2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

膝蹴小姫フェステニア・ミューズ 六式爆連打

1 :それも名無しだ:2006/12/15(金) 23:51:12 ID:tmD7bGxb
無くした食費今取り戻すために 立ち上がれ真実の膝を立てて

前スレ 膝蹴小姫フェステニア・ミューズ エリアル5Hitsコンボ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1160496850/

膝蹴小姫フェステニア・ミューズ四連撃
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1150152477/
膝蹴小姫フェステニア・ミューズ其之参
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1138543839/
膝蹴小姫フェステニア・ミューズ其之弐
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1133629455/
スパロボJのフェステニアたんがロリカワイイ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1127287515/

2 :それも名無しだ:2006/12/15(金) 23:52:27 ID:tmD7bGxb
テニアスレFAQ

Q:テニアってだれよ?
A:スーパーロボット大戦Jに登場するヒロインのひとり、『フェステニア・ミューズ』嬢のことです。

Q:ミュール?
A:ミューズです。

Q:でも公式には
A:ミューズです。

Q:膝蹴小姫ってどう読むんだ?
A:『ひざけりこひめ』と読むそうです。

Q:過去ログ読んだほうがいい?
A:6個入りのたこ焼きを1個食べただけで満足できる性格なら読まなくてもいいと思います。

Q:貧乳だよね?
A:依衣子姉さんに謝ってください。

Q:テニアは俺の嫁だろ?
A:統夜の嫁です。

Q:元気で大食いなんてよくあるキャラ設定じゃん。あれ?でもなんだろうこの気持ち…
A:ようこそ。

Q.他スレのネタを持ってきてもいいの?
A.極力避けて下さい。

Q.まとめサイトは無いの?
A.ありません。作ってくれる人募集中。

3 :それも名無しだ:2006/12/15(金) 23:55:47 ID:cX528KzN
>>1
マジで乙
お前は俺に出来なかったことをやり遂げた

4 :それも名無しだ:2006/12/15(金) 23:56:56 ID:Ctifh/KW


5 :それも名無しだ:2006/12/15(金) 23:58:47 ID:iWeM8k2I
>>1

6 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:01:13 ID:bGzXshO4
ああ…なんと>>1は乙なんだろう…
彼は自分に出来ないことを成し遂げた…。
自分は>>1を英雄として、心に刻んでおこう…

7 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:14:14 ID:Wdpii4HO
TIME TO >>1

8 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:20:11 ID:cRnAdBVQ
カティアスレと並んだか…。

9 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:24:20 ID:qkOje669
なに? いきなりゲーキャラ板に連れていかれてつらかった…? それをゲーキャラ板から連れ出してくれて、
うれしかった?
親しんだスレ群が見られて、スレがある板が想像できて、2ちゃんの中のこの板、
住人がロボゲ板と呼んでいる板のことがわかってうれしかった。そういう中で新スレに書き込めることは喜びだ。
でも今、何もできないのが…

悔しいのならなんとかしろ!


そうだ、いいぞテニア。お前はもっとやれる。>>1に乙だって出来る!


10 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:30:27 ID:HT3+zsSB
ゲーキャラ板じゃ落ちるのが目に見えてたし妥当かもな

11 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:37:23 ID:Yw9AxF6X
>>8
数を争ったって無粋なだけさ
いいところは見習って相乗効果で良スレにしていけばいい

12 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:37:52 ID:5SFAIq6a
OGに出たら大食いはアラドとキャラが被るし、蹴りはゼオラと被る。
さらに、貧乳はアイビスと被る。

13 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:40:23 ID:cRnAdBVQ
>>12
おk、>>2をよく見た上でテニアのカットインを見直してみることだ。

14 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:45:45 ID:MkCcdFl7
>>10
ゲーキャラ板でも落ちる事はないだろうな
落ちるならテニアスレよりもABIスレだろうし

ただ、板違いだ!とかいつものアレが削除依頼出しそうだけどな

15 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 00:52:36 ID:KcIY+qkC
>>12
てめーは俺を怒らせた。
テニアには他のキャラにはない、
『不安で一杯なのに、健気に明るく振る舞っている。』
があるじゃねぇか。
また、『統夜に対して絶対的に信頼し、彼を失うのを心から恐れている』
もたまらねぇ。
てめーはもう一回、統夜編、パートナーテニアでやり直してこい。
最初の分岐はAAな。

16 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 01:04:32 ID:cRnAdBVQ
そういや紫雲家はベッドなのか?布団なのか?

どうもJスレ全般ではベッドと言うイメージが強いようだが・・・。
敷布団というのもなかなかいいもんだぞ。

狭い布団の中で二人っきりというのは(ry

17 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 01:07:10 ID:wIjDp9ms
>>12
他ネタ持ち込むな

18 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 01:13:29 ID:HT3+zsSB
テンプレ読み直せ

19 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 01:14:10 ID:LTJX/l5u
つーか>>12は明らかに煽り目的で書いてるんだろうから、おまいらそんなに熱くなるな。
煽りは華麗にスルーが美しいんだぜ?

20 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 01:18:32 ID:KcIY+qkC
は!?そ、そうだったな。>>19
お陰で目が覚めたよ…。
そういやムチャ最高に素朴な疑問なんだが、
テニアは寒いのは苦手なのかなあ?自分は苦手というイメージがあるなあ。

21 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 01:54:14 ID:cRnAdBVQ
統夜「・・・また俺の布団に先に潜り込んで・・・はぁ。」
テニア「だってさ、統夜が寝る時に布団の中が冷たいと嫌かな・・・って。」
統夜「やれやれ、ま、ありがとうな・・・。」(布団の中に入る)
テニア「ていっ。」(統夜に抱きつく)
統夜「おいおい・・・昨日と同じかよ。」
テニア「やっぱ・・・統夜の体ってあったかい・・♪」
統夜「・・・ふふっ。」(テニアの体を抱き寄せる)

ダメだ、これ以上はフランツ過ぎて、とても・・・ッ!!

22 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 13:20:58 ID:FCVQhNqX
そして翌朝カティアから制裁かwwwww

23 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 13:25:12 ID:zS7VAjne
>>15きめぇ……

24 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 13:25:19 ID:QkBHwJDN
統夜「えーでは次のおたよりを――」
テニア「スルーされたっ!?」

25 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 20:27:36 ID:Dp42FiAT
むぅ、過疎っとるのぅ。

1分たってもレスがなければ統夜は海賊らしくいただいていく

26 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 20:30:32 ID:hbepqQMf
スレタイを見てこのAA思い出したw

嫌な思い出?まとめてぶっ飛ばしてやるよ。
 ∧_∧
 (`・ω・)=つ≡つ=つ
 (っ ≡つ=つ≡つ
 ./   ) ババババババ
 ( / ̄∪

 ∧_∧
 (;・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪

 ∧_∧
 ( ;ω;)=つ
 (っ ≡つ
 ./   ) ババ
 ( / ̄∪





  〃⌒ヽフ゛
  /  rノ   クスンクスン
 (O_)
   


27 :それも名無しだ:2006/12/16(土) 20:34:15 ID:KRpDkINl
>>25
今、テニアが統夜を助けるべくお前の元に向かった。



せいぜい膝蹴りをくらって即死することだな。

28 :それも名無しだ:2006/12/17(日) 15:04:11 ID:lBZ/m1Mw
テニア「ん〜、今日は冬にしては暖かい日だね。」
統夜「そうだな。こんな日は、昼寝をするに限るな。」
テニア「そだね。…ふああ。何かその話をしたら眠くなってきちゃった。
ねぇ、統夜。膝枕して。」
統夜「はぁ?なんで俺がそんなことを…」
テニア「…ダメ…?」
統夜「う…(テニアの上目遣いには、弱いんだよなあ…)しょうがないなあ。」
テニア「えへへ、ありがと。じゃあ、おやすみなさい。」ボフン
統夜「ああ、お休み。(…可愛い寝顔だな。にしても、
よく寝顔を他人に見せられるよな。俺だったら、恥ずかしくて出来ないぞ。)」
テニア「……ねぇ、統夜。」
統夜「な、なんだよ。まだ、寝てなかったのか。」
テニア「自分の寝顔を見せるってことは、
その人のことを信用してるってことだって、知ってた?」
統夜「え……」
テニア「言いたいことはそれだけ。じゃあ、お休みなさい…、すぅ…」
統夜「信用してる…か。…嬉しい事を言ってくれるじゃないか。
さてと、俺も寝ようかな。…お休み、テニア。」


――二時間後――
カティア「昼寝から起きてみたら…何ですか、このバカップルフィールドは。」
メルア「二人して幸せそうに寝てるのが嚼ですね〜。
何か悪戯でもしましょうか?」
カティア「取り合えず、額に『肉』と油性ペンで書いて
写真に納めましょう。」カキカキ
メルア「良いですね〜。そしてその写真は学校に広めましょうか〜。」カキカキ

昼寝前に電波が来たから書いてみた。
ではお休みなさい…。

29 :それも名無しだ:2006/12/17(日) 16:38:53 ID:STrBpA4h
統夜「ただいま〜……お、テニア」
テニア「……統夜」
統夜「ん、何?」
テニア「一緒に病院行こう!」
統夜「……まさか!避妊失p」
テニア「違うッ!(///)インフレ便座だか何だかが危険だからチューシャでやっつけるの!テレビでやってた!」
統夜「インフルエンザだろwwwww便座てwwwww」
テニア「何よ!心配じゃないの!?」
統夜「なら……チューシャって何なのか分かるか、テニア?」
テニア「え……し、知らないけど」
統夜「針を ブ ス ッ と刺すんだぞ」
テニア「!!」
統夜「かな〜り痛いぞぉぉ」
テニア「う……や、やっぱやめとこうカナ……」
統夜「第一お前らを養わないといけないんだから病気なんてかかってられないよ」
テニア「統夜……」
統夜「何となくテニアは大丈夫そうだけど」
テニア「……どういうことさ!?」
統夜「まぁまぁw……でも俺は特に気をつけないとなぁ……」
テニア「?」
統夜「自分が大丈夫でも……その……テニアにうつすかもしれないだろ?……『色んな』時に」
テニア「……!ばっ、ばか!統夜のエッチ!」


さすがに注射は知ってるか(;´・ω・)
遅れたが>>28GJ

30 :それも名無しだ:2006/12/17(日) 18:55:17 ID:xypG84As
実験体にされてたこと考えると恐怖症でもおかしくないわな。
ともあれGJ

31 :それも名無しだ:2006/12/17(日) 23:20:48 ID:J04ISN92
寝る前に
テニア(*´Д`)ハァハァ

32 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 14:23:28 ID:G++3t+nG
100g1200円のお肉と統夜

どちらを選べばよいのだろう

33 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 16:03:48 ID:Oo9dl2iW
>>32
じゃあテニアは俺が頂いていく。海賊らしく


34 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 16:07:05 ID:olvvHBom
>>33
阻止。テニアは統夜のもんだと>>2にも書いてるだろーが。
んなことする暇があるなら、何か話題を振りなさい。
例えば…、テニアが好きそうな映画とかな。

35 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 16:27:54 ID:9okScWQX
テニアの好きな映画はベイブで
嫌いな映画はスーパーサイズミーです。
理由は各々で感ずいてください。

36 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 21:32:59 ID:Oo9dl2iW
>>33
ついカッとなってやった。
正直すまんかった…。(´・ω・`)


テニアは涙脆いイメージがあるなぁ。



37 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 21:38:30 ID:RBGkTYnG
よし、地獄のクレしんオールナイトだ

38 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 21:39:00 ID:0DGZbwR1
>>33
意外とマゲ物が好きだったりして。

39 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 21:39:46 ID:0DGZbwR1
>>37
「炎のヤキニクロード」
「オトナ帝国の逆襲」
「ヘンダーランドの大冒険」

さあ、どれ!?

40 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 21:53:42 ID:2aLURVr3
>>34
「子ぎつねヘレン」
「クイール」

動物感動物語はどうだ!?

41 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 21:56:47 ID:lLD4N6T6
>>37
やめてー
アニロワ最新作見てきた俺には刺激が強すぎるー。゚(゚´Д`゚)゚。

42 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 22:09:12 ID:NsFnwhL1
新スレ記念にサンタテニアを書いてみました!
http://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper16630.jpg

自分も、テニアは涙もろいイメージが強いため、
悲哀ものとか見て、ポロポロ泣いてそうです。



43 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 22:24:41 ID:0DGZbwR1
>>42
テニア「ベリー苦シミマース!」
統夜「だからなんなんだその挨拶は。」
テニア「そんな事はどうでもいいの!今日は統夜に一足早くプレゼントをあげに来たんだ。」
統夜「は?」
テニア「えいっ。」(統夜に抱き付き)
統夜「・・・・・・・えーと、何のつもりだ?」
テニア「だからさ・・・あたし自信がプレゼントなんだよっ♪」
統夜「・・・・・・はい!?」

こうですか?

44 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 23:50:30 ID:yqfPZcGG
意外とコテコテの恋愛映画が好きそうだなぁ。
メルア→ジブリ系。
カティア→ホラー系。
統夜→…ワカンネ


45 :それも名無しだ:2006/12/18(月) 23:51:11 ID:Lk5Hcb0a
>>42
( ・ω・ )「光が、光だけが広がっていく」





うん、素直に萌えたさ。
萌えたからって何が悪い!!

46 :それも名無しだ:2006/12/19(火) 00:25:01 ID:bhFl/Ao3
>>42
普通に萌えた。
GJ!

>>44
統夜は三人娘が来てからはベタ過ぎない
普通の恋愛映画が好きそうだと思った俺がいる。

47 :それも名無しだ:2006/12/19(火) 21:22:31 ID:lgZk4N0a
>>44
そういう意味で言うと、カーラに似てるかもしれないな。

48 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 00:43:14 ID:8ybR0m9n
>>44
カティアは劇場版アニメかと。ゲキ・ガンガー好きみたいだし。

テニアが泣いてるのを察して、隣に座っている統夜が、
テニアの手の上に自分の手をそっと重ねるという電波を受信しました。

49 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 04:30:09 ID:A+vNhGQd
テニアは、感動系の映画見てその都度盛大に泣き、
ただしずれた影響を受ける、っていう電波が受信できました。

父親ががんばる家族物の感動ストーリーを見て・・・

テ「統夜ぁー、私もパパになりたいぃーーー」

・・・とか言い出したり。

50 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 09:03:34 ID:XPxzXEc1
映画館の席で誰が統夜の隣に行くかで喧嘩する三人とかいう電波が来た。

51 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 17:51:23 ID:EJhTmiPO
>>50
二人までが限界だな。
一人が統夜の後ろに座って二人の邪魔をするという手もあるが

52 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 17:56:19 ID:yeQaGgGd
余った一人は膝の上に乗ればいいじゃないw


53 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 18:07:22 ID:dMxiIJ2P
ヒント:後ろの人の邪魔になる

54 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 18:25:46 ID:XPxzXEc1
>>53
観客「私は普通に映画を見に来ただけなんですけどねぇ」
統夜「すいません」
観客「しかもハーレム状態ですか、いいご身分ですねぇ」
統夜「本当に申し訳ありません」

こうです(ry

55 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 20:50:35 ID:sBNJMWJ0
テニアは、「ポンヌフの恋人」とか見て大泣きしそうだなぁ。

56 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 22:20:34 ID:8ybR0m9n
久々の投下ですな。ちょっと長いです。

57 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 22:23:40 ID:8ybR0m9n
肌寒い風が吹く、とある休日。
俺とテニアは暇が出来たということで、町に出かけに来ていた。
ちなみにカティア達は、カルヴィナさんのところに行っていて、
本当ならテニアも行く予定だったらしいが、
テニアが来ると、足手まといになるとカルヴィナさんに言われて、今に至るそうだ。
「にしても、寒いのに結構人が多いね〜。」
周りにいる、大勢の家族連れやカップルを見るや否や、
テニアは白い息を吐きながら、驚いたようにそう言った。
「折角の休日だから、皆大切な人と過ごしたいんだよ。
そのためなら、寒い日だろうが、暑い日だろうが関係ないんだよ。」
実際俺がそうだしな。とは口が裂けても言えないが。
「大切な人と…か。うん、そうだね。」
えへへと笑いながらそう言うと、テニアはいきなり俺の手を握ってきた。
「おい、どうしたんだよ急に。」
突然の行動に戸惑いながらそう言うと、
「寒いから握ったの。別にいいでしょ?」
テニアはニッコリとそう答えた。
「…ま、まあ、別にいいけどさあ…」
「でしょ?ほら、早く行こうよ!」
彼女の笑顔にすっかりやられた俺は、恥ずかしい心を押し殺して、
テニアと手を繋ぐことを承諾した。
「でも、こんなふうにしてたら、
周りからカップルって思われたりしてな。」
からかい半分でそう言うと、テニアは急に頬を真っ赤にしてうつ向いてしまった。
それを見ている内に、俺も顔が段々熱くなるのを感じた。
いかんな。何だか言い…ようのない雰囲気が辺りに漂ってきた。
別に悪くは無い(むしろ一向に構わんっ!)が、
TPOを考えると、ここでこの雰囲気をするのはふさわしくないだろう…。
周りに人多いしさ。
「ほ、ほら、早く行くぞ。」
「あ、ま、待ってよ!」
そう考えた俺は、テニアの手を引っ張りながら、
歩く速度を速めて、目的地へと急いだ。
後ろから、
「若いわねぇ。私たちも、昔はああだったわね」
「ああ、そうだな。」
などという会話が聞こえたのは、恐らくそら耳だと思う。うん。

目的地の一つであるデパートに着くと、俺とテニアは真っ先にアクセサリーショップに向かった。
「わあ〜!かわいいアクセサリー!!」
色取り取りに光るアクセサリーに、テニアは目を輝かせながら、溜め息をついた。
やっぱり女の子は、こういう綺麗な物が好きなんだな。
見ててなんだか微笑ましい気持ちになった。


58 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 22:24:38 ID:8ybR0m9n
「ところで…何か買う予定なのか?むっちゃ高いけど…」
値札を見ると、どれもこれも四桁後半〜五桁の物ばかりで、
とても一高校生の俺では手の付けられない物ばかりだった。
「んーん、見てるだけだよ。こういう綺麗な物って、
見てるだけでも、不思議な気持ちになれるからさ。」
テニアはそう答えると、再びアクセサリーに目を向けた。
……こういうのを上げれば、女の子って喜ぶのかな…。
ふと、そんな考えが余切った俺は、自分が買えそうなものは無いのか、周りを探してみた。
「あ……¥3980か…」
しばらく探していると、琥珀色の髪飾りが目に入ってきた。
値段もお手頃だし、何よりテニアに似合いそうだと感じた俺は、
早速テニアに聞いてみた。
「なぁ、テニア。
この髪飾り、お前に似合うと思うんだけど…どうかな?」
テニアは髪飾りを一瞬だけみると、頬を膨らし、
「…統夜はこの髪飾りが似合わないって言うの?」
と、不満の声を露にした。
予想ガイ…じゃねーや、予想外の発言に、
俺の鼓動は一気に早まる。
「ち、違うよ。そんなつもりで言ったんじゃないんだ。
ただ、その、テニアに似合いそうだなって思っただけで…」
とぎまぎしながら、必死に言葉を選びながら弁解していると、
テニアは急に顔を崩して、プププと笑い始めた。
「…て、テニア?」
「アハハ!!……なーんてね。冗談だよ〜ん。
あんなに慌てちゃって、統夜ってばかーわいい〜。」
先程の表情が嘘のように、テニアの顔には笑顔が戻っていた。
「な、なーんだ。冗談かよ…。びっくりしたなあ…」
安心のあまり、肩を撫で下ろすと、急に疲れがドッと出てきた。
「ごめんね。まさかここまで慌てるとは思わなくてさ。
…で、その髪飾りがどうしたの?かわいいけど。」
「ああ、お前が良いって言うんなら、買ってあげようかなって思ってさ。」
そう言うと、テニアは急に無表情になり、その場で停止を始めた。
「…え?…うそ…ドッキリでしょ?…え…うそだぁ…」
しばらくして、時が動き始めるや否や、
テニアは信じられないと言った顔でそんなことを呟いた。
「ホントだよ。気に入ったみたいだから、買ってくるよ。」
そう言うと、テニアはパァッと顔を晴らして俺に抱きついてきた。
周りにいる人達が一斉にこちらを向いてきた。

59 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 22:25:39 ID:8ybR0m9n
「嬉しい〜!統夜大好き〜!!」
だが、テニアはそんな周囲を気にすることもなく、
すりすりと自分の顔を俺の胸に当ててくる。
「ば、バカッ!他の人に迷惑がかかるだろうが!!」
周りの人の視線が痛くなった俺は、少し強引にテニアをどかした。
「あ…、ごめんね。つい嬉しくて…」
「ま、まったく…もっと場所を考えろよな…」
そう愚痴りながら、髪飾りを買った後は、
お互い顔を真っ赤にして、店を後にした。
…あ〜、しばらくはあの店には入れないなあ…。

それからはいろんな場所に行ったり、遊んだりしているうちに、
すっかり日がくれていった。
「あ〜、今日は楽しかったなあ〜!!」
「そうだな。俺も久々に休日を満喫できたよ。」
「えへへ。…そうだ、統夜に話したいことがあるんだ。…いいかな?」
「何だよかしこまって。別に構わないけど。」
そう答えると、テニアは頬を赤らめて、もじもじとし始めた。
「あ、あのさ、ここだと何だから…公園で、話さない?」
「……?まあいいけど…」
疑問は残るが、気にしても仕方ないので、近所の公園へと向かった。
「…で、何だよ。話ってのは。」
公園に着くや否や、すぐにそう尋ねたが、
テニアは俺から背を向けたまま黙り続けていた。
「……この髪飾りのこと…教えてあげるね。」
しばらくして、テニアはゆっくりと口を開いた。
「アタシね、記憶が無いのもあるけど、家族との思い出って、ほとんど無いんだ。
カティア達と違って、記憶を思い出すきっかけも無いし。
だから、多分アタシは、あんま家族と触れ合ってなかったんだと思う。」
予想だにしなかった彼女の話しに、俺はただ呆然と聞くしかなかった。
そんな俺を差し置いて、テニアは話を続ける。
「…そんなアタシにとって、この髪飾りは、
唯一のこった、家族との絆なの。
あの辛い、苦しい毎日のなかで、アタシが唯一すがることが出来た、思い出なんだ。」
…家族と触れ合いが、思い出がほとんど無い…それじゃあまるで…
「……俺みたいじゃないか…」
ぽつりと呟くとテニアはそうかもねと返した。
「ま、待てよ。お前には、カティア達がいるだろうが!」
そう、彼女は俺とは違うはずだ。そんな俺みたいに思い出にすがらなくても、
信じられる他人が側にいるはずだ…。
だが、テニアはその問いに、ふるふると首を横に振った。

60 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 22:27:39 ID:8ybR0m9n
「…出来ないよ。確かにカティア達は大切な存在だけど、
同じ苦しみを味わっているのに、アタシだけ、弱音を吐くことなんか出来ないよ…」
「…テニア…お前…」
…いつしか聞いたことがある、彼女の心に潜む闇。
それは、彼女自身の『優しさ』が招いたものだった。
他人に『そんなこと』で迷惑をかけたくないという、『優しさ』が生み出した物。
今思うと、テニアはいつも髪飾りを身に付けていた、
あれは、彼女にとって、大切な宝物だったんだ。
そうとも知らずに…俺は…
「ごめんな…ホントに…ごめんな…」
「いいんだよ、統夜。」
謝罪する俺に、テニアはようやくこっちを振り向いてくれた。
今まで見たことが無い、優しそうな微笑みを浮かべながら…
「もうアタシはこんなものにすがらなくても平気だもん。
過去の思い出にすがらなくても…すぐ側に、大切な人がいれば、
アタシは何も怖くないから。」
「…テニア…」
白い息を吐きながら話すテニアの頬は、真っ赤になっていた。
…嬉しかった。
俺のことをここまで信じてくれるテニアの言葉が。
それと同時に、彼女が儚くて、愛しくて…
気付いた時には、彼女を抱き締めていた。
「……何よ。さっきはあんなこと言ってたくせにさ。」
テニアは腕を俺の背中に回しながら、そんなことをぼやいた。
「…誰も見て無いんだし、別にいいだろ?」
そう答えると、テニアはそれ以上何も言わず、ただギュッと抱き返した。
寒い風が吹き続けるけど、俺より一回り小さい彼女の体は、とても暖かかった。
胸が張り裂けそうなくらい、心臓は鼓動する。
それでも、今だけは心地よかった。
「…テニア…」
「ん…」
これから先…、色んなことがあると思う。
くじけそうになったり、逃げたくなったりするかもしれない。
でも…、前を向いて生きていきたい。
「…好きだよ…」
「…アタシもだよ。」
大切な人と、一緒に。いつまでも…

後日談
「あら?テニア…いつもの髪飾りはどうしたの?」
「ん?へへ、たまにはこういうのも悪くないかなって。」
「でも、綺麗な琥珀色ですね〜。私も欲しいです〜。」


おしまいです。
最近は特に寒くなってきたけど、これを見て、少しでも心が暖まってくだされば幸いです。

61 :それも名無しだ:2006/12/20(水) 22:49:09 ID:XPxzXEc1
>>56-60
丁度巡回中の直接投下に会えた、よかった。
やっぱテニアも女の子なんだなとしみじみ感じた。
GJ!

62 :それも名無しだ:2006/12/21(木) 00:00:11 ID:+caDRaDI
>>56-60
G J!
久々の極上SS美味しかったです!

63 :それも名無しだ:2006/12/21(木) 00:14:35 ID:EISEPv9l
>>56-60
フッ…切なさと甘さと暖かさが丁度良いバランスで存在する…これがGJの発現か…!

それにしてもカルヴィナ姐さん、空気読める人だなぁ。素敵だ。

64 :それも名無しだ:2006/12/21(木) 17:42:09 ID:+rhHI4xx
カルビGJだけどその間のアルヴァンの扱いは……

65 :それも名無しだ:2006/12/21(木) 21:31:31 ID:vXX0J3Rn
>>64
既にミイラになっt(オルゴンソードFモード

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)