイト 「ですってよ!?失礼だと思わない!?
        まるで♂のミツハニーを見る様な目でこの私を見るのよ!?」
ミミロップ  「あ、私れいせいでのんびりするのが好き、だってさ」
ムウマージ 「マージはむじゃきでいたずらが好きだって〜!(゜w゜)ミチヅレガタダネ」

サーナイト 「あんた達、ちょっとは危機感を持ちなさいよ・・・」

157 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 12:01:15 ID:???
皆さんの幼少時代はどんな子でしたか?

158 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 13:50:36 ID:???
>>133学校であった恐い話の新堂の『飴玉婆さん』だろ

159 : ◆ia78heBV2w :2006/12/12(火) 14:39:27 ID:???
age

160 : ◆ia78heBV2w :2006/12/12(火) 14:40:06 ID:???
a


161 :ビーダル◇Vipper:2006/12/12(火) 14:42:29 ID:???
おれ ビーダル !!
みんな よろしく な!

おれさま さいきょう だぜ。

162 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 15:14:31 ID:???
>>26
亀田が吹いたw

163 ::2006/12/12(火) 16:21:56 ID:???
ムウマージ、ヤミラミ、ミミロップ、ゴローニャ、年増、マグカルゴのパーティーを作ろうと思う

164 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 16:54:01 ID:???
ムウマ♂「ねーさーん」
マージ♀「あら、なぁに?」
ムウマ♂「ねえさんの部屋でこんなの見つけた」
マージ♀「こ、こら!勝手に人の部屋に…ってこれ…」
ムウマ♂「オルゴールだね、ずいぶんふるそうだけど…にんげんのかおりがする」
マージ♀「これはね…私が元々仕えていたトレーナーの持ち物なの…」
ムウマ♂「おとこのひと?」
マージ♀「うん、おとこのひと…とっても優しかったんだけどね…私を残して死んじゃったの」
ムウマ♂「そのにんげんのことすきだったの?」
マージ♀「まぁトレーナーとポケモンとだからね…そういうのは無いけど好きと言えば好きだった…かな」
ムウマ♂「ボクにはよくわかんないなーにんげんってひどいことするから」
マージ♀「それは一部の人だけ。それにあんたのは少し偏見が入ってるわね」
ムウマ♂「でもお隣のキルリアさんもおっかけまわされてヒドイめにあったって言ってたよ」
マージ♀「そ、それは…まぁそういう趣味の人もいるからね…」

165 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 17:04:07 ID:???
ミミロップ「あら。>>143から技マシンセットが送られてきたわよ」
サーナイト「技マシン90〜92が無いのはどうしてかしら?」
ムウマージ「多分気のせいだよ(・w・)」
ミミロップ「それよりこの大量の技マシンどうするの?」
サーナイト「勿体無いしありがたく使わせてもらいましょうよ」
ムウマージ「わーい!マージはなに使おうかな〜っ」
サーナイト「あれっ?」
ミミロップ「どうしたの?」
サーナイト「技マシン28 あなをほる が無いのよ」
ムウマージ「そういえばそうだね〜っ。なんでかな?」
ミミロップ「私たちが穴掘って逃げださないようにするためじゃない?」
サーナイト「ちっ!せっかくミミに穴掘らせて逃げようとおもったのに!」
ミミロップ「ちょっ、アンタそれは無いんじゃないの!
      まあこの中で あなをほる を使えるのはあたしだけだわ」

ムウマージ(バチバチ)「きゃははははっ!おもしろ〜い!でんげきは〜っ!」
サーナイト「アーッ!>>124から貰った石油ストーブがショートした!」
ミミロップ「どうすんのよマージ!もう暖房器具がないのよ!」
ムウマージ「大丈夫!こんな時こそ (ごそごそ)
      あった!技マシン11 にほんばれ!」
ミミロップ「そうか!その手があったわ!流石マージちゃん!」
サーナイト「で、誰がおぼえるの?」

ミミ&マージ「エッ・・・」


166 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 17:10:22 ID:???
>>165の続き

サーナイト「で、結局誰が覚えるわけ?」
ムウマージ「ここはやっぱりミミが覚えるべきだよね〜」
ミミロップ「なっ、なんでよ!」
ムウマージ「だってオーバのミミロップ♂も覚えてるよ」
オーバ「呼んだか?」
ミミ、サナ、マージ「帰れ」

167 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:24:05 ID:???
サーナイトはサナじゃなくてサーナだろ

168 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:28:47 ID:???
サナギラスだよ

169 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:30:20 ID:???
サナ で反応する俺は音ゲーヲタ

170 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:32:39 ID:???
ロップ、サーナ、マージ


これがいちばんいい

171 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:35:54 ID:???
ロップ、サ(ry、マージで

172 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:36:29 ID:???
なんだそれwwww

173 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:38:24 ID:???
>>169
あれ、こんな所に俺ガイル

174 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 21:42:13 ID:???
>>169
「ミミ」のほうには反応しないのか?

175 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 22:15:44 ID:???
そんなの職人の勝手だろ
間違えようないし
くだらんこと言うなよ

176 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 23:17:10 ID:???
職人(プ

177 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 23:50:14 ID:eCvGjm7P
0時までに阻止されなければ、ミミ(ロップじゃない方)は貰っていく

178 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/12(火) 23:52:32 ID:???
一応阻止

179 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 00:05:16 ID:???
ヤミラミスレが過疎りまくってるwwwwwwwwwwwww

180 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 00:05:46 ID:???
サナ   ギラス

と書いてほしいのか。

181 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 00:47:26 ID:???
5分以内に阻止されなければ、ムウマージの顔文字が1日( ´w`) になる。ペーチュンチュン

182 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 00:49:44 ID:???
チンコが立たない俺32才

183 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 06:40:20 ID:???
サナ「>>179。あ?どこがだこら。ウチの三倍あんべ?」
ミミ「注・今機嫌悪いです。」

184 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 07:47:29 ID:???
ムウ「ひゅー ひゅー どんd
サナ&ミミ「もういいよ」

185 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 21:37:40 ID:???
>>183-184
サナギラスはスレ違い

186 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 21:52:38 ID:???
サナだけ書かれるとサナギラスとしか思えないのでサーと表記してください。「このスレって過疎ってるわね…」
ミミだけ書かれるとミミロルと区別がつかないのでロップと表記してください。「しょうがないわよ、変なのも沸いてるし」
ムウだけ書かれると不可能を可能にする男と区別がつかないのでムウマージと表記してください。「道理じゃのぉ」

187 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 22:51:47 ID:???
サーナイト「どこかにいい男いないのか!!」
ミミロップ「なによ、いきなり!う〜ん、そう言えば週一でガスの点検に来てくれるあのリザードンあれなんかどう?」
サーナイト「え〜、たしかにそこそこ強くていい男だとは思うけど、怪獣なのよね〜」
ムウマージ「じゃぁ水道のメモリ見る仕事してるヌマクローさんなんドオ?」
サーナイト「いやよ!あんなキモイの!つよけりゃいいってもんじゃないのよ!男は顔よ顔!
       顔が第一、強さは二の次でもいいの!しかもアイツ不定形じゃないじゃないの!」
ミミロップ「う〜〜ん、不定形か〜それなら、クラシアンのベトベトンいたじゃん?あれなんかどう?」
サーナイト「あ!り!え!な!い!
       あんなブサイクで、あまり強くなくて、しかも毒よ!毒なんて、私達エスパーにとっちゃゴミよゴミ!」
ミミロップ「なんか、酷いわねあなた…」
ムウマージ「近くの部屋にマグカルゴがいたよ〜、それならどう?不定形だし〜」
サーナイト「却下!ってかなんであんた知っての?」
ムウマージ「ゴーストだから壁抜けぐらい楽勝ヨ!( `ω´)フン」

ミミ、サナ「だたら表から鍵あけてこーーーーい!」

188 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 23:05:25 ID:???
サーナイト「鍵も開いたし、ちょっと散歩してくるわ」
ミミロップ「は〜いいってらっしゃい」
ムウマージ「いってら〜」

サーナイト「ファ〜〜〜、ひっさびさの外ね〜、風がきもちー!」

エルレイド「ゴローニャさん、どこですか〜?おいてかないでくださいよ〜」
サーナイト(エルくん!こんな所であえるなんて…、何年振りだろう…)
エルレイド「あっ!サーナイトさん!お久しぶりです」
サーナイト(ひぃ!声かけれれれちゃちゃった!どどどどどうしよおおおおお!)
サーナイト「おっ…おっおひさしb
エルレイド「あの!ゴローニャさん見ませんでしたか?何だか急にいなくなっちゃって」
サーナイト「見てないわよ…(まだゴローニャと友達なんだ…)」
エルレイド「そうですか、失礼しました!ゴローニャさんどこいっちゃんだろうな〜」
サーナイト「さぁ、どこでしょうね?(ゴローニャなんていい!早く私をさらって!)」
エルレイド「う〜ん、あそこに行ったのかな〜、サーナイトさんお騒がせしました!また合いましょうね!」
サーナイト「う、うん、また合おうね〜(また合いましょうねってことは私に少し気があるってこと〜〜〜?ヨッシャー!!!)」

サーナイト「……ポワーン…」
ミミロップ「なによフワンテみたいにぷわーんとしちゃって」
サーナイト「今日いいことがあったのよ、とってもいいこと…」

189 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 23:07:15 ID:???
あぼーんだらけだ

190 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 23:12:22 ID:???
>>189
そんなあぼーん好きのキミにお勧めのNGワード!
つ200

191 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 23:12:58 ID:???
サ.ー.ナ.イ.ト

192 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 23:13:46 ID:???
>>190
全部あぼーんになったwww
最強www

193 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/13(水) 23:34:41 ID:???
>>192
ひでぇ

194 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 00:37:24 ID:???
マージ「ふんふふーん♪」
ttp://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_2013.gif

サーナ「マージ…ミミちゃん、何が起こったのか知ってる?」
ミミちゃん「さぁ…」

195 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 00:39:16 ID:???
無断転載氏ね

196 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 02:05:18 ID:???
>>185
知障なの?
障害持ってると苦労するね

197 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 02:10:48 ID:???
>>196
放っといてやれよ

198 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 02:22:26 ID:???
何が>>196の癪に障ったのかが判らない

199 :釣られてやる:2006/12/14(木) 02:38:31 ID:???
>>198
ヒント
スレ名→サーナイト、ミミロップ、ムウマージ
登場ポケモン→サーナイト、ミミロップ、ムウマージ

普通の人は理解できます

200 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 03:25:05 ID:rOWXiZWK
200ゲット

201 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 03:34:20 ID:???
アレだろ。
未だにしつこく「サナと表記するとサナギラスに見える」とかホザいてるのが癪に障ったんだろ

202 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 07:03:59 ID:???
>>188
「合い」だと試合みたいになっちゃうぞ
「会い」の方が正しくないか?

エルレイド的には正しいのか

203 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 08:35:40 ID:???
サーナイト「私の名前はサーナイト。あなたに私のサイコパワーを見せてやるわ」(強さ)
ミミロップ「あの〜わたしのなまえはみみろっぷ。わたしのからだにさわったらぴよぴよぱんちおみまいするんだから」(かわいさ)
ムウマージ「私の名前はムウマージっていうの。おまえらなんてマジカルリーフで一発」


こんな設定でよろしいですか?よく分かりません(><;)

204 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/14(木) 09:36:45 ID:???
>>203
設定は書く人によって適当

205 :203:2006/12/14(木) 14:36:17 ID:???
ミミロップ「これは…たまごっ♪ ひろってきちゃった♪」

ムウマージ「私が食べてやろうか…。」

ミミロップ「マージタンひどいぃ〜わたしがあたためてかえすーー!!!」

サーナイト「ミミロップ…いったいこれはなんだ?」

ミミロップ「たまご♪ たっまっご♪」

サーナイト「暖める場所なんてこの部屋の中にはないぞ…。」

ミミロップ「え〜 じゃあわたしのここ!ここ!(指さしてる)」

マージ・サーナ「ブッ!!!!!!!!!!!おまえ本気か!!!」

ミミロップ「ここしかなかったんだもんっ♪ それじゃあ入れるね♪」

マージ・サーナ「ちょ!ちょっとまて…入れる場所を考えるんだ!!」

ミミロップ「え〜!ミミのなかに入れようとしたけど…あ!はさめれたw」

ムウマージ「なんだ…おしゃれじゃねえかw」

サーナイト「w ほんとうにおしゃれだ…しかし音聞こえないだろ?」

ミミロップ「だいじょうぶだよ♪ほらほらっ(ぴょんぴょん)」



206 ::2006/12/14(木) 23:40:00 ID:???
oh…
神々の谷間…

207 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/15(金) 01:07:08 ID:???
ついにヤミ・ゴロ・マグスレが四号室になりました

208 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/15(金) 01:44:55 ID:???
けつばん「おじぞうバッヂ(こんにちは)」
アネデパミ「プチキャプテン(遊びに来ました)」

209 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/15(金) 19:21:08 ID:???
サーナイト「…はぁ」
ムウマージ「サーナどうしたの〜(・w・)」
ミミロップ「元気ないわね、いつもなら開口一番…『あぁ、もう!暇なのよ暇!』って言うのに。」
サーナイト「…エルレイド君…」
ミミロップ「想っていることに必死なのね。」
ムウマージ「キャハハ、その年で淡い初恋みたいな溜め息ついちゃって、サーナって意外と可愛いね。」
サーナイト「その年ってどういうことよ!」
ムウマージ「言った通りの意味だよ〜(^w^)」
サーナイト「…この餓鬼…ぶっ飛ばす(鬼火発動)」
ムウマージ「きゃ〜逃げろ〜(〉w〈)」

ミミロップ「私は、蚊帳の外ですか?」

210 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/16(土) 01:51:24 ID:???
>>207
スレ数おおくても質がさがってるからな〜
ん…?もしやスレが進むごとに下の階に移動してってるのか?
室が下がってるだけに!

211 ::2006/12/16(土) 02:02:31 ID:???
誰がウマいこと言えと

212 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/16(土) 02:47:57 ID:???
>>210
ネタスレはそんなもん
ポケモンニューススレも最初は名スレだったな〜

213 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/16(土) 06:32:21 ID:???
とりあえずポケモンが増えすぎたのは良く無いな。

214 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/16(土) 13:51:36 ID:???
三匹だけだとネタ切れがおこる

215 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/16(土) 14:10:02 ID:???
>>214
だが増やすとカオスになりやすい

216 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 00:06:33 ID:???
今はあまり増やさないようにしてるな
というか減らしてる

217 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 00:48:44 ID:???
クチート、ユキメノコは入れてあげても良いんじゃない?

218 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 00:49:50 ID:???
クチート→メガチート→ワタル

219 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 00:56:05 ID:???
キモヲタ向けという意味で共通してるとでも言いたげだな

220 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 16:35:51 ID:???
ここから2時間レスなかったらカオスネタ書く

221 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 17:30:05 ID:???
そうはいかん崎!

222 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 22:37:52 ID:???
すごいのキタコレ
http://aoba.sakura.ne.jp/~esa/poke/upload/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&amode=&page=1&blood=20061217221347&parent=4487

223 ::2006/12/17(日) 23:21:26 ID:???
>>220
カオスカモン!

224 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/17(日) 23:23:07 ID:???
サーナイト「向こうのスレ、荒れてるらしいわよ。」
ミミロップ「荒らしも来ないここって…」
ムウマージ「その内落ちて、向こうで登場。」

サーナイト「あなた達は需要があって良いわよ。私なんか出れないかもしれないのよ…」
ミミロップ「…」
ムウマージ「…」
サーナイト「何か言ってよ!」

ミミロップ・ムウマージ「頑張れ」
サーナイト「それだけかい!」

225 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 00:16:37 ID:???
http://imepita.jp/20061218/007670

226 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 00:40:02 ID:IXyMpxEy
ゴローニャ「避難してきました」
マグカルゴ「かくまって下さい」
ヤミラミ 「お願いします」

227 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 00:43:18 ID:???
ムウマージ「こんな所までご苦労さん」
ヤミラミ「やめてー!! いじめないでー!!」
サーナイト「やめてあげてー!」
ミミロップ「いじめないであげてー!」

228 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 00:51:56 ID:???
>>225
G、G、GJ!
でも、わがまま言うとミミロップの目をやる気ない感じにして欲しかったりなんて

229 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 01:21:22 ID:???
>228
http://imepita.jp/20061218/048290
こうか

230 :228:2006/12/18(月) 01:44:32 ID:???
>>229
うぉぉ書いてくれたのかthx!そして乙!
でも誰だよwその顔wブチ切れ寸前wwwww

231 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 06:30:41 ID:???
それじゃあムウマージももっとやる気のない顔に…

232 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 06:34:51 ID:???
んで営業用にめちゃ可愛い顔になれば最強?

233 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 10:19:24 ID:???
どうせだから、ヤミラミスレとの関連性ほしいね
同じ世界観でやってくれたら楽しいかも…
でもこっちはキャラ増えすぎない程度で

234 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 11:59:23 ID:???
やめた方がいいと思う・・・
ネタ書きにくくなる

235 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 15:08:30 ID:???
>>225
ゴロヤミマグスレの部屋絵に比べるとイイトコ住んでるなコイツらww

236 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 17:04:58 ID:???
>>235
サーナイト「私たちが地べたに座るわけないでしょ」

237 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 17:29:50 ID:???
>>229ワロスw

238 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 17:38:06 ID:AooMv1cS
なんで雪女ノ子タソがおらんねん?なんで?なんでじゃゥ

239 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 17:44:50 ID:???
彼女はドサイドンと付き合ってるので

240 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 17:55:46 ID:???
>>239
ドサイドンはガルーダだ

241 ::2006/12/18(月) 19:10:40 ID:???
キャラをムウマージ以外も外出OKにするべきだと思うんだ、そうすれば祭の可能性も出てくると思う。

242 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 19:16:23 ID:???
ミミロップ「ああ、それはいいわね。賛成賛成ー」
サーナイト「出たらもう戻ってこないつもりでしょう?」

243 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 19:37:58 ID:???
>>241
だからさ…、そういうのってイチイチ決めなくてよくね?
ネタ師の自由でいいよ。

244 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 20:09:21 ID:???


245 ::2006/12/18(月) 20:29:06 ID:???
ああ、そうすれば良かったのか…
このままだと運動不足とストレスでミミロップが太ってしまうという謎の不安にかられて書いた





今は反省している
さあ、出ておいでミミロップさん!

246 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 20:43:42 ID:???
ミミロップ(オーバ)「呼んだ?」

247 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 20:45:23 ID:???
ゴローニャ「怒り饅頭とフエン煎餅、さらに木の実ジュースやモーモーミルクも持って来ました」
マグカルゴ「Lvの高いポロックとポフィンも持って来ました」
ヤミラミ「だからお願いです」
マグゴロヤミ「しばらく避難させて下さい」

248 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 21:34:59 ID:???
>>247
サーナイト「まぁ、これだけ持ってきてくれたんだし、二人とも、良いわよね?」
ムウマージ「いいよ〜人が増えた〜バンニャ〜イ∩(^w^)∩」
ミミロップ「(じっ)…」
ヤミラミ「えっ…えっ?」
サーナイト「あら?ミミ、何か不満でも…」
ミミロップ「あっ…いえ…無いわ。…(じっ)」
ヤミラミ「な…何か知らないけれど。ごめんなさい。」
ミミロップ「あっ…何でもないから、謝らないで。」
ヤミラミ「えっ…でも…」
ミミロップ「謝るなって、言ってんだろうが」
ヤミラミ「あえぇ…(なんで怒ったんだぁ?)」


ゴロ・マグ「何やってんだ、あの二人…」
サーナ・マージ「さぁ…」

249 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 22:11:34 ID:???
SEXY!
ttp://monoganac.sakura.ne.jp/7m/src/milktea75337.zip.html
解パ目欄

250 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 22:36:30 ID:???
>>248
ミミロップの意図がわからないなぁ・・・・・

萌ゆるから構わんが

251 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 22:54:43 ID:???
>>251
こういう事だろ

ヤミラミ「(ちゃんと謝っておこう・・・・)失礼しますよ」
ミミロップ「スピー・・・・・スピー・・・・・」
ヤミラミ「あ、寝てる・・・・・ん?日記・・・・失礼して」

12月18日(晴)
今日家にヤミラミ君達が来たの!なんでも部屋が荒らされて大変なんだって!
それなのにあたしったらヤミラミ君にぶっきらぼうな態度しか取れなくて・・・
ミミはんせーい(テヘ
明日からはもっと(ヤミラミ日記を閉じる)
ヤミラミ「ミミロップちゃん・・・・・・・・」

カイエル「・・・・・・・・・・・・」
ヤミラミ「・・・・・・・ッッッッ!!」

サーナイト「ああ・・・・エルレイド君・・・・ヤミラミが羨ましい・・・・」

252 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 23:28:09 ID:???
>>250
新ジャンル「ツンギレ」です

253 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/18(月) 23:46:50 ID:???
ヤミラミ「ふー…やっと奴らをまいた…」
イーブイ「…キョロキョロ…」
ヤミラミ「あれ…確かアイツは、イーブイ一家の四女の…何してるの?」
イーブイ「あっ、ヤミラミさん。マグカルゴさんに、手紙を渡してこいってお兄ちゃんやお姉ちゃんが…」
ヤミラミ「じゃあ、とりあえず付いてきて。」


マグカルゴ「俺に手紙?」
ヤミラミ「ああ。イーブイ、渡して。」
イーブイ「はい。これです。」
マグカルゴ「えーと…」
『拝啓 マグカルゴ様
 急な申し出ですみませんが、その子をしばらく預かってください。もちろん、その間の謝礼も払います。
 だから、お願いします。あそこにいると、この子が危ないので…しばらくしたら、迎えに行きます。

追伸 かってに、進化はさせないでください。』

マグカルゴ「うーん…」
ゴロ・ヤミ「あの〜これ以上居候ふやせるか?」

サーナ・マージ・ロップ「うーん…」

254 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 00:08:03 ID:???
マグゴロヤミは100歩譲って許すが、他のはいらね
ここはサーナイトとムウマージとミミロップのスレだからな

255 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 00:18:42 ID:???
>>254
マグ・ゴロ・ヤミ「譲ってくれてありがとうございます(土下座)」

サーナ「卑屈さがにじみ出てるわね…」

256 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 00:19:35 ID:???
マグカルゴ「と言う訳で、代わりにギラティナさんが預かってくれた。」
ゴローニャ「さて、移住最初にすることは…」
ミミロップ「仕事の当番を決める。はい、くじを引く!」
ヤミラミ「じゃあ、これ…(操作しようかな…でも居候の身だし…辞めておこう。)」
サーナイト「じゃあ、私はこれ。(操作してやる)」
ゴローニャ「んじゃ、これで。」
ムウマージ「マージはこれ!(操作しちゃお〜)」
マグカルゴ「はい、俺はこれ。」
ミミロップ「残りは私…じゃあ、せーの!」
部屋掃除:ヤミラミ
洗濯:ゴローニャ
買い物:サーナイト
ゴミ出し:ムウマージ
風呂掃除:ミミロップ

マグ・ゴロ・ヤミ・ロップ「あんたら、絶対操作しただろ!」

257 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 00:46:43 ID:???
見事な避難スレになってるなぁ…
>>256
ところでマグカルゴは?

258 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 01:10:08 ID:???
孵化の仕事じゃね?
ゴローニャも炭鉱の仕事あるけど

259 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 01:35:38 ID:???
サーナ「…まぁ、決まった訳だけれど、あんたって水仕事大丈夫な訳?」
ゴローニャ「苦手と言ったら変わってくれるのか?」
サーナ「願い下げ」
ゴローニャ「そう来ると思ったよド畜生。…まぁ、岩だからその程度なら問題無いけどさ…」
ムウマージ「ゴミ出しゴミ出し〜♪」
ヤミラミ 「って、ドサクサに紛れて俺を指定ゴミ袋に入れるなうわぁぁぁぁ!」
マグカルゴ「卵に悪影響が無いと良いが…」

ミミロップ「楽しそうだなぁ…うう(ゴシゴシ)」

260 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 04:31:05 ID:???
勝手に避難所にされてるみたいだけど、これ向こうのスレ知らない人は参加出来なくなったわけか?

261 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 07:18:12 ID:???
マグゴロヤミのたった3匹くらいなら問題ないだろう
野郎3匹そっちのけで話してくれてもいいわけだし

262 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 07:57:25 ID:???
>>261
バカ、>>260は遠まわしに「迷惑だから避難して来んな」って言いたいんだよ

263 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 09:53:50 ID:???
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/poke/1166379809/
こっち使えば?

264 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 10:04:29 ID:???
>>247
サーナイト「ちょっと待ってよヤミラミ、あんたは何もって来たのよ?」
ヤミラミ「え・・・」
ムウマージ「ゴローニャは菓子類、マグカルゴはポロックポフィン
で、あんたは?」
ヤミラミ「いや・・・」
ミミロップ「じー・・・」
サーナイト「・・・・・・」
ムウマージ「・・・・・・」
ヤミラミ「ええい!出せばいいんだろ出せば!持ってけドロボー俺の目ん玉あああ!(ブチブチ)」
サーナイト「きゃあああああ!」

ゴローニャ「で、ドン引かれてボコボコにされて、挙句目玉は戻らずと」
ヤミラミ「腹のダイヤもだよ・・・」
マグカルゴ「救いようが無いな」

265 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 16:37:27 ID:???
ミミロップ「この家のお風呂って…なんで、こんな無駄に広いのかしら…(ゴシゴシ)」

ガラッ

ヤミラミ「あ…あの…お昼ですけど…」
ミミロップ「はぁ行けると思うの?まだ、3分の1も残ってるのよ!」
ヤミラミ「(機嫌が…)あっ…じゃあ手伝いまs」
ミミロップ「いらない!アンタがいても、邪魔なだけよ!」
ヤミラミ「あ…そう…ですか…(シュン…)」ミミロップ「(ハッ…)ごっ…ごめんなさい。なんか、気が立ってて…とにかくごめんなさい。」
ヤミラミ「いえ…」
ミミロップ「…」
ヤミラミ「…やっぱ、手伝おっか?」
ミミロップ「えっ…えぇ…じゃあお願いします。」



サーナ・マージ「一歩前進。」
マグ・ゴロ「仕組んだのか…あんたら…」

266 :1/3 皆さんとは別の世界の話:2006/12/19(火) 19:58:29 ID:???
バタンッ!
???「邪魔するよ。ここにサーナイトがいるって聞いたんだけど…。」

ムマ「ん〜お客さん〜?」
ロプ「……?」
サー子「ちょっと!突然入ってきてアナタ誰よ?」

???「ふふふ、やっと見つけたぞ!やはりここにいたか。 久しいな……サーナイト!!」


・・・・・・し〜ん

サー子「…は?」
ロプ「アタシに聞かないでよ、どうみてもアンタの知り合いでしょ…。」
ムマ「あ、ズッコケてる。」

???「(くっ、落ち着け!ここまではお約束だ…)……ふ、ふん、忘れたか。まぁ貴様の頭じゃ仕方ないだろうな。」
サー子「カチン!何でアナタにいきなりそんなこと言われなきゃなんないのよ!」
ムマ「そーだそーだ!間違ってないだけに何も言い返せないだろぉ!……イタッ」(←殴られた)
ロプ「ほら、コントはそれぐらいにしときなさい…、アイツ困ってるわよ。」

???「(し、喋っていいのかなぁ?)…おほん!ま、まったく相変わらずのバカっぷりだな…」サ「ムカッ」「いいだろう思い出させてやる…、俺の名前はエルロイド!進化前の名は……お前と同じバナナ組だったキルリアだ!!」

サ・ム「ΩΩ<な、なんだってー!」ロ「へぇー…。」

267 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 19:59:49 ID:???
ヤミラミ「あの…」
サーナイト「ゴーストいやああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
ヤミラミ「あの」
ムウマージ「あくいやああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
ヤミラミ「あ」
サーナ・マージ「「ゴースト・あくらめぇぇぇぇぇぇぇぇwwwwwwww」」

サーナ・マージ「「さて仕事仕事」」(バタン)

ヤミラミ「・・・」

268 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 19:59:59 ID:???
エルロイド…?

269 :2/3:2006/12/19(火) 20:03:38 ID:???
エルロイド「ふふふ、どうだ思い出したか!」

サー子「同じ組??ん???」
ロプ「…ダメみたいだけど。」
ムマ「あ、またズッコケた。」

エルロイド「(まさか、ここまで忘れられているとは…、いかん!負けるな!)……まぁよしとしよう。今日ここへ来たのは他でもない…。お前に復讐するためだ!」
サー子「見に覚えがございませんが…。」
エルロイド「問答無用…ゆくぞ!ポケモンバトル、レディ?」
ム・ロ「ゴーー!(^O^)」(←ノリノリ)
―バトル開始!―

エルロイドの先制連続パンチ、それを必死で避けるサーナイト

サー子「…ちょっと(パシッ!)意味わかんないわよ(パシッ!)!なんの復讐だってのよ(パシッ!)!」
エルロイド「うるさいうるさい!自分の胸に聞いてみろ!オラオラオラ!」
ムマ「あいつ強〜い。」
ロプ「なかなかやるわね。」

エルロイドのまわしげりをとっさに跳ねてかわすサーナイト

サー子「アナタいい加減にしないと怒るわよ?」エルロイド「バカめ、空中では回避できまい!」
サー子「しまっ…!?」
エルロイド「喰らえ!インファイトォォ!」
サー子「(くっ、ダメ…、かわせない!)きゃあぁぁぁぁ!!!」

270 :3/4 ←ゴメンミスった:2006/12/19(火) 20:06:48 ID:???
強烈な一撃では壁に叩きつけられたサーナイトはそのまま崩れた壁のガレキに埋まった

エルロイド「か、勝った……。サーナイトに勝った……。やった、やったぞぉ…、ついに恨みを晴らしたぞぉ!ワハハハハずっと俺のターン!」

ムマ「あ〜あ〜やっちゃった。」
ロプ「御愁傷様…。」
エルロイド「おー!これはこれは綺麗なお姉さん方。僕の勝利を祝ってくれるんですか?」
ロプ「(…ちげーよバカ)アンタ、死ぬよ。」
ムマ「南無南無〜。」
エルロイド「……へっ?なーに言ってるんですかぁ、だって見たでしょアレ(笑)?完璧に決まって……」

チェストォォォォォォォ!!!
吹き飛ぶガレキの山

ムマ「出た〜、地獄のおたけび。」


サー虎「ふしゅるぅぅー。」(←深い呼吸音)


エルロイド「(((( ;゚Д゚)))エッ、チョット… 」

271 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 20:07:53 ID:???
マジレスするとエル『レ』イド。
それとエルレイドは前にもネタが(ry

272 :4/4:2006/12/19(火) 20:10:41 ID:???
サー子「(スッ)…ごめんなさい。」
エルロイド「( ;゚Д゚)ヘッ」
サー子「ワタシが悪かったみたいね…。本当にごめんなさい。」(←すごく優しい声)
エルロイド「わ、わかればいいんだよハハ、ハハハ…。」
サー子「ならこれでお合いこだよね(ニコッ)。」
エルロイド「そ、そうなるの、かな。」

サー子「・・・・。」

エルロイド「( ;゚Д゚)ドキドキ」

サー虎「…なら、ここからは同じラインに立ったわけだ。」
エルロイド「/( O )\ギャース」

サー虎「必殺サイコクラッシャァァァァァァァーー!!!」

エルロイド「グギュグパァッ!」



ロプ「おーい…、生きてる?」
エルロイド「…アイテテテ、くそう!油断したっ。次はこうはいかないからな!覚えてろよサーナイト!」
サー子「けっ、おとといきやがれ!」
ムマ「おとといきやがれ〜!」

ロプ「やれやれだぜ…。」

273 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 20:13:26 ID:???
>>268
>>271
エルレイドだったか、こいつはすみません!
あと、適当に思いついて書いた奴だからキャラのことは気にしないでいいよ。

274 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 21:58:05 ID:???
「ピンポン玉は、何で出来てますかぁ〜?!」
「「「セルロイド!!」」」

275 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 22:49:33 ID:???
サー『サァ!サァ!サーーーーァ!』
カコン カコン カコン

ミミ『……何やってんのさ、アンタ…』
サー『卓球の!○イちゃん!ごっこ!妥当エロレイド!』
ミミ『ふぅん……』
サー『サァ!サァ!サァ!』
カコン カコン カコン

ミミ『卓球は格闘技じゃないからね』

ttp://hp18.0zero.jp/data/414/imisin/pri/4.JPG

276 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/19(火) 23:18:38 ID:???
エルレイド「エロレイドじゃない!私の名前はエルレイドだ!二度も間違えるな!」
サーナイト「それはすまなかったねエロメイドくん」

277 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 02:33:28 ID:???
落ちそうだったからage

278 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 03:25:30 ID:???
どんなに下にあっても書き込みがあれば落ちないわけで

279 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 15:36:16 ID:???
ゴローニャ「部屋落ち着いたみたいだから帰ります」
マグカルゴ「ヤミラミ置いて行くので可愛いがって下さい」
ヤミラミ「え?ちょっとまt」
マグゴロ「さよ〜なら〜」


バタン





280 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 18:35:10 ID:???
ムウマージvsヤミラミ(vsは→とも読む、勿論暴力的な事である)

281 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 20:16:15 ID:???
目玉死守戦

282 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 20:39:20 ID:???
>>280
タマゴグループも違うのに暴力的だなんて…
しかも一方的だなんて…

283 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/20(水) 21:05:48 ID:???
SM方面にとらえるとは

284 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/21(木) 06:14:29 ID:???
るぜぇ

285 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/21(木) 06:17:26 ID:???
ヤミラミのめだま とてもたかくうれる

286 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/21(木) 07:19:35 ID:???
冬休みに入ります

287 :反省などするか。:2006/12/22(金) 00:41:59 ID:???
サナ「『14才の母』オワタ…『Dr.コトー』もオワタ…またつまらない年末の特番かぁ…。」
ミミ「正直制作費の無駄遣いじゃない?年の区切りだからって。」
サナ「こんなとこで批判したってしょうがないけどね…。そういえばこの部屋って何か無いの?」
ミミ「何かって?」
サナ「マルティなメディアよマルチメディア。テレビだけじゃなくてもっと他にさあ…」
ミミ(やっぱり24歳じゃアレなのね…。マル「ティ」メディアッテナニヨ…。)

マージ「パソコン有ったよ!ぼろっちいけどね〜。」
サナ「でかしたマージ!そこにシビレはしないし憧れもしないけどっ!」
マージ「ぶぅ。」
サナ「ミミ、電話線は!?」
ミミ「電話線てwwwアンタ何時の人wwADSL実装はスタンダードでしょ!?」
マージ(今は光ファイバーだよね…テレビでもやってるのに)ボソッ

ミミ「さあOSはなんだろなっと。」
サナ「Macじゃなさそうね…2000かXPか…それにしても遅いわね、メモリサイズ小っちゃいのかしら?」

【Windows Me】

マージ「『めー』?ヤギさん?」
ミミ「ヤギさんというよりは…」
サナ「むしろ亀さん。しかも特性:なまけの。」

288 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 00:50:19 ID:???
サナってサナギラスのことか?

289 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 00:56:03 ID:???
>>288
どっからサナギラスが出たんた?

290 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 00:56:45 ID:???
モンスターボール

291 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 01:39:36 ID:???
>>290
誰がうまい事

292 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 01:50:22 ID:???
全然うまくない件

293 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 02:01:39 ID:???
サナダムシは肛門から

294 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/22(金) 10:32:03 ID:???
サ「……」
ミ「あーあ、サナギラスサナギラス言うから自分の殻に閉じ籠っちゃった」
サ「……」
ミ「わざわざものまねバグで硬くなるを覚えなくても…」
ム「サーナイト、サナギみたい〜」
ミ「言うなっつーの。サナももっと自信を持ちなさいよ。
厨の言う事なんか無視しなさいよ。あなたエリート属性の優遇ポケなんでしょ?」
ム「でも劣化フーディン〜」
サ「……」
ミ「私は頑張ってもネタの領域を越えられないけど、あなたは中堅以上じゃないの」
ム「でも劣化ゲンガー〜」
サ「…………」
ミ「ま、まだメディアがあるわよ!カードでは構築済みデッキも出たし、人気もかなり…」
ム「萌え商法〜キモヲタのエサ〜」
サ「…………」
ム「アニメではかませ役〜ワカシャモやビブラーバごときにぼろ負け〜〜」
サ「………………ウガアアアアアァァァ!!!!!」
ミ「ギャー!!サナギラスがオバンギラスに進化したー!?」
ム「けけけ」

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)