2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

αナンバーズを倒す者達を募集しています。 第十部

1 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:40:11 ID:sYlt/0RT
地球を攻めようと思うのですが。戦力が整いません。
我が「帝国」にお力をお貸しください。
参戦してくださる方は↓に書き込んでください。

・募集人員

・やる気とそれに見合う実力の持ち主(惑星壊す等の危険行為が可能な方はご遠慮ください
・ロボットの操縦または艦隊指揮ができる方。
・ニュータイプ、その他超能力をお持ちの方、熱烈歓迎!!
・空気の読める方
・兵器開発能力に優れている方
・冷やかし、荒らし等はご遠慮ください。
・バランスブレイカーは荒しと同じです。バランスは大事にね。
・皇帝ほか重要職募集中!!
・言葉使いは丁寧に
・携帯使いの方は「s.s2ch.net」がオススメ。
・基本はsage進行で。
・次スレは>>980が建てるんだ!!
・次スレが建つまで>>980以降は書き込み禁止だぞ!!お兄さんとの約s(ry

能力値表示用テンプレ(新人さんは自己紹介時にコピーして使ってください)

名前 :
機体 :
精神 :
特殊 :
小隊長:
特徴 :

ここまでコピー

2 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:40:46 ID:sYlt/0RT
参考(α3)
特殊能力
L9まで
切り払い/シールド防御/底力/カウンター/ニュータイプ/強化人間/念動力/勇者/SPアップ

L4まで
援護攻撃/援護防御/指揮官

気力系
闘争心/戦意高揚/気力+(回避)/気力+(命中)/気力+(ダメージ)/気力+(撃破)/気力限界突破

その他
Eセーブ/Bセーブ/連携攻撃/支援攻撃/集束攻撃/見切り/ガード/修理技能/SEED/野生化/天才/強運/SP回復/精神耐性/サイズ差補正無視/ラーニング

小隊長能力
攻撃力系
(格闘武器の攻撃力+10%)(格闘武器の攻撃力+20%)(反撃時の攻撃力+20%)(小隊攻撃の攻撃力+20%)(小隊攻撃の攻撃力+30%)(援護攻撃時の攻撃力+20%)(男性への攻撃力+20%、女性への攻撃力-20%)

命中回避クリティカル系
(命中率+10%)(命中率+20%)(命中率+30%)(クリティカル率+10%)(クリティカル率+20%)(クリティカル率+30%)(援護時のクリティカル率+20%)

防御系
(ダメージ-10%)(ダメージ-20%)(援護防御時のダメージ-10%)(援護防御時のダメージ-20%)(援護防御時のダメージ-30%)

回復系
(HP・ENの回復量+50%)(HP・ENの回復量+100%)

射程系
(マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1)

移動系
(小隊移動力+1)

経験値系
(獲得経験値+20%、獲得資金+20%)(獲得経験値+20%)(獲得資金+20%)

地形適応系
(小隊全機の地形適応「空」をAにする。)(小隊全機の地形適応「陸」をAにする。)(小隊全機の地形適応「海」をAにする。)

消費系
(武器消費EN-20%)

特殊な敵系
(ゾンダ-への攻撃力+20%)(宇宙怪獣への攻撃力+20%)

特殊系
(切り払いの発生確率+10%)(切り払いの発生確率+20%)(シールド防御の発生確率を+40%)(パイロット系の特殊効果武器無効)(小隊全員に「戦意高揚」の効果)(小隊全員に「気力+回避」の効果)
(小隊全員に「サイズ差補正無視」の効果)(小隊全員に「気力+ダメージ」の効果)(ATフィールドの効果を1.2倍)(マインド系の特殊効果武器無効)

複合系
(格闘武器の攻撃力+20%、ダメージ-20%)(攻撃力+20%、ダメージ-10%)
(命中率+10%、回避率+10%)(命中率+10%、クリティカル率+20%)(命中率+10%、クリティカル率+10%)(命中率+10%、ダメージ-10%)
(回避率+10%、クリティカル率+10%)(回避率+20%、ダメージ-10%)
(ダメージ-10%、クリティカル率+10%)
(小隊移動力+1、命中率+10%)(小隊移動力+1、回避率+10%)(小隊移動力+1、クリティカル率+10%)(小隊移動力+1、ダメージ-10%)
(獲得経験値+20%、クリティカル率+10%)(獲得経験値+20%、命中率+10%)
(獲得資金+20%、回避率+10%)

3 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:41:44 ID:sYlt/0RT
メンバー紹介

名前 :部長
機体 :ゴッドエネミー(格闘戦特化型可変戦闘機/クライネア・ウェルフ
精神 :集中/熱血/加速/突撃/期待/魂  
特殊 :SP回復/強化人間lv9/インファイトL9
小隊長:格闘武器の射程+1
特徴 :丁寧な口調が特徴の人物、操縦から物資の調達など何でもこなす。キレると大阪弁になる。 グランフィール侯爵家当主。
「帝国」特S級騎士。マッドサイエンティストの一面もある。

名前 :ファルケン
機体 :ゴッドハード・ファルケン/サブ/クライネア・ウェルフ
小隊長:小隊全員の回避率+10%
精神 :集中/偵察/期待/献身/祝福/補給
特殊 :SP回復/援護攻撃L4/援護防御L4
特徴 :部長に古くからついている人工生命体。ファルケン大尉(部長)の最高傑作の超AI
    悪ふざけで作ったとしか思えない驚異的な性能を持っている。
    灼眼で髪は長くて燃えるような赤で、スタイルは良い。アルティメットマシンセルのマザー
    部長の戦力最強の戦うメイドさん

名前 :小夜
機体 :ゴッドハード・バトルト
精神 :集中/狙撃/加速/突撃/熱血/激励
特殊 :ガンファイトL9/援護攻撃L4/カウンターL9
小隊長:射撃武器の射程+1
特徴 :部長の秘書で部長の秘密を知る数少ない人物の一人。
部長がパイロットとして暴れ回っていたときからの付き合いでもちろん信頼も厚い。
優秀な人物で事務能力、指揮能力、戦闘能力を高水準の力を持っている。
部長をからかうのが趣味。最近名前が判明

ユウナ・ファルナ・グランフィール
機体 :ゴッドハード・ブレイダ/
精神 :集中/突撃/加速/熱血/覚醒/魂
特殊 :インファイトLv9/強化人間Lv9/カウンターL9
小隊長:格闘武器のダメージ+20%
特徴 :部長の養女にしてグランフィール家史上最強のお嬢様剣士。
    親である部長の従兄弟夫婦が戦死したため部長に引き取られることになった。
    頑固で融通が利かないため、いつも適当な部長と喧嘩しているが養父である
    部長のことが結構好きである。

4 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:42:24 ID:sYlt/0RT
カンナ=ファルナ=グランフィール
機体 :ブルームーン
精神 :集中/信頼/加速/必中/覚醒/魂
特殊 :インファイトLv9/強化人間Lv9/援護攻撃Lv4
小隊長:格闘武器のダメージ+20%
特徴 : 久遠君を追ってきた平行世界の部長の双子の姉。元気が取り柄のお嬢様
    いつも弟のランスと一緒にいる。部長よりも母のサクラに似ているためか 
    剣よりも格闘技の方が得意。騎士のランクは弟と同じ

名前 :ランス=フィンク=グランフィール
機体 :ブルムン・オケアーノ
精神 :集中/熱血/加速/突撃/勇気/魂  
特殊 :SP回復/強化人間lv9/インファイトL9
小隊長:格闘武器の射程+1
特徴 :久遠君を追ってきた平行世界の部長の双子の弟。おそらく次期当主として鍛えられているため
    部長、ユウナに次ぐ実力の持ち主。騎士のランクは特A級

名前 :モルガン
機体 :モルガン(本人)
小隊長:小隊のダメージ-20%
精神 :集中/偵察/期待/献身/祝福/補給
特殊 :サイズ差補正無視/援護攻撃L4/援護防御L4
特徴 :ファルケンに続くUMW(アルティメットマシンセルウェポン)の弐号機
    攻撃を主体としたファルケンと違って防御を主体としたタイプ。
    またファルケンよりもメイドらしく設定されておりランスとカンナの世話係兼戦闘教官である。
    姿は黒を基調にした姿でファルケンよりも幼く設定され14歳程度の姿である。
    部長の戦力最強の戦うメイドさん 二人目

サクラ=クランス=ウィンザード
機体 :皇騎 エクスクリード→皇騎 フィルウ゛ィリウス
精神 :集中/突撃/加速/熱血/覚醒/魂
技能 :SP回復/SPアップ
小隊長:なし
特徴 :部長の妻で「帝国」の第一皇女「帝国」一の科学者としても有名
    18歳の頃にユーゼスに殺されたが部長が血のにじむような努力で復活させた。
    そのため10歳ほど年齢が離れてしまっている。
    「帝国」の皇女だけあって途方も無いほどの金持ちである。

5 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:43:28 ID:sYlt/0RT
名前 :ミラージュ=ジェストラ
機体 :龍騎リオレウス・絶
精神 :直感 不屈 熱血 気迫 補給 勇気
特殊 :ガード インファイト9 気力限界突破
小隊長:格闘攻撃力+10%
特徴 :錬金術の極意を完全会得、人体錬精を行うほどの技量と精神力を誇るフューリー総代騎士。
しかし突然の事にうち崩れたりすぐにキレたりなどなんとも子供らしい面も。
螢の記憶探しに奮闘中。

名前 :疾◆GTPkeUuhhY
機体 :帝国版ジャスティスガンダム=ver.EXAM
精神 :加速/必中/閃き/直撃/魂/覚醒
技能 :ガンファイトLV9/集中力/見切り
小隊長:回避+20%
特徴 :遠距離戦法が得意な帝国兵士。
場の流れを読まないのはご愛嬌。

名前 :アレクセイ・ベクター
機体 :量産型ヒュッケバインMk−U
精神 :集中/必中/熱血/不屈/加速/魂
特殊 :底力L6/切り払いL7/強運
小隊長:命中率+10% クリティカル率+10%
特徴 :元帝国の兵士。帝国に協力したり、敵対したりしていた。
ちなみに何度殺しても死なないしぶとさを持つ。
なお、「ベクター」は銃器会社の名前からきている。

名前 :セシリア・ベクター
機体 :アシュセイヴァー
精神 :ひらめき/集中/直感/加速/熱血/魂
特殊 :見切り/切り払いL7/Bセーブ
小隊長:回避率+10% 小隊移動力+1
特徴 :アレクセイの双子の妹。帝国では「ルーン」と名乗っていた。
20歳だがそれより下に見られることが多い(らしい)
現在は連邦軍の特殊部隊ファントムペインに所属している。

6 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:43:58 ID:sYlt/0RT
名前:池田 翔
機体:光牙のガルゲイオス
精神:集中 必中 直撃 熱血 気迫 魂
特技:SEED カウンター アタッカー
小隊長:命中率及び反撃時の攻撃力+20%
特徴:青髪、碧眼、片目の22歳。木原、コーディ、インベーダーが拉致、強化した人造人間。
由梨香と婚約しており、父は一子相伝の暗殺剣の二代目継承者である。

名前:阿惣 由梨香
機体:魔龍のライグゲイオス
精神:集中 応援 祝福 期待 激励 愛
特技:DG細胞 SPアップL9 SP回復
小隊長:小隊全パイロットの消費SP−10%
特徴:黒髪が腰まで伸びるツルペタ童顔ハスキーボイスの21歳。
肩にDG細胞を飼っており、「デイジー」と名付けている。

名前:神田 牛次
機体:鋼鉄のザゲイオス
精神:必中 鉄壁 突撃 狙撃 幸運 友情
特技:天才 強運 ガード
小隊長:ダメージ−20%
特徴:メガネ、黒髪の22歳でハッキングのプロ。
親は国際的企業の社長であり、婚約者の龍美は地下帝国の襲撃で死んでいる。

名前:零文字 戒
戦艦:黒塞王
精神:必中 鉄壁 狙撃 信頼 かく乱 絆
特技:指揮官L4 援護攻撃L3 収束攻撃
小隊長:射程1及びマップ兵器以外の武器の射程+1
特徴:栗色の髪に瞳のAIモジュール。戦闘時は電脳空間に入りデータとなって指揮を行う。
ブライト・ノアの能力をインプットしているので艦長としての能力は高い。見た目年齢は16歳。

名前:レイル 池田
機体:銃のヴェガリウス
精神:必中 熱血 突撃 加速 脱力 再動
特技:強運 集中力 ヒット&アウェイ
小隊長:小隊移動力+1
特徴:赤髪、灼眼、巨乳嫌いの21歳。歌手をしていたこともある。
牛次に時折モーションをかけている。

7 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:44:26 ID:sYlt/0RT
名前 :螢(記憶喪失)
乗艦 :ブラッドマリー(火星極冠遺跡の演算ユニットが搭載されている)
機体 :セレネス=プシュケ(重装型)
精神 :集中/直感/熱血/献身/愛/捨て身
特殊 :ニュータイプLV7/底力LV6/援護防御LV2
小隊長:獲得経験値+20%、回避率+10%
特徴 :失われた記憶を探し求める少女。以前程の出鱈目な力は有していないが、その潜在的なポテンシャルは相当な物。

名前 :暁 明
機体 :鳳王機(四霊の超機人)
精神 :集中/直感/熱血/激闘/威圧/愛
特殊 :念動力LV9/ニュータイプ(X)LV8/切り払いLV9
小隊長:小隊員全員に『戦意高揚』の効果
特徴 :パイロキネシスを筆頭とした数々の強念を操る凄腕犬耳パイロット。現在、螢とは別行動中。
紆余曲折の末に漸く男に戻る事ができた。ちなみに、前世での名は『オウル・ナハシャ』。

名前 :暁 栞
機体 :麟王機(四霊の超機人)
精神 :不屈/直感/情熱/戦慄/愛/魂
特殊 :念動力LV9/切り払いLV9/H&A
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
特徴 :暁明が伴侶とする機械生命体の少女。現在、螢とは別行動中。
そのコアユニットには、麟王機の操者であった『シャマイム・リヴカー』の魂が封入されている。

名前 :テラ
機体 :???
精神 :集中/祝福/応援/絆/期待/愛
特殊 :念動力LV9/底力LV8/SP回復
小隊長:無し
特徴 :星々の声を聞き、星々の寵愛を受ける星の子供[スターチャイルド]。現在、螢とは別行動中。
地球から離される事により莫大な力の解放が促されたが、その代償として精神が不安定な状態になっている。

名前 :御森緑香
機体 :アイドクレーズ
精神 :集中/不屈/必中/魂/愛/ひらめき
特殊 :念動力L9/SP回復/切り払いL8
小隊長:命中率+10%、回避率+10%
特徴 :黒髪、緑色系オッドアイの念動者で、ある程度生物の感情が読める。八紘さんの恋人。思い込みが激しい。

名前:シンリョク
機体:なし
精神:応援 祝福 信頼 期待 補給 再動
特殊:SP回復 念動力L7
小隊長能力:なし
特徴:緑香と行動を共にしている謎多き女性、年齢は20代前半。アイドクレーズが一人乗りなため、最近は整備や改造を担当している。

8 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:44:59 ID:sYlt/0RT
名前 : 八紘
機体 : SRD-02C帝釈天改
精神 : 集中/閃き/直感/挑発/魂/愛
特殊 : 生体CPU/勇者/サイズ差補正無視
小隊長: 反撃時の攻撃力+20%
特徴 : 帝国の辺境惑星出身のセクハラ副将軍。緑香の恋人。色々やらかすが実を結ぶことは少ない。最近はセクハラ自重気味。

名前 :極端 烈
機体 :豪烈皇+黒麒麟
精神 :直感/鉄壁/熱血/不屈/闘志/勇気
特殊 :インファイトL9/カウンターL9/気力限界突破
小隊長:カウンター発生率+20%
特徴 :30過ぎたマントを羽織った異世界から来た男

名前 :レヴァル=ヴィド・クライスト
機体 :ライトニング・クォーツ
精神 :応援/狙撃/集中/直撃/直感/魂
特殊 :援護攻撃L4/連携攻撃/ヒット&アウェイ
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
特徴 :
現フューリーの元・従士(一般兵)。星間戦争からの生還者。
外見は黒髪に蒼いメッシュ、オレンジとブルーのオッドアイ。
本来19歳のハズなのだが、色々あって現在23歳。
空間制御系技術を持つ。また、整備・開発も得意。
因みに左利き。

名前 :アルビレオ
機体 :ファルケ(狙撃仕様)
精神 :偵察/撹乱/祝福/補給/激励/献身
特殊 :指揮官L4/ラッキー/切り払いL8
小隊長:ラッキー発生率+10%
特徴 :
男性型支援AI。
「帝国」所属にしては珍しく、人型のボディを持たない。
…さらに、所持能力が窮めてAIっぽくない。
アルビレオとは白鳥座の連星を意味する。

名前 :相川 命
機体 :シュヴァルツ・イエーガ
精神 :集中/加速/不屈/気迫/閃き/魂
特殊 :IFS/インファイトL9/ガッツ
小隊長:小隊移動力+1
特徴 :
平行世界(A世界)の火星出身の少女。16歳。
一人称はボク。男勝りな性格。レヴァルを兄さんと呼ぶ。
機動兵器の操縦技能は、近接戦闘が得意で射撃は苦手。

9 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 00:46:16 ID:sYlt/0RT
名前 : ランドルフ・ロング
機体 : レア・ゴルド(金枝篇第1章の鬼械神)
精神 : 集中/必中/直撃/不屈/覚醒/魂 
特殊 : 念導力Lv7/ガンファイトLv8/底力Lv9
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
特徴 :異世界から来た魔術教師であり『魔法使い』。主に投影、転移魔術を教えていた、色々隠し事が多い。
     趣味はアーチェリー、世間話、散歩、料理。好きな言葉は「果報は寝て待て」。元「旧神」である(その力は今は無い)。

名前 : カネ
機体 : レア・ゴルド
精神 : 狙撃/祝福/献身/閃き/感応/愛
特殊 : 念導力Lv8/精神耐性/援護防御Lv3
小隊長:
特徴 :金枝篇第1章の精霊。外見は20代前半、メガネ&長髪である。趣味は読書、サイクリング、模擬射撃。
     好きな言葉は「臨機応変」。 

名前 : ヨミ
機体 : レア・ゴルド
精神 : 激励/応援/ド根性/友情/脱力/気迫
特殊 :念導力Lv7/精神耐性/援護攻撃Lv3
小隊長:
特徴 :金枝篇第2章の精霊。外見は16歳位、短髪(アホ毛付き)。趣味は運動全般、料理。
     好きな言葉は「お買い得」。

名前 : シィ
機体 : レア・ゴルド
精神 : 偵察/かく乱/信頼/幸運/補給/期待
特殊 : 念導力Lv7/精神耐性/集中力
小隊長:
特徴 :金枝篇第3章の精霊、ちなみに他に10人(冊)姉妹がいるが外見年齢と章数は関係ない。
     外見は10歳くらい、ゴスロリ。趣味はハッキング、音楽鑑賞、昼寝。ショゴスのビショップを連れている。
     好きな言葉は「この腐れ外道が」。

名前:エルヴィナ・ステルウィル
機体:ゲーティア・ヨグソトース
能力:念動力Lv9/極/底力Lv9
精神:覚醒/魂/絆/期待/愛/直感
小隊長能力:射撃武器+20%
備考:次元の王。最悪の災厄とも言われる。
元は魔術師であり、魔力は無限に等しい。また彼のゲーティア・ヨグソトースはレメゲトンの操るゲーティアとは比較にならない力を持つ。
神性を得て半分神となっている。只今因果の檻で封印を受けているが、たまにレメゲトンを介して出現する。

名前:レメゲトン
機体:グレイターキン改 ゲーティア
能力:底力Lv9 リベンジ 援護攻撃Lv4
精神:不屈/ど根性/気合/必中/熱血/幸運
小隊長能力:命中+20%
現在暗躍中の古本。魔力は上がっているが攻撃魔術はあまり使えなくなった。肉弾戦は戦闘員としては最弱レベルとなっている。
地球の守護者であるが人類を滅ぼそうとするなどよく分からない行動を取っている。ちなみに凄い美少女。

10 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 02:19:50 ID:V3NonS5j
いつ見ても何とも言えない笑いを誘うテンプレだな

11 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 03:20:59 ID:T4AJwnnF
笑えるのはテンプレだけじゃないが…

12 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/15(水) 21:47:51 ID:ZEUvsS7k
前スレ>>979
ベリアル「頑張るねぇ……。」
何を遊んでいるのですベリアル。早く片付けなさい。
ベリアル「お母様の仰せとあらば…」
【グレイターキン改の両腕が変質していく】
ベリアル「くかかか、止めだ」
【悪魔の右腕が延びてレア・ゴルドを締め付けると左腕で頭部にディマイオスを押し当てる】
ベリアル「さあ、チェックメイトだぜ。」

中:(容量オーバーみたいですね。スレ建てご苦労様です)

13 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/15(水) 22:05:44 ID:TzVYyxVB
>>1



【カナフからの光弾を全て撃ち落とす】

『カナフか…さて…』

カナフ?あの鳥…ガンエデンの!

『ガンエデンのモノとは違う…』

知ってるなら教えろ!

『………』

だんまりかよ!おい、鳥さんよ!アンタのご主人は誰だ!

14 :ミラージュ:2006/11/15(水) 22:10:28 ID:hoE9ECfI
前スレ>>970
さて………行きますよ、部長……いや、リクロス!


(リクロスであってました?)

15 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/15(水) 22:10:54 ID:MHVjIP+j
>>1
乙鰈

16 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/15(水) 22:15:49 ID:KZlheGZM
>>1
(中:乙です)

>>12
【頭部にディマイオスを押し付けられる】
カネ「ランドルフ、早く!!」
『――――――――――Mywholelifewas”unlimited blade works”』
【最後の詠唱が終わり―――――衝撃とともに周りの景色が幾千もの剣が突き刺さる荒野へ変わる】
ふぅ・・・・これが固有結界『”unlimited blade works”(無限の剣製)』だ・・・・元々俺の魔術ではない上に・・・
(まぁ投影の特化という点では一緒だが、)この魔術は剣の属性を持つ武器をワンランク下げて無限に作り出す『固有結界』で、
俺だと2,3ランク程度低くなってしまうんだ・・・・。
【手元にあった魔剣グラムを引き抜く】
では、行くぞ!

17 :ミラージュ:2006/11/15(水) 22:16:44 ID:hoE9ECfI
>>1乙枯

18 :それも名無しだ:2006/11/15(水) 22:26:57 ID:yi7Sd0jW
>>1さん乙です)


前スレ968
【久遠は部長さんがあけた穴の周囲を微妙に操作し安定化させる】

……リクロス、こういう事はもう少し考えてやってください。
まったく……下手にゲートを繋いだら何が起こるか分からないって事が解らないのですかね。
ニャル『いやぁ、それは久遠ちゃんがキチンと説明しなかったのも悪いと思うけど?
    ……ここがアザトースの庭に直接的に繋がっているってさ♪』
……僕の記憶では、確か貴方も何一つ説明してなかった気がしますが?
ニャル『当たり前じゃないか、あそこで教えちゃつまらないだろう?』
……ハァ、貴方に思慮を求めた僕が間違いでした。

>>13
カナフ『ふむ……テヒラー・レイ程度では歯牙にも掛かりませんか。ならば……』

【烈さんからの声を完全に無視して赤熱化した羽根の様な物質を無数に投射する】

19 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/15(水) 22:28:12 ID:yi7Sd0jW
>>18新スレそうそうトリ入れ忘れorz)

20 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/15(水) 22:36:15 ID:sYlt/0RT
【いつの間にか要塞内部】

さて、何とか要塞に取り付く事には成功したな……
鈍重なラーズアングリフだと入るだけでも大変だな……

21 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/15(水) 23:14:25 ID:ZEUvsS7k
>>16
ベリアル「ほう?素晴らしいではないか。」
【いつの間にか戻った腕でディマイオスと高周波ソードを構える。周りにはソードスレイブが浮いている】
ベリアル「せめて、耐えろよ。」

22 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/15(水) 23:27:55 ID:KZlheGZM
>>21
あ、そうだ・・・ちょっと待った機体乗り換えるから♪ヨミ、行くぜ!
ヨミ「OK、オルゴ・クラウン!!(詠唱省略」
【レア・ゴルドより細身の機体が顕現する】
よし行くかね。
【魔剣グラムを再度構える】

23 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/15(水) 23:48:48 ID:FybiaCn1
前スレ977
(『無理』って…もしかして…)

…そうですよね…ごめんなさい、変な事聞いちゃって。

24 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/16(木) 00:07:19 ID:ZwBcz+u9
>>22
ベリアル「さあ、踊り狂って死ね」
【ソードスレイブと拡散フォトンビームがランドルフさん達を狙う】

25 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/16(木) 00:10:21 ID:fPvIJ5eG
>>23
・・・・・・・・・すいません・・・・・・
(融機人・・・・・・)

やっと外で戦闘が始まっていることに気づく。

緑香、俺は出ますね

新しい帝釈天に乗り込み戦場に飛び出す。

中(明日早いんですいませんが先に寝落ちします)

26 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 00:58:56 ID:w+Q5gVII
>>967
中(乙であります!)
>>966
フリスベルグ「おっしゃ!ウチと遊ぼか!死んでしまったらゴメンな〜」

【天叢雲を取り出す】

フリスベルグ「次元のフリスベルグの力見せたるわ〜」

【剣を振り空間を振動させた衝撃波で攻撃する】

>>14
あら?名前で呼んでくれるんですか?うれしいですね〜

【言い終わった瞬間、ミラージュさんの背後に回り込み斬り掛かる】

中(>>14あってますよ。それとお二人とも遅れて申し訳ありません。)

27 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 01:10:25 ID:Nqir4NU6
>>26
ザナヴ『にゃはは! 遅い遅い!』

【ザナヴ・エルは向かい来る衝撃波を余裕でかわし、雷光を纏いながら更に加速する】

ケレン『……気をつけよザナヴ、そやつ我と似たような力を振るうと見たぞ』
ザナヴ『心配要らないよ! それに……相手が手強い方が楽しめる!!』
ケレン『……そうか、まあ好きにせよ。ただし、危険域に入ったら引っ張ってでも連れ帰るぞ?』
ザナヴ『らじゃー!』

【ザナヴ・エルは更に更に加速してフリスベルグに突撃した】

28 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 01:56:37 ID:w+Q5gVII
>>27
フリスベルグ「お、そうこな、おもんないわな〜」

【次元の穴をあけ、その中で全方位からビームと実弾が降り注ぐ】

フリスベルグ「どうや〜ウチの48の必殺技[ヘル・ミッショネル]のお味は?なかなかきくやろ?」

29 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 03:35:56 ID:Nqir4NU6
>>28
ザナヴ『甘い甘い! この程度ならケレンちゃんのお仕置きの方が百倍怖い!!』

【ザナヴは残像の残るスピードで降り注ぐビームと実弾を回避していく】

ザナヴ『いくよー、雷撃粉砕! シャイニング・ツァアク!!』

【ザナヴは咆哮と共に更に輝きを増し、フリスベルグへと突進していく】

30 :ミラージュ:2006/11/16(木) 08:30:20 ID:n7XKw03U
>>26
……速い!
(とっさに跳ぶが間に合わず斬られる)
…………………クックック……。
たかがなまくらで俺を斬ったこと……後悔しな…。
(部長の剣がなんとも言えない形に変形する)
逆にこんなことも…
(力を込めると自分の剣が細く伸びる)





(コメント書いてすぐに寝るよかマシですわ(笑))

31 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/16(木) 08:45:38 ID:5miFvPl6
(遅ればせながら>>1乙かれさまです。)

>>25
…………

戦い…本当だ。
私も出ます。

【アイドクレーズで出撃】

32 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/16(木) 10:13:22 ID:WH1S8bOe
>>18
くっ…人の話を………っ!
聞け!

【豪烈皇のモーターが回りはじめる】

悪いな…黙って殴られるタマじゃない!
力付くでも…聞き出す!!
【カナフの懐に急速で近付く】

食らえっ!!
はぁああ…せいっ!電雷っ

【カナフを蹴り飛ばした後右手にエネルギーを溜めて突っ込む】

コイツも持ってけ!
突貫する!吹っ飛べ!!焔火ぃっ!

【カナフに豪烈皇のエネルギーをぶつけて行き過ぎ、構えを取る】

残心こそ忘れる可からず………
これぞ…電光石火…

【烈が言い終わると同時に爆発が起こる】

さて…話して貰う!

33 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 15:28:17 ID:w+Q5gVII
>>29
【突撃してくるザナブを片手で受け止めると同時に百を超える次元の穴を開きその中から巨大な剣が飛んでくる】

フリスベルグ「48の必殺技ぁ![刀幻境]続いて!ペガサス流星拳!」

【もの凄い速さでパンチが無数に飛んでくる。】

>>30
な、めちゃくちゃな。これは私には不利ですね〜。

【草薙を捨てもう一本草薙を出す。】

こっちは剣の数が無限ですけどね。

【剣を目にも留まらぬ速さで振り、無数の衝撃波がミラージュさんを襲う】

──────────────────────────────────────

【そのころブラッド・マリー格納庫】

ランス「まだ僕たちの機体の調整は終わらないの?」

モルガン「もう少しお待ちくださいランス様、カンナ様」

カンナ「お母様はもう大丈夫なんでしょうか・・・」

八咫烏「もう大丈夫。もうすぐここに来る。」

【格納庫にきたサクラ】

サクラ「さあ、あんた達出るわよ!出撃よ!」

ランス「僕たちの機体はまだ調整中だし、母さんの機体は無いし・・・」

サクラ「しょうがないわね〜。八咫烏!アーマーモードよ!」

八咫烏「わかった。」

【八咫烏が変身しサクラの体に装着される】

サクラ「じゃ、行ってくるわ!」


34 :ミラージュ:2006/11/16(木) 16:24:01 ID:n7XKw03U
>>33
(衝撃破をあびる)
くっ…………………浅い……………もっと打ち込んでこい!

35 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 16:32:02 ID:Nqir4NU6
>>32
カナフ『……敵性体からの攻撃を確認。現状において……何ら脅威に値せず』

【爆発の中心でまるで何事も無かったかのようにカナフ・エルは先程の攻撃の分析を行う。
 それと同時に、先程投射された羽根状の物質が豪烈皇に急接近すると共に次々と爆発していく】

カナフ『どうしました? 先程の力……出さないのですか?』

>>33
ザナヴ『にゃはははは、凄い凄い! よーし、ボクも張り切っちゃうぞぉ!
     時よ! ボクに従え……ライトニング・サー!!』

【ザナヴ・エルの動きが一気に1000000万倍に加速し、巨大な刀身と降り注ぐ拳をすべて相殺していく。
 そして、加速度そのままにザナヴはフリスベルグの喉笛に噛み付こうとする】



ケレン『ほう、アレを使うとは……大盤振る舞いだな、ザナヴ。
    ……さて、ザナヴが飽きるまで、我はこの要塞でも破壊しているとしようか』

【ケレン・エルは一声鳴くと、空間断層を生み出しながら再び要塞を破壊していく】


36 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/16(木) 16:56:59 ID:ZwBcz+u9
うん、良い光景。みんな必死で戦ってるね。
たまには、こういう狂言廻しも良いものだね。
【優雅に紅茶を飲む】
さあ、人類…勝機はあるか?私たち化け物相手に勝機はあるかい?それは千に一つか?万に一つか?少しでも勝てると思うなら向かってくることだ。
さあ、敵は人類だ。子供達よ…宴はすぐそこだ。
【レメゲトンがそう言うとソロモン72柱は歓声を上げた】

37 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 18:35:58 ID:Nqir4NU6
>>36
いやはや……何とも楽しそうですね。
……さて、コキュートスの具合はどうかな?

【久遠の呟きに答えるように、神の庭先が不気味に明滅する】

うん、虚数領域は順調に拡大しているみたいですね。
……仮にも僕を覆う蛹の殻……そう易々と破壊されては困り物ですし。
ふふふ、帝国の面々の度肝を抜かれる様が今から楽しみですねぇ。


――――――――――――――――――――――――――――――


オペ「……まったく、挨拶回りに来たら行き成り戦闘っすか!」
兵1「仕方ないさ、俺たちに平穏は似合わないって事だろ?」
兵2「何にせよ、向こうに居たよりは比べ物にならないほど楽だしな」
オペ「こっちはそのおかげで腕が鈍りそうっすよ……って、あれは!?」
兵1「……艦長!? 何でこんな所に!?」 兵2「艦長……しかし、それにしては様子がおかしい気が……」

【その頃、双頭龍艦内を走っていたブリッジ組三人は、途中でブリッジに向かう螢の姿を見かけた】

兵1「艦長! ご無事だったんですか!?」
螢「(ビクッ!)……あの、艦長って……私の事ですか?」
オペ「んなぁ!? 艦長行き成り何を言ってるっすか!?」
螢「……ごめんなさい、私、記憶が……」
兵2「……成程、記憶喪失か」 兵1「……まあ、生きていただけマシか」
螢「あの……あなた達は?」
オペ「艦長……いえ、螢ちゃん。私は時塚 志保、ブラッドマリーって船の統合オペレーターっす」
兵1「俺はジュリアス・カトー。同じくブラッドマリーの索敵・分析担当ってとこかな」
兵2「マリオ・コーザノストラ。ブラッドマリーのドライバーを務めている」
螢「志保さん、ジュリアスさん、マリオさん……あの、改めてよろしくお願いします」
オペ「こちらこそ(ズドーン!)ぬぉ! どうやらチョイとピンチみたいっすね、螢ちゃん、チョット失礼するっすよ!」
螢「……ふぇ!?」

【志保は混乱する螢に一声掛けると、そのままお姫様抱っこをする】

オペ「急ぐっすよ、ジュリー! マリオ!」
兵1「了解だ。ブラッドマリーなら砲台代わり位にはなるだろう」 兵2「解った……動かせないなら俺の出番は無いか」

【三人はそんな事を言い合いながらブラッドマリーへと駆け出した】

38 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/16(木) 18:36:40 ID:21ectkFQ
【要塞内部を歩くラーズアングリフ】

俺の相手をする奴はいないか……
もっとも、その方が都合がいいがな……
俺はこの要塞を破壊させてもらうぜ!

【Fソリッドカノンを発射する】

39 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/16(木) 18:50:09 ID:fPvIJ5eG
さてはて、こうやって戦場に出たは良いが・・・・
ユウナちゃんや小夜さんに会うとまた厄介だしなぁ・・・・・・

戦闘を傍観しながら情報収集中。

40 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/16(木) 19:00:44 ID:WH1S8bOe
>>35
!!…がっ…損傷率40%オーバー…だが、まだ!

『ヌルイな…奴はアレとの戦いを望んでいる…』
!!!…解ってる…だが…俺は……過ぎた力に頼らない!
『………ちっ…馬鹿者が』

【入れ代わる烈】

『なっ!キサマ』
コツを得た…身体の主導権いや…この場合主動権か?
『…何をっ!!まさかっ!』


鳥如きが…我の手で滅される事…誇りに思え………

【豪烈皇が光始め、辺りにどす黒い気が漂い始め】

さぁ!恐怖に溺れろ!

【黒い豪極皇が現れる】

無明の世界…見せてやろう………

41 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 19:25:49 ID:Nqir4NU6
>>40
……ああ、この波動、この力……やはり「彼」でしたか。
カナフ『これはまた……凄まじい物がありますね』
……カナフ、何なら僕の力……貸しましょうか?
カナフ『いえ、先ずは……私自身の力で確かめさせていただきます!』

【カナフ・エルは豪極皇の周囲をジグザグの機動で旋回しながら羽根状の物質を投射する】

42 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/16(木) 19:46:30 ID:21ectkFQ
チッ!もう嗅ぎ付けやがったか!

【大量の無人機が襲いかかってくる。その中にはMSの姿も】

………!?
こいつら、帝国の奴らじゃない!?

43 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/16(木) 20:20:04 ID:5miFvPl6
>>40
豪烈皇が…黒い?

うぅ…この気は…あの人?
黒麒麟『……………』

黒麒麟…大丈夫だからね。

44 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/16(木) 20:35:30 ID:5miFvPl6
中(間違った…>>43は豪烈皇じゃなくて豪極皇…すみません。)


部長…私たちは帝国なら地球をどうにかしてくれると思っていたのに…

部長も全く変わらないんですね…連合とも、ジオンとも、自分たちの星の事…何も考えてない人たちと。

【無人機と交戦中】

45 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/16(木) 20:47:19 ID:WH1S8bOe
>>41
ぬるい!魂の篭らぬ、その程度の技、幾万当てようが我に通じず!

【高速で動くカナフの翼を見切り握る】

貴様にも見せてやろう!!
【豪極皇が吠え叫ぶ】

闘いの果てに有るモノを!!

【カナフの右翼をちぎり殴り飛ばす】

………どうした?この程度ではあるまい!我の力…まだまだ引き出させて見せい!!

『コイツの力が高まる程…意識が………くそ…持ってかれるな………』

46 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/16(木) 21:02:22 ID:21ectkFQ
【無人機を相手にしている】

ぐっ!数が多い……!
それにラーズアングリフだと動きづらい…な。
な!しまった……!

【一気に近付かれ斬られそうになるが、その瞬間無人機が撃ち抜かれて爆発する】

「あらあら、アレク。あなたの力はその程度だったの?」

アシュセイヴァー……!その声は……セシリアか!?
何故ここにいるんだ?

「私も少しでも帝国に関わった地球の人間だから。
それに帝国の存在は放っておけないわけよ。だから一時的だけど協力させてもらうからね。」

ああ。よし、ザコにはあまり構うな!
一気に奥まで進むぞ!

「了解!行け、ソードブレイカー!」

【無人機を蹴散らしながら、要塞内部を進んでいく2機】

47 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 21:26:38 ID:w+Q5gVII
>>34
なら、お言葉に甘えて、聖剣抜刀!エクスカリバー!

【空間の断層を発生させて攻撃する】

>>35
フリスベルグ「なんやのその加速!反則やわ〜!クリスタルウォール」

【クリスタルウォールで受け止める】

フリスベルグ「これ以上暴れさせへんで〜スターライトエクステンクション!」

【要塞の外に強制転移させ自らも転移する】

フリスベルグ「さ〜て第二ラウンド開始やで〜」

―――――――――――――――――――――――――

サクラ「この反応はαナンバーズ!ちっ!こんなときに!」

ブライト「各機発進!「帝国」を潰すチャンスだ!気合い入れていけよ!」

甲児「やいやいやい!ここでお前達をぶっ潰してやる!」

アムロ「各機!油断するな!」

サクラ「私一人ではちょっときついかな〜」

【αナンバーズ戦場に出現】






48 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/16(木) 21:35:07 ID:dYgGisjV
>>1
中(乙ではあるけど琴音と優輝のテンプレが……)

悟「うわああああ!!」

琴音「私には聞こえます……獅王機と鮫王機はもうこんなことはしたくないと言っています」

悟「ぐっ……まやかすなぁぁぁぁぁぁ!!!」

琴音「鶯犀王!!音速不死鳥乱舞撃!!!」

【獅鮫王を切り刻み、打ち抜き、焼き払い、砕く】

悟「……嘘だろ!?俺達が………があああああああ!!!」

【鶯犀王の周りに獅鮫王の残骸が集まってくる】

琴音「え……?」

優輝「そういうことか。琴音、それに触れろ」

琴音「はい……」

【鶯犀王の外見が変わる】

琴音「これは……」

優輝「超機人の融合だ。こいつは、『真・鶯犀王』ってところかな」

琴音「そう……獅王機、鮫王機、よろしくね」

オドルイカヅチ!!

オルガ「がっ……スキュラ!!」

牛次「当たらないよ!」


49 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 21:40:55 ID:Nqir4NU6
>>45
カナフ『ぐあぁぁlぁっ! ぐぅ、まだ……想定の範囲内です!』
……カナフ、もういいだろう? 僕の力……受け取れ。
カナフ『しかし! ……畏まりました』

【カナフ・エルの内側から純然たる白き闇が湧き出ると共に、右翼が一瞬の内に復元する。
 そして、右翼の復元の完了と共にカナフ・エルの全身がまばゆく輝く炎に包まれる】

カナフ『ああ、マスターの力が……意志が溢れてくる!
    さあ、原初の火に包まれ燃え尽きなさい……アェターナ・フランマ!!』

【宇宙開闢時に匹敵する程の熱量を有する火球が豪極皇を追跡するように放たれる】

>>47
ザナヴ『にゃにゃにゃ!? ……むう、ちょっとビックリしちゃったじゃないか!』

【言うが早いか無数の雷撃をフリスベルグに向けて放つ】

50 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/16(木) 21:44:24 ID:5miFvPl6
どうしよう…黒麒麟、ちょっとだけ豪極皇に近づいて…!?

>>49

烈さん!!

51 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 22:01:16 ID:w+Q5gVII
>>49
フリスベルグ「電撃なんかな〜効かへんのや!」

【電気を吸収する】

フリスベルグ「これは終わりそうにあらへんな〜。でも、あんたとやり合うのはおもろいわ〜」

【両手を上に掲げる】

フリスベルグ「ウチの最高の技・・・スターダストレボリューション」

【別の宇宙が出現し凄まじいエネルギーとともに隕石群が降り注ぐ】

52 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/16(木) 22:10:46 ID:fPvIJ5eG
>>47
αナンバーズ、か・・・・・・・良いね!!

精神:挑発

おいおい、帝国の本隊はこっちなんだよ!!!

葉月「いくつかの部隊は要塞攻略にまわるんだ!!」

αナンバーズの一部が帝国正規軍の要塞に侵攻。

53 :ミラージュ:2006/11/16(木) 22:12:03 ID:n7XKw03U
>>47

54 :ミラージュ:2006/11/16(木) 22:18:14 ID:n7XKw03U
>>47
(身体中に切傷を受けながら立ち上がる)

………まだだ…………まだまだ浅いんだよォォォ!
(持っていた剣を自分に刺す)

クックック………アーッハッハッハッハ!
今までは媒介が無くて低威力の術しか使用できなかったが…………俺は俺自身の体を犠牲にしこの力を得る!
黒翼よ…………お望みの血だ!
(黒い翼が生え辺りが暗くなる)
全てを包み込め…………………アロンダイトナイトメア・アライアンス!
(部長のみを包み込む)

死に腐れ………

55 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/16(木) 22:20:53 ID:WH1S8bOe
>>49
キサマの主はやはり星を蝕む者か……

【炎を受け流す】

餓鬼が…火遊びは身を滅ぼすと知れ!

>>50
『来るな…シンリョク!!』

………目障りな女だ

【黒麒麟を掴みカナフに投げ付け、そのまま突っ込む】

宇宙の塵の糧となれ!

『!!………シン……リョク……意識…持て……』

………無駄なあがきを

56 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 22:24:44 ID:w+Q5gVII
>>54
な、なんですか!これは・・・

【深い闇に包まれる】

中(効果を教えてください。)

57 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 22:28:30 ID:Nqir4NU6
>>51
ザナヴ『うにゃぁ!? 何処をどう見ても面単位で落ちてくるぅ! こんな隕石の雨なんて反則だぁ!!』

【絶叫を上げながら常軌を逸した機動力で回避し相殺し続けるが、あまりの圧倒的な数量に徐々に押し切られていく】

ザナヴ『うにゃぁぁぁぁぁ! 間に合わないぃぃぃぃぃぃぃぃ!?』
ケレン『……やれやれ、騒がしい奴だ』

【ついに回避も相殺も間に合わなくなり、後少しで隕石が直撃しようとした正にその瞬間、
 ザナヴはケレンに咥えられて次元の狭間に引きずり込まれる。次の瞬間には、ザナヴは完全に射程圏外へと逃れていた】

ザナヴ『にゃぁぁぁぁぁぁ…………あ、あれ? ……ケレンちゃん、助けてくれたの?』
ケレン『ああ、そうだ。……ザナブよ、残念だが今回はどう見ても汝の負けだ。ここは素直に退け』
ザナヴ『うにゃぁ……分かったよ。そこのお前! 今度会ったら負けないからなぁ!!』

【そんな事を叫びながら、ケレン・エルとザナブ・エルは姿を消した】

>>55
カナフ『下郎が! 貴様には死すら生ぬるい……滅殺あるのみ!!』

【カナフ・エルは原初の火を纏ったまま豪極皇へと突撃する】

58 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/16(木) 22:32:30 ID:ZwBcz+u9
何を遊んでいるのですベリアル。
ベリアル「お母様?俺に何の……。」
あなたには戦場の攪乱を命じたはずです。同じ相手とずっと戦ってても意味がありません。
ベリアル「分かったよ…。」
【そう言うと100もの悪魔が次々と帝国の機体を葬っていく】
ベリアル「命拾いしたなお前。」
【護衛の悪魔数体を連れ要塞の中へと入っていった】

59 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/16(木) 22:36:59 ID:5miFvPl6
>>55
きゃあぁぁぁ!!

黒麒麟『!!??』

う…黒麒麟…ごめんね…

…烈さん…

60 :ミラージュ:2006/11/16(木) 22:37:21 ID:n7XKw03U
>>56
「アロンダイトナイトメア・アライアンス」
精神作用を直接起こすアロンダイトナイトメアを改良、肉体作用を同時に起こし記憶、神経全てを支配。
当然受けたものは見たくもない深層心理から攻撃を受ける。


です

61 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/16(木) 22:46:35 ID:ZnoajA+p
>>24(中:遅れてすいません)

当たるかよ!!
【拡散フォトンビームを高速でよける】
ヨミ「んでもって・・・ぶったぎる!!」
【ソードスレイブを切り落とす】
>>58
・・・・いっちゃた・・・ま、いいや俺たちは要塞周辺の敵部隊掃討をする。
カネ「了解です」
とりあえず・・・・要塞からはなれて〜っと♪
カネ「何をする気ですか?」
え?ツゥトグア最大出力による『敵機』掃討に決まってるじゃないか♪
カネ「まったくあなたって人は・・・味方機には巻き込まれないように通信しておきます」
ありがと、シィ!ツゥトグア召還だ!
シィ「了解です!イア、ツゥトグア!」
【機体の倍以上ある砲が顕現する】
じゃ、最大出力で発射〜♪
シィ「ノリノリですね・・・ま、いいですか(詠唱省略)発射!」
【要塞及びその周辺に向けて発射する】


62 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/16(木) 22:49:05 ID:WH1S8bOe
>>57
笑止!真の滅…刮目せよ!!………むっ!

>>59
『シ…ン……リョ…ク……!!!うおおおおぉぉっ!』

!!黒き月の!

【烈が入れ代わると同時に豪極皇の色が黒から白に替わる】

うおわあああああ!!俺は………俺はぁ!

貴様達がぁああ!はあぁあああっ!

【豪極皇はカナフを捕まえ殴り飛ばし、自分の顔面を殴り付ける】

守るって………誓ったんだ………俺は!!なのに………

久遠…キサマを………消す!

『(………定通りだな…)』

63 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/16(木) 22:57:35 ID:ZwBcz+u9
>>62
ベリアル「むっ……あれはお母様の…仕方ない、援護をするか。」
【威嚇するようにギガビームキャノンを連射する】
ベリアル「そこの起動兵器止まれ。それは俺の仲間だ。出だしはしないで貰いたい。」

64 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 23:05:13 ID:w+Q5gVII
>>57
フリスベルグ「やったはウチの勝ちや・・・疲れた。帰ろ・・・」

>>60
中(ありがとうございます。)

ミラージュさんお得意の精神攻撃という奴ですか。噂には聞いていますがどんなものでしょうか。

【過去に殺した多くの人の手が全身を掴んでくる】

こ、これは・・・私はこの人たちの命を奪ったことに後悔していません!

【亡霊の姿が消え、代わりにランスやカンナが惨殺されている光景が広がる】

こ、これは・・・ミラージュさん、やめてください!あ・・・ひどい。

『これがお前がやってきたことの報いだ。』

仕方がなかったんや。く、くそぉっぉぉぉぉぉ!

【錯乱する部長】

『お前が一番見たくないものみしてやろ・・・』

やめ、やめ・・・やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

【サクラが多くの亡霊に滅多ざしにされる】

うあ・・・あ・・・ああ・・・



65 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 23:12:51 ID:Nqir4NU6
>>62
カナフ『ぐぅ! ……くっ、私が彼の力を見誤ったとでも!?』
……そこまでだカナフ。ある程度の力は把握できた、後は本来の責務に戻れ。
カナフ『……はい、分かりました』

【カナフ・エルは一旦体勢を立て直すと、周辺の敵対する機体全てを焼き払っていく】

>>63
カナフ『あれは……申し訳ございません、ベリアル殿。……これでは立場が逆ですね』

66 :ミラージュ:2006/11/16(木) 23:23:19 ID:n7XKw03U
>>64
ハァ…………ハァ……流石に……ヤりすぎか………………意識が……遠のく………。

だが、ただではすまい………。

67 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/16(木) 23:27:59 ID:WH1S8bOe
>>63
キサマも…邪魔をするのか………

………なら………

【豪極皇を中心にエネルギーの渦が辺りの機体を破壊していく】

…………消す

【烈の気が少しずつ黒いものになっていく】

68 :◆7osFYjYmaY :2006/11/16(木) 23:36:28 ID:Nqir4NU6
兵1「敵機索敵……総数1500!」
オペ「マリオ、砲門の操作は任せるっすよ!」
兵2「任せろ……全て漏らさず撃ち抜く!」

【ブラッドマリーの砲門から無数のレーザーが放たれ、ヴリトラと双頭龍に群がる敵を片っ端から撃ち抜いていく】

……凄い(私にも何か……出来ないのかな)。
整備長『おい志保! 一体何がどうなって……艦長!? ご無事だったんですか!』
オペ「おやっさん、今はそれどころじゃないっすよ! 螢ちゃん、今のはうちの整備班長、通称『おやっさん』っす」
あ、その……始めまして。
整備長『……艦長、まさか記憶が? くそっ、折角セレネス=プシュケの整備が完了したってのに……』
……セレネス=プシュケ?(何だろう、凄く、心に響く名前……)
整備長『おう、艦長の……譲ちゃんの専用機だ』
……専用機……。
オペ「いくら専用機ってったってこの状況じゃ……って、どこ行くっすか螢ちゃん!」
……志保さん、ごめんなさい!

【螢は思いっきり頭を下げるとそのまま格納庫に走り去っていった】

69 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/16(木) 23:38:25 ID:ZwBcz+u9
>>67
ヤバい…逃げなさいベリアル。死にますよ。
ベリアル「良いや、逃げるわけにはいかんだろ。こちとら魔王だ。たかが、人間に……尻尾を巻いて逃げる?そんなことは許されないんだよお母様。」
【ディマイオスを構えるベリアルが魔力を込めると無限質量の弾が2発穿たれた】


70 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/16(木) 23:57:10 ID:w+Q5gVII
>>66
やめて・・・くれ・・・うわ・・・あ・・あ・・来るなあ!来るなァァァァァァァァァァァ!

【精神錯乱中】



71 :◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 00:01:48 ID:Nqir4NU6
……はぁ、はぁ、はぁ……。
整備長「譲ちゃん! いったいどうしたんでい!?」
……整備班長さん、お願いします! 私を……セレネス=プシュケで出させてください!
整備長「んなぁ!? 正気か譲ちゃん! あれは一般人が乗れるような物じゃ……」
……記憶を失う前の私は乗れていました! ……お願いします、私は……後悔したくない!
整備長「……ええい! 野郎共、今すぐセレネス=プシュケを重装型に換装しろ!!」
整備班『ラジャー!!』

【おやっさんの一括で、格納庫が更に慌しく動き出す】

整備長「ふぅ……いいか譲ちゃん、危ないと思ったら直ぐに逃げ出すんだぞ?」
……ありがとうございます、整備班長さん。
整備長「……なんかこそばいいな、おやっさんで良いさ」
……はい、おやっさん。

72 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/17(金) 00:10:16 ID:JQbns3Jm
>>69
弾の軌道を………読む!

【一発目を避け、二発目を弾いた】

モノには流れがある…それさえ掴めば………
無駄な動きは要らない………

【ゆっくりと威圧しながら近付く】

殺しはしない………ただ…消す………
どんな次元、どんな世界、どんな宇宙…
どれにも存在することが出来ないようにする………それだけだ…

『そう…』なにもかも…『滅してしまえばいい…』何も残らないように…

【烈の意識のまま豪極皇が黒くなり始める】

73 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/17(金) 00:18:50 ID:7EMiMYbm
ヒャハハハハッハハハハハハハハハハハハ♪殲滅、殲滅ぅ!!!
【ルリム・シャイコースを撃ちまくり、手当たりしだい殲滅させる】
ヨミ「まるで別人だね・・・」
そう!『俺』は今ランドルフじゃねぇ!俺はリン・カーター!要するに二重人格ってやつだぁ!
カネ「二重人格?!・・・知りませんでした」
ま、細かいことは抜きだ!俺の『属性』は斧及び槌!ちなみにさっきの剣使ってたやつも別人格だぜぇ!
ヨミ「まぁ自分のことをランドルフだとは言ってなかったしねぇ・・・」
投影ぃぃ!!『トールハンマー』ぁぁぁ!!!
【バカでかいハンマーを投影する】
くらえぇぇぇぇぇ!!!!!!!
【要塞をぶっ叩く】

74 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 00:18:59 ID:Pe358tEy
>>72
ベリアル「俺を消すか。やってみろ人間。この魔王ベリアルを……2番目の堕天使たる俺を消してみろ。」
【グレイターキン改の両手が悪魔のものになる】
ベリアル「邪星燐!!」
【両手が曲がりながら烈さんの元に伸びていった】

75 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 00:21:20 ID:pAG3a2JL
>>72
ふふふっ、流石は予ねての世界の妖魔達にして『屠る物』と言わしめた存在……メシアの最後のスペアですね。
カナフ『……マスター、一体何を?』
いえいえ、こちらの話ですよ。(……カナフ、貴方は彼らの戦いの邪魔をする無粋な輩を……滅しなさい)
カナフ『承りました……マスター』

【カナフ・エルは戦闘中の二機に接近する帝国の機体と……αナンバーズの機体に対して牽制を行いだす】

76 :ミラージュ:2006/11/17(金) 00:23:32 ID:/OBFjXUF
>>70
とりあえず止血は済んだ………あとは増血剤を飲めば…………

しかし……意外にメンタル面が脆いな…部長……………。

そこの女………俺を止めないのかい?
ご主人様が困ってるよ?

77 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/17(金) 00:30:31 ID:JQbns3Jm
>>74
【その両手を掴み引き寄せる】

『キサマが』敵うと思って『いるのか?』
この…『我に!』

【烈ともう一人の烈の声が交互に聞こえる】

生態系の基本『弱肉強食を』忘れたか…
『堕ちた』愚者が!!

【グレイターキンの腹部に蹴りをかます】

『すでモノとして』どちらが上かも解らぬか…

78 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 00:36:42 ID:Pe358tEy
>>77
ベリアル「ぐっ……くくくく……ははははははは!!!!良いね良いね。素晴らしい快感だよ。
何だ、人間止めてるのか。なら手加減する必要はないな。」
【グレイターキン改の姿に徐々に化け物の姿が重なっていく】
ベリアル「くかかかか……殺す……殺してやる。」
【魔法陣が描かれたと同時に得体の知れない光が降り注ぐ】
ベリアル「くはははははは!!!」
【そして、同時に変質したディマイオスから一部の隙もないほどの銃弾が連射された】

79 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 00:49:27 ID:4VpRSABK
>>73
【要塞を叩こうとするハンマーを受け止める】

アルティール「ご主人様も心配ですが・・・要塞を潰させはしません!」

【ランドルフさんを弾き飛ばす】

アルティール「このミュルニルでぺしゃんこにして差し上げますわ。さあ、臆さぬならかかってきなさい!」

>>76
ファルケン「アルちゃんなら要塞の防御に回りました。ここは私が相手をしたいところですが、あなたは
      ご主人様に勝ちました。どうぞ、この穴を使って久遠君の元に行ってください。」


80 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 01:02:06 ID:pAG3a2JL
>>77
くくくくく、良いですねぇ。順調に戦場が混沌としてきていますよ。
帝国の機体なんて余波で吹っ飛ばされてますし。


さて、こちら側は……流石に苦戦していますねぇ。
……まあ、仕方ありませんか。唯でさえ先程の先頭のダメージが残っていますし。

鉄矢『甲児君、行くぞ!』甲児『任せてください鉄矢さん!』ジーグ『波状攻撃を受けやがれ!』凱『勇気の力、思い知れ!』
『食らえ! ドリルプレッシャーパンチ!』『ターボスマッシャーパーンチ!』『この野郎! ナックルボンバー!』『うおぉぉぉ! ブロウクンマグナムッ!』

【各機体から放たれる飛翔する拳が高速で飛翔するカナフ・エルに追い縋る】

カナフ『ええい! 何て鬱陶しいんですか……っ! 前方にも敵!?』
アムロ『各員、照準を合わせろ……今だ! 撃て!』

【何時の間にか追い込まれていたカナフは、MSによる全周囲からの砲撃がまともに直撃する】

カナフ『ぐぅ! ……この程度……ぐぁあ!!』

【そして、一瞬動きが止まった所に飛来した拳が次々と直撃していく。その攻撃により、決して浅くは無いダメージを受けるカナフ】

カナフ『くっ……舐めるなぁ!』
……落ち着きなさいカナフ、ここは一旦退きなさい。今、お前を倒される訳には行きません。
カナフ『私が……私が負けると仰るのですか!?』
……αナンバーズを甘く見ないで下さい。ここは、退くんですよ。
カナフ『……くっ! 分かりました……これは釣りです、取っておきなさい!』

【カナフ・エルは全周囲に纏っていた炎を撒き散らかし、次の瞬間には消え去っていた。
 その攻撃でαナンバーズの機体は全機大なり小なりダメージを受けたようだ】

81 :リン ◆R2l88Tv2WE :2006/11/17(金) 01:06:12 ID:7EMiMYbm
>>79
おもしれぇ!!!かかってこいやぁ!! 
???『どけ、私がやる』
ハァ?これからがいいところだろうが!『って、おい聞いてんのか・・・
ふぅ・・・ではこの私ブライアン・P・ラムレイがお相手しよう。
【螺旋剣カラドボルグを召還する】
見てのとおり私の属性は剣・・・・見切れると思うな!!
【超高速で突きまくる】


82 :ミラージュ:2006/11/17(金) 01:06:43 ID:/OBFjXUF
>>79
ホント……いつの間に……。

じゃ遠慮なく行かせてもらうよ………。
っと……部長さんお目覚めだよ

(指を鳴らすと結界が解ける)







>>80
見付けたぞ……久遠……

83 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 01:11:04 ID:Pe358tEy
>>82
招かれざれし来訪者さん、こんにちは。あなたがここに来るのは完全にイレギュラーなんですよ。私とは違いね。

84 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 01:14:18 ID:pAG3a2JL
>>82
……ああ、お久しぶりですね『父さん』。
いやあ、ちょっと見ないうちに随分と良い顔つきになりましたねぇ。

それにしても……よくもまあ態々僕のテリトリーまで来てくれたものです、
自分が不利になるとか何も考えていないんですか?

85 :ミラージュ:2006/11/17(金) 01:21:14 ID:/OBFjXUF
>>83>>84
見ない顔がひとり………か………。

まぁ、自分が不利になるなんざ最初からお見通しだがね……。
こっちは不利を有利に覆すだけのカードは持ってるぜ?


86 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 01:26:03 ID:pAG3a2JL
>>85
へえ、そうなんですか。
フフフフフ……それは楽しみですね。

【久遠はそう言いながら両手に剣を出現させる】

87 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 01:26:53 ID:Pe358tEy
>>86
凄い自信…私は戦闘能力はないけど、久遠さんはこの空間内では全能ですよ?
ミラージュさん、勇気と蛮勇は違います。実力の身の程はわきまえた方が良いですよ?
【そう言うレメゲトンの後ろにはソロモン72柱達が威圧するようにミラージュさんを睨みつける】

88 : ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 01:27:36 ID:Pe358tEy
中(上のは>>85です)

89 :ミラージュ:2006/11/17(金) 01:38:49 ID:/OBFjXUF
>>86>>87
怖い怖い……。
まぁここまで来たら逃げ隠れしないから……どうぞお好きなように

90 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 01:59:02 ID:pAG3a2JL
>>87
あはは、そんなに脅さなくても良いですよ。

>>89
ふむ、お好きな様にと言いますか……それじゃ一先ずお茶にしましょうか。

【その言葉と共に久遠は剣を消して、お茶を取りに行く。
 髪はいつの間にか腰の辺りまで伸び、体の輪郭も丸みを帯びた女性の物に変化していく】

そうそう、お茶菓子も美味しい物を用意してますから……ね、ミラージュ?

【そう言いながら振り返る久遠。
 ……その顔、その姿形、その全ては……螢そのものであった】

91 :ミラージュ:2006/11/17(金) 02:10:29 ID:/OBFjXUF
>>90
…………!
(コイツ………心理戦に持ち込むか……………なら)
そうか、楽しみにしてるよ螢………
(誘いにのってみるか)

92 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 02:16:49 ID:4VpRSABK
その一
中(量が多すぎるので二つに分けます。あと一回書き終えたのにけしてしまったorz)
>>81
アルティール「その程度の攻撃・・・ご主人様や奥様にくらべたらスローモーションのようですわ。」

【ミュルニルで剣を強引に叩き付ける】

アルティール「大地のアルティールの真骨頂お見せいたしましょう!ロイヤルでモンローズ」

【巨大な薔薇の蔓がリンさんの機体に巻き付き身動きを取れなくし、他の蔓が刃となり切り裂く】

>>82
まったくなんて技でしょう。私に取っては地獄でしたよ・・・ミラージュさんはもう行ってしまわれたのですか?

ファルケン「はい・・・」

そうですか。彼に久遠君を倒せるでしょうか?精神攻撃じゃ私は倒せても彼には効きそうにもありませんからね。



93 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 02:17:19 ID:4VpRSABK
その2

【その頃サクラは】

甲児「ターボスマッシャーパンチ!」

【飛んでくるパンチを盾で受け止める】

サクラ「なんてパワー!でも!」

【剣で脇腹を斬りつけるが装甲に少し切り込みが入った程度だった。】

サクラ「鉄の城は伊達じゃないようね・・・なら!ハーロイーン!」

【極大のエネルギーがマジンカイザーの右腕を飲み込む】

甲児「へ!今日のところはこれくらいで勘弁してやるぜ!」

サクラ「はあ・・・はあ・・・それはありがたいことね・・・ぎゃ!」

【一息ついたところにフィンファンネルのメガ粒子が当たる】

サクラ「噂の連邦のトップエース。アムロ・レイのご登場ってわけね。勘弁してほしいわ。」

【そういいながらビットを出し反撃するもフィンファンネルを2基落としたにすぎなかった】

アムロ「あの小さい機体のどこにこんな物を!ちぃ!落ちろ!」

【フィンファンネルがサクラの出したビットの半分を落としさらにサクラに襲いかかる】

サクラ「なんて腕!ねえ、あんた私の下で働かない?いい条件出すわよ。」

【軽口を叩きながら紙一重で回避していく】

アムロ「戦場でそんな戯れ言を!」

【ビームサーベルで斬り掛かる】

サクラ「ちっ!悔しいけどあんたを認めざる得ないわね。どりゃあ!」

【巨大なフォトンサーベルでHi-νガンダムの肩を抉るが同時に足を切られる】

サクラ「うそ!なんで!よかった〜生身は無事ね。覚えときなさいよ〜」

【サクラ撤退】



94 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 02:17:39 ID:Pe358tEy
それじゃご家族水入らずで頑張ってください。
私みたいな部外者は邪魔でしょう?

95 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 02:36:43 ID:pAG3a2JL
>>91
(へえ、てっきり斬りかかって来ると思ったんですけどねぇ……)
……お任せ下さいです。この螢、紅茶の入れ方には一寡言有りますですから。

【それから少し後、螢の姿をした久遠は奥の方から紅茶セットとお茶請けの羊羹を持ってきた】

……虎○の羊羹とカモミールティー、螢のお勧めです。
ねえ、ミラージュ……ミラージュは螢の事、どう思っているですか?

>>94
ををを……では、お言葉に甘えさせていただくです。
……あ、そうそう……向こうの部屋にニャルが新鮮な血液を用意しているそうですよ?
ドリンクバーもありますから、ゆっくりしていてくださいです。

【そう言いながら、螢の姿をした久遠はレメゲトンさんが入ってきた方の扉を指差す】

96 :ブライアン ◆R2l88Tv2WE :2006/11/17(金) 02:46:47 ID:7EMiMYbm
>>92
ほう、薔薇の蔓ですか・・・ヨミ、カネと交代です。『あと意識をランドルフに切り替えます』。
ヨミ「OK、姉さん交代!」
カネ「了解です!レア・ゴルド!」
【オルゴ・クラウンが消え、レア・ゴルドが少し離れた位置に出現する】
ふぅ・・・やっと元の俺の番か、距離も良好・・・。ちなみに言っておきますが俺の属性は『弓・銃・槍』・・・近付かせませんよ!
【その手には矢となった螺旋剣カラドボルグと機体の全高の3分の2の弓を構えられている】
受けろ!ブロウクン・ファンタズム!
【相当な破壊力を持つ爆弾となった螺旋剣を放つ】


97 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 09:11:29 ID:Pe358tEy
>>95
すいませんね。まあ、あまり争わないようにしてくださいね。
じゃ行きますよみんな。向こうに新鮮な血液があるそうです。宴と行きましょう。
グラシャラボラス「母上、あの時は本当にすいませんでした。母上を守るはずの私が一瞬でやられてしまって……」
良いのです。気にしなくても。あの時はベリアルを憑かせていただけで精一杯でしたから。あなたを不完全に召喚したのは私のミスですから
フェニックス「そういうことですグラシャラボラス。マスターのご好意を無駄にしてはいけませんよ」
フェニックスの言う通りです。私はあなた達を決して無碍に扱ったりしませんから。大事な子供なんですから。
【にっこりと天使のような笑みを浮かべていた】

98 :ミラージュ:2006/11/17(金) 10:04:26 ID:/OBFjXUF
>>95
どうって…………大切な人に決まってるじゃないか。
どうしたんだい?急にそんなこと聞いて。

99 :久遠? ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 10:48:56 ID:pAG3a2JL
>>98
だったら……だったら何でたった一人で行こうとしたんですか?
何で螢も一緒に連れて行ってくれなかったですか!?
勝手に螢の心に入り込んで! 勝手に螢を人に変えて!! 勝手に螢を置いていって!!!

【螢は涙を流しながら立ち上がると、激しい身振りと共に叫び続ける】

……残された螢がどんな気持ちで居たか分かるですか!?
世界を怨んだ! 世界を憎んだ!! 世界を呪った!!!
螢は……ミラージュと一緒に居られれば、それだけで……それだけで良かったんですよ!
それなのに……それなのに!!

【激しい慟哭が物理的な衝撃と共に周囲一帯に巻き散らかされる】

100 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 11:16:24 ID:Pe358tEy
>>99
愛か…ニャル……君は恋とか愛についてどう思う?
人であるものと人ならざるものの禁断の恋を…。
私もマスターのことが大好きだ。恋い焦がれている乙女のような気になる。3千年生きたこの身でさえもだ。君は誰かを真剣に愛したり恋い焦がれたり…その人のことを考えると胸がいっぱいになること…あるの?
【悲しげな顔をしながらレメゲトンは言う】

101 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 11:40:17 ID:pAG3a2JL
>>100
……さあてねぇ。何せ、僕はナイアと違ってより『混沌』に近いからさ、
ぶっちゃけると愛とかそういったものって皆目見当もつかないんだよね。
……まあ、所詮この世は泡沫の夢、思いも誓いも祈りも呪いも全ては遠き幻なりってね♪

【どこからか取り出したクラウンのマスクを被りくるくると回るニャル】

……あ、言っておくけど、別に君達の愛憎を馬鹿にしている訳じゃないからね?

102 :ミラージュ:2006/11/17(金) 11:58:41 ID:/OBFjXUF
>>99
……………やはり螢の真似事は無理なようだな、久遠………。
螢は何があっても……………世界を恨むことだけはしなかった。

これ以上螢を苦しめるのはやめたい……だからこそ………カードを使う……………………。

さよなら……久遠………………さよなら……











螢…………アロンダイトナイトメア……………アライアンス……。
(螢を抱き背中から自分ごと剣を突き刺す、二人が黒い翼に包まれる)

103 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 12:11:39 ID:Pe358tEy
>>101
そう言うと思いました……あなたには人の心は分からない。勿論私にも…所詮私もあなたも人に似たものでしかないんだ。
螢さんは幸せですよ。人を人を一途に愛することが出来て

104 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/17(金) 12:20:18 ID:JQbns3Jm
>>78
………避ける『までも無し』

【全ての銃撃を受けきる】
『浅い…もっと』踏み込んで来い

『蝕む者達の処へ』連れて行って貰うぞ…
いざ…『勝負!!』

【豪極皇が吼ると辺りの空間が歪み始めた】

豪極爪………白虎…
『滅せよ!!愚なる者よ』
【切り刻む為に接近する烈】

消す!何もかも消し尽くしてやる!!

105 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 12:31:41 ID:pAG3a2JL
>>102
ククククク……クハハハハハハハハ! ハーッハッハッハッハッハッハッハッハァ!!

【久遠の笑い声と共に、螢の姿が鏡のように粉々に割れる】

……やはり貴方は何も分かっていない。
母の中で、貴方がどれほど大きい存在なのかを……まるで分かっていない!

【黒い翼の外側に久遠の姿が現れる。……その表情は、憤怒の形相に形作られていた】

さっきのは……『僕の世界の母の声』ですよ。
これほどの呪詛を、これほどの慟哭を、これほどの絶望を感じたのですよ、母は! 貴方を失った事で!!
貴方も同じだ……向こうの父と同じで……母の想いなど考えもしない!!
僕はもうあんな絶望を母に味わわせたくなかった……だから殺したんですよ、絶望を知る前に!!!

【久遠の背中より、夜より尚黒き漆黒の闇が顕現する】

絶望の悪夢は一人で見なさい……ミラージュ=ジェストラ! アロンダイトナイトメア・リユニオン!!

【漆黒の闇は黒い翼と共にミラージュを包み覆いつくす】

……最後に一つ。僕は……貴方が嫌いじゃありませんでした。
もし、貴方が『母』の思いを受け止めてくれたなら……いえ、どちらにしても今更ですね。

106 :ミラージュ:2006/11/17(金) 12:36:51 ID:/OBFjXUF
>>105
……………そうか……………俺は………。
なら………受けよう……全てを……………お前や……………螢の気持ちを…………。
(意識の遠のく中久遠に笑ってみせる)

………俺の敗けだ……………螢を……頼む………。
(黒い闇に飲まれた)

107 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/17(金) 13:00:45 ID:A0htkIjO
【豪極皇に投げ飛ばされた黒麒麟は爆発に巻き込まれた時の衝撃で吹き飛ばされ、宇宙を漂っていた。】

黒麒麟…

黒麒麟『…………』

ごめんなさい…私の軽率な行動のせいで…ごめんなさい…

108 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 14:26:33 ID:Pe358tEy
>>106
ベリアル「そんなに死にたいのか貴様は……良いだろう。情報ごと破壊してやる」
【ベリアルの右腕が光を纏い始める】
ベリアル「情報の海に消えろ」
止めなさいベリアル。
ベリアル「しかし……」
あんは化け物をデータ吸収したらあなたも消えます。まだ、あなたに死なれるわけにはいかないんです。戻ってきなさい。
ベリアル「……分かりました。必ず貴様は殺す。覚えていろ。」
【グレイターキン改はワープしていった】

109 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 15:03:27 ID:4VpRSABK
>>96
アルティール「愚かですね。」

【薔薇で壁を作りブロウクン・ファンタズムを無力化する。】

アルティール「魔術などそんなものに頼っているあなたに負けません!」

【転移してミュルニルを振りかぶる】

アルティール「ガイアーズジャッジメント!ヘブンズ・クライ!」

【巨大な岩石を多数伴ってミュルニルを振りかぶる】

アルティール「そういえばミュルニルって神様の武器でしたわね・・・まあ、いいでしょう。」




110 : ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 15:11:35 ID:Pe358tEy
また間違えた……>>104でした

111 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/17(金) 20:04:23 ID:6T9IdGvk
【要塞内部】

ザコばかりだな……
どうやらボス級は他の奴ら相手に忙しいらしいな……

【Fソリッドカノンを発射する】

「でも、ザコといえどもこれだけ数が多いと油断はできないけどね……」

【ソードブレイカーで無人機を一掃する】

112 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/17(金) 20:36:57 ID:A0htkIjO
…ん…?

【どこからかビームが飛んでくるがビームで打ち消す。】

??『また会ったわね♪』

貴女は…

セレーナ『この前のケリをつけましょ。ただし、勝つのは私!行くよ、エルマ!』

エルマ『はい!』

αナンバーズ…いいでしょう!

【アレグリアスと戦闘開始】

113 :久遠? ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 21:09:19 ID:3ZyL0VeF
>>106
そうやって……そうやって諦めるのか、貴方は!! 僕は……!

【久遠の叫びが響き渡る中、突如世界が歪み捩れる】

……っ! この反応、『あの』螢か!?
くっ、簡易ゲートの座標を僕のコル・レオニスに合わせたとでも言うのか!?

【渦巻く門の中から、螢の姿を模した機体……セレネス=プシュケが出現する】

螢『ミラージュさんは……返して貰います!』
……図に乗るな! 魔力を持たない貴女に何ができるって言うんですか!?

【久遠は咆哮と共に魔力砲を放つが、その攻撃はセレネス=プシュケに届く前に複雑な紋様の魔方陣に阻まれ霧散する】

……あれは、解呪圏[ディスペルバウンド]!? まさか……既に完成させていたんですか!
螢『ミラージュさん、今助けます!』

【セレネス=プシュケが手をかざすと、
 ミラージュさんを覆っていた黒い闇と黒い翼が霧のように掻き消えていく。
 螢は露になったミラージュさんをコックピットに抱え入れると、再び次元を歪めゲートを形成する】

……何故ですか……何故そこまでできるんですか!? 貴女にとって、彼はただの他人でしょうが!!
螢『……私の心が叫んでいるの……ミラージュさんを助けなきゃって!』

【螢はそう宣言すると、セレネス=プシュケはゲートに身を沈めその場から退散していった】

……ククククク……クハハハハハハハハハハハッ!!
……やはり、体ごと魄も消滅させておけばよかったですね……解らないんですか、決してその思いは届かないと!

【久遠の叫び声は、神の庭先に空しく響き渡るだけであった……】

114 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 21:16:17 ID:Pe358tEy
>>113
……悲しいですね。結局はあなたも人間が捨て切れていない。

115 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/17(金) 21:21:59 ID:JQbns3Jm
>>108
………去るか…




……さて…『滅ぼす』…

【辺りを見回し敵味方なく暴れ始めた】

『(我の関与も必要なかろう……眠るか…)』

116 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 21:29:39 ID:In91pQHt
>>114
あははっ♪ それは当然さ……いいかい、よく覚えておくんだ。
『人を捨てたものでは旧神には勝てない』……これが僕の出した結論だよ。
だからこそ、久遠君には人の心を残していて貰わないといけないのさ♪

それに、たとえ1000年の孤独と絶望と闘争に苛まれ様と、彼は決して人を捨てられない……。
捨てられたら楽になれると知っていてもね♪ ……まあ、愛する者の遺言は偉大だって事かな?

117 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/17(金) 21:40:32 ID:Pe358tEy
>>116
何て苦痛。それは地獄の苦しみを受けながらも永遠に生き続けるという拷問。
あぁ…彼にも願わくば、安息を…。……私も人のことは言えないけど

118 :ミラージュ:2006/11/17(金) 21:46:48 ID:/OBFjXUF
>>113
う………あ……………なんだ……………一体………………。



(目を開く)

螢…………俺は……一体…………


119 :◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 22:08:40 ID:3ZyL0VeF
【双頭龍の近くの宙域の次元が歪み、そこからセレネス=プシュケが出現する】

異相空間突破……通常空間への脱出を確認。全システム走査……オールグリーン。

>>118
あ、気がついたんですかミラージュさん。
……ここはセレネス=プシュケの特設コックピットです。
ビックリしましたよ、黒い闇を払ったらミラージュさんが胸部にすごい傷を負って倒れていたんですから。
一応、マニュアルに従って再生処置は施しましたので、直ぐにどうこうはならないと思いますけど……。
待っていてくださいね、直ぐに艦に戻ってちゃんとした治療をしてもらいますから。

【そう言いながら、螢はセレネス=プシュケを双頭龍へと向かわせる】

120 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/17(金) 22:08:58 ID:U1UqILTz
>>109
部長機の前に帝釈天が降りてくる。

あぁ〜部長、俺も久遠って奴に用事やら借りやら有るんですが・・・・・通して貰って構いませんかね?

121 :ミラージュ:2006/11/17(金) 22:18:30 ID:/OBFjXUF
>>119
……………そうか…。
すまないな、手間をかけさせた……………。

(結局…………俺は久遠の何を知ったのだろう……………そして…螢の事を本当に理解していたのか…………?……………久遠………お前の本心が知りたい……)



122 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/17(金) 22:19:41 ID:7EMiMYbm
>>109
・・・・・ふぅ・・あまり魔術を軽んじてはなりませんよ?・・・それにあなたは何処を狙っているんですか?
【レア・ゴルドが砕け散った・・・・のように見えたがそれは鏡だった】
『ニトクリスの鏡』・・・・でもってシィ、ツゥトグア最大出力だ!
シィ「準備は万端です!発射ァ!!」
【ツゥトグアを撃つ放つ】

123 :◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 22:57:21 ID:In91pQHt
>>121
気にしないでください。
私がやりたくてやった事ですから……あ、着きましたよ。

【セレネス=プシュケは双頭龍へと到着した】

双頭龍ブリッジへ通信開始……。
……こちら、ブラッドマリー所属の暁 螢。貴艦への着艦許可を願います。

124 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 23:01:18 ID:ujycymbM
>>120
私に勝ったら通してあげますよ。

>>122
アルティール「魔術に頼ってはいけないといたでしょう?」

【避けようともせずツァトグアの直撃を受ける】

アルティール「呪圏が二つほど吹き飛びましたか・・・なかなかの威力だったようですね。」

【しかし、まったくの無傷で静かな笑みを浮かべていた。】

アルティール「まったく魔術師のくせに魔力の使い方がなっておりませんわね。」



125 :ミラージュ:2006/11/17(金) 23:09:56 ID:/OBFjXUF
>>123
通『螢さんが着艦を許可していただきたいと……』
艦長『許可する。誘導灯を出せ』
通『了解』

126 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/17(金) 23:10:38 ID:6T9IdGvk
【要塞内部の所々に何かを仕掛けている】

「アレク、さっきから貴方が仕掛けているのってまさか……」

まさか、そのまさか。そう、爆弾さ。
ここをまとめて吹っ飛ばす!

「この爆弾が爆発する時間は?」

30分だ。30分後に仕掛けた爆弾が一気に爆発する。
この要塞も木端微塵だ。多分な……

「た、多分って……」

127 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/17(金) 23:12:31 ID:U1UqILTz
>>124
へぇ、勝ったら通してもらえるんですか
俺が部長に勝てるわけないでしょう・・・・・・ねぇ

不意を突いて脇を通り抜けようとする。

128 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 23:22:54 ID:ujycymbM
>>127
冗談ですよ・・・それに今の私では八紘さんには絶対に勝てませんから。
さあ、通ってもいいですよ。でも、気をつけてくださいね。

129 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/17(金) 23:28:36 ID:U1UqILTz
>>128
・・・・・・本当に部長ですか?まるで────抜け殻ですよ・・・・・・

そのまま通り過ぎ、神の庭先に向かう。

130 :◆7osFYjYmaY :2006/11/17(金) 23:32:25 ID:In91pQHt
>>125
ありがとう御座います!

【螢はセレネス=プシュケを双頭龍に着艦させる】

……すみません、直ぐに医療班の人を呼んでください!
ミラージュさんが怪我を負っているんです!

【そう言いながら螢はコックピットからセレネス=プシュケの掌にミラージュさんを移し、
 ゆっくりと床まで下ろす】

131 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 23:33:43 ID:ujycymbM
>>129
待ってください!私も行きましょう。なにか嫌な予感がしますので・・・

132 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/17(金) 23:34:59 ID:7EMiMYbm
>>124
ふむ・・まったくの無傷とは・・・どうしましょうか・・・?
カネ「どうしましょうって?!あなたという人は・・・」
まぁ、魔力の心配は無用ですよ・・・第二魔法・・・「Kishua zelretti」・・・。
【魔力が回復してゆく】
このように平行世界から持ってくれば永遠に尽きませんしね・・・。
【ゲイボルグを取り出す】
では始めましょうか?

133 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/17(金) 23:50:10 ID:ujycymbM
>>132
アルティール「あなたでは私には勝てませんよ。相克の力によってね。」

【余裕の表情を浮かべる】

134 :ミラージュ:2006/11/17(金) 23:51:04 ID:/OBFjXUF
>>130
艦長『ミラージュ様!医療班、スグに治療を!』
医療班『了解!』
(ミラージュを医務室へ運んでいく)
艦長『やはり……負けましたか……………』


135 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/17(金) 23:56:52 ID:A0htkIjO
…黒麒麟?

【黒麒麟が再び動こうとする。】

黒麒麟『……!』

行こうって…大丈夫?

黒麒麟『………』

このままじゃいけない。か、そうよね。

【黒麒麟再び移動】

136 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/18(土) 00:00:04 ID:7EMiMYbm
>>133
相克・・・うーんとたしか五行とかそういうのでしたよね?厄介ですね・・・。
【そういいながら目の前に魔方陣を描く】


137 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/18(土) 00:03:00 ID:In91pQHt
>>129>>131
ニャル『おやおや……まったく、今日は千客万来だねぇ』
……どうだって良いですよ、そんな事。僕は疲れましたから寝ます。
……この世界で殺り合うなら、態々僕が出るまでも……無い。
クストースよ、ここに来る者を残さず殲滅なさい。
『『『かしこまりました』』』

【闇へと溶けて行く久遠の命を受け、三人の黒衣の女性……クストースが出現する】

ニャル『ふふふ、僕はもう少し見定めさせて貰うよ♪』
……勝手にしなさい。

【その言葉を最後に、久遠は完全に闇に溶け込んだ】


138 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/18(土) 00:09:15 ID:gqOwQnCU
>>137
ニャル?お客さんが来るまでここで飲まない?一応私もアモンとフェニックスを送っておいたから多分暫くはかかると思うし…。
如何せんこの場所暇なんですよ。3千年生きた私が暇を語るのもあれですが、やることないんですもん。

139 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/18(土) 00:22:44 ID:bU7FfIJs
>>136
アルティール「私がご主人様に与えられた相克は魔力にたいして不滅。魔術師であるあなたでは勝てません。」

【手にはグングニールが握られている】

アルティール「ファルケンお姉さまお借りしますね。」

【光り輝き始めるアルティール】

アルティール「戦闘モードに移行。ご主人様の名の下に全ての不義に鉄槌を・・・」


140 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/18(土) 00:26:29 ID:jL9hLi1l
>>137>>138
部長、流石にこれは無理が有るんじゃないですか?

と言いつつ一歩一歩着実に歩を進める。

お出迎えありがとう。さっそくだけど、久遠を出してもらおうか

141 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/18(土) 00:33:51 ID:gqOwQnCU
>>140
フェニックス「今久遠様はお休みになられている。母上の命令で通すなと言われています。お引き取り願います。」
アモン「相変わらずフェニックスは甘いね……おらさっさと出てけよお兄さん。まだ時期が来てないんだよ。
今ならまだ美少女がお見送りしてくれるかもしるないぜ?」

142 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/18(土) 00:42:04 ID:jL9hLi1l
>>141
寝てるってか?こっちは大事な大事な話が在るんだよ。君ら使い魔にはまったく無用なんだよ

帝釈天から軽い神気が漏れる。

消し飛ばすぞ?

143 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/18(土) 00:47:12 ID:xJPr/ijW
>>142
カナフ『人間よ……今私は虫の居所が悪い。直ぐに立ち去らねば永劫の地獄に落とすぞ』
ケレン『……汝、人格が変わっていないか? ……まあ、よいか。
    我としても面倒はかけたくないのでな、できれば抵抗せずに死んでもらいたい』
ザナヴ『久遠はね、キミ達ごときに構ってる暇は無いんだ。
     ……ま、どっちにしても僕たちが受けた命は、キミ達の殲滅なんだけどさ』

【言いながらクストースは、凄絶な邪気を放ちながらそれぞれの戦闘態勢に入る】




>>138
そうだねぇ……だったら飲むとしようか。

【ニャルがクロスを振るうと、一瞬で豪華なテーブルと椅子が出現する】

ふふふ、毎回紅茶じゃ面白くないだろう?
って事で、今回はワインを取り揃えてみました♪

【そう言いながらニャルは、いつの間にか出現した戸棚からワインを何本か取り出し、
 その中でも最も古い一本をグラスに注ぎレメゲトンさんに手渡す。
 さらにニャルが指を鳴らすと、空から巨大なスクリーンが降りてくる】

……さあ、楽しいショーの始まりさ。

144 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/18(土) 00:50:50 ID:B8NvJZKf
さて、爆弾も仕掛け終わったことだし脱出……
しまっ………!

【要塞内で爆発が起こる】

145 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/18(土) 01:08:51 ID:jL9hLi1l
>>143
帝釈天から発されていた神気と共に凄まじい雷が帝釈天を取り巻く。

名の通り、神の御加護が付いてるんだよ。簡単にには諦めないよ

146 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/18(土) 01:10:33 ID:gqOwQnCU
>>142
アモン「今なら美少女に会わせて尚且つ生かして帰してあげたのに…馬鹿な真似をしたね。良いよ、オレもお前を殺してやりたくなった」
フェニックス「皆さん落ち着いてください。こんなところで争ってもしょうがないでしょ。何でこんなに皆さんケンカが好きなんでしょう……うぅ……。」


>>143
ありがと。ワインには私は目がなくてね。大好きなの。
紅茶も好きだけど、また違った美味しさがあるじゃない?
で、あのスクリーンにはなにが写るの?まさか、映画ってことはないだろうし……。

147 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/18(土) 01:22:30 ID:bU7FfIJs
>>145
八紘さん落ち着いてください・・・

>>143>>146
雑魚どもが!とっとと久遠を出せば生かしてやろう!・・・と言いたいところですが。
今日のところは穏便に行きましょう。穏便に

148 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/18(土) 01:43:11 ID:BdNEXVC4
>>145
カナフ『愚かな……私達の神の力に勝てると思うか!』
ケレン『……さて、この世界において汝の神の加護……何時まで続くかな?』
ザナヴ『あー! 雷はボクの力なんだぞ! 勝手に使うな!!』

【カナフ・エルの周辺を青白い炎が舞い踊る。ケレン・エルの周囲の空間が流水のように動き出す。
 ザナヴ・エルの周囲を眩く輝く雷光が閃く】

>>147
ケレン『……我は気が長い故にな、先程の暴言は多めに見てやろう。何、抵抗せねば直ぐに片がつく』

【ケレンの言葉と共に、空間の歪みが四方八方より部長さんに襲い掛かる】




>>146
ふふふふふ……聞いて驚くがいい!
何を隠そう、このスクリーンにはこれからの戦い全てが360度全周囲よりリアルタイムで編集し映し出される!
無論ディレクターズカットも満載さ! NG集は……まあ、今後に期待かな?

【ニャルはくるくる回りながらそう叫ぶと、スクリーンの真正面でビシッとポージングする】

名づけて……ビバ・ムービー!!(映像万歳!!)
『……ちなみに、映像を提供するのもこの私だ』

149 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/18(土) 01:59:06 ID:bU7FfIJs
>>148
【空間の歪みをもろに受ける】

・・・!
(この程度すら避けられないのか・・・)
皆さん落ち着いて・・・くだ・・さい。

【倒れる部長】

150 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/18(土) 06:53:57 ID:gqOwQnCU
>>148
これからの戦い…つまり未来を見るものか。
まあ、確定したというものではないが参考に見るのも良いか。見せてくださいニャル。
しかし、ゼストさんも暇人ですね。もう、目的も達したんだし、当然ですか。

>>149
アモン「行くぜ……っておい。もう倒れてる。いくら何でも弱すぎじゃないか?」
フェニックス「……どうやら、既に怪我をしてたみたいですね。」
アモン「何だそれ……よくそんな状態でオレらに挑むな…。自殺志願者なのか?」
フェニックス「それはないんじゃないですか」

151 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/18(土) 07:10:11 ID:ZLEwTa2T
>>115
【烈の前にシュウが現れる】

シュウ「おや、滅の力に呑まれましたか…」
誰だ…消す……ぞ
シュウ「今の貴方にはそれは無理でしょう…それに…」

【豪極皇の周りが歪み始める】

シュウ「貴方が戦う舞台は…こちらです」
………ッ!!

【消える豪極皇】

シュウ「さて、楽しませて下さいね」
マサキ「テメエ!シュウ!見つけたぜ!」
シュウ「おや、マサキ、ラ・ギアスはいいのですか?」
マサキ「テメエが生き返ったって知って、いても立ってもいられるかよ!」
シュウ「貴方に付き合ってる暇はありません…」
マサキ「待ちやがれっ!」
シュウ「ひとつ、忠告ですマサキ。この世界は歪んでいます…」
マサキ「何ぃ?」
シュウ「では、私も用事がありますので…」

【消えるグランゾン】

マサキ「どういうことだ?…確か前にも、似たようなことを…」
シロ「それよりマサキ追わニャくていいのか?」
マサキ「…そうだな、アイツに直接聞けば良い話だ」
クロ「はぁ〜また、あてのニャい旅の始まりニャのね…」
マサキ「いつものこった!行くぞ!シロ!クロ!」

152 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/18(土) 12:25:32 ID:Ircvjv4h
>>139
ふむ・・・本当に厄介なことで・・・(これは切り札に取っておくか)
【魔方陣を解く】
では・・・行かせてもらいます!
【体制を低く構える】

153 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/18(土) 13:43:13 ID:bU7FfIJs
>>152
アルティール「どこからでもかかってくるといいですよ。」

【手招きする】

154 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/18(土) 16:46:41 ID:EIuo+imQ
げほっ!げほっ!

「ちょっとアレク!どうして30分たってないのに爆発したのよ!?」

どうやら勝手に誤爆しちまったらしい……

「まったく……貴方という人はいつもいつも……
それに要塞自体もあまり傷付いてないじゃない……」

ああ、こいつはかなりの硬さだぜ……
こうなったら直接動力部に向かうとするか……

155 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/18(土) 18:51:08 ID:jL9hLi1l
>>146>>148>>149
───雷撃と炎が帝釈天をそれる。

お前ら、何してんだよ・・・・・・ねぇ部長、寝てないで、いつもの調子で、彼奴等蹴散らしましょうよ!!なぁ!!何やってんだよ!!貴方はもっと強い筈だ!!!

156 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/18(土) 20:40:33 ID:P4cRCxOx
〜火星極冠遺跡〜

残るはてめえらだけだな、オルガ、コーウェン、スティンガー!!

スティンガー「ふ、ふひ、ふひひひひ。でもね」

コーウェン「君たちは我々には勝てない、そうだろう、オルガくん?」

オルガ「ああ。行くぜ!!メタルビースト、C.E.ガンダム&コーウェン・スティンガー!!」

【2,000mほどのデビルガンダムみたいなの出てくる】(以降、モンスターガンダムと呼称)

由梨香「勝てるの、こんな化け物に………?」

マックス「ん?別働隊が戻ってきたな」

ルリ「では、全機一斉発射」

【数千数万のビーム、ミサイル、熱線、バズーカがオルガ機の降り注ぐ】

隼人(真!)「やったか!?」

隼人(TV)「いや、まだだな」

オルガ「無駄なんだよぉおおおおお!!!!」

こうなったら、『アレ』を使うしかないな。

戒『そうですね。パーツ、コード『帝王の鎧』シュート!!」

【黒塞王から何か射出され、ヴォルクロスに装着される】

由梨香「これは……!?」

牛次「僕と戒、そして翔さんで前々から考えていた強化ユニットです」

これを装着したヴォルクロスを『黒帝魔神のヴォードガルス』と呼ぶ。行くぞ、オルガ!

オルガ「来いぃぃぃ!!スキュラ!ドラグーン!ツォーン!グレイプニール!シュラーク!ミョルニル!」

【モンスターガンダムの攻撃をヴォードガルスは全てねじ曲げる】

オルガ「何ぃ!?」

さあ、反撃開始だ!

157 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/18(土) 21:11:58 ID:q4kAWDvO
セレーナ『見えない刃で切り裂く…!』

甘い!

【インビシブル・アサシンをドラウプニルで相殺する。】

セレーナ『やるわね!だけどまだまだ!エルマ!ソル・フェンサー、サーバントセット!』

エルマ『ラジャ!』

ここで負けるわけにはいかない…!

【カミイブキを構える】

158 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/18(土) 21:31:33 ID:Ircvjv4h
>>153
では・・・・はあぁぁぁぁぁ!!!!!
【懐に飛び込む】

159 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/18(土) 21:43:59 ID:P4cRCxOx
〜火星極冠遺跡〜

必殺!七宝剣!!

オルガ「!?」

七宝剣に封じられし七つの力、今解き放たん!

コーウェン「七つの力!?」

七宝剣の『金』!黄金の炎を纏い、燃え上がれ、七宝剣!!

【七宝剣が燃える】

はぁああああっ!!!

スティンガー「コ、コーウェンくぅぅぅぅぅぅん!!!」

コーウェン「スティンガー君!おのれよくも!!許さん!!!」(Dの時の最強武器)

七宝剣の『玻璃』!輝く光の壁となりて、主を護れ、七宝剣!!

【ビームを防ぎきる】

オルガ「なに!?」

七宝剣の『瑪瑙』!七色に輝く矢となりて、我が敵を討て、七宝剣!

コーウェン「グギャアアアア!!!」

オルガ「コーウェン!!」

最後はお前だ、オルガ・サブナック!

オルガ「くっ……!」

七宝剣の『蝦蛄』!荒ぶる非情の獣となりて、敵を噛み砕け、七宝剣!!

【七宝剣が獣の姿になり、モンスターガンダムに突撃】

オルガ「ぐ、ぐあああああああああああ!!!」

レイル「翔、待って」

どうした?

レイル「オルガ……今までありがとう。私、実はあんたのこと、好きだったんだ」

オルガ「!」

レイル「でも……さよなら」

オルガ「……アリ……ガトウ……レイ……ル…」

【モンスターガンダム消滅】


160 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/18(土) 21:46:25 ID:EIuo+imQ
【帝国要塞・最深部】

ここが最深部か?

「誰も…いない?」

部長は外で戦っていたしな……
それにしても部長の人形どもまでいないとは……
どちらにしても破壊するだけだがな!

【Fソリッドカノンを発射する】

161 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/18(土) 21:49:31 ID:bU7FfIJs
>>155
申し訳ありません。か、体が言うことをききません・・・
(こんなはずが・・・)
こんな奴らに・・・

>>158
アルティール「接近戦ですか!おもしろい!」

【グングニールを投げその後に無数の光弾を発射する】



162 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/18(土) 21:56:14 ID:P4cRCxOx
〜火星〜

さて、インベーダーは死滅した。これから俺たちはどうしようか……。

大文字「それなんだがね」

ん?

大文字「先ほど地球圏特機精鋭隊の説明はしたろう?」

ああ。まさか、俺達に入れとでも?

大文字「そのまさかだ。今我々は少しでも戦力が欲しい」

……みんな、いいか?

牛次「僕は地下帝国への復讐が済んだし、いいですよ」

レイル「巨乳ばっかなのが気になるけど、いいわよ」

琴音「私は従兄様の意見に従うまでです」

由梨香「断るわけないでしょ。地球は私達の星。誰かがやらなきゃいけないなら、
   私達がやるわ」

優輝は?

優輝「依存ないぜ」

全員一致だ。入らせてもらう。その「地球圏特機精鋭隊」に。
そうだ、誰かにメールを送っておこう。えーと……

FROM:池田翔
TO:シンリョク
TITLE:現状報告
本文:久しぶりですね、シンリョクさん。
今、俺たちはαナンバーズ、マグネイト・テン、ブルー・スウェア、ラウンドナイツの
勇士たちが揃う「地球圏特機精鋭隊」に配属が決定しました。
またあえる日を楽しみにしています。できれば、戦い以外で……。
では、さようなら。御森さんのよろしく言っておいてください。

送信っと。

大文字「では、行くか」

どこに?

大文字「一度オービットベースへ帰還する」


中(今日はここまで)

163 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/18(土) 22:08:12 ID:Ircvjv4h
>>161
食らうか!
【グングニールをはじき返す】
シィ「その光弾もです!ビショップ!」
ビショップ「てけ・り・りぃ!」
【光弾を受け止める】
ミラーコーティングのおまけつきだぁ!!
【光弾を跳ね返す】

164 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/18(土) 22:51:00 ID:bU7FfIJs
>>163
アルティール「自分の攻撃で死ぬほど愚かではありません。」

【グングニールをつかみ取り飛んでくる弾をすべて弾き返す】


アルティール「ここまでやるとは・・・あなた並みの魔術師ではありませんね!」

【薔薇の花びらが舞い散りです。】

アルティール「綺麗でしょう?あなたはこの花びらの中で死ねるのですよ。幸せですね。ピラニアンローズ!」

【花びらがランドルフさんの機体を蝕んでいく。】

165 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/18(土) 23:07:25 ID:Ircvjv4h
>>164
一度だけ人を超えていますので・・・。
カネ「呑気に話している場合じゃないですよ!」
おっと・・・そうだった、どんどんダメージが蓄積していきますねぇ・・・凍らせますか、ルリム・シャイコース!
【自らの機体ごと凍らせる】
カネ「これじゃ私たちも動けませんよ!ガタガタブルブル」
大丈夫、魔力放出!
【全身を覆う氷を魔力で取り除く】
凍らせれば魔力が通じるんだ、氷に働きかけているからね。


166 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/18(土) 23:10:33 ID:gqOwQnCU
>>155
ベリアル「食らえ…フレイムストライク!!」
【触れただけで消し炭になりそうなほどの炎を乱射する】

167 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/18(土) 23:23:50 ID:q4kAWDvO
黒麒麟…

烈さんいないわね…

黒麒麟『………?』

うん。レーダーにも引っ掛からない…一体どこにいったのかしら?

168 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 00:23:58 ID:GgzgjBXT
>>165
アルティール「凍らしますか・・・なら、潰れてしまいなさい!メガ・グラビトン」

【超重力の塊を発射する】

169 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/19(日) 00:36:23 ID:DqcGANLE
>>168
ぐおっ!つ・・・潰れる!・・・・しょうがない・・・「 」にaccess・・・重力情報変換・・・・完了・・・。
【重力弾から解放されるがダメージを受ける】
かはっ・・・・いってぇ・・・・。

170 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 00:45:18 ID:WZ7BAlEx
>>150
ふふふ、もちろんOKさ……と言いたいところだけどね、全てを知ってしまったら余計つまらないだろう?
だから、今回は完成披露試写会として、ワンシーンのみのご提供となりますので御了承ください……てね。
そういう事だから、いっちょド派手に頼むよゼの字!
『……私の名はゼストだ』

【ニャルとゼの字との掛け合いが終わると、スクリーンに映像が映し出される】

──帝国本星の艦隊と異形の艦隊が真正面からぶつかり合う。異形の艦隊を率いているのは……四霊──
──戦いは五分と五分、互いに決定打を与えられない状況のなか、突如空間に亀裂が走る──
──亀裂はどんどんと広がっていき恒星数十個分の巨大な穴が形成され、その内側から途方も無く巨大な何かが這い出てくる──
──這い出てきた何かは、その場に居合わせる全てを瞬く間に消滅させていく。帝国も異形も別け隔てなく平等に──



>>155>>161
ザナヴ『おっさん、言いたい放題言ってくれてるけどさ……ボク達、黄金聖騎士だっけ? それよりは強いよ?』
ケレン『……汝等、ここが我等のテリトリーである事を忘れているのか?』

【ザナヴ・エルは部長に幾条もの雷撃を浴びせ掛け、ケレン・エルは一際巨大な空間断層を帝釈天に叩きつける】

171 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 01:04:46 ID:GgzgjBXT
>>169
アルティール「さて、降参ですか?」

>>170

【雷撃が迫る・・・が部長に当たる寸前に黒い塊が雷撃を吸収する】

サクラ「なにしてるの!八咫烏がピンチって言うからきてみたら!あなたそれでも「帝国」騎士なの!」

申し訳ありませんね、皇女陛下・・・

サクラ「さあ、立って。私たちを馬鹿にした獣たちをぎゃふんと言わせましょう!」

わかりました。

【立ち上がる】

申し訳ありません、サクラ。さあ、八紘さん我らさんにちょうどいい人数です。
ぎゃふんと言わしましょう。

172 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 01:06:24 ID:ilFLPvIZ
>>166
中(よく考えたらベリアルではなくアモンでしたね……orz)
>>170
あれがアザトース……何ていうおぞましさ……。間違いなくこの世の終わりそのものだ。
精霊としての部分が最大の警告を発している……
──あれを解き放ってはいけない
と。でも、外なる神々としての私は
──終焉を世界に。
と言っている。私は……一体何なんだ?地球の守護者?外なる神々?私は……私は……。

173 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 01:15:01 ID:ilFLPvIZ
>>171
アモン「どいつもこいつも……うざったい。」
【アモンは次元の綻びを見つけるとそこからあらゆるものを切り裂く断絶波を作り出した。】
フェニックス「ごめんなさい……。マスターの命令なんです。責任を持って私が治療致しますから……。」
【炎、氷、風、雷、大地、闇、光の力を秘めた七色の羽が360度あらゆる方向から部長さんらを襲う。】

174 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/19(日) 01:28:18 ID:DqcGANLE
>>171
・・・・降参・・・しませんよ・・・諦めるの嫌いなんですよ・・・ふ・・これだけ近付けば因果に干渉するか
相当な幸運持ちでなきゃこの「心臓に当たる」運命は避けられん!!・・・そのコア(心臓)貰い受ける!!!
ゲイ・・・・ボルグ!!!
【ゲイボルグを投擲する】



175 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 01:44:39 ID:GgzgjBXT
>>173
こっちからもかあまりワイをなめんとチャウゾォォォォォォォォ!
!ウォォォォォォォ燃え上がれ!ワイの小宇宙!

【気力300に上昇】

サクラ「すごい小宇宙・・・私も!ハァァァァァァァァァァァ!」

【同じく気力300】

サクラ!行くでっワイらの合体攻撃!

サクラ「ええ、いいわよ。今のあなたを見るのも久しぶりね。」

部長&サクラ「ライトニング・レボリューション!」

【億を超える拳と雷撃と流星が全ての攻撃を打ち消し、さらに全員に大ダメージを与える】

「帝国」最強コンビを舐めんとちゃうぞ!

サクラ「舐めないでよね!」



176 :ミラージュ:2006/11/19(日) 01:54:13 ID:wukQus2Y
(双頭龍・医務室)

ぐ……………う………

『しばらくは絶対安静ですよ、ミラージュ様…』

いや………まだやるべき事は………残って………。

『ダメです!』

……命令だ………すぐに機甲人の起動準備をしろ!

『うっ………わかりました…………』


(格納庫)

待っていろ………久遠…………最後の勝負だ!
機甲人・シーズレイザー……起動!

(格納庫を飛び出す)






177 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 02:06:34 ID:GgzgjBXT
>>174
アルティール「なに!」

【ゲイボルグが胸に突き刺さる】

アルティール「見事です・・・まさか、私が敗北しようとわ。申し訳ありません・・・ご主人様」

【爆散するアルティール・・・しかし】

アルティール「残念です。普通の相手にはあれで十分でしょうが。私には弱点となるコアがありません。」

【ゲイボルグとグングニールを投げる】

アルティール「グングニールとゲイボルグの特性は似ていましてどちらも必ず敵を貫く
       という点では同じ!」

【ゲイボルグとグングニールがランドルフさんの機体に突き刺さる】

アルティール「あなたと私では相性が悪かった・・・それだけです。

178 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 02:09:30 ID:ilFLPvIZ
>>175
アモン「ぐっお……調子に乗って!!フェニックス……あれをやるぞ!!」
フェニックス「でも、あれは本来はマスターの補助が……。」
アモン「簡略版で良い。たかだか、人間程度を滅ぼすには充分だ。」
フェニックス「分かりました……。」
【フェニックスが元の不死鳥の姿に戻ると同時にアモンが跨る】
アモン「変身!!」
フェニックス「合体!!」
【そう言うとアモンとフェニックスが合体して大きな竜となる】
フェニックス・アモン「テトラ・クティス・グラマトン」
【そう言うと光さえ飲み込む暗黒の光が竜から発射される。光は部長さん、サクラさんの両名を飲み込むと大きなダメージを与えた】

179 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 02:16:27 ID:GgzgjBXT
>>178
この痛み!ワイの小宇宙がさらに高まっていくわ!

サクラ「こんな戦い久々ね!熱くなるわ〜!!」

部長&サクラ「オーロラ・エクスプロージョン!」

【絶対零度の凍気と銀河が爆発するようなエネルギーが合体竜を粉砕する】

180 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 04:44:05 ID:WZ7BAlEx
>>175
ザナヴ『にゃにおぅ!』
ケレン『くっ……あくまでも抵抗するか』
カナフ『マスターの意志、妨げさせない!』

【ザナヴ・ケレン・カナフに『絆』と『愛』のエフェクト】

カナフ『魂魄さえ残さず消滅させる。ケレン、ザナヴ、合わせなさい……熱量制御無限大!』
ケレン『ほう、あれを使うか。良いだろう……空間湾曲無限大!』
ザナヴ『おーし! 目にもの見せてあげる……時間加速無限大!』

【無限大の熱量が封じ込められた、無限大の湾曲空間に、無限大の時間加速が加わる事により、
 宇宙開闢に匹敵するエネルギーが生み出される】

カナフ『世界の誕生を垣間見ながら滅べ…トリニティ・デッドエンド!』

【生み出されたエネルギーが部長機とサクラ機へ向けて放たれる】



>>172
……へぇ、君はアレをアザトースだと思ったのかい? ……残念、不正解♪
アレはね……久遠君の最終深化形さ。まあ、正確に言うと外郭みたいな物だけどね。

181 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/19(日) 08:35:49 ID:lDYb1yiv
【帝国要塞最深部】

あーはっはっはっは!壊れろ壊れろ!!

【ファランクスミサイルやらFソリッドカノンやらをぶっ放して破壊しまくっている】

「はぁ〜……また悪い癖が……」

ほらほら!もっと壊れろ!アーヒャヒャヒャ!!

182 :◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 09:07:50 ID:DJEyPEbi
>>176
……ふう、やっぱり動かすだけでも大変だな。
昔の私、よく動かせてたと思う……え?

【格納庫から飛び出すミラージュさんを見つける】

あれは……ミラージュさん!?
そんな、まだ安静にしていなきゃ駄目なのに!

【螢はミラージュを追って格納庫を飛び出す】

183 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 09:42:47 ID:p4YFj6e1
〜オービットベース〜

大河「地球圏特機精鋭隊の諸君、よく来てくれた」

甲児「…………」

ロム「…………」

ロジャー「…………」

大河「この度、我らに心強い味方が現れた。入ってくれ」

はっ、元帝国兵士、池田翔だ。乗機は光牙のガルゲイオス及び黒帝魔神のヴォードガルス。

由梨香「同じく阿惣由梨香です。乗機は魔龍のライグゲイオスです」

牛次「神田牛次。機体は鋼鉄のザゲイオス」

戒「零文字戒です。黒塞王の艦長をしています」

レイル「あたしはレイル池田。銃のヴェガリウスに乗ってる」

琴音「池田琴音と申します。乗機は超機人の真・鶯犀王です」

優輝「池田優輝。真・犀鶯王に乗っている」

甲児「けっ、帝国だ?元々敵だった奴なんて信じられるかよ」

そちらにも何人かそういう方がいらっしゃるようだが?アスラン・ザラにマーグ、マイヨ・プラート、名を挙げればきりがないな。

豹馬「大体、元帝国の兵士がなんでこの地球圏特機精鋭隊に来たんだよ?」

牛次「部長が純帝国出身者以外をリストラしてね。僕ら的にも行く当てがなかったのさ」

……アイビス・ダグラスがいないようだが?

大河「彼女はセレーナ・レシタールやモビルスーツ隊と共に現在宇宙空間で別行動中だ」

そうか。

琴音「あのー…クスハ・ミズハさんですか?」

クスハ「そうですけど……」

琴音「私、超機人の気持ちが漠然としか読めないので、こつなどあれば教えていただきたいな、と……」

クスハ「ええ、いいですよ。じゃあ、格納庫へ行きましょう」

レイル「また会ったわね、垂れ乳女!」

ゼオラ「ふん、あたしだって好きで大きいわけじゃないわよ!」

牛次「さて、各機のデータを頂きたいのですが」

大河「ん、これだ」

牛次「どうも」


184 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/19(日) 09:43:24 ID:BR1yeyGw
さてさて、乗り気になった部長ならあんな奴らに遅れは取らないでしょ

分身を残して戦域を離脱する。

久遠はどこで寝てるんだ?広すぎて分からん・・・・・

185 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 09:54:47 ID:ilFLPvIZ
>>179
アモン「馬鹿な……こいつら本当に人間か……?」
フェニックス「……大丈夫ですかアモン?良かった…大丈夫みたいだね。」
アモン「お前の因子のお陰だ。流石は不死鳥……あの程度の傷は何ともないか。」
フェニックス「とりあえず、今の私達では彼らには勝てない。せめて、後一柱いたら……。」
グラシャラボラス「全く……世話をかけさせるのは君らか。」
アモン「!!!これならいける。合わせろ。」
フェニックス・グラシボ「OKアモン!!」
アモン「塵一つ残らず消滅させてやる。スーパーノヴァ」
【アモンから光の球が出ると合わせるようにフェニックスから火の球が出てグラシャラボラスから氷の球が出る。合体したそれらは一陣の光となり恒星の爆発のごとき凄まじいエネルギーを放った】

>>180
あれが久遠さん?
はっ………はははは……何だよあれ……。本当の化け物じゃないか……。

186 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/19(日) 10:06:25 ID:FyPTCwHk
>>184

【辺りの空気が圧迫した感覚の後一体の特機が落ちてくる】

………………禊……………

【もの凄い爆発とともに黒い豪極皇が現れる】

…我…ただ滅するのみ…

…久遠…近いな…どこだ…

『シュウ・シラカワめ…余計なことを………しかし…何故…八紘の元に…?』

久遠の居場所は………何処だ……っ!

………消す………

187 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 10:17:47 ID:DJEyPEbi
『……それにしても、随分と騒がしくなった物だねぇ』
……元はと言えば、貴方が部長をここに引き寄せたのが原因でしょう?
『あはは、バレバレかい。……って、随分と早い目覚めだね』
……アレだけ喧しければ嫌でも起きますよ。
まったく……どいつもこいつも人の寝所を土足で踏み荒らして……。
……そういう訳ですので、僕は一足速く「アザトースの庭」に向かわせて貰います。
『へえ、もうそこまで力が馴染んだんだ。……で、ここはどうするんだい?
 それにあそこで部長さんたちと戦っている三人娘は?』
……ふん、僕も貴方も居なくなれば、この空間が崩壊するのは自明の理でしょう?
それにクストースなら、迎えを遣りましたから自力で僕の後を追ってきてくれますよ。
『確かに。じゃあレメトゲン君はこっちで回収した方が良いかな?』
ええ、お願いします。……ああそう、帝国の誰かに会ったら伝えて貰えますか?

「貴方達の世界の破滅と引き換えにしてでも僕を滅ぼしたいならどうぞご自由に追ってきてください」と。

『……了解さ。次に会う時は君の完全体とだね♪』
……そう願いますよ。じゃあこれにて。

【久遠はアザトースを介して『原初の混沌』へとアクセスし、多元並行宇宙をすり抜けアザトースの庭に入って行った】

>>185
『……一応言っておくけどさ、僕等の封印が解かれれば誰でもアレぐらい平然とやってのけるよ?』

【そう言いながらニャルがくるりと一回転すると、ニャルが出した全ての物が忽然と消える】

『それとさっきのアレだけど、輝くトラペゾヘドロンの封印に関係なく入り込めるのは久遠君とその眷属だけなんだ。
 僕ら他の外なる神々や旧支配者じゃ封印されたアザトースの庭には入り込めないし、
 誰かが無理矢理強引に入ろうとすればそれだけで封印は解かれるしね♪
 ……さて、そういう訳なんで僕等もそろそろ退散しようか。ねえ、レメゲトン君?』

188 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 11:23:10 ID:GgzgjBXT
>>178&>>180
こんな攻撃ワイらに効くとおもんトンのかァァァァァァァァァ!

【気合いでかき消す】

サクラ「あんたらみたいな雑魚と遊んでる場合じゃないのよ!」

部長&サクラ「天魔降伏!百龍波!」

【巨大な百匹の龍の形のオーラが次元ごと全員を喰らい付いていく】

189 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/19(日) 11:30:22 ID:lDYb1yiv
おらおらー!まだまだ!

【未だに破壊しまくっている】

「まだやってるよ……でもこれは帝国の重要基地……
これを沈めれば、帝国の戦力もかなり削れるはず……!」

【ハルバードランチャーを撃つ】

(えーと、帝国の要塞沈めちゃって大丈夫ですかね?)

190 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 11:34:05 ID:p4YFj6e1
〜オービットベース〜

ヴーッ!ヴーッ!ヴーッ!ヴーッ!

大河「どうした!」

命「冥王星軌道に宇宙怪獣の大群!数、100京軽く超えてます!」

大河「むう……地球圏特機精鋭隊、発進!!」


マックス「バトル7、フォールド開始!」

大文字「大空魔竜、バトル7にしっかりついていけ!」

ベス「ソロシップ、DSアウトだ!」

戒「黒塞王、ワープユニット作動!」

ルリ「ナデシコC、ボソンジャンプ」

【地球圏特機精鋭隊、冥王星軌道へ】

191 :部長:2006/11/19(日) 11:52:21 ID:6yYM13F1
>>189 中(全然かまいません)

192 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 12:13:22 ID:DJEyPEbi
>>188
ザナヴ『む、無茶苦茶だぁ!』
ケレン『あ奴等……物理法則も何もあった物ではないな』
カナフ『……どう見ても邪神より化け物ですね』
ザナヴ『二人とも和んでるなぁ! それより何だか馬鹿らしいほど危険な物が……』

【そのとき、突然出現した金髪の少年が三人の眼前に迫った龍のオーラを手をかざしただけで跡形も無くかき消す】

???『……やれやれ、何をもたついているんだお前達……あの御方の眷属としての誇りは無いのか?』
ケレン『汝に言われるまでも無い……と言いたい所だが、この体たらくではとても言い訳できんな』
ザナヴ『むー、後から来たキミにそこまで言われたくない! そもそもボク達はまだ発展途上なんだい!』
カナフ『……まあ、助けて貰った事は礼を言いましょう。それで、何故貴方がここに?』
???『あの御方がアザトースの庭へと向かった、俺はお前達を迎えに遣された、それだけだ。
   そういう訳だから、お前等さっさとあの御方の……久遠様の元へ帰れ』
カナフ『……解りました。マスターの意志はすべてに優先されます』
ケレン『ふむ、主殿の申し付けなら我がどうこう言うべくも無いな』
ザナヴ『うー、これからボク達の鮮やかな逆転劇が始まるとこだったのに……久遠のいけずぅ』

【三者三様に呟きながら、クストースは掻き消えるように退散した】

???『……さて、お初に目に掛かるな帝国の方。
   俺の名はルーハ。ナシムにしてゲペル、ルアフにしてイルイなる者。以後お見知り置きを。
   で、ここからが本題だが……お前達、悪い事は言わないからさっさと通常空間に帰れ。
   ここはもうじき跡形も無く消滅するからな。それと、久遠様からの伝言だ。
   「貴方達の世界の消滅と引き換えにしてでも僕を滅ぼしたいなら、どうぞご自由に追ってきてください」
   ……だそうだ。では、次に会う機会を楽しみにしている』

【その言葉と共に、ルーハと名乗った少年も跡形も無く掻き消えた】

193 :部長:2006/11/19(日) 12:21:18 ID:6yYM13F1
>>192         なんやて!そらまずいわ・・・サクラ撤退や!               【部長とサクラ撤退】

194 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 13:12:25 ID:p4YFj6e1
〜冥王星軌道〜

すげえ数だな……。

戒「ええ。各機出撃!」

池田翔、黒帝魔神のヴォードガルス出る!

レイル「銃のヴェガリウス、出るよ!」

琴音「行きましょう、真・鶯犀王」

甲児「ファイヤーブラスター!!」

竜馬(真!)「ゲッタァァァァァァ!ビィィィィィィム!!」

凱「ブロウクン!マグナァァァァァム!!」

デューク「スペースサンダー!」

中(今冥王星付近に居る方いらっしゃいますか?)

195 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/19(日) 13:15:00 ID:lDYb1yiv
>>191
(わかりました。それでは……)

ここまでやれば……

【要塞が崩れ始める】

……少しやりすぎたか!

「十分やりすぎ!早く脱出しないと!」

ああ。そうだ……

「きゃ!」

ぐわっ!

【爆発に巻き込まれる】

196 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 13:23:14 ID:p4YFj6e1
〜冥王星軌道〜

七宝剣の「銀」!白銀の稲妻を纏いて、悪夢を照らせ、七宝剣!!

【宇宙怪獣二千万匹消滅】

マサト「烈メイオウ、作動!」

【宇宙怪獣二千万匹消滅】

コスモ「イデオンガン!!」

【宇宙怪獣五億六千万匹消滅】


197 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/19(日) 13:43:37 ID:okHpXBpp
>>195
!?要塞が!

エルマ『セレーナさん!』
セレーナ『ここらが潮時ね…それじゃ、アディオス!』

待て!

【アレグリアス撤退】

逃したか…。

198 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 13:45:43 ID:ilFLPvIZ
>>187
あれが外なる神々の力……何て埒外だ。
とりあえず、私もここから脱出する。72柱……あなた達は先に行きなさい。
【そう言うと72柱全ては神の箱庭から消え去った】
さて、私も行くか…どこか身を寄せる場所を考えないと。ゲーティア!!

【レメゲトンのかけ声とともに若干変わったゲーティアが出現する】
そうか……私の階位が戻ったから姿……。
あっ……。
『その体借りるぞレメゲトン』
【全てを言い終える前に体をエルヴィナに乗っ取られる】
ふん、力を感じて来てみれば、人形か。
人間性を人形ごときに持たせるなどどういうつもりだ混沌?
人間性など邪魔になるだけだ。少なくとも情や情けがあるものに旧神を倒しアザトースを復活させることなど不可能だ。
人形性を持たねば、倒せぬのなら人間に倒させれば良い。旧神を倒すのに地球人を利用する方が効率が良いと思わないのか?
私は彼が失敗するのにかけるね。彼は大罪を被れるほど心が強くない。

199 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/19(日) 13:58:43 ID:okHpXBpp
>>195
要塞が崩れる…
烈さん、一体何処に…あ!
黒麒麟『……!?』

通信入れればすぐに連絡取れるじゃない…

黒麒麟『………』

き、気が付かなかったのはお互い様でしょ!

黒麒麟『……』

さて…気を取り直して…

烈さん、聞こえますか!
聞こえたら返事してください!

200 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 14:02:00 ID:p4YFj6e1
〜冥王星軌道〜

んー、メール届いてないみたいだな。

牛次「こんなときに何言ってんすか」

余裕の表れだよ。もっかい送るか。

FROM:池田翔
TO:御森緑香
TITLE:現状報告
本文:お久しぶりです、御森さん。今俺達は、αナンバーズ、マグネイト・テン、
ブルー・スウェア、ラウンドナイツの勇士達の集う「地球圏特機精鋭隊」に配属されました。
またお会いしたいですね。できれば戦い以外で……。
では、さようなら。シンリョクさんや八紘さんにもよろしく。


201 :アレクセイ ◆asTA2YjpxE :2006/11/19(日) 14:22:06 ID:lDYb1yiv
ん……
ここは……

「どうやらコックピットから飛ばされちゃったみたいね……」

ああ、かなり吹き飛ばされたようだな……道も瓦礫でふさがれちまった……
動けるか?

「無理。さっきの衝撃で足をくじいたみたい……炎も近付いてきてるようだし、もう助からないかな……」

………………
まあ、ここで逝くのも悪くは無いか……

「………そうだね。ずっと戦い続けた日々から解放されるかな?
今まで楽しかったよ……アレク……」

【眠るように目を閉じる】

俺もこれで……

【その直後、爆炎に包まれる。】

202 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/19(日) 16:27:28 ID:DqcGANLE
>>177
【グングニールとゲイボルグがコクピットに突き刺さる】
・・・あれ・・・?なんで・・・俺の体に穴開いてるの・・・・・?ゴボッ!
【大量の血が口から吐き出される】
カネ「ランドルフゥゥゥゥゥ!!!!!!!」
ヨミ「シィ、ミ=ゴを!早く!」
シィ「無理です・・・これ以上の治療は・・・・」
あぁ・・・俺・・・死ぬんだな・・・・・・・・前もこんな風に死んだっけ・・・・・ごめんな・・・カネ・・・ヨミ・・シィ・・・。
カネ「死なないで!死なないで!!」
・・・・・・・・・・・本当に・・ありが・・・とう・・・楽し・・・かった・・・・・・
今そっちに・・・行・・・く・・よ・・・ア・・・ル―――――――――。
【ランドルフの脈が消え全ての生命活動が終わりを迎える】

(中:また適当なとこで生き返ります)


203 :部長:2006/11/19(日) 16:46:43 ID:6yYM13F1
>>202
アルティール「死にましたか・・・なかなかの実力者でしたのに残念です。
       死体はどういたしますか?」

204 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/19(日) 16:55:33 ID:DqcGANLE
>>203
(中:ご自由に)

205 :部長:2006/11/19(日) 17:06:19 ID:6yYM13F1
>>204
中(アルティールの台詞ですのでべつにどうしようとも考えていません。)

206 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/19(日) 17:10:47 ID:DqcGANLE
>>205
(中:それはすいませんでした)

207 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/19(日) 17:35:28 ID:BR1yeyGw
>>187
逃げられたか・・・・・・さて俺も退散しますか

帝釈天が崩れ、風に吹かれた砂のようにかき消える。

208 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 18:49:44 ID:DJEyPEbi
>>198
(人格が変わった? ……へぇ、彼が……成程)
あはははは、君が知らないのか忘れてるのかは知らないけどさ、
……旧神は人の心を持ったままアレほどの存在になったんだよ?

良いかい? 『人の心を持ったまま』神に成ったんだ。

人の要素だけじゃ駄目なのさ、同時に神だけの要素でも駄目。
神の力を持ちながら人の心を留める者……それこそが、
旧神と等価の力……旧神を滅ぼす力なのさ!
……それに、久遠ちゃんが失敗しても僕等の計画が終わるわけじゃない。
僕の本命はあくまでも『螢ちゃん』なんだからね♪

【邪悪な嘲笑を浮かべながらニャルはその場から姿を消す】

じゃ、いずれ本体同士で会おうね……エルヴィナ君♪

209 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/19(日) 19:12:19 ID:lDYb1yiv
【帝国要塞の外で戦っていた名も無き兵士達】

兵士A「あれを見ろ!」
兵士B「帝国の要塞が…沈んでいくぞ!」

【要塞が炎上しながら崩れ落ちていった。
また、要塞内部に侵入していたアシュセイヴァーとラーズアングリフの残骸が宇宙空間を漂っていた】

210 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 19:16:56 ID:ilFLPvIZ
>>208
何も分かっていない。人の心を持ったまま破滅の道には歩めないことを……。
破滅の道を歩むものは必ず心が壊れている。
それでは人の心を持っているとは言わんのだよ。
とりあえず、行くぞゲーティア。私を導いてくれ。
【エルヴィナとゲーティアはどこかに消えていった】

211 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/19(日) 20:57:26 ID:FyPTCwHk
『崩れる…か……』

>>199
【シンリョクさんからの通信が入る】

…………!!!

『なっ…まさか!』

シンリョク!聞こえるか!シンリョク………生きて…よかった…

『くっ!…なら……!替わらん!』

今そっちに!………しまっ…

【崩れる世界、切れる通信】

212 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 21:08:27 ID:0eJ1QE7I
中(ちょっと宇宙を捻じ曲げたいんですけど、いいですか?)

213 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/19(日) 21:45:48 ID:rq8JTFQC
【「帝国」正規軍旗艦『神無月』】

な、なんとか戻ってこれましたね・・・

サクラ「そうね・・・ちょっと無理しすぎたわね」

状況は?

小夜「我が軍の20%を消失、また『朱雀』も破壊されました。」

そうですか・・・まあ。予定通りですが。マシンセルシスターズ?

小夜「ファルケンは現在αナンバーズの真ゲッターと交戦中です。ガルダはガオガイガーと
   フリスベルグはコンバトラーとボルテス2体相手に戦っています。アルティールはV2ガンダムと
   戦況は明らかにこちらが不利です。」

そうですか、わかりました。
(そろそろ潮時ですかね)

214 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/19(日) 22:00:42 ID:0eJ1QE7I
中(やっぱやめときます)

くそっ、きりがねえ。

??1「光子魚雷発射!」

??2「バスタァァァァァ!ビィィィィィム!!」

!?

大文字「間に合ったか!」

ノリコ「大丈夫ですか、皆さん」

ユング「見慣れない顔もいるわね」

俺は池田翔。元帝国だ。

タシロ「まあいい。今は奴らを倒すのが先決だ!」

中(今日はここまで)

215 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/19(日) 22:02:59 ID:okHpXBpp
>>209
要塞が崩れてく…中にいた人達は…


>>200
ん?携帯持って来ちゃってた…翔さんから?

…そうですか、αナンバーズと。…戦うか戦わないかは天のみが知りますけどね。

>>212
中(ちょっとだけなら…前スレでも言いましたが環境は無茶苦茶にしたり、一撃での敵を大量に葬るするのはやり過ぎかと。)

216 :ミラージュ:2006/11/19(日) 22:10:11 ID:wukQus2Y
>>209
……………要塞が……



だが今は悲観している場合ではない………

>>182
螢!?お前、なんで着いてきた!
今すぐ双頭龍に戻れ!危険だ!

217 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/19(日) 22:15:30 ID:ilFLPvIZ
>>216
汝は……こんなところで何をやっているのだ?
息子の人形ならもういないぞ?次会う時は最終決戦だろう。

218 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/19(日) 22:59:01 ID:BR1yeyGw
>>215
緑香、要塞のエネルギー源が暴発すると危ないからもっと下がりましょう

緑香機の背後に帝釈天が構築される。

219 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/19(日) 23:06:21 ID:okHpXBpp
>>211
烈さん!?烈さん!!
まさか…あの要塞の中?


…黒麒麟、行きましょう。

【崩れゆく要塞の中に突っ込む。】

220 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/19(日) 23:15:11 ID:okHpXBpp
>>218
八紘さん!無事だったんですね!

(けど何だろう…この胸騒ぎ?)

他の人たちは?

221 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/19(日) 23:21:57 ID:BR1yeyGw
>>220
殆どの人は無事みたいですが、────何名か反応が有りませんね
アレクセイさん、ランドルフさん、両名の動向、生死が確認できません

222 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/19(日) 23:30:43 ID:okHpXBpp
>>221
そうですか…

(シンリョクは…いや、戦場には出てないだろうな。きっと艦にいるに違いない。)

わかりました、離れましょう。

223 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/19(日) 23:42:51 ID:DqcGANLE
>>>222
『・・・・こ――――ら―――レ―――ゴル―――応――答を――願い―――――す』


224 :◆7osFYjYmaY :2006/11/19(日) 23:49:56 ID:WZ7BAlEx
>>216
嫌です! ミラージュさんと一緒じゃなきゃ戻りません!
それに……今のミラージュさんを、あの邪気の塊と戦わせる訳には行きません!
アレは万全じゃない体で倒せるほど生易しい相手じゃないでしょう!?

>>217
(このプレッシャー……この人、危険だ!)あなたは……誰なんですか?

【そう言いながら、螢はセレネス=プシュケの戦闘モードを静かに起動させる】

225 :レメゲトン ◆DGC6MX5JnY :2006/11/19(日) 23:59:02 ID:ilFLPvIZ
>>224
…骸か。私に何かようか失敗作。まさか、失敗作の骸ごときがこの私と戦うとでも?
私も嘗められたものだな……。

226 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/20(月) 00:01:17 ID:okHpXBpp
>>223
??

この声…シィさん?

シィさん!?大丈夫ですか?今どこに!?

227 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/20(月) 00:06:28 ID:oPVEdxvL
>>226
『―――やっと通信状態が回復しました・・・えーと私たちは今要塞残骸から10km程度、離れたところにいるです』

228 :ミラージュ:2006/11/20(月) 00:15:52 ID:AHiHGyMZ
>>217
キサマ………久遠と一緒にいたな……。
そんなことはわかっている………

>>224
……………ダメだ、すぐに戻れ。
でなければ俺がお前を力ずくで双頭龍に飛ばす。

229 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/20(月) 00:17:54 ID:pMQTO4W6
>>227
(10q…要塞から充分離れてるけど…)

動けますか?動けないなら座標送っていただければそちらに向かいますが。

230 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/20(月) 00:26:47 ID:oPVEdxvL
>>229
『座標を送ります』
【緑香さんに座標を送る】

だいぶ流されてしまったようですね・・・・。


231 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/20(月) 00:32:04 ID:wo5KR1bj
>>229
あぁ緑香、ランドルフさんが怪我をしている可能性が高いからコレを持って行ってください

緑香に大きなバンドエイドらしき物を渡す。

傷口に貼ってあげてください

232 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/20(月) 00:43:26 ID:WJlCNxOr
小夜「隊長・・・我が軍は戦力を30%失いました。そろそろ・・・」

わかりました・・・αナンバーズは?

小夜「撤退いたしました。ガンバスターやガオガイガーなどの超高性能機を中破できたことが
   が今回の戦果と行ったところです。もちろんデータ収集も怠っていません。」

わかりました。それでは終わりにしましょう。

【「帝国」秘密回線を開く】

皆さん、我々正規軍の負けです。いろいろあると思いますので我が旗艦までご息路を願いたい。



233 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 00:43:51 ID:aXkQ7XeQ
>>228
まあ、良いだろう。汝が久遠を妥当することは不可能であると知れ。
人形ではあるがあれの力は「今の私」や汝は遥かに上回っている。くくくっ…どの道その傷ではレメゲトンにさえ劣るだろうがな。

234 :◆7osFYjYmaY :2006/11/20(月) 04:05:25 ID:fwHGyLjL
>>225
……私はッ! 失敗作でも骸でもないッ!!

【そう叫びながら螢は携行するフェイザーガンを発射する】

>>228
帰りません! 今あなたと離れたら……もう会えない気がするんです!
私は……もう二度とミラージュさんに置いて行かれたくないんです!!

【螢の声に引き摺られるように、螢の体から一瞬だけ莫大な魔力が放出された】

え? ……今の感覚は……?

235 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 06:55:05 ID:aXkQ7XeQ
>>234
あぁ…汝は私と戦うつもりなのか。愚かだ。力の差を知らぬか。
【断罪剣を構えたその姿は古に伝わる神そのものであった】
自らが犯した過ちに飲まれるがいいっ……!!
【振るうだけでいくつもの空間断絶が発生する】
『マスター……駄目…彼女は…。』

236 :◆7osFYjYmaY :2006/11/20(月) 09:27:42 ID:OZIYDZkF
>>235
……っ! 落ち着いて……落ち着きなさい、わたし!
セレネス=プシュケ、お願い……力を貸して。PLドライブ臨界駆動、時空操作キャンセラー出力全開!

【螢の呼び掛けに応えるようにセレネス=プシュケの顔が凛々しさを増すと、
 次の瞬間にはセレネス=プシュケの周囲が緑色に淡く輝き、迫り来る空間断絶全てを揺らがせ掻き消す】

時空操作キャンセラーを積んだこの子に、時空攻撃は効かない……システム∀-99起動。
フィン・ファンネル波状包囲展開、ツインバスターライフル転送……あなたの邪気、打ち払う!!

【ゲーティアの周囲を包囲するように展開されたフィン・ファンネルと
 物質転送で取り出したツインバスターライフルの波状砲撃がゲーティアに襲い掛かる】

237 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/20(月) 09:39:21 ID:pMQTO4W6
>>230
座標…ここですね。
わかりましたすぐに行きます。

>>231
傷に貼ればいいんですか?
(すごく大きい絆創膏…)
わかりました、行ってきます。

【シィさん達の所へ転移】

238 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 10:54:36 ID:aXkQ7XeQ
>>236
ははははっ、効かぬぞ。
【避けるまでもないかのようにその体で受け止める】
無駄だ。私と汝では力の差がありすぎる。ただの骸が外なる神々である私にかなう道理もなかろう。
死にたくなければ、今すぐに消えろ。私は優しいからな、見逃してやろうと言うのだ骸よ。
それでも来るのなら塵一つ残らず消滅させるぞ

239 :螢? ◆7osFYjYmaY :2006/11/20(月) 11:54:49 ID:OZIYDZkF
>>238
(ブチッ!)……高々旧神如きに蹴散らされた雑魚キャラがよく喋るですね?

【螢の中で何かがブチ切れ、それと共に隠されていた『何者か』が浮かび上がる】

もう良いです。貴方と遊ぶのも疲れました……そろそろ消えてくださいです。
カバラプログラムリバースドライブ……無限座標、99次元展開。

【螢がなにやらブツクサと呟くと、その右腕に捻じ曲がった神柱、狂った神樹、刃の無い神剣。
 ……即ち、輝くトラペゾヘドロンが顕現する】

耀くトラペゾヘドロン……召喚完了。
さて、誰とも知れない雑魚キャラさん……螢は寛大ですからねぇ、
今なら泣いて謝れば、と・く・べ・つ・に見逃してあげても良いですよ?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


『……おやおや、随分と早く顕現したねぇ、「向こうの螢ちゃん」。
 いやぁ流石は捻くれた半人、エルヴィナ様様だね♪』
『……それにしても貴様、随分と惨い嘘を吐いた物だな。この事を久遠が知ったら怒り狂うぞ?』
『心外だなぁ、僕は嘘なんて吐いていないよ? ……だって、螢ちゃんの魂は元々僕から分化した物だし♪』
『確かにそうだが……まったく、悪趣味ここに極まれし、だな』
『あははははっ!いやいや、まだまだここからさ……彼女の意識は絶望と呪詛で狂っているも同然だからね。
 果たしてミラージュ君はどうするのかなぁ……いやぁ、今から楽しみだね♪』

【ここでないどこかでニャルの嘲笑と何者かの溜め息が空しく木霊した】

240 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/20(月) 12:20:42 ID:WBxvLopz
調律、魂の補完、無限力、帝王………
世界は何度も滅び再生する
この輪廻は止まらない
止めてはならない
分かってる
いつかは終わりが来ると
この世界にも
あの世界にも
そして、この世界は…もう

烈「だけど…俺は…生かす!」
烈『だから…我は…滅ぼす!』
烈「今のこの世界を守る為に!」
烈『先のある世界を守る為に!』


正解等ないだろう………

だけど…

【元・帝国基地に豪烈皇が現れる】

241 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/20(月) 13:19:01 ID:pMQTO4W6
>>240
烈さーん!烈さん!何処にいるの…?

黒麒麟『……!?』

どうしたの黒麒麟?…あ!
【レーダーに豪烈皇の反応が現れる】

烈さん!!

無事だったのね、良かった…。

【烈さんの所へ向かう】

242 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 13:31:03 ID:aXkQ7XeQ
>>239
人形が……。混沌め…私と共にあいつも騙していたのか。
……私が利用されるとはな。やつめ……。
別に使っても良いぞ。こいつは私ではない。こいつはレメゲトン。
私の僕に過ぎないのだから。ここで使ったところで私を封印することは出来ない。くくくっ…さあ、使いたければ、使うが良い。

243 :ミラージュ:2006/11/20(月) 14:02:45 ID:AHiHGyMZ
>>242>>239
…………………
(傍観中)

こりゃ俺の出番は無いなぁ………

244 :◆7osFYjYmaY :2006/11/20(月) 21:28:22 ID:fwHGyLjL
>>242
ふーん、手駒を失っても構わないですか。……ま、螢にとってはどうでも良い事ですけど♪

【そう言いながら、螢は輝くトラペゾヘドロンの矛先をゆっくりとゲーティアに合わせる。
 ……その姿は、まるで神話の時代における断罪の女神そのものの威容であった】

……消えろです。

【螢の呟きと同時に、セレネスプシュケは光の速さでゲーティアに接近し、輝くトラペゾヘドロンを突き立てようとする】

245 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/20(月) 21:34:02 ID:wo5KR1bj
螢さんが御乱心・・・・・・師匠螢さんを止めてぇぇぇぇ!!!!
ヴリトラ、逃げろ!!!巻き込まれるなよ!!


心は終末気分。

246 :ミラージュ:2006/11/20(月) 21:46:08 ID:AHiHGyMZ
>>245
無理だ…………俺の本能が危険だと………



247 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/20(月) 21:50:10 ID:FyIXINdi
【戦闘空域に一機のMSが接近しようとしていた。それはジ・Oであった。】

『それの調子はどうかね?』

うん。異常は無い…良好だよ。

『そうか……それは連邦軍の新たな量産機となる予定の機体だ。
きっちりとデータを取って置けよ。』

言われなくてもそれぐらいわかってる……それじゃ行くよ!

【ジ・Oは勢力関係無く攻撃を仕掛け始めた】

<名称>
ジ・O(量産試作型)
<解説>
かつてパプテマス・シロッコが設計、搭乗した重MS。
連邦軍が主力機にしようと残っていたデータを基に作った機体。
量産機=一般兵が乗る事を考えてか、サイコミュ機能はオミットされているが外見、武装等はシロッコの機体と変わりは無い。
しかしそれでも扱いは難しいだろう。

248 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 21:53:04 ID:aXkQ7XeQ
>>245
くくくっ……この身でこの一撃を受ければ、また私の力が上がる。
『マスター……。』
レメゲトン…さらばだ。またいつか会おう。何…心配するな。汝の解放は私の手で直々に行ってやる。
『いやです……。』
何?
『私は……まだ封印なんてされたくない!!』
ぐっ…私の干渉を断ち切るか……くくくっ……力を増したなレメゲトン…。
【エルヴィナの意識は消え去った】
後はあれか……私はまだ消えられない……。次元アクセス……あれを先に転移させる。
【レメゲトンの周りに魔法陣が展開される】
虚数領域シフト……私の前から消えてください螢さん!!
【強制転移魔法が発動された】

249 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/20(月) 21:53:46 ID:wo5KR1bj
(量産型は漫画でしたっけ?)

>>246
ちょっ!!本能とかじゃなくて!!!本当に、本当に止めてぇぇぇぇ!!!いぃやぁ!!まだ死にたくないですよぉ!!!

師匠の胸倉を掴んで揺さぶる。

あぁぁ・・・・もう駄目かなあ・・・・

250 :ミラージュ:2006/11/20(月) 21:59:53 ID:AHiHGyMZ
>>249
ちょっ!まて!俺が行くとむしろ悪化する!
直感だが………あれは久遠の世界の螢だ!
(ガクガクブルブル)

251 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/20(月) 22:27:21 ID:wo5KR1bj
>>250
どっちでもいいから早く、迅速に対応してください!!!あんた夫だろ!!!

252 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/20(月) 22:39:01 ID:WBxvLopz
>>241
…シンリョクか………?

すまない…

エネルギーがもう無いみたいだ…

253 :ミラージュ:2006/11/20(月) 22:42:02 ID:AHiHGyMZ
>>251
俺に死ねってか!?死ねって言うのか?!
無理だ!嫌だ!全力で断る!

254 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 22:46:37 ID:aXkQ7XeQ
>>253
お二人とも消えるなり、封印されるなりされたくないなら消えてください!!
ただでさえ私の力は螢さんに劣るんです。それなのにそこでごちゃごちゃ言われてたら集中出来ますん!!

255 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/20(月) 22:54:59 ID:FyIXINdi
>>249
(いや、ジ・Oの量産は実際無いと思う。)

………………

【無言で残っている帝国軍の機体や反帝国軍の機体を次々と撃墜していく】

256 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/20(月) 22:56:52 ID:pMQTO4W6
>>252
烈さん…良かった無事で。
エネルギーが…動けないんですね。黒麒麟、引っ張れる?

黒麒麟『……』

大丈夫?わかったわ。
烈さん、味方艦まで黒麒麟で引っ張って行きます。

あ、そんな事しなくても乗っけていけばいいですね。元々黒麒麟はその為に作られたんですし。

257 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/20(月) 23:01:29 ID:9oXxUYe5
>>253&>>251
お二人となにをなさっているのですか?せっかく「神無月」皆様のが来るのをまっていましたのに・・・

>>244
あれはなにをなさってるのでしょうか?
なにか凄まじいエネルギーと魔力を感じるのですが・・・

258 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/20(月) 23:17:20 ID:wo5KR1bj
(宇宙世紀の亜流漫画で出てたんですが)

>>253
このヘタレ野郎!!こうなりゃ深崎さん頼りです!!!神様仏様!!!

あぁ!!部長が来るとまた事件が!!!

259 :◆7osFYjYmaY :2006/11/20(月) 23:27:59 ID:fwHGyLjL
>>254
……ちっ! 緊急制動、解呪圏[ディスペルバウンド]起動。

【セレネス=プシュケは慣性の法則を無視して急停止すると、解呪圏を起動して強制転移魔法を無効化する】

ふむ……どうも違和感を感じると思いましたら……この身体、生身ですか。
一体何時の間に……ま、些細な事ですね。

【螢が腕を軽く振ると、セレネス=プシュケから計測するのも馬鹿らしくなるほどの魔力が溢れ出す】

ん、最適化完了です……良いですねぇ、この身体、実に良く馴染むですよ。
……さあて、ここらで一丁どこまで力が出るか試してみるですか?

【そう螢が呟くと、噴出す魔力の余波で世界が軋み悲鳴を上げる】

……でゅふふふふふふ。実に良いですねぇ、これなら世界を破壊する事も結構簡単に出来そうですねぇ。
あはは……そうです……ミラージュの居ない世界なんて消えて無くなってしまえば良いんですよ!
消えろ! 跡形も無く!!

【螢がそう叫び更に魔力を放出しようとした正にその時、突如螢を激しい頭痛が襲う】

ぐぅ! ……駄目、邪気に飲まれないで! 私は……引っ込んでるです! 螢は……駄目…引っ込め…駄目、引っ込め!
駄目引っ込め駄目引っ込め駄目引っ込め駄目引っ込め駄目引っ込め駄目引っ込め駄目ッッッッッッ!!!!

【声にならない絶叫を上げながら、螢は糸の切れた人形のように崩れ落ちる。
 それと共に、セレネス=プシュケも力が抜けたかのように機能を停止した】

260 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/20(月) 23:30:22 ID:9oXxUYe5
>>258
中(どんな名前でしたっけ?絵は思い出してるのですが・・・)

私は関わりたくありませんね・・・だってあんなの止めにいったら殺されますよ?

261 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/20(月) 23:40:43 ID:wo5KR1bj
>>260
(鉛筆タッチの・・・・・思い出せないorz)

>>259
と、・・・・止まった?深崎さん!!タイムタイム!!
ヘタレ亭主、さっさと見てこい!!

(明日早いんでお先に寝落ちします)

262 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/20(月) 23:41:20 ID:WBxvLopz
>>256
そうしてくれ…頼んだ…

着いたら…起こして…く…れ………

【気絶するように眠る烈】

263 :ランドルフ・・・? ◆R2l88Tv2WE :2006/11/20(月) 23:44:25 ID:oPVEdxvL
(中:流れ読まずにすんません)
【#"!@■☆:】

・・・・ここは・・・?・・・天国?・・・それとも地獄・・・・それはないか・・・。
???「ここは全ての魂が通る場所・・・ですよ」
・・・その声は・・・アル!
アル「お久しぶりです、ランドルフ」
・・・お前・・なんで・・なんで俺だけを生かしたんだ!・・・あの時俺は旧神となり混沌を倒したはいいが
混沌の罠に嵌り死ぬはずだった、死んだはずだった・・・なのになんでお前は自分を犠牲にしてまで俺を生かした?!
アル「・・・あなたは私がいなければ平穏に暮らしていけた人間でした・・・そんなあなたを戦いに巻き込んだのは
私です・・・自分だけ生き残るのは・・・・それを背負って生きていくにはあまりにも重過ぎた・・・だから・・・」
・・・・馬鹿・・・俺は死ぬことよりな・・・惚れた女に死なれたほうが何倍もつらいんだぞ・・・。
アル「・・・私もあなたを愛していた・・・だから・・・・」
だからお前は一人で抱え込もうとするな・・・俺はお前の力になってやれなかったか・・?
アル「いえそんなことは・・・」
なら俺をもっと頼ってくれてもよかったんだ・・・・な?
アル「はい・・・・」


・・ところで俺もお前も今は死んでいるんだよな・・・?
アル「厳密な意味ではまだ死んではいません・・・ここから先にいけば完全に死んだことになりますが・・」
生き返ることは可能なのか・・?
アル「・・無いとは言い切れません・・・ですが本来の肉体さえあれば・・・私の力で・・・」
そうか、お前はまだ旧神の魂だもんな・・俺は死んだばっかだし・・今、つーか死ぬ前までだがお前の魂の抜けた
『死霊秘法』なら隠し持っていたはずだ・・・・これならなんとか・・。
アル「私の本体は失われたと思っていましたが・・・ありがとう、ランドルフ」
いいって・・早速始めようぜ。
アル「ええ・・・かなり時間はかかりますがあなたとなら・・・」

264 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/20(月) 23:46:51 ID:aXkQ7XeQ
>>261
止まりましたね……いや、良かった……。危なかったですよ…。
しかし、やっぱり、魔術は効かないか。私役立たずだなぁ……。

265 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/21(火) 00:01:25 ID:yVqvxGjU
>>261
(そんなのがあったのか?知らなかった…)

「コイツは…ジ・O!?ティターンズのMS……!」
「なんでこんなのがこんな所に………うわぁぁぁ!!」

【敵機をビームソードで斬り、ビームライフルで撃ち抜く】

266 :ミラージュ:2006/11/21(火) 00:15:07 ID:HHdKAsfD
>>259
螢!
大丈夫か?だから戻れと…………ん?
あれ?………螢か?お前……

267 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/21(火) 00:21:23 ID:RCFv2jkS
>>264&>>266
さて、皆様。敗者であるわたしから皆様に一言もうしあげましょう。

今回は私の負けです。煮るなり焼くなりお好きになさい!



268 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/21(火) 00:25:37 ID:daVNO1gE
>>267
一応私帝国裏切って久遠さんの方についてるものなんですがね……。
私の方はまだ、負けは認めませんがね。

269 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/21(火) 00:53:17 ID:RCFv2jkS
>>265
ランス「戦いは終わった!これ以上なにがしたいんだ!」

270 : ◆OGbOgUFbd. :2006/11/21(火) 01:14:41 ID:5II9C7eq
>>261,>>265
(「ジオンの再興」のジ・オU?

271 :◆7osFYjYmaY :2006/11/21(火) 01:34:51 ID:ihPBJ2gd
>>266
……………………。

【螢は気を失っている。あれ程荒れ狂っていた魔力の奔流は、今ではすっかり凪いでいた】

オペ『みなさーん! 大丈夫っすかー!』
兵1『現在、この宙域の直ぐ近くで謎の敵が暴れているようです! 十分ご注意ください!』
兵2『損傷の酷い方はブラッドマリーが回収します! 容量は目一杯空いてますのでご安心を!』

【……と、そこになぜか自力では動けない筈のブラッドマリーがこちらに向かってくる……大丈夫なのか?】

整備長『心配すんな! こいつには急造した量子波動エンジンを三つ組み付けた!
    機動力だけなら他二艦より断然上に仕上がっているぜ!』

【……どうやらそう言うことらしい】

272 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/21(火) 03:24:04 ID:bmRJPp2q
>>270
中(それですよ!それ!やたらゴツい機体でしたね〜)

>>271
さて、お邪魔させてもらいますよ。あ、整備長さん。必要なパーツがあればお気軽に
お申し付けください。

273 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/21(火) 07:06:18 ID:daVNO1gE
>>271
次元……アクセス……平行世界アクセス…ゲーティア反応有り。次元交差。
【そう言うとエネルギー、弾薬、傷の全てが一瞬で回復する】
勘違いしないでね。私はあなた達の敵です。
ですが、どうしてもと言うなら助けてあげなくもありません。

274 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/21(火) 10:40:44 ID:X775NbIT
>>262
はい、おやすみなさい烈さん。

黒麒麟『……』

黒麒麟、起こさないようにゆっくり行きましょう。

【味方艦がいる場所に移動する。】

275 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/21(火) 11:00:37 ID:Xxn9kQe1
>>272
整備長「すまねえな、部長さん。じゃあ早速……
     機体の装甲鋳造用に上質の隕鉄が500t程必要なんだが、何とかならねえか?」
整備員「……おやっさん、それってパーツの範疇越えているんじゃ……」

>>273
整備員1「……なあ、今のって……」
整備員2「……ああ、見事なまでに冥王だな……」
整備員3「……成程、あれが有名なツンデレか……萌」

【整備員がひそひそと話してるところにおやっさんの雷が落ちる】

整備長「……この、馬鹿野郎共! 無駄口叩いてる暇が有ったら手を動かせ!!」
整備員『す、すいやせんでした!』

【整備員達は蜘蛛の子を散らす様に自分達の持ち場に戻って行った】

整備長「まったくあの馬鹿共は……すまねえな嬢ちゃん。
     ……それとな、あんまり気を張るな。よく言うだろ、『昨日の敵は今日の友』ってな。
     ま、そういう事だ。部屋なら腐るほどあるからゆっくりしていってくれよ」

【おやっさんは豪快な笑みを浮かべながら部下への細かい指示を出しに戻った】

276 :それも名無しだ:2006/11/21(火) 15:35:34 ID:daVNO1gE
>>275
ふふ…あははははは、あなた方の百倍近く生きている私に向かってお嬢ちゃんですか。
良いでしょう。久遠さんとの約束が来るでは私もあなた方と共に行動しましょう。
言っておきますが、私は敵です。ですから、時が来たら裏切りますよ。
…そこのところは勘違いしないでください。それと…ツンデレって何ですか?三千年生きてきて初めて聞いた言葉ですね。
着艦許可お願いします。

277 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/21(火) 16:25:24 ID:bmRJPp2q
>>275
その程度で良ければすぐに用意させますよ。
ファルケン「帝国」最高品質の隕鉄500tをすぐに用意してください。

278 :ミラージュ:2006/11/21(火) 17:58:58 ID:HHdKAsfD
(いつの間にか帰還)
>>275
おやっさん………そんだけの量が入るのか?この艦に………。

それより、俺の機体も頼みたいんだが……

279 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/21(火) 18:39:08 ID:Xxn9kQe1
>>276
整備長「がははははは! 上等上等、嬢ちゃんとは憎しみ合って相対する訳じゃねえしな。
   それとな、馬鹿共の言った事は大した事じゃねえから忘れるのが嬢ちゃんのためだぜ。……って事だぞ志保!」
オペ『ういっす! こちらブラッドマリー、ゲーティアの着艦を許可します』

>>277
整備長「ありがてえ。恩に着ますぜ部長さん」
整備員1「これでようやくオルカの装甲修復の目処が立ちましたね」
整備員2「なんだかんだで激戦に次ぐ激戦でしたからね」

>>278
整備長「ああ、こいつには銀木犀の空間圧縮装置を取り付けてあるからな。まったく問題はねえさ。
   見た目からは想像できねえだろうが、これでも生き残った銀木犀のスタッフ全員が乗ってるんだぜ?
   ……それはそうと、整備なら任せてくれや旦那。野郎共、整備品一機追加だ! 気合入れてやるぞ!!」
整備班『おう!』

280 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/21(火) 18:51:16 ID:Zy8Vn6is
【名も無い兵士2人がブラッドマリーに帰還しようとしていた】

兵士A「ブラッドマリー、聞こえますか?着艦許可を願います。」
兵士B「それと帝国の要塞から機体を2機、回収しました。」

【回収されたのはかろうじて原形を保っている機体、それはアレクセイとセシリアが搭乗していたアシュセイヴァーとラーズアングリフであった。】

281 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/21(火) 19:07:31 ID:Zy8Vn6is
>>269
別にお前達に恨みはないよ……
ただ、この機体のテストをしていただけだから……
もう少しお前達には付き合ってもらうよ。

【そう言うとジ・Oはビームライフルを撃ち出した】

282 :ミラージュ:2006/11/21(火) 19:25:15 ID:HHdKAsfD
>>279
さすが…………常識外れの技術だ……。
仕上がりに期待しとくよ。
っと螢〜どこいった〜

283 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/21(火) 19:45:23 ID:ihPBJ2gd
>>282
整備員「螢ちゃんでしたら、先程救護班が医務室に連れて行きましたよ」

284 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/21(火) 19:48:57 ID:ihPBJ2gd
>>280
オペ『うっす、こちらブラッドマリー、着艦を許可します』

285 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/21(火) 20:03:14 ID:udWewzwA
壮絶な夫婦喧嘩?だった・・・・・・・

そのまま神無月に着艦する。

ユウナさ〜ん、にっくき仇の俺が通りますよ〜!!!!

大声でユウナさんを呼ぶ。

286 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/21(火) 20:09:24 ID:daVNO1gE
しかし、本当に私がここにいて良いのだろうか……私が裏切ることは決まっているのに……酔狂な人達ですね。
【そう言いながら見た目年齢14歳くらいの美少女がテケテケと歩く】

287 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/21(火) 21:14:44 ID:X775NbIT
転移完了…と。

ランドルフさん達はっと…いた。

ランドルフさん、シィさん、カネさん、ヨミさん。
大丈夫ですか?

288 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/21(火) 21:18:14 ID:e2dQOs11
〜冥王星軌道〜

くっ、数が多い……!

ノリコ「本当……こっちが先に参っちゃうわね」

仕方ない……七宝剣!

牛次「皆さん、戦艦に戻ってください!」

甲児「了解!」

七宝剣の「金」「銀」「瑠璃」「玻璃」「蝦蛄」「珊瑚」「瑪瑙」!!

七つの力を剣に宿し、空間を断て、七宝剣!!!

【空間ごと宇宙怪獣を切り裂く。すると、宇宙怪獣が跡形もなく消えていた】

タシロ「何が起こったんだ……」

戒「七宝剣で空間を切り裂き、宇宙怪獣を別次元に送ったんです」

大文字「……」

ルリ「…ともかく、オービットベースへ戻りましょう」


289 :ミラージュ:2006/11/21(火) 21:22:00 ID:HHdKAsfD
>>283
医務室か…すまんな。

(医務室)

螢、いるか?

290 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/21(火) 21:37:34 ID:X775NbIT
(間違った…>>287は緑香です。)

【ブラッドマリーに通信を入れる】

こちら黒麒麟と豪烈皇です。着艦許可お願いします。

291 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/21(火) 21:44:00 ID:X775NbIT
>>290はシンリョクです…ごめんなさいorz)

292 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/21(火) 21:44:34 ID:e2dQOs11
〜オービットベース〜

大河「諸君、ご苦労であった」

中(次はどことやりますかねえ…っつうか、あとどこ残ってましたっけ?)

293 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/21(火) 22:00:46 ID:e2dQOs11
〜オービットベース〜

大河「では、別命あるまで休んでいてくれ」

〜食堂〜

豹馬「いや〜、翔さんのお陰で助かったぜ」

調子のいい奴め……コック、じゃがバターはまだか?

アキト「……どうぞ」

暗いな……まあいい。

中(ここまで)

294 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/21(火) 22:03:12 ID:Zy8Vn6is
『もうデータは十分に取れた。撤退しろ。』

彼らは倒さなくてもいいの?

『お前一人で彼ら全員相手にできるとは思っていない。また戦う機会はある。
ここで手の内を明かすことも無いだろう。』

……わかった。

【撤退するジ・O】


>>292
(あと残っているのといえば…
αナンバーズ
ネオ・ジオン
ザフト(DESTINY)
連合(DESTINY)
バルマー
その他外宇宙の敵、こんなところ?)

295 :◆7osFYjYmaY :2006/11/21(火) 22:23:45 ID:ihPBJ2gd
>>289
………う………ん…………。

【螢はまだ昏睡した儘のようだ】

>>290
オペ『こちらブラッドマリー、黒麒麟と豪烈皇の着艦を許可します。
  それと、現在ちょっと格納庫が混雑してますので、注意して格納してくださいっす』


────────────────────────────────────────────────

【一方その頃、封印惑星極冠深部にて……】

明「……ふん、まさか直迎の奴等まで派遣するとはな……どうやらアレの見解も俺達とほぼ同じようだな」
栞「……そのようですね(……螢ちゃんの反応が増えたと思ったら片方が消えた……いったい何が起こっているんですか)」
明「……しかし、ある意味こちらにとっては好都合だな……リヴカー、結晶宮の格納は?」
栞「既に完了しています……どうする気ですか?」
明「決まっている……会いに行くのさ、ロストナンバー……否、グレートアタラクターにな」
栞「了解です。超次元機動要塞『イェール・サラーム』、起動。目標到達点……銀河系中心部」

【栞が言霊を発すると、封印惑星は衛星を引き連れながらゆっくりと動きだした】

296 :ミラージュ:2006/11/21(火) 22:44:42 ID:HHdKAsfD
>>295
よく眠ってるな………………。
衛生兵『それでは席をはずしますので……』
あ、あぁ……ありがとな………。
螢…………
(螢の頬を撫でる)
まだ子供なんだよな……実際……。
なのに芯はしっかりしてて、お茶目で、さみしがりやで………
(涙を流す)
なのに……なのに、アイツは………久遠は…螢を…………!
もう、後戻りは許されないのか………螢……久遠……………。


297 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/21(火) 23:17:14 ID:daVNO1gE
ここは……格納庫か。何か迷い混んじゃったなぁ……。
いい加減方向オンチは直さないといけないとね。本当は螢さんのところに行きたかったんだけど、仕方ないか。

298 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/21(火) 23:30:36 ID:g2tT0hwf
>>287
緑香さん!・・・・大丈夫は大丈夫なんですが・・・・・ランドルフが・・・・・。
カネ「ランドルフは・・・死にました・・・・・」


299 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/21(火) 23:48:43 ID:bmRJPp2q
>>285
【すごい速さで走ってくるユウナ】

ユウナ「なんで!あんたが生き残ってるのよ!死んだじゃないの!せっかく仇を取れたと思ったのに・・・」

【泣き出すユウナ】

>>295
ランス「逃げた!くそ!何もできなかった・・・」

──────────────────────────────────

>>279
いえいえ、あなたの噂はかねがねうかがっていましたから。少しあなたの腕前を観察させてもらいますよ。

モルガン「ご主人様・・・お話が・・・」

なんだい、モルガン?

モルガン「本星の守備艦隊が・・・」

ふむふむ、ここ2000年攻め込まれることがなかった本星が・・・でどの軍隊が?

モルガン「なぞです。」

謎・・・ですか。まあ、守備艦隊は形式だけの艦隊。新調できる機会ができて上も喜んでるでしょうね。
謎の軍隊・・・フリスベルグに調査させてください。

モルガン「了解です」

中(次は宇宙怪獣かネオジオンの予定です。)


300 :それも名無しだ:2006/11/21(火) 23:52:05 ID:lHC3dUxW
銀河の中心といったらバルマーか…宇宙怪獣ともやらないとね…

301 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/21(火) 23:53:06 ID:X775NbIT
>>295
ありがとうございます。

【着艦】

混んでるわね。整備兵さん達も忙しいみたいだし、邪魔にならない所にいますか。

【と言って格納庫の隅っこに行き、黒麒麟から降りて豪烈皇の烈さんの様子をみる】

寝てる…まだ落ち着いてないし、このまま寝かしておいてあげましょうか。

【整備兵さんに頼んで毛布を貰い、烈さんにかける。】

302 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/21(火) 23:58:09 ID:X775NbIT
>>298
…え…?


そんな…!何で!?

303 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 00:04:18 ID:OYqN91jE
>>299
(泣き出すのは想定外だった・・・・・・どうしたものか・・・)
・・・・・・・・

とりあえずユウナさんの頭を撫でてあやす。

304 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/22(水) 00:07:16 ID:14iSC/wx
「データは十分に取れた。ご苦労だったな、シオン。少し休むといい。」

わかった。それで、これからどうするの?

「お前にはオーブに向かってもらいたい。」

オーブ?

「オーブで第81独立機動群ファントムペインと合流してもらう。それからは彼らの下で動いてくれ。
お前の機体を調達しておく。」

うん……


(ベルリンDEデストローイ!をやろうかなと思ったけど、今はまだ早いか…)

305 :それも名無しだ:2006/11/22(水) 00:09:08 ID:OYqN91jE
(ナンバーズと一戦やってみるのも一興かと)

306 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/22(水) 00:09:58 ID:nIevRxsl
>>302
部長さんのとこのアルティールさんと戦ってたら自分で放ったゲイボルグとグングニールに体を貫かれて・・・
カネ「私たちには・・・どうすることも出来なかった・・・」
ヨミ「二本とも心臓をグサッと・・・ね・・・」



【@:!"?■■】
ランドルフ('以下ラン「人、機、神・・・」
アル「命、体、力・・・・」
【蘇生準備中】

307 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/22(水) 00:12:44 ID:w8tMPgJ9
>>303
ユウナ「うぐ・・・うぇ・・・パパ・・・ママ・・・」

【まったく泣きやむ様子も無い】

アルティール「ユウナ様〜どこに行かれたのですか〜ん、あれは・・・」

【ユウナと八紘さんを見つける】

アルティール「ユウナ様・・・どうなさったのですか・・・貴様!ユウナ様になにをした!」

小夜「侵入者はどこ!・・・!!あ、あなたは!」

【小夜とアルティールが登場】

308 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/22(水) 00:23:22 ID:nbrKObyd
>>306
そんな…ランドルフさん…
【八紘さんから貰った絆創膏を思い出す。】

(これ、傷ついてたらこれを貼れって…けど流石に死んでるのは…試してみるか。)

シィさん、ランドルフの胸…傷というか穴にこれを貼ってくれませんか?

309 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 00:31:50 ID:OYqN91jE
>>307
仇は討てたんだよね。・・・・・・一応

ポケットから拳銃を取り出しユウナさんに渡す。

ほら、もう一度引き金を引くんだ

310 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/22(水) 00:36:44 ID:w8tMPgJ9
>>309
ユウナ「いや!だって・・・あなた死なないもん!」

小夜「そうよ・・・せっかく・・・せっかく!クレスの仇を討てたと思ったのに・・・」

アルティール「なぜあなたは生きているのですか?」

311 :ミラージュ:2006/11/22(水) 00:46:58 ID:A6jIvIQ9
>>309>>310
騒がしい、病人が寝てるから静かに………




八、頑張れ

312 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 00:48:01 ID:OYqN91jE
>>310
生きてる?───生きてる──誰が生きてるだってっ!!!!

体が急激に変容し、伸びた両腕が小夜さんとアティールさんの胸倉を掴み、壁に叩きつける。

この体が人間の体か?え、言ってみろよ・・・人間様の体ですって!!!
一睡をしなくても活動でき、食事も要らない、子供も作れない!!!
今だって涙の一滴も出ない!!!
これが人間の体か!!
違うだろ!!!!

313 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/22(水) 00:53:53 ID:w8tMPgJ9
>>312
小夜「・・・あなたがクレスを殺さなければ・・・あなたが反乱軍でさえなければ・・・
   こんなことにはならなかったのよ!」

【八紘さんの顔を銃で何発も撃つ】

アルティール「確かにあなたは人間の体ではありませんが人間ではありますよ・・・
       私とは違います。それと10歳のお嬢様を泣かしたのは少々許しがたきことですよ!」

【負けじと両腕を伸ばし腹に強烈な一撃を与える】

314 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/22(水) 00:54:47 ID:nIevRxsl
>>308
はい・・・わかりました
【ランドルフの胸に絆創膏を貼ってみる】

【@!"#?■■】
・・・む?・・・・むはー!!!!なんかキタ――――(・∀・)―――――!!
アル「どうしたんですか?!ランドルフ?」
いやなんか俺の遺体になんかあったみたい・・・・。

315 :ミラージュ:2006/11/22(水) 00:55:05 ID:A6jIvIQ9
>>311
(よく考えたら場所違うorz)

316 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 01:02:51 ID:OYqN91jE
>>313
最初の数発の弾丸が頭部を弾くが、自己進化により弾丸を弾き返し始める。

その話なら、貴女方が帝国でなければ・・・という話しだ

腹部への強烈な突きは腹部を貫き通す。

ガルダと変わらずか・・・・い た だ き ま す

文字通りアティールさんの腕を口に変異した腹部で食べ始める。

317 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/22(水) 01:26:43 ID:w8tMPgJ9
>>316
アルティール「流石は私たちの実験台・・・」


ユウナ「人間やめてるのね・・・わかったわ・・・私はあなたを壊す!
    人間ではないあなたを壊す!」

【小宇宙が燃え上がっていく】

ユウナ「私はあなたを倒すためにいままで努力してきた。」

【剣を抜く】

ユウナ「蝶舞阿修羅斬!」

【蝶が舞うような美しい剣筋で八紘さんを細切れにしていく】

ユウナ「どうせこの程度じゃ死なないんでしょう・・・アルティール」

アルティール「お任せをお嬢様・・・」

【ミュルニルでさらにその肉片を粉々にする】



318 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 01:34:50 ID:OYqN91jE
>>317
粉々になった肉片が砂塵のように舞い散る。

で、気は済みましたか?

背後から別の八紘が現れる。

「「「「お疲れ様」」」」

複数体。

319 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/22(水) 02:23:52 ID:w8tMPgJ9
>>318
ユウナ「もういや!なんであなたは死なないのよ!なんであなたが生きててパパとママが死んじゃったのよ!」

アルティール「このままじゃ埒があきませんね・・・仕方ありません!ファルケンお姉さま!」

ファルケン「なあにアルちゃん?あら・・・八紘さんがいっぱい?」

アルティール「お姉さま、シスターズ・シュナゲインの発動を!」

ファルケン「はい、わかりました。ご主人様の忠実な乙女たちよ。美しき戦の女神達よ。
      我はファルケン。そなたらの長女!今わが名の下に集え!シスターズ・シュナゲイン!」

【ファルケンの号令とともにモルガン、ガルダ、フリスベルグ、八咫烏が集合する】

アルティール「さて、八紘さんどうします?星間国家を殲滅できるだけの戦力が揃いましたよ。もうあなたの勝ち目はありません」



320 : ◆7osFYjYmaY :2006/11/22(水) 02:33:37 ID:nWFNTazW
>>299
中(それでしたら、出来ればネオジオンの相手を先にお願いします。
  それと、謎の軍隊ですが、何処の戦力を想定しているのか出来れば教えていただけませんか?)

321 :部長:2006/11/22(水) 03:20:37 ID:mFwnMS74
中(>>170の四霊が率いていた艦隊の話です。
さて、みなさん。ネオジオンとベルリンどちらがいいですか?)

322 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 07:25:14 ID:OYqN91jE
>>319
分身がかき消え、一人だけ残る。

すいません、ちょっと頭に血が昇っちゃいまして・・・・・

ユウナさんの前で土下座をする。

民間人を殺してしまった罪はいずれ命を賭して償うつもりです
だから、今は、今だけは、待ってください

323 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/22(水) 07:37:37 ID:68rhM1k6
【目を覚ます烈】
………豪烈皇…か…

毛布?…あぁ…そうか着いたんだな…よっと

………なんだ?なんか変な感覚がする。ざらつくような…

………いや、戻った感覚?………

中にいないのか…白き月の民の末裔…

なら…次は…対峙するか…

やってやるさ…

324 :それも名無しだ:2006/11/22(水) 07:44:20 ID:68rhM1k6
中(アクシズ落としは人間同士のごたごたが終わりかけになってからがいいかな
サイコフレームでみんなが共震しちゃうしね。人間間の戦争もへったくれも無くなっちゃう)

325 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/22(水) 09:30:52 ID:Nz+uVGeW
>>299
整備長「……そうですかい? 言われるほど大したこたぁねえと思うんですが……
     ん、ありゃあ………ゴルァ! 刻印装甲はデリケートに扱えって何度言ったら解りやがるんだッ!!」

【部長と話しながら整備員の作業を見ていたおやっさんは、
 そう叫ぶが速いか近くのタラップを飛び降り格納庫1階に着地すると、一目散に奥のハンガーまで走り去っていった】
(注:おやっさんと部長が居た位置は、1階から見て丁度10階建てのビルの高さに相当します)

>>321
中(了解です。ただ、今の時点で例の艦隊と帝国本星を全面対決させるのは流石に不味いですので、
  接触及び交戦したのは艦隊の一部であるという事にしても宜しいでしょうか。
  ……で、ネオジオンとベルリンでしたら、私としてはベルリン戦を先に終わらせた方が良いと思います)

326 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/22(水) 17:28:27 ID:nbrKObyd
>>314
………………。


【ランドルフさんの体…絆創膏を貼った所からなにやら不思議な音が聞こえている。】


…………。

(…八紘さん、…この絆創膏に一体何を仕込んだんですか?)

327 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/22(水) 17:41:44 ID:nbrKObyd
……………

【黒麒麟のデータ処理中】

>>323
あら、烈さん起きた?

328 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/22(水) 19:26:39 ID:CV+I5GoV
>>325
……思ったより超人だね……いや、まあ、私も人間じゃないけどさ……。
>>299
あそこにいるのは部長さんか?あら、アモンが黄昏てる。
えっ?気をつけろ?あいつは人間じゃない?新手の生き物?
何言ってるんですか……。

329 :それも名無しだ:2006/11/22(水) 19:36:58 ID:68rhM1k6
>>327
シンリョク…ああ…すまなかった…危険な目に合わせて…


黒麒麟のデータか…えっと…
【五行データ…木、火、土、金、水………正常
八卦データ…乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤………正常
データパターン変更
五行データ…仁、礼、信、義、智……正常
八卦データ…天・地・雷・風・水・火・山・沢……正常】

…………相変わらず意味わかんね………
シンリョク…分かるのか?
俺にはさっぱりだ…黒麒麟は触ると壊しそうだしな…

330 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/22(水) 20:19:59 ID:w8tMPgJ9
>>322
ユウナ「もういい・・・あなたのことなんてどうでもいい・・・」

【涙を拭きながらさって行く】

小夜「ファルケン・・・神無月からほっぽり出して・・・」

ファルケン「小夜さんわかりました。さ、八紘さん、行きましょう。」

>>325
人間離れしているのは整備の腕だけではないようですね・・・

【整備長さんに付いていく】

331 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/22(水) 20:46:35 ID:14iSC/wx
ステラ、どこにいるのー?

スティング「ステラー!」
アウル「おーい!どこだー!このバカ!」

【ディオキアで迷子になったステラを探していた】

シン「あれだ!」
ステラ「スティング!」

スティング「ステラ?」
アウル「って、あれザフトのジープじゃんか。しかも赤服だぜ。」

スティング「お前一体どうしたんだ?」
シン「海に落ちたんです。俺ちょうどそばに居て、でも良かった。
この子のこと色々わからなくって、どうしようかと思ってたんです。」
スティング「そうでしたか。それはすみませんでした。ありがとうございます。ザフトの方々には本当に色々とお世話になって…」

ステラ「シン…行っちゃうの…?」
シン「え、ごめんね。でもお兄さん達来たろ?だからもう大丈夫だろ?
ほら、またきっと会えるから、ね?」
ステラ「うん…」
アスラン「行くぞ、シン」
シン「ああ、はい。」

【走り去るザフトのジープ】

アウル「あー参った参った。マジ驚いたぜ。」
スティング「まったくだ…ステラ、行くぞ!」
ステラ「シン…ステラまもるって…」

守る……か。

332 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/22(水) 22:06:32 ID:OYqN91jE
(寝落ちしてすいませんでした)

>>330
自分の胸に手を突き刺し中からGストーンを取り出し、ファルケンさんに渡す。

これを小夜さんかユウナさんに渡してください。
俺をどうしても殺したいのなら、これを砕いてくださいって

帝釈天に乗り込み神無月を後にする。

333 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/22(水) 22:09:44 ID:nbrKObyd
>>329
五行…木、火、土、金、水色々な物に置き換えられる…龍、鳳凰、麒麟、虎、亀。青、赤、黄、白、黒。東、南、中央、西、北。春、夏、土用、秋、冬。けれど仁、礼、信、義、智。善なる行い…五行と何か関係があるとは思うんだけど…


八卦はそれぞれ乾、兌、離、震、巽、坎、艮、坤と
天、沢、火、雷、風、水、山、地が象徴というか対応している…

私がわかるのはそれくらいね…

334 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/22(水) 22:32:34 ID:68rhM1k6
>>333
そっか…

で、黒麒麟、改造でもするのか?

多分、限界反応値は改造できないぞ?

335 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/22(水) 22:50:03 ID:nbrKObyd
>>334
いいえ…私がしているのは『操縦』じゃなくて『同調』だから、無理に反応値を上げようなんて考えてないわ。ただデータを見てただけ。

…ねぇ烈さん。戦闘が終わる度に聞いて申し訳ないだけれど、さっきの…黒い豪烈皇は一体?

336 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/22(水) 23:35:57 ID:68rhM1k6
>>335
あれは元メシア……そして、もう一人の俺……

だけど大丈夫…もう…あれは表れない…

俺の中に奴の存在を感じない…

何処に行ったかは分からないけどな

337 :◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 00:04:19 ID:Nz+uVGeW
>>328>>330
整備員1「……まあ、あれぐらい出来ないとここのトップは取れないっすからね」
整備員2「……改めて思うと、うちの上層ってバケモノ揃いだよな」

【整備員がそんな事を言っている内に、おやっさんは1機のオルキヌス=オルカの前まで来ていた】

整備長「良いか! こいつの刻印はチョットした傷が付いても形質が変異しちまうんだ!
     システムと連結するまでは慎重に慎重を重ねて扱えって何時も何時も言ってるだろうが!!」
整備員達『す、すいませんでした!』

【おやっさんの怒号を受けて、整備員達は細心の注意を払いながら凄まじい速度で装甲を組み上げて行く】

整備長「ったく、始めからそうしろってんだ……こりゃ、もう一度調整しなおさなきゃならねえな。
     ……おい! こいつを向こう側の術処理室へ運んでおけ! 後で新規分も含めて纏めて再刻印する!!」
整備員3「うっす!」
整備長「やれやれ……随分と恥ずかしいとこ見せちまいましたな、部長さん。
     何分、今まで居た所と勝手が違うんで、あいつ等もまだよく慣れてないんでね」

【そう言いながら、おやっさんは疾風の様に次の場所へと向かっていった】


──────────────────────────────────────


う……ん…………。

【一方その頃、螢はようやく意識を取り戻した】

……あれ? 私、確かミラージュさんを追って……何か、邪悪な存在に遭って……それから?

338 :ミラージュ:2006/11/23(木) 00:15:39 ID:MIiQwrml
>>337
ん?目……覚めたか?
大丈夫、ちょっと気を失っただけだ。
つかれてるみたいだからな…もうちょっと休んでろ。
(螢の頭を撫でる)

339 :四霊組 ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 00:17:08 ID:yQ2dFDAG
〔 その頃、明達四霊組 〕

栞「……全システムオールグリーン、各部動作問題無し。
  五十万周期近く封印されていたとはとても思えませんね、これ」
明「そうか、ご苦労さまリヴカー。
   ……ところでアヴォット、ついさっきまで蓬莱・崑崙・金鰲を引っ張って何処へ行っていたんだ?」
光龍「なに、ほんの挨拶周りさ。……あれらが何処まで動けるか確かめる必要もあったしね」
明「あのなぁ……あんまり目立つような事するなよ」
栞「……ナハシャ、これを動かした時点で今更な気がするんですが……」
明「よし、そろそろ転移システムの点検を行うぞ!」
光龍「……流したな」
栞「……ええ、見事に。ではこれより次元跳躍を開始します。
  各員、しっかり捕まってないと舌を噛みますのでご注意を」

【栞の言霊に反応するように、イェール・サラームは周辺の空間ごと渦巻くゲートの内部へと突入していった】



【名称】超次元機動要塞『イェール・サラーム』
【動力】連鎖次元門
(十二個の小型ブラックホールを真球を描くように連鎖運動させる事で、多元世界への門を生み出しエネルギーを汲み取る機関)
【機能】次元跳躍システム
     自律復元・増殖システム
     多元積層式防護結界『ガンエデンの守護』
【武装】開闢砲(ビッグバン級のエネルギーを集束させて撃ち出す対銀河破壊級存在用兵器。莫大で長大なチャージタイムが必要)
     機動衛星戦艦(惑星破壊級の主砲を始めとした数多くの武装と強固なバリアを持つ、全長3000q級の戦闘艦。
              リミッターの解除により異形の姿へと変形する。或いはその異形のこそが本来の姿であるとも言える。
              崑崙・金鰲・蓬莱・常世・ニライカナイ・ジパング・エデン・アヴァロン・エルドラド・シャンバラ・オフィール・アガルタの合計十二艦)
【解説】プロトカルチャー=第六文明人の残した遺産の一つ、全長38000qの超巨大惑星型要塞。
     その地表部分に数多くの超機人の原型となった機体を有しており、戦闘の際にはそれらの力も使用可能。
     内訳は、鱗虫機(鱗を持った生物を模した機体)3600万。毛虫機(毛を持った生物を模した機体)3600万。
     羽虫機(羽を持った生物を模した機体)3600万。甲虫機(甲や殻を持った生物を模した機体)3600万となる。

340 :◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 00:58:17 ID:yQ2dFDAG
>>338
あ……そ、その……ありがとうございます。

【頭を撫でられた螢は、リンゴのように真っ赤に染めながら少しだけ俯く】

……確かに、ちょっと身体がだるいですね。
……すみません、お言葉に……甘えさせて…いただき…ま……す……。

【螢はそのままミラージュさんにもたれかかると、優しい寝息を立て始める】

341 :ミラージュ:2006/11/23(木) 01:03:34 ID:MIiQwrml
>>340
……………すまんな、螢………。
(ベッドに寝かせる)
もう………会えそうにないな………。


(格納庫に向かう)


おやっさん、整備出来たかい?
螢が起きる前に出たいんだが……

342 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/23(木) 01:19:06 ID:aJtvciSm
>>341
どこに行く気ですか?まさか、久遠さんのところに一人で行く気じゃありませんよね。
もし、そうなら私はあなたを止めます。彼の仲間としてもあなたへの警告としても。

343 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 01:20:14 ID:yQ2dFDAG
>>341
整備長「旦那……ああ、整備ならとっくに終わっているぜ。……行くのかい?
     なあ、こいつは俺の我侭だって事は十分に解ってるんだが、
     ……行くのを少しだけ待ってもらう訳にはいかねえのか?
     ……今の艦長には旦那しか心の拠り所になる人が居ないんだ。
     今、旦那が居なくなれば……今度こそ艦長の心が粉々に砕けちまう」

344 :ミラージュ:2006/11/23(木) 01:32:26 ID:MIiQwrml
>>342>>343
無理な注文だな。
命の短いヤツに待ったはかけられないぜ?
(ヒビ割れた腕を見せる)

これが"代償"ってやつだ………。

345 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/23(木) 01:40:49 ID:PqnDFZp2
【!"@?:■■】
・・・・遍く真理の力よ廻れ廻れ・・・・命となって廻れ・・。
アル「遍く時の力よ巡れ巡れ・・・・光となりて巡れ・・・・。
全ては
アル「全ては
「「我らと一つに・・・・・」」


カネ「・・・・?・・・ランドルフの体が光って・・・」
【ランドルフの体から光が漏れ出し・・・】
ヨミ「ありゃ収まった・・・・」
【すぐ収まった】

346 :コピー八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/23(木) 01:45:26 ID:sjQPG3kf
>>344
えいっしょ・・・・

師匠の腕に先ほどの絆創膏と同じ材質の包帯を巻き付けていく。

簡易的な繋ぎです。・・・・・・俺は止めません。頑張ってきてくださいよ

347 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/23(木) 01:55:49 ID:7PS3B2n0
>>344
行ってしまうのですか、ミラージュさん?私にあれだけの悪夢を見せといてこのまま
さよならは許しませんよ。

348 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 01:56:55 ID:yQ2dFDAG
>>344
整備長「……ああ、やっぱりそうか。それが艦長を人の身体に変えた代償って奴かい?
     ……だがな、本来旦那みたいな若い者が犠牲になる必要なんてねえのさ」

【おやっさんはそう呟くと、徐にミラージュさんの腹を殴りつける】

整備長「術式構築、コンバインド……左腕及び左脚、変換再構築……連結対象、ミラージュ=ジェストラ」

【ミラージュさんの全身に無数の幾何学紋様が浮かぶと、次の瞬間には完全に以前と変わらない身体に戻っていた】

整備長「昔取った杵柄ってな……犠牲になるのは年寄りだけで十分だろ?
     ……ま、見せ場を奪っちまったのは悪いと思うがな」

【そう言いながら豪快に笑うおやっさんの身体は、左腕と左脚が根元から失われていた】

整備長「……なに、こう見えても旦那方には想像も出来ないほど長い年月を生きて来てるんでね。
     この程度の事、どうって事ねえのさ。それに、艦長は……螢の嬢ちゃんは『俺達』の希望なんだ。
     だからこそ、旦那には生きてて貰わなきゃ困るんだよ」

349 :ミラージュ:2006/11/23(木) 02:05:26 ID:MIiQwrml
>>348
く………かはっ!
や…やめろ!


………っく………何故だ………俺ごときに…腕と足を………失ってまで…そこまでする価値など…………

(気絶)

350 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/23(木) 02:16:33 ID:aJtvciSm
>>348
貴様何者だ?今一瞬人間とは違うものを感じた。
【レメゲトンの顔つきが少女のそれから3000年生きた精霊としての顔になる】

351 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/23(木) 02:17:37 ID:7PS3B2n0
>>348
・・・!
(これは錬金術!ただ者ではないと思っていましたがまさかここまでとは・・・)
ま、まあ、なにはともあれとりあえずミラージュさんを医務室に連れて行きましょう。

【医務室に連れて行く】

夫婦仲良く寝かせてあげましょう

352 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 02:39:22 ID:yQ2dFDAG
>>350
整備長「あん? ……そういやまだ自己紹介してなかったか?
     俺の名は、ハーメス=トリスメギストス。
     故あって明の旦那の親父さんに拾われた、少々長く生きているだけの只の技術者さ。
     ……ったく、あの馬鹿共、揃いも揃って俺の事おやっさんとしか呼びやがらねぇ……」

【おやっさんはそう愚痴りながら、片脚だけで器用に椅子に座る】

353 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/23(木) 09:00:42 ID:hNqKM7SJ
>>336
メシアって…あのメシア?倒したんじゃなかったの?それにもう一人の自分?


烈さんの身体の中からはいなくなったのね…
じゃあ…もう無理矢理メインパイロットにされたり、無理矢理抱き寄せられたりは…

あ…独り言だから気にしないで。

(注:シンリョクは烈さんにはメシアと人格が入れ代わっている時の記憶がないと考えてます。)

354 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/23(木) 10:04:51 ID:1XfD5bgL
(かなり話が飛んじゃっていますが、ご了承ください)


【シンは衰弱したステラを助ける為にネオに引き渡そうとしていた】

ネオ「来たぞ。ネオ・ロアノークだ。約束通り一人だぞ!」
シン「死なせたくないから返すんだ!だから絶対に約束してくれ!
決して戦争とかモビルスーツとか、そんな死ぬような事とは絶対遠い、優しくて暖かい世界へ彼女を帰すって!」
ネオ「約束…するよ。ありがとうと、言っておこうかな。」
シン「別にそんなのはどうでもいい!でもさっき言ったことは…」
ネオ「わかってるよ……じゃ。」
シン「ちょっと待って!」

【シンは貝殻が入ったビンを取り出す】

シン「ステラがくれたんだ。ステラ、これが好きで…だから…」
ステラ「シン…」
シン「忘れないで、ステラ。俺、忘れないで。」

【しかし、この約束が守られることは無かった……】

355 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/23(木) 10:39:55 ID:HOoMF7I3
>>353
あ……(あれか…やっぱ嫌だよな…)

あぁ、俺の中にはいないから大丈夫、大丈夫

………ちょっと…散歩してくる………

356 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/23(木) 10:41:32 ID:hNqKM7SJ
>>345
光が…

?すぐに収まっちゃいましたね?

【絆創膏を貼った所からは相変わらず不思議な音が聞こえている。】

ずっとここにいるのは危険ですよね…。味方と合流しましょう。

357 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/23(木) 11:01:59 ID:hNqKM7SJ
>>355
いってらっしゃい。

黒麒麟『………』

え?

黒麒麟『……?』

まぁ…いきなり実戦経験がないのにやれって言われたり抱き寄せられるのは…ね?

黒麒麟『………!』

わかってる…戦闘中、烈さんに何かあった時には私が戦うわ。

黒麒麟『…………』

いいのよ。私はあなたのパートナーだもの。

358 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/23(木) 11:14:09 ID:aJtvciSm
>>352
ほう?ヘルメスの血統か。三重に偉大なるものを継ぐものがいたとはな。
やはり、長生きはするものか。ヘルメス殿とは直接は会ったことはないからな。

359 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 11:56:31 ID:yQ2dFDAG
>>358
整備長「あん? ……まあ、そんなとこだな。
     (……『こっちの世界』じゃそんなに有名な名前なのか?)」

【そんな事を考えていると、ブリッジの方から志保(オペ)が走ってくるのが見えた】

オペ「おやっさーん、ちょっと相談したい事が……って、なんじゃこりゃあ!」
整備長「志保、ガタガタ騒ぐんじゃねえよ。……こいつは、未来への投資ってやつかな?」
オペ「何あほな事抜かしているっすか!? それより速く医療班の所に行くっすよ!」
整備長「だから騒ぐなって……ってちょっと待て! いきなり何しやがr」

【志保(オペ)はおやっさんを担ぎ上げると一瞬後にはその場から走り去っていた】


360 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/23(木) 12:07:41 ID:1XfD5bgL
ネオ「君の新しい機体だよ。」
ステラ「ステラの…新しい?」
ネオ「ああ、ステラもこれで戦わないとな…でないと怖いものが来て私達を殺す……」
ステラ「殺す…?死ぬのは嫌…!」
ネオ「ならやらないとな。ステラなら出来るだろう?怖いものはみんななくしてしまわなくちゃ…」
ステラ「こわいもの…なくす…うん。」


【ベルリン市街にて】

『やっつけなきゃ……怖いものは全部!』

【一機の巨大モビルアーマーがベルリンで暴れ回る】

361 :ザフト:2006/11/23(木) 19:29:47 ID:sjQPG3kf
>>360
「なんだって一体言うんだ!?」
「連合の新型!?民間人も皆殺しか!!なんでもいい出られる機体から出ろ!!近隣からも援軍を呼べ!!」

[ザフト出撃]
シグー…多数
ゲイツ…多数
ザク…多数
グフ…多数

[増援A]
ザウート…多数
ディン…多数
ゴースト…多数

362 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 19:34:29 ID:yQ2dFDAG
〔 その頃、久遠side 〕

……って訳で、君には僕の名代として行動して貰います。
ルーハ『ふむ……要は敵味方関係無く引っ掻き回せば良いんだな?』
……ま、そういう事ですね。世界をなるべく混乱させてください。

【眼下に異形の邪神が踊り狂う中、巨大な繭の眼前にて腕組みをする久遠にルーハは跪く】

ルーハ『……承った。では今回はライヴオフィサーを使わせて貰う』
……へぇ、そっちなんですか。一応グラディエーターも用意できますけど?
ルーハ『ふん、あの機体はあまり好かん。それに、いざとなれば『アレ』を使えば良い事だしな』
……ふむ、確かに。では頼みましたよ。
ルーハ『ああ……任されよ』

【久遠はルーハを通常空間へと移動させた】

ルーハ『……さて、ああは言ったものの、どう行動してやろうか……ん?
   この反応……ふん、どうやら何処かで戦乱の火が巻き起こっているようだな……行ってみるか』

【そう呟くと同時に、ルーハはライヴオフィサーをベルリンへと向かわせた】

363 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/23(木) 20:04:46 ID:1XfD5bgL
【ベルリン市街にて】

シオン・ブレダ、νガンダム、出る!

【量産型νガンダム(インコム装備型)で出撃するシオン】

あの機体…デストロイだっけ?すごいパワーだ……
あれは……情報にあった……確かフリーダム!?

ネオ『気をつけろ!ステラ!そいつはフリーダムだ!手強いぞ!』
ステラ『何だろうと……私はぁぁぁぁ!!』

ザフトまでやって来たな……


<地球連合軍>
デストロイ(ステラ)、カオス(スティング)、アビス(アウル)、ウィンダム(ネオ)
ウィンダム、ダガーL、ジェガン

<ザフト軍>
Fインパルス(シン)、Gザクウォーリア(ルナマリア)、Bザクファントム(レイ)

<アークエンジェル>
フリーダム(キラ)


(何故アウルがまだいるんだ?とか、何でルナマリアやレイが出撃しているんだ?
というツッコミはやめてください……)

364 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/23(木) 22:12:37 ID:PqnDFZp2
>>356
そうですね・・・合流しましょう・・・。



365 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/23(木) 22:20:01 ID:hNqKM7SJ
>>364
じゃあアイドクレーズでレア・ゴルド引っ張りますね。

少し揺れると思いますが、我慢して下さい。

【アイドクレーズでレア・ゴルドを引っ張り、味方艦へ向かう。】

366 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/23(木) 22:22:29 ID:PqnDFZp2
>>365
了解です・・あ、揺れなら気にしないでください。
【そう言いながら魔術を行使する】
重力解除すればいいことですので。

367 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/23(木) 23:28:08 ID:7PS3B2n0
小夜「隊長、ベルリンで巨大MSが暴れています。」

なに!それは大変です・・・まあ、私には関係ないですが。

ランス「そんなことはない!父さん、地球を侵略するならもっと地球人を思いやるべきだ!」

ほう、そうですか。なら、ランス。あなたが私にその「思いやり」とやらを見せてもらいましょう。

ランス「わかったよ!僕があのMSを止めてみせる!姉さんいくよ!」

カンナ「わ、わかったわ。」

ええ、頼みましたよ。ランス

サクラ「ちょっと、言い方がひどいんじゃないの?」

ちょっとからかってみただけですよ。あなたは行くのですか?

サクラ「行かないわよ。だってまだ体が治ってないもの。」

私もです。ここはあの子達に任せてみましょうか。

サクラ「そうね・・・」


368 :ザフト:2006/11/23(木) 23:47:54 ID:sjQPG3kf
>>363
(ifが売りのスパロボです)

「発令所がやられた!?指揮系統の立て直しは………駄目だ!!ジャミングが強すぎる!!」
〔空を見上げ、ミネルバとアークエンジェルを見送る〕
「彼らに任せるしかないのか………」

369 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/23(木) 23:48:27 ID:aJtvciSm
ベリアル『お母様、ベルリンでMSらしきものが暴れているようだぜ。』
またか……地球人というやつはどれだけ地球を壊せば!!
ベリアル『どうする?』
…決まっています。叩きますよ。
ベリアル『ケケケ…そう来なくっちゃ…。』
久しぶりにあなたの体を貸りますよ。
【そう言うとレメゲトンの意識は抜け出てベルリンにいたベリアルへと意識は移った】
深崎「この体をまた使う時が来ましたか…。まあ、良い。ボクの手で奴らを止めてやる。」
【そう言うとグレイターキン改はデストロイの元に飛び立っていった】

370 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/23(木) 23:52:49 ID:yQ2dFDAG
>>361>>363
ふん、どうやらもう既に始めているみたいだな。
さて……精々掻き回させて貰うとしようか!

【戦場に到着すると同時に携行する火器……マシンナリーランチャーから
量子波動の束を撃ち出し、周辺の町並み諸共ザフト軍と連合軍を破壊し始める】

さあ、塵芥共よ……戦火を上げよう。戦渦を巻き起こそう。戦禍を齎そう。
……混沌の呼び水となって世界を更に捻じ曲げるが良い!

371 :深崎 藤夜(レメゲトン) ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/24(金) 00:00:40 ID:E7G7P9hI
>>370
お前は何者だ……。明らかに異質な力を感じる。少なくともこの世のものではないな。
答えろ。ボクはお前のような上から見ているやつが好きじゃないんだ。あの混沌を彷彿させるからな。
【ディマイオスを構える】

372 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/24(金) 00:15:29 ID:Mo4PXw5o
>>371
……ふん、誰かと思えばレメゲトンか。
俺の名はルーハ。ナシムにしてゲペル、ルアフにしてイルイなるモノ。……久遠様の眷属だ。

【そう言いながら、ルーハは念導の刄でグレイターキン改の背後に居たウィンダムを破壊する】

まあ、お前が何をしようと俺の知った事ではないが……俺の邪魔だけはしないでくれよな?

373 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/24(金) 00:24:24 ID:E7G7P9hI
>>372
ナシムにしてゲペル?…そうか、サイコドライバーか。
サイコドライバーともあろうものが久遠さん…いや、混沌の下僕か…。堕ちたものだな。
まあ、良い。君もボクの邪魔はするなよ。
【ディマイオスとソードスレイブが綺麗にジャガン、ウィンダムを撃ち落とす】
地球人め…滅び去れこの世界から。
【フォトンビームのエネルギーがたまっていく】

374 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/24(金) 00:31:09 ID:AIViq8r1
ルナマリア『当たれー!』

【オルトロスを発射する】

下手な射撃……そんなんじゃ当たらないよ?

ルナマリア『何ですって!きゃー!』

【オルトロスを避け一気に接近、オルトロスを破壊する】

ルナマリア『調子に乗ってるんじゃないわよ!』

しまった!?あうっ!

【ザクにタックルされビームトマホークで斬られる】

375 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/24(金) 01:00:51 ID:AIViq8r1
ぐっ!させるか!

ルナマリア『え!?あぁー!』

【ザクに蹴りを入れた後、ビームライフルで両腕を破壊する】

本来ならコックピットを撃ち抜く所だが……今回だけは特別に見逃してあげるよ。

ルナマリア『くっ!この!待ちなさい!』

376 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/24(金) 13:12:33 ID:Mo4PXw5o
>>373
ふん、久遠様を混沌ごときと一緒にするな。
俺は久遠様の影……久遠様の為に生き、久遠様の為に死する……それだけだ。

【ライヴオフィサーから放たれた九つの勾玉型のデバイス……『ナインスレイブ』が、
 変幻自在に動き回りながら数機のウィンダムを纏めて破壊する】

377 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/24(金) 15:58:49 ID:5SrxzeCM
ランス「ひ、ひどい・・・」

【目の前には無惨に破壊されたベルリンの街があった】

カンナ「連邦軍とザフト、それによくわからない機体が暴れてるわね。」

ランス「街をこんなにしてなにがしたいんだ!」

【フォトンキャノンでザクとジェムズガンを撃破する】

378 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/24(金) 19:39:09 ID:tlzwadT8
>>366
へぇ…魔術ってそんな事も出来るですか。

あ、見えてきましたね。

【ブラッドマリーを視界に捕える。そして通信を入れる。】

こちらアイドクレーズとレア・ゴルドです。
着艦許可お願いします。

379 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/24(金) 20:46:26 ID:AIViq8r1
シン『何なんだよ!この化け物は!?
どうしてこんな事を……何でそんなに殺したいんだ!!』

【デストロイを攻撃しようとするインパルスの前に赤紫のウィンダムが阻むように現れる】

ネオ『やめろ坊主!あれに乗っているのは……ステラだぞ!』
シン『………!?』

380 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/24(金) 21:44:54 ID:tlzwadT8
【ニュースで、デストロイガンダムによって破壊されたベルリンの街を見て】

なんて事を…!

黒麒麟『…!……!』

黒麒麟、私たちも出ましょう!

黒麒麟『……?』

あ、烈さん…今探してくるから少し待ってて!

【格納庫から飛び出て、烈さんを探しにいく。】

381 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/24(金) 21:51:46 ID:E7G7P9hI
>>379
あれが元凶か……消え失せろ。
【デストロイに向かいフォトンビーム砲が発射される】

382 :◆7osFYjYmaY :2006/11/24(金) 21:58:35 ID:OP2Q/PDe
>>378
兵2「……お、緑香さんからの通信か。ジュリアス、頼む」
兵1「了解。……それにしても志保の奴、遅すぎるだろう……」

【そんな事を呟きながら、ジュリアス(兵1)は緑香さんからの通信に応じる】

兵1「えー、こちらブラッドマリー。識別信号の一致を確認……本艦への着艦を許可します」

──────────────────────────────────────

【その頃、医務室では運び込まれたおやっさんは、
 失った左腕と左脚の代わりとして、ナノマシン処理が施された義肢を取り付けられていた】

整備長「……まったく、赤っ恥掻かせるんじゃねえっつうんだ」
オペ「おやっさん……そんな悠長な事言ってる暇なんか無かったでしょうが」
整備長「そうは言うがな……お前みたいな華奢な女にお姫様抱っこされたら、男の面目丸潰れじゃねえか」
オペ「あはは、男が何時までもそんな事に拘ってちゃ駄目っすよ。
   大体、私はこう見えても『元居た世界』じゃ結構名の知れた修練闘「ん……」……お、目が覚めたみたいっすね」

……ふみゅ……おはようございま……っ!

【螢はおやっさんの姿を見ると、思わず声を失ってしまう】

そ、その姿は……なんで、どうしてそんな事に!?

整備長「まあ落ち着け、嬢ちゃん。こいつはな、新たな世代への先行投資って奴だよ」
オペ「だから、訳解んないっすよそれ。兎に角、命に別状は無いっすから安心してください螢ちゃん」

そ、そうなんですか?

383 :御森緑香:2006/11/24(金) 22:12:23 ID:tlzwadT8
>>382
ありがとうございます。

【着艦】

ランドルフさん…

(心臓は…動いてない。けど、あの光は?)

とにかく医務室に連れて行きますか?

384 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/24(金) 22:18:16 ID:uk6ZSci5
>>383
はい、一応ながら・・・・。




【!"@:?■■】
力は命へ・・・・命は魂へ・・・・。
アル「血は心へ・・・心は核へ・・・」
【詠唱が続く】

385 :ミラージュ:2006/11/24(金) 22:57:28 ID:29U0j6Lr
>>382
(医務室の床にて)
う………ぐぐ……………………行かなくては……ヤツを……久遠を……

(はいつくばって入口に向かう)

386 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/24(金) 23:02:47 ID:5SrxzeCM
【医務室】

さ、流石にもう限界ですね・・・

サクラ「そうね・・・もう体が言うことを効かないわ。」

申し訳ありませんがベッド使わせてもらいますね・・・

387 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/24(金) 23:07:11 ID:tlzwadT8
>>384
では…

【兵士さん達に協力してもらってランドルフさんを医務室に運ぶ。】

シィさん、カネさん、ヨミさん。ランドルフさんは…もしかしたら蘇るかもしれません。

【絆創膏を貼った部分から不思議な音がしなくなったのを確認するが】

…絆創膏は貼ったままにしておいて下さい。

では私は…

【医務室から出ていく】

388 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/24(金) 23:07:18 ID:E7G7P9hI
>>385
お前どこいく気だ?よくその体で行こうとするな。お仲間の好意くらい受け入れろよ。まっ、俺みたいなやつには言われたくないだろうがな。ぎゃはははははは!!!!
【とても見た目が14歳の少女とは思えないような口調で誰かは言う】

389 :◆7osFYjYmaY :2006/11/24(金) 23:13:12 ID:OP2Q/PDe
>>385
オペ「……ハイそこ、定着安定がまだ何すから大人しくしてるっすよ」

【そう言いながら志保(オペ)はミラージュさんの目の前の床を思いっきり踏みしめる。
 ……激震が走ると共に、踏まれた床は傍から見ても明らかなレベルで陥没していた】

……凄い。

整備長「……やりすぎだ、志保」
オペ「は、ははははは……ごめんなさいっす。まあ、とにかく暫くは英気を養うのが先決っすよ」

【そう言いながら志保(オペ)はミラージュさんを抱え上げて再びベッドに寝かしつけた】

>>386
医療員「ええどうぞ、空いてるベッドならどれでも使ってください」

>>387
医療員「ふむ、これはまた興味深い…げふんげふん、とりあえず空いてるベッドに寝かせておきましょうか」

390 :レメゲトン? ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/24(金) 23:19:07 ID:E7G7P9hI
>>389
あらぁ……伸びちゃったね。
この俺が出たまくはなかったみたいだ。しかし、人間どもがよりどりみどりだな。しかし、お母様も無理をする。
俺の体を乗っ取るのはいい加減止めて貰いたいね。

391 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/24(金) 23:29:53 ID:lRq5y5fl
………アイツ…生きてるのか?
………まぁ、死ぬような奴ではないしな

決着をつける…



中(テンプレ カウンター型から一発型に変更変更です)
名前 :極端 烈
機体 :豪烈皇
精神 :不屈/必中/熱血/直感/勇気/魂
特殊 :アタッカー/気力限界突破/インファイトL9
小隊長:格闘武器の攻撃力+20%
特徴 :黒き月の民の末裔…つまり、普通の改造人間
メシアの力を受け継いだ白き月の民の末裔である自分と分離した
終焉の近い世界を守り通し、どうにかしようとしている

392 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/24(金) 23:52:41 ID:tlzwadT8
(結局…部長が『負けた』って言って戦いは終わったけど、この先どうなるんだろう…)

シンリョク『…!?緑香!』

シンリョク…!?良かった!無事だったんだ!

シンリョク『えぇ…ってこんな事してる場合じゃないわ!烈さん見なかった?』

烈さん?ううん、見てないけど…どうしたの?

シンリョク『今ベルリンの街で巨大なガンダムが暴れてて、街が…』

えぇ!?

シンリョク『別行動中の話は後で!私は今烈さんを探してくるから!』

わかった…私もすぐ出撃する!

393 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 00:05:47 ID:5+4WPygl
アウル『あっはっは!ごめんねぇ!強くてさ!』

【アビスのビームがザフトの機体を焼き払う】

スティング『モビルスーツの性能で強さが決まるわけじゃねえ!お前は俺が!』
キラ『くそ!こいつっ!』

【フリーダムを狙うカオス】


………堕ちろ!

【インコムでザフトの機体を撃墜する】

それにしても変な奴らまで介入してくるとは……

394 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 00:26:51 ID:rXBhblYX
……ふん。あの白い奴……随分とまだるっこしい事をしているじゃないか。
どうやら戦場の非情さを知らないようだな。
その生温さ、大いに気に食わん……お前が撃ち漏らした機体は残さず傀儡に変えてやろう。

【そう言いながら、フリーダムが達磨にした機体をナインスレイブで次々と打ち抜く】

……さあ狂狂踊れ、死の舞踏を。
『馬鹿な、何が起こって……ぐばぁ!』
『き、機体がコントロールできな……げぼぁ!』

【ナインスレイブに打ち抜かれた機体は、周辺の瓦礫を巻き込みながら異形の化物へと変異して行き、
 そのまま辺り一円を無差別に攻撃し始める】

395 :ザフト:2006/11/25(土) 00:43:01 ID:mt+6uIqY
>>394
「何なんだあの化け物は!?ヒィ!!」
「退くな!!ここを退けば連合の思うつぼだぞ!!ミネルバの部隊を支援しつつ異星人にも対応しろ!!」
〔ミネルバを援護しつつルーハさんに射撃を続ける〕

396 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/25(土) 00:48:20 ID:/HUrz9tz
>>394
ボクはこういうのは嫌いでね。
見てるだけで虫酸が走る。せめて安らかに逝きなさい。
【ディマイオスから魔力の光が灯る】
正は命…不は欠片。我が描くは無限の軌跡……テレマよ……。
セイクリッドパニッシャー
【聖なる断罪の光が化け物達を包み込んで獄炎を与えた】

397 :ミラージュ:2006/11/25(土) 00:51:22 ID:zT/Ct+/7
(ベッドに寝かせられる)

う………うぅ……久遠を…………ヤツをとめなけれ……ばはぁぁぁ!

(盛大に血を噴き出す)

こ………ここに来て……………ツケが回ってきたか……………ガクッ

398 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/25(土) 01:03:45 ID:VRI79lZa

ランス「お前は何がしたいんだァァァァ!」

【フリーダムに斬り掛かるランス、それを受け止めるキラ】

キラ「僕は人を殺したくないんだ!」

ランス「うるさい!周りを見てみろ!お前が中途半端なことをするから余計な被害が出ているじゃないか!」

【ハイパーフォトンライフルを乱射する】

キラ「人が人を殺しちゃいけないんだよ!」

【シールドで弾く】

ランス「偽善だ!戦場に出ている人間だ!死ぬ覚悟はできている。見ろ!お前がしている結果があれだ!」

【キラの目には異形の化け物に食い散らかされた親子や瓦礫の下敷きになった老人の姿が映った。】

ランス「なにが殺さないだ!お前のせいで何人の一般人が死んだか考えてみろ!」

【フリーダムに蹴りをいれ地面にたたき落とす】

ランス「そこでいままでの行いを悔いるんだな!」

【ゲイツとジェガンを撃墜しながらデストロイの方に向かう】

カンナ「なんで、あんなに機嫌が悪いんだろ?」

399 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 01:12:59 ID:WIMfbqp0
【ベルリンにて】
…ふぅ……折角隠れてたってのに…
連合もZAFTも何やってるんだよ…
…先ずは一般人の避難が最優先だな。
【さり気なく避難支援開始】

400 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 03:09:52 ID:WIMfbqp0
【避難支援中】

ふぅ……もう少し……ッ!?

【撃墜されたゲイツが降ってくる】

…死ぬなら一般人を巻き込むなッ!

―――我流"天壌無窮"

【生身のまま、背負っていたバックから取り出した槍を構え、墜落してくるゲイツを分断・破壊する】

…これで…多分大丈夫だろ

「アンタは…?」

…あー、技使う気無かったんだが…元帝国だ。

「帝国だって!?」
…元だって
「逃げろ!」
【助けた民衆が一目散に逃げ出す】

…まぁ、仕方ないか……あとは…無差別攻撃をしてる奴を…止める

【近くのビルに飛び移り、背負っていたバックから狙撃銃を取り出し、組み上げる】

調整…よし……"賢者の石・偽"白銀弾(ホワイトブリッド)セット…完了(コンプリート)

――――ガンッ!――――ガンッ!――――ガンッ!――――ガンッ!
―――ガンッ!―――ガンッ!――ガンッ!―――ガンッ!――――ガンッ!

【閃光を放つ銀色の弾丸が、>>394のナインスレイブを正確に打ち抜く】

さて、と…場所もバレたろうし…

【次の瞬間、射撃即移動の原則に従い、男はその場から消えていた】

(クローキングマントを身に纏いながら)…警戒される、だろうが…
あぁ…"アイツ"が使えれば…この程度…

【不可視モードのマントを纏いながら、戦場を駆け抜け、次の狙撃ポイントを目指す】

401 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 06:41:32 ID:rXBhblYX
>>395
無駄、無謀、無意味。お前達の脆弱な意思では、俺には……届かん。

【向かってくる射撃の全てを念動フィールドで防ぐと、マシンナリーランチャーで次々とコックピットのみを打ち抜いていく】

>>396
……確か俺は邪魔をするなといった筈なんだがな?

【異形の化物は獄炎をものともせずに光の柱をグレイターキン改へ向けて吐き出す】

>>400
ほう、あれは……どうやらただの塵芥ではないようだな。まったく、生身の分際で良くやる。

【打ち抜かれたナインスレイブが霞の様にバラけると、ライヴソルジャーの背後に新たなナインスレイブが生み出される】

402 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/25(土) 07:19:22 ID:/HUrz9tz
>>401
ボクには嫌いなタイプが二つあってね……一つはボクを自分の力だと過信するエゴ丸出しのもの。過去の所有者にいましたが、消してやりました。
もう一つは命や心をいじくるやつだ。存在自体を改変し自分の僕にするもの。
ボクはね、大嫌いなんだよ。虫酸が走るほどね!!
……一応久遠さんとの約束上あなたに直接は攻撃しません。ですが、この化け物どもは別です。
【高周波ソードを構える】
蹴散らす…。存在自体を消してやる。

403 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 09:45:26 ID:1wk9y2eb
>>402
【ルーハにコックピットを打ち抜かれた機体が次々と異形の化物に変異していく】

ふむ、なんとも粋狂なものだな……まあ、俺にとってはどちらに転んでも良いんだが。
……そうそう、こいつ等を本気で滅ぼす気なら、胸部の元コックピット部分を狙うが良い。

【強念の刄が異形の胸部の元コックピット部分を貫通すると、異形は絶叫をあげながら崩れ落ちる】

『ギィャアァァァァァァッッ!!!!』
……こんなふうにな。言っておくが、こいつ等は並のダメージなら即座に再生させるぞ?

404 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 10:12:46 ID:5+4WPygl
シン『ステラー!くっそー!』

【シンの行く手を阻むかのようにアビスが立ち塞がった】

アウル『いい加減見飽きてんだよ!その顔!』
シン『アビス!?』
アウル『今日こそ落とーす!!』
シン『こいつ!邪魔するな!』

405 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 12:53:35 ID:5+4WPygl
アウル『どこ見てんだよコラァ!』

【インパルスに対して一斉射撃の後、近付いてランスで攻撃しようとする】

シン『くっ!はぁぁぁぁ!!』
アウル『なにっ!う…』

【ビームサーベルでアビスのコックピットを貫き、アビスは爆散する】


スティング『くそっ!駄目だ!離脱する!』
オーブ兵『逃がさん!』
スティング『何っ!がああああ!』

【ムラサメ隊のコンビネーションに追い詰められてカオスは撃墜される】

406 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/25(土) 13:01:56 ID:SZlBNrl+
【無惨に破壊されたベルリンの街に降り立つ。】

酷い…。何でこんな事を…
【三つ巴どころか五つ巴状態の戦況を見て】

連合とザフトとアークエンジェルと帝国と…あれは…一体?

【異形の怪物を見る。】

…何にせよ味方ではなさそうね…。

407 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/25(土) 13:46:49 ID:/HUrz9tz
>>403
そうか……つまり、こうすれば良いんだね。

【高周波ソードを牙のように扱い次々と元コクピットを貫いていく】
生まれてくる朝…さあ、死に行く夜を与えよう。ボクが…夜を紡いでやる。

408 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 13:59:53 ID:5+4WPygl
アビスとカオスの反応が無くなった…?
アウルとスティングが……やられた…!?

【そう言いながら量産型νガンダムは街や敵MSを攻撃していく】


【その頃、デストロイ周辺の方は……】

ネオ『くそ!やらせはせん!』
キラ『(あのウィンダム、何で…?)マリューさん、こちらを頼みます!』
マリュー『ええ!?』

ネオ『何!?ぐわぁぁぁ!』

【ネオのウィンダムを戦闘不能にする】

ステラ『ネオ…?ネオーーーー!!
嫌……駄目……いやぁぁぁぁ!!あああああーーー!!』

【ステラのデストロイが更に暴走する】

409 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 14:59:57 ID:1wk9y2eb
>>407
そうそう、その調子だ……。
ああ、地上に死と混沌が満ち溢れていく……お前にも感じられるだろう? この地に満ちていく、憎悪と慟哭と怨嗟の声が。

>>408
駄目だな……実に駄目だ、お前には緊張感がまるで足りない。
……こうすれば少しは緊張感がでるか?

【ルーハはナインスレイブでアークエンジェルを攻撃しだす】

410 : ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 15:11:19 ID:1wk9y2eb
中(ルーハの>>408への台詞はキラに言ったものでした。分かり辛くてすみません)

411 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 15:38:27 ID:WIMfbqp0
【戦場の外れ】
…あの大天使を救ってやる義理も義務も無い。…だが!あの化け物は潰さないと…な

…"退魔"の白銀弾で即再生に到る…ってことは…

【背負ってきた狙撃銃を設置、漆黒と透明の弾頭を取り出す】

…"対神"弾…精製開始

【一瞬の閃光と共に二つの弾頭が融合し、透明な闇が現れる】

…精製終了…装填…完了

対神霊障壁付与…完了…対物理障壁付与…完了
邪神の眷属だろうと…これならば打撃を与えられるはず…

【超長距離から狙撃銃を構える】

…神に祈ることは無い…悪魔よ…我が一撃に必中の加護を

――――――――――――――ズガァン!!

【ライヴソルジャー本体に向けて、透明な闇を孕んだ弾丸が――駆け抜ける】

…手持ちは白銀3…漆黒5…精製5か…

【攻撃の成否を見ることなく、再びマントを纏い、移動を開始する】

412 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 17:32:27 ID:1wk9y2eb
>>411
……先程の兵か……不粋な真似を!

【ライヴオフィサーの展開した念動フィールドと、放たれた弾丸が真正面からぶつかり合う。
 ……一瞬の拮抗の後、弾丸はいとも容易くフィールドを破り、緊急回避行動をとろうとしたライヴオフィサーの左腕を粉々に破壊した】

ぐぅ! ……なんとか間に合ったか……復元を急げ、UG細胞よ。

【ルーハがそう呟くと、ライヴオフィサーの左腕が見る見る内に復元されていく】

それにしても、俺の拒絶の念を打ち破るか……中々やるじゃないか。
(これは……本体の使用、考えておくべきかも知れんな)

413 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 17:59:40 ID:WIMfbqp0
【移動しつつ、再生するライヴオフィサーを見る】

…これでも再生するか……だがな!

【再生した左腕が、少しずつ灰になって散っていく】

単純な打撃だけじゃないんでね…侵食と崩壊…アポトーシス…再生するのは織り込み済みさ

【再生も続いているが、それをほんの少し上回る程度の勢いで崩壊は続く】

…だが、対神弾は精製可能数5…倒しきれそうに無いな…どうしたもんか…

【次の狙撃ポイントへと移動中】

414 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 18:30:47 ID:5+4WPygl
シン『ステラ!俺だよ!シンだよ!』
ステラ『いやぁー!死ぬのは嫌…怖い…』
シン『大丈夫だ!君は死なない!俺が守るから!』
ステラ『……シン』
シン『ステラ!』
ステラ『シン!』

【デストロイの動きが止まる】


デストロイの動きが……止まった!?
(バチバチ…)
くっ!さっきの赤い奴(ザク)にやられた所が……!

415 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 20:32:03 ID:1wk9y2eb
>>413
復元が追い付かない? ……なる程、自滅を促す効能か……ならば!

【ルーハはライヴオフィサーの未だ崩壊の始まっていない左腕の根本辺りまで力任せに引きちぎる】

よし……アポトーシスの進行停止。
しかし、よくもまあこんな物を考えつくものだ。称賛しよう……心から。

【そのままライヴオフィサーは強念の刄でアークエンジェルの右側の足を破壊する】

マリュー『きゃあっ!』
……さあ、青い翼の機体よ、早くしないと帰る場所が消えてなくなるぞ?

416 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/25(土) 21:08:20 ID:VRI79lZa
>>413
ランス「お前か!あの異形のものを生み出してるのは!」

【単分子カッターを大量に投げる】

417 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/25(土) 21:13:11 ID:VRI79lZa
中(もうしわけありません。さっきのは>>413ではなく>>415でした。)

418 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 21:16:51 ID:WIMfbqp0
【高層ビルの屋上にて】

…あの足つきは、勝手に潰してもらうか

【対アークエンジェルは参戦予定無し】

さて…問題は…連合軍か。あの(ビグザム+サイコガンダム)/2みたいな機体は動きを止めているが…

…とりあえずは虐殺者の連合を潰しているとするか

【連合軍部隊に対して攻撃を開始する】

419 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 21:21:06 ID:5+4WPygl
ステラ『………!』

【ステラの目にフリーダムの姿が映った】

ステラ『い、いやぁぁぁぁぁ!!』

【またも暴走を始めるデストロイ】

シン『ステラー!やめろ!やめるんだ!』
キラ『もうやめろー!』
ステラ『あああぁぁぁぁーーーー!!』

【フリーダムはデストロイの胸部の砲門を破壊する。そしてスーパースキュラを発射しようとしていたデストロイは誘爆、そして再起不能となる】

ステラ『きゃああぁぁぁ!!』
シン『ステラァァァ!!』

キラ『やったか……アークエンジェルが!』

【アークエンジェルの元へ向かうフリーダム】

420 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 21:44:13 ID:rXBhblYX
>>416
ふん、その程度の攻撃、避けるまでも無いな。
念動集束……カルケリア・パルス・ザイン。

【右腕に集束させた強念の刃で単分子カッターを全て切り払う】

>>419
そうだ……もっと早く、もっと早くだ。

【そう言いながら強念の刃で残った左側の足も破壊する。
 さらに、生き残っている異形全てが光の柱をアークエンジェルへ向けて吐き出そうとする】

421 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/25(土) 22:13:38 ID:VRI79lZa
>>420
ランス「その念!久遠に連なるものだな!」

カンナ「ここであったが百年目!覚悟なさい!」

【ハーパーフォトンライフルとハイパーフォトンピストルの乱れ撃ち】

422 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/25(土) 22:22:41 ID:/HUrz9tz
はははははっ!!!
【異形どもとザフト、連合を皆殺しにしていく】
何だこいつらは……弱い弱すぎるぞ!!
塵であるお前達は塵に還れ。
余が自ら殺してやろう。
…………違う。…私は……。
……私はこんな……。
何で……何でよ。何でよぉぉぉ!!!
【絶叫とともに放たれたサンダークラッシュが周りを砕く】

423 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/25(土) 22:30:13 ID:SZlBNrl+
連合もザフトも入り乱れてて何がなんだか…!?

>>422

ぐ…深崎さん!落ち着いて下さい!

424 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 22:31:31 ID:WIMfbqp0
>>422
【サンダークラッシュの余波に巻き込まれる…ついでに今居るビルが崩壊】

…クッ…白銀弾…障壁展開!!

【白い光を放つ障壁に守られながらビルから落下する】

チッ…利き腕がイった…狙撃銃とマントは…ビルの下敷きか…
手持ちはバックの中の槍だけか
これ以上この場に居るのは自殺行為だな…

【左腕を応急処置しつつ、撤退開始準備】

此処で襲われると拙いな…っく…

425 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/25(土) 22:56:42 ID:SZlBNrl+
>>424
…人!?
ビルの上に…避難したんじゃなかったの?

【広域通信で??さんに呼び掛ける。】

大丈夫ですか!?すぐに逃げて下さい!

426 :シオン ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 23:01:51 ID:5+4WPygl
デストロイがやられた……!
それに機体のダメージも思ったより深いな……
私も撤退する!

【量産型νガンダム、撤退】


(今更な気もするけど、ちょっと簡単な紹介)

名前:シオン・ブレダ
特徴:幼少の頃から養成を受けてきた少女。(強化人間ではない)
小柄な身体だが高い身体能力と操縦能力を持つ。
普段は大人しいが、時折残酷な面も見せる。

427 :ザフト:2006/11/25(土) 23:05:49 ID:mt+6uIqY
「ベルリンは……もうダメだ………」
『……あってはならんのだ……あってはならんのだ…己が利のために世界に紛争を巻き起こす連合………ましてや異星人如きに、デュランダル議長の下、世界に平和をもたらすべき我々が!!!敗れる事があってはならんのだ!!!光溢れる未来のために敗れる事があってはならんのだ!!!
指揮系統が崩れた今、我々が為すべき事を示すのだ!!!!全機、私に続けぇーーー!!!!』
〔混乱したザフトの一部が連合と帝国、異形に鬼気迫る勢いで特攻をかける。〕

428 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/25(土) 23:13:01 ID:rXBhblYX
>>421
【迫り来るHフォトンライフルとHフォトンピストルは念動フィールドに阻まれ霧散する】

……その程度の力では俺の拒絶の意思は砕けんな。
ましてや、久遠様に勝とうとは……笑止。

>>422>>427
ふん、中々盛大に暴れ回っているじゃないか……そろそろ頃合かな?

……ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん……

数多の呪詛と贄の元に、顕現せよ……ルルイエの主よ。

【ルーハが呪文を唱え終わるのと同時に、ベルリンの街を飲み込むように巨大な魔法陣が出現する。
 その魔法陣の中心には、今にも爆発しそうなデストロイの姿があった】

シン『な、何なんだこれは!? ステラ……ステラァァァァァァ!!』

【シンの叫びを無視するように魔法陣の中心に居るデストロイから無数の触腕が伸び、
 インパルスを弾き飛ばすと同時に異形の骸や撃墜されたザフト及び連合の機体を次々と取り込んでいく。
 ……全てが飲み込まれた先には、デストロイの面影を残した全長200mを越す巨大な『何か』が出現していた】

……ほう、あの巨大MSをコアに選んだのか。……さぁて、この場にいる者達よ、良く聞け。
そいつは古の伝承に在る『旧支配者・クトゥルフ』の写し身だ(……まあ、本来の力の百分の一も出せない紛い物だがな)。
まあ、今のそいつは人の手でもギリギリ破壊できる存在だよ。……破壊してみるが良い、できるものならな。

【巨大な異形……識別名デストロイ・クトゥルフは、そこに居るだけで当たり一円を急速に汚染し腐敗させていく】

429 :深崎 藤夜 ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/25(土) 23:20:09 ID:/HUrz9tz
>>423
私は……私は私は私は私は私は!!!
違う……あんなの私じゃない。あんな殺しを楽しんだりしない。私は…あんなものじゃない!!
『いや、違うな。余は汝自身だ。』
ちが……。
『認めろ。汝の裏が余なのだ。今は汝が上だが、いつかは余が上になる。その時になるまで汝は目を背けるのか!!余は汝と同じ存在なのだ。レメゲトンの封印エリアに記されたのが余なのだ。汝が外なる神となった時からその封印は外れつつあるのだよ』
そんな……。
いや、違う……私はお前なんかじゃない……。
【深崎の魔力が溢れ出す。それとともに一振りの剣が現れる】
『ガーディアン・ブレード……余と汝の最大の封印が解けたか』
ふふふ……あははははは……私は……わ……た…し…は。
【そう言うと深崎は気絶した】

430 :??? ◆OGbOgUFbd. :2006/11/25(土) 23:22:50 ID:WIMfbqp0
>>425
【纏っているジャケットに内蔵されている通信機が通信を伝える】

『大丈夫ですか!?すぐに逃げてください!』

【ヘッドセットを装着、帝国の通信コードで通信する】

ああ…御森さんですか…お久しぶりです。レヴァルです。…今はレイヴァンと名乗っていますが

…にしても、オープンは拙いですよ?……ほらね?

【御森さんの周囲に異形の一部が現れる】

…こちらは、自力でどうにかします。通信終わ…ッ!?

>>428

…状況が変わった…アレを阻止しないわけにはいかない様だ…
……勿体無いが…そう言っていられる状態じゃないな…
【精製弾を取り出し、左腕にかざす】
……治療開始……ッ!
【穏やかな光が、傷を治してゆく…現在治療中】

431 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/25(土) 23:27:59 ID:VRI79lZa
>>428
ランス「本命はこっちだ!七鍵守護神[ハーロイーン]」

【極大の魔力がルーハ機を飲み込む】

カンナ「ちょっとそんなやつを相手にしてる場合じゃないわよ!」

【デストロイ・クトゥルフに気を込めた一撃を叩き込むが、しかし・・・】

カンナ「効いてない・・・」

432 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/25(土) 23:36:59 ID:SZlBNrl+
>>430
レヴァルさん!?
何故ここに…!?

【異形数匹がこちらに向かってくる。】

逃げて下さいレヴァルさん!いくら有効な武器を持っていても生身では危険です!


>>429
って深崎さん!?しっかりして下さい!

近くに友軍艦はいない…
かといってこのままにしておくのも…!

433 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/25(土) 23:52:09 ID:5+4WPygl
【ベルリンに来ていた漆黒の機体、異形のデストロイを見ながら】

………凄い事になっているな。それにこいつは人間の手によるモノじゃないな……
まあ、その方が楽しめそうだがな……


【機体名称】漆黒の機体(仮)
【解説】謎の漆黒の機体。その外見からヒュッケバインMk−U・Mをベースとされているようである。
その性能は強化されているかどうかは不明だが、どちらかというと接近戦をメインとしている。
【武装】
<バルカン>
頭部の固定武装。
<ソニックダガー>
近距離用の実体短剣。二本一組で使用する。
<スピアガン>
槍状の実体弾を撃ち出す銃。高い貫通力を持つ。
<ヘルファイア>
「地獄の炎」とはご大層な名前だが、実際は火炎放射器。
しかしその威力、侮りがたし。
<ナイトランサー>
漆黒の刃を持つ大型の槍でこの機体の最強の武器である。
なお、ナイトは「Knight(騎士)」ではなく「night(夜)」である。

434 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 00:02:21 ID:uVbRxIHh
>>431
【魔力の奔流はライヴオフィサーを避けるように捻じ曲がり通り過ぎていく】

……何度も言わせるな、その程度の意思では俺には届かん。
せめてリクロスとサクラ並みに意志の力を付けてから出直して来い……むっ!

【突如襲ってきたインパルスの振るうエクスカリバーを強念の刃で受け止める】

シン『あんたが……あんたがアレをやったのか!』
……そうだと言ったらどうする?
シン『ッ! あんたは一体なんなんだぁぁぁぁ!!』
……お前が知る必要は……無い!!

【その叫びと共に、インパルスの四肢を強念の刃で全て斬り落とす】

……ふん、脆弱な機体だな。
シン『ふざけるな! ステラを、ステラを帰せ!』
……ほう、お前あの機体のパイロットの知り合いか。
……いい事を教えてやろう。ステラとか言う者はアレの中で生きているぞ。
シン『何だって!?』
……まあ、どちらにしても同じ事だがな。そこで何も出来ない己の無力を噛み締めろ。
シン『ふざ…けるな!!』

【シンはそう叫ぶと機体を分離させ、コアスプレンダーでミネルバへと向かい、
 再びフォースインパルスへと換装し、そのままデストロイ・クトゥルフへと向かう】

……ほう、あのようなギミックを持っていたとはな。

435 :レヴァル改めレイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 00:08:48 ID:+aYLpfEv
【治療が完了する】

完了…っと
…生身じゃなけりゃ、構わないな?

【通信回線を切断し残り4つの精製弾・4つの漆黒弾を周囲にばら撒く】

"門"を開く…来い!

【周囲の空間が歪む………歪みが収まった先には1機の機動兵器が出現していた】

[お呼びですか?マスター]
来てから言うなアル
[にしてもいきなりの召喚には驚きましたが…現状にも驚いています。]
"アレ"は?
[未完成です。が、起動可能にはしてきました。]
了解した…出してくれ

【再び空間が歪み、グレーの機動兵器が姿を現す】

"アナイアレイター"…行くぞ!

【アナイアレイターが飛び出し、御森さんの周囲の異形をワイヤーで分断する】

…これでも文句、ありますか?

436 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 00:10:11 ID:hwFp/tyV
……堕ちたかレメゲトン。
まあ、良い。汝が起きるまでは余が戦っておいてやろう。
……この体邪魔だ。ベリアルよ……我が真の肉を呼び戻せ!!
【裏レメゲトンがそう叫ぶと同時にベリアルと裏レメゲトンの位置と同時に中身も入れ替わった。それと同時にゲーティアへと乗り換える】
くくくっ……この体…我の体だ。
初めての現世だ。暴れさせて貰おう。
【断罪剣を構える】
さあ、誰が良いか……目写りしそうだ。……そうだな、ここはエルヴィナを見習い目についたやつは全て破壊してやろう。
【裏レメゲトンは手当たり次第に攻撃を開始した】

437 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/26(日) 00:11:15 ID:2LShUZ+C
北海に待機していたヴリトラからデストロイCに艦砲が始まる。

あぁ・・・・・あのルーハって奴、UG細胞で出来てるのかぁ・・・・・・美味そうだなぁ・・・・・・

体が霧散しベルリン中に感知されないレベルでUG細胞が拡散していく。

438 :レヴァル改めレイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 00:12:40 ID:+aYLpfEv
(ついでにデータ更新と機体データ。)
名前 :レイヴァン
機体 :アナイアレイター
精神 :応援/狙撃/集中/激闘/直撃/直感
特殊 :援護攻撃L4/ガンファイトL9/ヒット&アウェイ
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
特徴 :
本名 レヴァル・ヴィド・クライスト
黒髪の青年。
多彩な技能・技術を持ち、その応用力に長ける。
偽名は、ワタリガラスの意。

【名称】
Annihilator
アナイアレイター
【動力】
対消滅機関
オルゴン・エクストラクター
【機能】
ダミー・バルーン×6
ラースエイレム
テスラドライブ・V
(脚部2箇所、バックパック、肩アーマーに装備。斥力制御推進機関。
ゲート
(召喚門。武装及び機体本体の転移に使用。
D.P.S
(ダイレクト・プロジェクション・システム
【武装】
標準装備:
胸部レーザー発振器×2(近接防御火器
"ブリューナク"フォトンランサー×1
高周波振動ワイヤー×2
"ヘカトンケイル"自立砲台ユニット×4(Gテリトリー、グラビトン・ショットガンを備える自立砲台
"アイゼン・ゲホイル2"特殊音響・閃光手榴弾×2
ハイマニューバ・ミサイル×16
【解説】
手持ちの装甲素材、武装を使用し、出来る限りオリジナルとして組み上げた機体。
武装に"賢者の石・偽"を使用するためのマガジンを備える。弾数は各6発のマガジンが各1
大部分の武装・換装パーツを"ゲート"内部に格納することで、機動性、装甲、火力を両立している…のは従来通り。
機体の意匠は"殲滅者"

439 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/26(日) 00:12:49 ID:xrCUPWuK
【格納庫】
さて…

シンリョクは何処だ?


―――――――――――――――――――――――――――

『ベルリンか………』

【黒の豪烈皇がベルリン上空に辺りを静かに見下す】

『………その運命を呪うのだな………』

【辺りに気付かれないように更に上空へと飛ぶ】

『………我…全てを滅する者也………』

440 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/26(日) 00:20:14 ID:W8VDJ4vS
【大型の槍で敵のコックピット部分を貫いていく】

数が多いか……ならこいつで……地獄の炎に焼かれるがいい!

【ヘルファイアを放射する。その炎は異形の敵のみならず、逃げ遅れた市民や兵士も巻き込む】

441 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 00:20:31 ID:1wtypHAx
>>434
ランス「僕じゃ・・・父さんや母さんを超えられなのかな・・・」

サクラ「そんなことはないはあなたなら確実に私たちを超えられるわ。」

【突如現れるサクラ】

サクラ「本当はあなた達に任せようと思ったけど居ても立っても居られなくなっちゃってね。」

ランス「僕たちじゃ・・・あいつには勝てないの?」

サクラ「そんなことはないわ。ただ、あんな強い奴、あんた達に倒されたんじゃもったいないと思ったのよ。」

カンナ「母さん・・・」

サクラ「さあ、あんた達はあのデカ物の相手もしてきなさい。」

ランス&カンナ「うん!」

サクラ「このエスクリード改め神聖エクスマーベスのテストにはちょうどいいわ。さ、かかってらっしゃ」

442 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 00:20:48 ID:uVbRxIHh
>>436
……ほう、何だか知らんが「代わった」のか?
まあ、俺にはどうでも良い事か。

>>437
ん……誰かが俺の領域に入り込もうとしているのか?
気に食わないな……お引取り願うとするか。

【ルーハがそう呟くと、ベルリンに元から撒かれていたUG細胞が
 新たに拡散し始めたUG細胞を攻撃してベルリンから追い出そうとする】

443 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 00:24:36 ID:hwFp/tyV
>>441
見つけた…あれを殺す。
【断罪剣から出るビームをサクラさんに向かい連射する】
さあ、汝の相手は余だ人間。
【瞬間、断罪剣が空を斬るまでに巨大化した】

444 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/26(日) 00:27:12 ID:2LShUZ+C
>>442
俺に気を取られてて良いのかな?
部長達を舐めてると、痛い目見るぞ

更にルーハさんのテリトリーを攻める。

445 :◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 00:28:16 ID:uVbRxIHh
〔 その頃、ブラッドマリー医務室にて 〕

>>397
……ミラージュさん!?
整備長「慌てるな嬢ちゃん。今のは身体の悪い血を吐き出したんだ。
     心配せずとも順調に回復しているって事さ」
……そうなんですか?
整備長「おうともよ……とりあえず、手でも握って励ましてやりな」
あ、はい。ミラージュさん……もう少し、頑張ってくださいね。

【そう言いながら螢はミラージュさんの手をギュッと握る】

446 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/26(日) 00:35:35 ID:LYTGYpxz
>>439
【ふらふらと歩きながら格納庫に戻ってくる。】

結局艦内一周したけど見つからなかった…。

【烈さんが視界に入る。】
……いつの間に戻ってきてたんですか!?

ってそんな事聞いてる場合じゃないわ!
地球が…ベルリンの街が大変な事になってるの!

447 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/26(日) 00:41:12 ID:xrCUPWuK
>>446
お、シンリョク

…ベルリン?特に軍事施設なんてなかったと思うが………

妙だな…行ってみるか……


【豪烈皇に乗り込む烈】

さて…先に行ってる…

448 : ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 00:42:22 ID:hwFp/tyV
名前: 裏レメゲトン(アルターレメゲトン)
機体: ゲーティア
能力: アタッカー/念動力Lv8/底力Lv9
精神: 必中/鉄壁/ひらめき/熱血/鉄壁/魂
小隊長能力: 命中+10%移動力+1
特徴: もう一人のレメゲトン。レメゲトンに封印された真なるものである。性格はレメゲトンとは正反対でマスターであるエルヴィナにさえも何の敬意も払わない。
ただ、その力は認めている。
レメゲトンよりも戦闘の面では圧倒的に優れているが、その分召還術がうまく使えない。
彼とレメゲトンは表裏一体のためどちらかが起きている時はどちらかが寝ている

449 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/26(日) 00:44:44 ID:LYTGYpxz
>>435
すごい…あんなのを一瞬で…


>>440
無差別攻撃…?何て事を!
レヴァルさん!ここは任せました!

【謎の機体に接近する。】

450 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 00:44:54 ID:1wtypHAx
>>443
あんたも強そうね〜

【ビームを全て避ける】

でかいばっかりじゃね〜

【指一本で剣を受け止める】

てんで話にならないわね。早く本気をだしなさいよ!

451 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/26(日) 00:51:22 ID:W8VDJ4vS
………

【火炎放射を止め、近付いてきた異形の敵をソニックダガーで切り裂く】

この程度か?話にならんな……

452 :レヴァル改めレイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 00:54:26 ID:+aYLpfEv
>>449
承りました…っと!

【アルの"ブリッツフォーゲル"と共に、周辺の異形を掃討する】

[掃討完了です。マスター]

では俺は、あの巨大兵器を潰してくるか…

【アナイアレイターは、ショットガン2丁を構え、デストロイ・Cに突撃を開始する】

453 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 00:55:10 ID:hwFp/tyV
>>450
良いだろう。アボルオンの弓充填……。目標視覚。斉射。
【あらゆるものを貫通する矢がサクラさんを狙う。更にレメゲトンが念を送ると彼の意志通りに動く魔弾となる】

454 :ミラージュ:2006/11/26(日) 01:19:52 ID:HvZF1zcw
>>445
う………うぅ………
((螢…………ごめんな………お前を…取り戻せなくて………せめて……せめてもう一度……お前を抱きしめたい…………あれ?誰だ…………))

(螢が手を握っているのに気付く)

螢ぅ………
(そのままベッドに引きずり込む)

455 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 01:23:37 ID:1wtypHAx
>>453
弾け!エイギス!

【盾を召還し魔弾を弾く】

神凪!その刃で敵を切り裂け!

【見えない刃がレメゲトンさんを切る】

456 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 06:43:18 ID:uVbRxIHh
>>444
ほう、この感覚……お前、久遠様から……。
……ふむ、中々どうして上手く使いこなしているな……しかし。

【ルーハの呟きと共に、八紘さんの展開するUG細胞が次々と侵食されていく】

……名も知らない兵よ、悪い事は言わないからUG細胞は切り離しておけ。
UG細胞の根幹には『コアユニット(=久遠)の命令には絶対に逆らえない』と言う命令が組み込まれている。
例え何者であろうとも決して書き換える事のできない命令……『デカログ』がな。
つまり、これがUG細胞の形を取っている以上、私に……と言うよりも久遠様には効かん。

【ルーハがそう宣言すると同時に、ばら撒かれていたUG細胞は全てルーハの意識に乗っ取られた】

──────────────────────────────────────

連合兵『くそぉ! 化物がぁっ!』
ザフト兵『こんな化物……生かしておけるか!』

【連合、ザフト、帝国の攻撃をものともせずに、デストロイ・Cは全身から伸びる職腕で群がる機体を突き刺し食らっていく】

ルナ『何なのよ……何なのよアレは!』
レイ『くっ、連合の新兵器と言う訳では無さそうだがな……っ! ルナ、危ない!』
ルナ『え……きゃぁ! ……あれ? 攻撃が来ない……って、シン!』

【Gザクウォーリアに迫り来る触腕を、Fインパルスがビームサーベルで切り裂いていた】

シン『化物め……ステラを、返せぇ!』
D・C『グゥゥゥゥゥ……グォォォォォォォォォォォン!!!』

【デストロイ・Cはシンの叫びを聞くと、全身を震わせながらFインパルスへと触腕を伸ばす。
 インパルスは向かい来るそれを全て切り払いながら、少しずつデストロイ・Cへと接近していく】

レイ『インパルスの……シンの攻撃だけが通用しているだと? ……一体どういう事なんだ』
シン『ステラぁぁぁぁぁ!!』

457 :◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 07:47:20 ID:ARj916zN
>>454
え……きゃっ!

【そのままベッドに引きずり込まれる螢。一瞬後、ベッドの回りが遮蔽フィールドに囲まれた】

医療員「……やれやれ、こんな事もあろうかと用意した防音制遮蔽フィールドが役に立ちそうですね」
整備長「なあ、いったいどんな場面を想定していたんだ?」
医療員「何、医務室ですから」
整備長「……いや、訳分かんねえよ」

458 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 10:51:50 ID:hwFp/tyV
>>455
【不可視の風凪は透明な壁に阻まれる】
余にはそのような攻撃は効かん。いや、効いたとしても倒せん。真面目にやれ。
【アポルオンの弓を一点集中させる】
アポロニウス……
【業火に包まれた矢が神速で駆ける】

459 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/26(日) 12:30:14 ID:2LShUZ+C
>>456
片腕を失った帝釈天が顕現し、失われていた片腕は直ぐに再生する。

切り離せと言われても、身体全てをUG細胞で形成してるわけだし、切り離したら俺無くなっちゃうよ・・・・・・ただ、まだ消えたくないから君には手を出さない。だから見逃してくれ

460 :ミラージュ:2006/11/26(日) 12:40:06 ID:HvZF1zcw
>>457
螢ぅ………
(幸せそうな顔で気絶)

461 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 12:58:47 ID:ARj916zN
>>459
ほう……それはまた難儀な事だな。
ならば一つアドバイスだ。強固な意志を持てば、少なくともお前の体を構成するUG細胞への支配は拒絶できるはずだ。
まあ、先程のように繋がりが薄くなると一気に支配されるだろうがな。

【その時、突然上空からビームと実弾の雨が降り注ぐが、ルーハは念動フィールドで全て防ぎきる】

……ふん、来たようだな。確か、八絋とか言ったか……一時停戦するとしよう。

【ルーハが銃撃の来た方向を見ると、フリーダムがビームサーベルを構えて突撃してくる姿があった】

キラ『あなたは……何故こんな事を!』
……お前の戦い方が気に食わない……それだけだ!

【フリーダムがビームサーベルを振り下ろすよりも早く、
 ライヴオフィサーはフリーダムの腕を掴むとそのままアークエンジェルへ向けて力の限り投げ付ける】

キラ『うわぁぁぁぁぁ!』
……さあ、踊れ。

【ルーハの声が響くと、複数の異形がフリーダムとアークエンジェルに襲い掛かる】

462 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 13:39:18 ID:UzpeAzPf
>>458
なめるな!

【矢を切り落とすと同時に肩部マイクロフォトンレーザーを放つ】

まだまだ!

【レーザーの光とともに切り込む】

ラスト!ライトニングボルト!

【光の速さを超えるパンチが雷光を伴ってレメゲトンさんにヒットする】

463 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 14:06:01 ID:hwFp/tyV
>>462
捕まえた……。
【わざと激突されてそのまま神聖エクスマーベスの腕を掴む】
おらおらおらおら。
【そのまま余った方の腕で何度も殴り続ける】

464 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 14:17:37 ID:UzpeAzPf
【パンチを喰らい続ける】

効かないわね〜そんなへなちょこパンチ。

【ゲーティアの手を切り落とし、拳にオーラを込める】

お前の攻撃なんてぇ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

465 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 14:38:13 ID:hwFp/tyV
>>464
むぅ……仕方ない。
【ゲーティアから発せられた衝撃波が神聖エクスマーベスを跳ね飛ばした】
喜べ…少し本気を出してやろう。
【自己再生で腕がくっついたゲーティアが断罪剣で神聖エクスマーベスの両足を斬り裂いた】

466 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 14:43:23 ID:UzpeAzPf
>>465
残像だ!

【残像が消える】

上だぁ!極上メテオドライバー

【上から超高速でぶつかる】

467 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 14:48:13 ID:hwFp/tyV
>>466
ならばこちらも……
【ゲーティアが流星となって突撃していく】

468 :◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 14:55:28 ID:ARj916zN
>>460
……ミラージュさん……私、貴方の事が好きです。
…………例え、貴方が見ているのが『私』じゃなかったとしても……ずっと、愛しています。

【螢とミラージュさんのシルエットがゆっくりと重なる……】






医療員「……おぅ、ファンタスティック」
整備長「……いいから、遮光もしてやれよ……」

469 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 14:58:05 ID:UzpeAzPf
>>467
【空中で弾ける】
まだまだぁ!パラダイスロスト!

【背中から光の羽がはえ、その羽根がゲーティアを貫いてぼろぼろにする】

470 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 15:12:45 ID:hwFp/tyV
>>469
やるな。だが……。
【そう言うと時間が巻き戻るようにゲーティアの姿が元に戻る】
余の時間交差の前では無力なり。
しかし、その力侮りがたし。からくりに気づかれる前に決着をつけようぞ。
【ゲーティアの右腕が怪しく光と膨大なエネルギーが集まる】
混沌たる世界に汝ら人間住まうとこなし……

471 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 15:37:34 ID:+aYLpfEv
>>470
【デストロイ・Cへ移動中、光を収束するゲーティアを捕捉する】

…アレは…何だ?…あのエネルギー量…間違いなく周囲に影響が出るな…

【ショットガン一丁を格納、重力加速式レール・スナイパー・ライフルを取り出す】

…白銀・精錬弾…合成…対神霊・物理障壁付与…退魔弾精製完了

【ゲーティアに狙いをつける】

…"白銀の煌きを以って"
…"魔なる力を退けよ…"

―――――――ゴゥン!!
【ゲーティアを狙撃する】

…クローク展開…ダミー射出

【機体が不可視モードに切り替わり、同時にダミーバルーンが2個射出される】

…騙されて、くれるかな?

【デストロイ・Cへ向かう】

472 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/26(日) 15:46:05 ID:LYTGYpxz
>>447
連邦の大型MSが暴れてて更にザフトと謎の敵が…
…行っちゃった。

黒麒麟、戦い続きだけど大丈夫?

黒麒麟『…………!』

そうよね…行きましょう!
【ベルリンへ向かう】

473 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 15:53:50 ID:hwFp/tyV
>>471
何……?
【ゲーティアの障壁を突き破り、ゲーティアに大きなダメージを与える】
どこからだ?……あそこか!!
【ダミーバルーン目掛けてゲーティアからビームが連射される】
外れか……ちっ……エネルギーが…時間交差を使うか?
……いや、連発すれば、余が時間に呑まれてしまう。仕方ない……エネルギーが貯まるまでの時間稼ぎだ。
【レメゲトンは魔術を紡ぐ】
グラビティバインド……。
【周囲の重力が数十倍になる。ゲーティアの反物質炉は膨大なエネルギーをゲーティアに供給していく。】

474 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/26(日) 16:54:46 ID:W8VDJ4vS
貫け…!

【スピアガンから槍状の弾を撃ち出す。その弾は異形の敵のコックピットを貫き、市街の建物にも当たる】

遅いんだよ!

【異形の敵を市街地に投げ飛ばした後、そこにいたザフトの機体ごとコックピットをスピアガンで撃ち抜く】

………………

【異形の敵を倒しているものの、周囲の被害を考えない戦い方をする漆黒の機体】

475 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 16:54:52 ID:ARj916zN
>>470-471
……まるで怪獣大戦争だな。
まあ、こちらも人の事は言えないんだがな……ほう。

【アークエンジェルが落ちようとした正にその瞬間、フリーダムは別人のような機動を見せ異形の怪物を一瞬で殺していく】

……なんだ、やればちゃんと出来る子じゃないか。
キラ『あなたは……あなただけは!』
……だが、まだ届かないな。

【フリーダムの攻撃をライヴオフィサーは体捌きだけで回避していく】

>>473
キラ『くっ、それなら……うわっ!?』
……むっ、これは……重力結界か! ならば……グラビコンシステムフルパワー!
【フリーダムが重力に引かれて落下するのと対照的に、
 ライヴオフィサーはグラビコンシステムを最大稼働させてなんとかその場に留まる】

476 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 17:07:14 ID:+aYLpfEv
>>473でバインドが展開される】

っく…テスラドライブ・V、広域展開

【自機周囲のバインドを相殺する】

…こっちも重力機動型…だが、ダミーは封じられちまったな(潰れるから)…
とりあえず、効果範囲からの離脱を最優先…ッ!

【アナイアレイターは、デストロイ・Cに向かってさっきよりやや遅いスピードで移動を再開する】

…あー…相殺で機動分の一部使っちまったな…

477 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 18:15:38 ID:UzpeAzPf
>>473
チャン〜ス・・・あら?

【重力場にとらわれる】

この程度!オラァッ、雷光剣!紅蓮剣!清流剣!岩斬剣

【凄まじいラッシュをかける。】

(さっきパラダイス・ロスト当たったはずなんだけどな〜)

478 : ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 18:20:01 ID:+aYLpfEv
>>477
(時間巻き戻して再生してましたよ)

479 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 18:25:47 ID:UzpeAzPf
>>478
中(サクラの心の中の台詞です。紛らわしくて申し訳ありません。)

480 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/26(日) 18:32:12 ID:W8VDJ4vS
【ミネルバでは】

>>475
アスラン『キラ!?くそ!俺も出撃できれば……!』

【以前の戦いでセイバーを達磨にされ、ミネルバには他の機体が無い為、アスランは出撃できずにいた】

481 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/26(日) 18:35:26 ID:2LShUZ+C
>>475
戦闘中だということ意に介さず、ルーハさんに話しかける。

ちょっと質問なんだが、君「人間に成る」方法って知ってる?

482 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 19:23:39 ID:hwFp/tyV
>>477
……良い攻撃だ。誉めて使わそうぞ!!
アバンストラッシュ!!
【レメゲトン本体からの魔力の斬撃が神聖エクスマーベスを襲う】
……エネルギー全快……
【再び右腕にエネルギーが集まる】
混沌たる世界に汝ら人間住まう場所なし

483 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 19:33:00 ID:+aYLpfEv
>>482
…チッ…"全断剣"か
…再びチャージ開始…拙いな…さっきの一撃が時間稼ぎにしかなってない…

"攻撃範囲からの離脱を推奨"
あー五月蝿い五月蝿い!!
【デストロイ・C周辺に到達】

…仕掛ける!

【再び取り出したショットガンを加え、2丁のショットガンで攻撃を加える…が】

……再生の方が早い!?

【与えたダメージは一瞬で修復される…と共に右腕部が触手に貫かれる】

即分離…右腕召喚
【打ち抜かれた右腕を即廃棄し、"門"から予備の腕を取り出し、装着する】

有効打撃を与えられているのはあのVガンダムモドキだけか…
理由は…何だ?

【後退、移動しつつ、有効な戦略を思考中…ついでにインパルスの通信傍受開始】

484 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 20:25:07 ID:UzpeAzPf
>>482
ちっ!勇者様の技とは味な真似をォ!

【アバンストラッシュを返す】

剣技で私に勝てると思うな!封神剣最強奥義!秒殺閃空地獄極楽断!

【物質化寸前まで高めた闘気全身に纏い闘気の刃を回転させながら突っ込む】

485 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 20:31:16 ID:ARj916zN
>>481
「人間になる」方法だと?
……ふむ、例えば1000年の時を経た妖魔の類は人に成れる可能性を持つと聞いた事がある。
或いは、錬金術の秘儀の一つである『人体錬成』……これは俺よりも、お前の所に居るミラージュ=ジェストラの方が良く知っているか。
……お、どうやら向こうもフィナーレが近いようだな。

────────────────────────────────────────────────
【インパルスは触腕を掻い潜りながら確実にコックピットブロックが在った場所へと近づく】

シン『待っていろステラ……必ず助けだす!』
D・C『オォォォ……ネ…オ………シ……ン…………』シン『っ! ステラッ!!』

────────────────────────────────────────────────

……やれやれ、何時の時代も恋する少年は無敵だな。
そう思うだろう? 八絋とやら。




中(ところで、ステラの事なんですが、このまま救出した方が良いのか、
  それともここで死なせたほうが良いのか、どちらが良いと思いますか?)

486 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 20:34:26 ID:hwFp/tyV
>>484
ぐぁぁぁぁぁ!!!!
【ゲーティアの左腕が破壊される】
……だが、余の勝ちだ。
乾かず飢えず…無に還れぇぇ!!!
【拳が無限質量のマイクロブラックホールを纏った。それと同時にサクラさんに少女の声が響く】

『逃げて…これを食らったら生きられない……今すぐ逃げてぇぇ!!』
ええい、うるさいぞレメゲトン!!

487 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/26(日) 21:01:36 ID:W8VDJ4vS
【未だに異形の敵を倒し続けている】

こいつら……斬っても斬ってもどんどん出てきやがる……!
これでまた焼き払ってやる!

【ヘルファイアを放射】


>>485
(まあ、無理に原作通りにしなくてもいいんじゃないんですかね?
こういうIFの展開もよくありがちだし…と自分は思います。
(とは言ってもキラがデストロイを戦闘不能にする所まで原作の流れにしましたけど…))

488 :サクラ ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 21:32:41 ID:UzpeAzPf
>>486
なにこの声・・・
こんなものぉ!

【迷わず突撃するサクラ・・・しかし、それを制止する機体が現れる】

部長「サクラ!そんな怪我した体で何をしてるんですか!」

【ゲーティアの拳はファルケンが受け流していた】

ご、ごめんなさい・・・ちょっと我慢できなくて・・・

部長「それとレメゲトンさん!私のカワイイ、サクラに危害を加えたらその魂ごと消滅させますからね!」


489 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 21:47:18 ID:hwFp/tyV
>>488
やれるものならやってみるが良い。
まだ拳は穿ってはいない。
【受け流されたはずの拳が再び元の位置に戻る】
これも時間交差の応用だ。
さあ、二人まとめて逝くが良い。
【ゲーティアの翼から光がでる】
かつて、エルヴィナがまだ人間だった頃外なる神々共を葬った技……アキシオンインパクト…さあ、受けるが良い!!
むっ……なにをするレメゲトン!!
『二人とも逃げてください。いくらお二人でもこれを直接食らったら死にます。今すぐにこいつを破壊したとしてもエネルギーの暴走でどちらにしろ死ぬ。
まだ、死にたくないのなら逃げてください!!』

490 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 22:02:27 ID:UzpeAzPf
逃げる?馬鹿なことを言わないでください。私たち二人が逃げる。それすなわち
「帝国」の敗北!ですからそんなことはできません。

あらよっと

【ゲーティアの周りごと時間を止める】

さらに・・・

【その空間ごと異空間の彼方に飛ばす】

さて、これで時間稼ぎはできるはずです。帰りますよサクラ・・・
ミラージュさんが幸せモードのようですから早く邪魔しにいかないと。

サクラ「それはなかなか面白そうね。彼には大きな借りがあるもの。そのお返しをしないと・・・」

【もの凄く邪悪な笑みを浮かべながらブラッドマリーに帰還する】


491 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/26(日) 22:12:56 ID:xrCUPWuK
ベルリン………ひでぇ…な………

『貴様が見た地獄はこんなモノではあるまい…』

!!!………生きてたか…白き月の民の末裔!

『…そうだ…我は全てを滅する者………そうだな…裂く書いて裂とでも呼んでもらうか』

ふざけるな!

『………未熟者めが…』


【数分後…黒い豪烈皇に頭を掴まれダランと垂れる豪烈皇の姿があった】


………………

『弱者に用は無い………このまま絶望に打たれながら滅せよ!』

(………………黄龍が出ない………)

492 :裏レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 22:18:28 ID:hwFp/tyV
>>490
興が冷めた……レメゲトン…体を返すぞ。
【裏が総当たりとレメゲトンの姿が元に戻る】
……もう一人の私…あれは一体。
ナイア「おや、レメゲトンじゃないか。久しぶりだね。」
ナイア…何でお前が……。
ナイア「いや、君が僕の領域に入ってきただけだよ。それよりようやく彼が覚醒したみたいだね。」
あいつを知ってるの?
ナイア「勿論。あれはもう一人の君…人の心など一つたりとも持たない正真正銘の人形さ。」
人形……?
ナイア「そう。君と彼は表裏一体…。君が人間としての心を持たされたと同様に彼は人間性を完全に排除された存在。君と彼は二人で一人前…一人では半人前だ。君と彼が一つになる時こそ…エルヴィナの悲願が達成される時だ。」
マスターの……?
ナイア「覚えておくと良い。君達の心…ガーディアンブレードは君達はそれぞれ持っていると…。そして、その2つが解放された時…ゲーティアは真なる意味で神となるのさ♪♪」
【そう言うとナイアの姿は消えた。】
ガーディアンブレード……。

493 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 22:33:38 ID:UzpeAzPf
>>468
さて、幸せクラッシャー1号!

サクラ「幸せクラッシャー2号!」

私たちにあれだけのことをしといてこの人は・・・

【医務室に現れる部長とサクラ】

494 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/26(日) 22:42:01 ID:2LShUZ+C
>>485
同感。愛は地球を救う、だよ

ルーハさんと併走する。

495 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 22:42:50 ID:uVbRxIHh
>>493
整備長「……部長さん、それと奥さんですかい? 一体何を……」
医療員「おお、あなた方は先程の重傷者! これはいけないすぐさま治療を再開せねば!!」

【そう言いながら医療員は部長さんとサクラさんを包帯でグルグル巻きにしてベッドに寝かしつける。
 その間……僅か0.1マイクロ秒】

医療員「さあ治療ですやれ治療ですそれ治療(ズドン!)ぶべら!」
整備長「ええい、落ち着きやがれ!
     ……すまねえ部長さんと奥さん、ここは何も言わずに見逃して貰えねえか?」

496 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 22:49:26 ID:hwFp/tyV
戻ろう……少し疲れた。
【ブラッドマリーに帰還する】


医務室はここか…少し休ませて貰うか……。
【顔面蒼白の少女が医務室に入っていく】

497 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 22:52:37 ID:uVbRxIHh
>>490
ふむ、時間静止と空間転移……練の深さは上級以上か。
……ザナヴとケレンにはもっと頑張らせないといけないな。

>>494
……久遠様も、失わなければ間違えなかったのか? ……今更言ってもどうにもならない……か。

【そう言うと、ルーハは不意に立ち止まり上空を睨みつける】

……なんだ、このプレッシャーは?

────────────────────────────────────────────────

シン『コックピットブロックは……そこか!』

【インパルスはコックピットブロックのハッチが在ったと思われる箇所を力任せに引きちぎる。
 内部を覗き込むと、蔦の様な物に覆われたステラの姿が見える】

シン『ステラ……ステラッ!』
ステラ『……シン…………』
シン『待ってろ、直ぐにそこから出してやるからな!』

【そう言いながらシンはステラに絡まる蔦を全て引きちぎり、ステラをインパルスのコックピットに運び込む。
 ……そして、デストロイ・Cから急速に離脱すると同時にむき出しのコックピットブロックにビームを数発撃ち込む】

D・C『グガァァァァァァァァァァ!!!』
シン『……ステラを苦しめた報いは受けてもらうぞ!』
ルナ『……シン!』
レイ『無事だったかシン!』

【インパルスが離脱した直後、連合軍とザフト軍それぞれの生き残りがデストロイ・Cへ向けて砲撃が行われる。
 ……すると、今までの無敵振りが嘘だったかのように、デストロイ・Cに確実にダメージが与えられていく】

レイ『……どうやら攻撃が通るようになったようだな。シン、ルナ、このまま一気に仕留めるぞ!』
シン『ああ、この隙……逃すか!』
ルナ『今までの恨み、思い知りなさい!』

【ミネルバ組も含めた一斉攻撃により、デストロイ・Cは徐々にその姿を崩壊させていく】

498 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/26(日) 22:54:32 ID:LYTGYpxz
>>491
酷い…街がこんなになるなんて…

黒麒麟『……!!』

黒麒麟?どうし…!?

【黒い豪烈皇が豪烈皇の頭を掴んでいる光景が目に入る。】

豪烈皇が…二機!?

(けど…黒い方…あれに乗ってるのは…)

黒麒麟『……??』

黒麒麟…迷う事なんてないわ。あの黒い豪烈皇は…敵よ。

499 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 22:56:51 ID:UzpeAzPf
>>495
ふ〜ん整備長さんがそこまで仰るなら・・・

サクラ「そうね・・・今日のところは勘弁してあげましょう。さ、あなた「帝国」の次期皇帝を
    作るわよ!」

え、こ、こ、ここでですか?

サクラ「ええ、そうよ。お父様が世継ぎはまだかとうるさいのよ。」

いや、でもこの前この世界のランスとカンナを生んだところじゃないですか・・・

サクラ「いいの!じゃ医療員さんベッド借りるわね〜あと、のぞかないでよ!」

【医務室の奥に消えていく部長とサクラ】

500 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/26(日) 23:02:27 ID:+aYLpfEv
>>497
【ダメージを受けているデストロイ・Cを見て】

…非論理的だなぁ…まぁ、俺もかなり非論理的存在になってるけどなぁ!

【ショットガン2丁に加え、バックパックを砲撃仕様に換装し、砲撃を加える】

"サンダーフェロウ""ケツァルコアトル"、ファイヤ!

【デストロイ・Cに追い討ちをかける】

501 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 23:12:34 ID:UzpeAzPf
>>497

ランス「愛の力って奴だね。」

カンナ「そうね・・・憧れちゃうシュチエーションね。」

ランス「さて、この化け物との戦いもそろそろお開きにしようか・・・」

【二人に魔力と闘気が集中していく】

ランス「ジオダ=スプリード[超原子崩壊励起]」

カンナ「マキシマム・ストラト=ウ゛ァリウス!」

【二人の強烈な攻撃でD.Cに絶大なダメージを与える】


502 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 23:13:16 ID:uVbRxIHh
>>496
整備長「お、嬢ちゃんか。とりあえずベッドは有り余るほどあるから好きなとこ使いな。
     ……何なら奥に在る個室を使ってみるか?

>>499
医療員「はいはい。一組様、個室までご案な〜い」

【部長さん達の足元の床が淡く光り、個室までの道を仄明るく照らす】

整備長「……なあ、嫌に手馴れすぎちゃいないか?」
医療員「そりゃあ医務室ですから」
整備長「……だから、訳解らないっつうの」

503 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/26(日) 23:18:04 ID:hwFp/tyV
>>502
奥の個室……?
何かあるんですか……?
……もうダメ……。
【そのまま地面に崩れ落ちる】

504 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/26(日) 23:24:59 ID:LYTGYpxz
ふぅ…異形はだいぶ減った。大きいのも…ザフトとレヴァルさんが相手してるのか…

【残った連合を相手する】

八紘さんは…来てるのかな?

505 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/26(日) 23:25:58 ID:2LShUZ+C
(師匠の錬金術は俺の理想とは違うんだよなぁ〜)

>>497

上に何か居るのか?

一緒になって上空を見つめるが何も発見できない。

506 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/26(日) 23:28:31 ID:xrCUPWuK
>>498
……シン…リョク……

『………まだ生きていたか…』

何を言ってる……みせしめのつもりか…

『気付かぬか…愚か者め…』

何?…ぐわっ!

【豪烈皇を投げ捨てる】

『余興は終わりだ………屠る者よ…』

くそ…力が…力が欲しい…

『力か…帝国に居た頃見ていたが、帝国には真の力を持つ者はいないようだな』

どういう………ことだ

『力の本質を見失った愚か者ばかりだということだ』

………貴様が…言うか

『強いて言うならあの女くらいか…』

【黒麒麟にエネルギーを投げつける】

!!逃げろ!

507 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/26(日) 23:36:53 ID:UzpeAzPf
>>502
それでは遠慮なく・・・

サクラ「邪魔しないでね。」

508 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/26(日) 23:38:02 ID:wRjmD2qj
>>468,499

お盛んなことで・・・・はぁ・・・それはともかくランドルフは本当に生き返るんですかねぇ・・・・。
【そう言いながらランドルフの死体に目をやる】
グールみたいに生き返ったら嫌ですねぇ・・・。


509 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/26(日) 23:45:52 ID:LYTGYpxz
>>506
!?黒麒麟!

【避けようとするが、避け切れない。】

きゃあぁ…

黒麒麟『……!』

【クリーンヒットは間逃れるが、当たってしまう。】

510 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/26(日) 23:54:04 ID:uVbRxIHh
>>500-501
【ランス機とカンナ機、そしてレイヴァン機の攻撃が加わる事により、デストロイ・Cは咆哮を上げながら消滅していく】

……やはり、コアが失われればこうなるのは当然か。まあ、世界を混沌の側に傾けるのには成功したのだからよしとしよ……っ!?
何だ、この桁外れのエネルギー量は……くっ、間に合え!!

【ライヴオフィサーがミネルバ組の直上に飛来し、ミネルバ組全てを覆うほどの極大の念動フィールドを展開するのとほぼ同時に、
 遥か上空から規格外なまでに巨大な光の柱が降り注いでくる】

……ぐぅ! ……これはまた、凄まじいな……!
シン『なっ! あんた……なんで!?』
……何、面白いものを見せて貰った礼だと思えば……良い!

【上空から降り注ぐ巨大な光の柱は、ベルリンの街諸共ザフト軍も連合軍も異形の群れも等しく飲み込み消滅させていく……】

────────────────────────────────────────────────

〔 同時刻、月のダイダロス基地にて 〕

ロゴス1『……正気かジブリール! よりにもよって地表にレクイエムを放つなど!』
ロゴス2『左様、あの地にはまだ我等寄りの連合軍が残っていたのだぞ!?』
ジブリール「そうは言いますがね、あの一撃で訳の解らない化物やコーディネーター共に汚染された土地が浄化されたのですよ。
      ……あの程度の犠牲なら安い物だと思いませんか?」
ロゴス3『狂いおったか……ロード=ジブリールよ!』
ジブリール「まさか、私はいたって正気ですよ。
      ……もし私の邪魔をするなら、今度はあなた方の頭上に鎮魂歌が鳴り響くと覚えて置いて頂きたい」

【その言葉と共にジブリールは通信を強引に切った】

ジブリール「まったく、日和見も大概にして貰いたいな。
      ……そんな事だから何時まで経ってもコーディネーター共を駆逐できないんだ……」

511 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/26(日) 23:55:24 ID:W8VDJ4vS
デカ物はもう終わりだな……
俺はまだ楽しんでいないが……仕方あるまい……
俺もここで退くとしよう……

【漆黒のヒュッケバインは撤退しようとする】

512 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/26(日) 23:57:41 ID:xrCUPWuK
>>509
シンリョク!

『この手応え…やはりか………純なる心を持つモノ…祓う者の力を感じる』

貴様ーっ!

『それに比べ…貴様は愚者だ』

うおあぁああああっ

【豪烈皇をベルリンの街まで蹴り落とす】

『女…シンリョクと言ったか…汝は今ここで…消えて貰う…』

【黒麒麟を蹴り飛ばす】

『怨むなら…貴様の運命を呪うのだな…』

513 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/27(月) 00:04:33 ID:8pvDLCDO
>>503
整備長「ああ、個室の左半分には銀木犀から運び込んだ再生カプセルが……って、おい!?
     ……ったく、こんなになるまで一体どんな化物と殺り合ってたって言うんだ?」

【そう言いながらおやっさんはレメゲトンさんを抱え上げ左側の個室に運び、再生カプセルに入れる】

>>507
整備長「解ってるって。俺も馬に蹴られて死にたかぁねえからな」

>>508
医療員「そうなったらそうなったで研究のし甲斐が(ボカチン!)……えう〜、グーで打ったー」
整備長「……あほな事抜かしてるなっつうの」

514 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 00:11:33 ID:IRYVMrJB
>>512
うっ…く…

黒麒麟『…!……!』

【黒い豪烈皇からの攻撃に耐える。】


…メシ…ア…私は貴方なんかに屈しない…

自分の役目も…果たせないのに…人間なのに神を気取って…地球をめちゃくちゃにした貴方…なんかに…

515 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/27(月) 00:19:51 ID:2oOQ7yPb
【レクイエムの一撃を視認する】

…チッ…拙いな…
コイツは盾も無い攻撃型なんですよっ…けどな?

【機体から緑色の光が放たれる】

"ラースエイレム"、緊急起動!!

【時が止まる】

…救い出せるだけ救い出す!

"残り……53秒…"

【救助活動中】

"残り5…4…3…2…1…強制解除"

【再び時が動き出す頃には、十数機のMSと共に、レクイエムの効果範囲から逃れていた】

…ふぅ…
"機体、オーバーヒートです"
…判ってる…ふぅ…
"通信です"
…仕方ないな…
『貴様は?…誰だ!』
…唯の、命の恩人さ?アンタ等のな
『…感謝する、がどんな方法で?』
……企業秘密。今は拾った命を大事にしな…折角助けたんだ…ZAFT、連合を問わずな…
せめて、此処で戦うのは止めれ…気が滅入る。
『……判った』
【助けた連合、ZAFT部隊は共に、ベルリンから撤退を開始する】
…ふぅ………疲れた…が、休んでる訳にもいかんな…
【オーバーヒートした機体のチェックを始める】

516 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/27(月) 00:30:10 ID:Whuczx2V
>>510
ランス「あり得ない!」

カンナ「ランス!逃げるわよ」

【レクイエムの範囲外に転移】

ランス「なにを考えてるんだ!」

カンナ「いったい誰の仕業かしら・・・」


517 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/27(月) 00:37:04 ID:CyrPJbUY
>>510
ミネルバの下に入り、レクイエムの一撃を回避する。

危機一髪!!いや、本当に危なかった〜。あれは回避出来ないからなぁ〜、本当、今日はツいてる

518 :裂(メシア) ◆/kGSwpXCdI :2006/11/27(月) 00:38:08 ID:BZyukoxc
>>514
………笑止

烈の次元の話か…あれは失敗だ。なにもかも
そして、その尻拭いも含め我はここにいる

神?そのようなモノ等に成ろうとは既に思わぬ
世界を!宇宙を!銀河を作るのはヒトなのだ

烈との闘いで我はそれを学んだ………違うか?

もし、神が我の邪魔をするのなら滅する…ただそれだけだ

久遠は己の肉親に何やら希望を見出だそうとはしているが…全くもって無意味!
新しい銀河の為、この世界は終焉を迎える時が来たのだ!!

そう…我は…この銀河の全てを滅する者也…

519 :それも名無しだ:2006/11/27(月) 00:50:01 ID:s/okcfAk
>>513
……ここは…傷が治ってる……。でも、とっても眠い……ベッドで横になりたいなぁ……。

520 : ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/27(月) 00:50:53 ID:s/okcfAk
>>519
中(名前つけわすれした……)

521 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 10:41:05 ID:IRYVMrJB
>>518
違う!
人が銀河や地球を作ってるんじゃない!地球や銀河が人を生んだの!
地球は人が支配できる物なんかじゃない…。
地球にいるのは人だけじゃないのよ!


貴方は自分の尻拭いに全てを巻き込むつもり!?

そんなの…他の組織や…軍と同じよ…自分の…人間の事しか考えてない!!

522 :裂(メシア) ◆/kGSwpXCdI :2006/11/27(月) 12:54:29 ID:BZyukoxc
>>522
…偽善が……

ヒトの欲望は…せれすら越えているのだ…
例にヒトは己が必要となれば既に命さえも造っているではないか
神気取りなのはヒトではないのか!

我はこのような世界は認めぬ!

もはや問答する必要もなし………滅せよ!

【豪烈皇(黒)は黒麒麟に向かい接近する】


―――――――――――――――――――

【ベルリン郊外にて爆風に飛ばされた烈】

(埃にまみれても…俺達は…明日へ夢を抱いて…)

「…シンリョク……」

(心が負けた時が…真の敗北…負けてたまるか…)

「今…行く…」

523 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 13:14:14 ID:IRYVMrJB
>>522
だからって…全てを滅ぼすそうとする貴方の方が神を気取っているでしょう!?
人をどうにしようとしてるのに何故地球を傷つけるの!?

【黒い豪烈皇が接近してくる。】

メシア…貴方は…
怖いの…?

524 :ミラージュ:2006/11/27(月) 13:57:03 ID:v1osmWhN
>>468
(しばらくお待ちください)
ん………いつの間に寝て………(ムギュ)……ムギュ?
(螢が隣で寝ているのを確認)

ほぉぉっ!ほほほほ螢っ!
な、なんで俺の隣で!いや、なんで裸で……まてよ…もしかして俺…螢が螢じゃないからってあんなことやこんなことを…ってむしろ今が一番無防備だから………ちがーう!だからなんで螢が俺の隣で……あぁぁぁぁっ!

(大パニック)

525 :◆7osFYjYmaY :2006/11/27(月) 14:28:00 ID:sTHUzyeQ
>>519
【傷の完治を確認した再生カプセルは、再生液を排出し、瞬きの間に天蓋付きのベッドの形に変形した。】
>>524
ん……ミラージュさん……起きたんですか?
……おはようございます。

【慌てふためくミラージュさんとは対照的に、落ち着いた表情でにこやかに微笑む螢。
 ……その数秒後、自分とミラージュさんの姿を改めて確認すると、途端に顔から火が出そうな程真っ赤になったが】

あ、その、えっと……あうぅぅぅ……。

526 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/27(月) 15:34:06 ID:s/okcfAk
>>525
あっ……ベッドだ……。暖かい……今日は動きすぎた……。少し眠るね……お休みなさい。
【誰に言うことなくレメゲトンは言葉を発すると深い眠りに落ちていった。】


『寝たか……。まあ、良い。初めての現世で余も少し疲れた。変な邪魔が入らなければ、ゴミを排除出来たのだがな…残念だ。』

527 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/27(月) 15:41:33 ID:BZyukoxc
>>523
裂「!!!黙れっ!」

【間にボロボロの豪烈皇が割り込む】

…ぐっ…メシア…

裂「烈めがっ!邪魔をまだするか」

俺は…この世界も好きだ…
何より…あいつらが…俺の兄弟が眠ってる星…
潰させてたまるか!!

【メシアを吹き飛ばす】

裂「遥かなる戦い…開幕か…」

俺は、明日のために!お前をっ

裂「笑止…」

【蹴り飛ばされる烈】

…がっ…シンリョク…逃げ………

【気絶し墜ちていく豪烈皇】

裂「興が冷めた…あやつに言っておけ…真の力を見出だせ…と」

【転移する豪烈皇(黒)】

528 :ミラージュ:2006/11/27(月) 15:50:55 ID:v1osmWhN
>>525
あ………お、おおおおはよう!
((やべーよ俺!螢の知らない内に螢に手を…いや、でも螢は螢ででも記憶が無くて……))

だぁぁぁぁぁぁっ!わけわからーん!
こうなったのも全部久遠のせいだ!
久遠め!その面ぶん殴って服ひっぺがして尻叩き五万回じゃぁぁぁっ!




(夜までこれません)

529 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/27(月) 16:09:45 ID:Whuczx2V
【個室ではもの凄く熱い戦いが行われている】

530 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/27(月) 16:51:10 ID:sTHUzyeQ
各部損耗率レッドゾーン……くっ、流石にこの機体では荷が重過ぎたか。

【そう呟きながら、ルーハはドーム状に展開された念動フィールドを解除する。
 フィールドが張られていた外側は、辺り一円視界の続く限り、瓦礫さえ残らずまっさらな大地に変貌を遂げていた】

……人の力、真に侮りがたし……だな。
シン『……あんた……』
……少年、名を聞かせてもらえるか。
シン『……シン……シン・アスカだ』
……いい名だな。また遇える日を楽しみにしているぞ、シン・アスカよ。

【そう言い残すと、ライヴオフィサーはその場から転移した】

531 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 17:31:53 ID:IRYVMrJB
>>527
烈さん!

待ちなさいメシア!!
貴方は…
【黒い豪烈皇が転移する】
メシア…地球は貴方が思っているほど軽いものじゃないのよ…?

【黒麒麟は蹴り飛ばされた豪烈皇の近くに降りる】

烈さん!

【黒麒麟から降り、豪烈皇のコクピットに近付く】

烈さん!大丈夫!?コクピット開けれる?

532 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 18:38:10 ID:IRYVMrJB
ベルリンが…

【更地となったベルリンを見て】

こんな事しても何も変わらないのに…

533 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/27(月) 19:18:55 ID:CyrPJbUY
>>530
あらら、帰っちゃった

ミネルバ隊に気づかれないようにその場を立ち去る。

>>532
あれは・・・・・緑香かな?
お〜い

緑香を発見し、接近する。

534 :アークエンジェル ◆asTA2YjpxE :2006/11/27(月) 19:33:51 ID:tWDChCME
【ベルリンを脱出したアークエンジェルはベルリンで回収されたネオ・ロアノークの事について話していた】

マリュー「検査で出たフィジカルデータによれば彼はムウ・ラ・フラガよ。いわば肉体的には…」
マードック「だからどういうことだよ!つまり少佐なんだろ!」
キラ「それは間違いないですが…」
ネオ「やれやれ、俺はいつから少佐になったんだ?
俺はネオ・ロアノークた・い・さ。捕虜だからって勝手に降格するなよ。」
マリュー「………!」
ネオ「な、なんだよ…俺に一目惚れでもした?美人さん」
マリュー「う、うぅ……」

【部屋から出るマリュー】

キラ「ムウさん!」
ネオ「何だよムウって…」

535 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 19:49:21 ID:IRYVMrJB
>>533
八紘さん…!

【八紘さんの帝釈天の姿を見て、近付く。】

大丈夫でしたか?

536 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/27(月) 20:02:12 ID:2oOQ7yPb
…アル、負傷者の救助を
[了解しました]
【ブリッツフォーゲルが、連合、ZAFTを問わず、生存者の救出を始める】
んじゃ、俺は…
…そう言えば向こうは大丈夫かな?

【レーダーを頼りに御森さんの居る方向に向かう】

…無事みたいだな…あれは…八紘さんの帝釈天だな

【通信を二人に入れる】

"大丈夫でしたか〜?八紘さんもお久しぶりです。"

(外見変化:
ブルーとオレンジのオッドアイ→普通の茶色
髪の青いメッシュ→消滅し黒髪
やや精悍に成長(実年齢23→25)

537 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/27(月) 20:06:14 ID:CyrPJbUY
>>535
いやぁ、本当に死ぬかと思いましたよ〜
ルーハって奴と一緒に居なかったらいくら俺でも一発昇天でしたね

北海からヴリトラを呼び寄せる。

しかし、市民の大半は家を失ってしまいましたね。ここら一帯は更地だ。地図から街が一つ消えた

538 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/27(月) 20:08:28 ID:CyrPJbUY
(連レススマソ)
>>536
・・・・・・・お兄さん、誰ですか?

539 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/27(月) 20:19:03 ID:BZyukoxc
>>531
【コクピット全く反応無し】

540 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 20:23:17 ID:IRYVMrJB
>>537
そうですね…
何のためにこんな事を…

>>536
あ、レヴァルさん。大丈夫ですか?…って随分変わりましたね。

>>538
八紘さん、レヴァルさんですよ。なんかだいぶ外見が変わってますけど…

541 : ◆asTA2YjpxE :2006/11/27(月) 20:23:41 ID:tWDChCME
(これから数レスにわけて議長の演説をやりたいと思います)

「では議長、よろしいですか?」
「ああ、頼む。始めてくれ。」

『皆さん、私はプラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルです。
我等プラントと地球の方々との戦争状態が解決しておらぬ中、突然このようなメッセージをお送りすることをお許しください。
ですがお願いです。どうか聞いていただきたいのです。』

【あらゆるメディアを通し、全世界へこの放送が流される】

『私は今こそ皆さんに知っていただきたい。こうして未だ戦火の収まらぬわけ。そもそも、またもこのような戦争状態に陥ってしまった本当のわけを…』

542 :それも名無しだ:2006/11/27(月) 21:20:55 ID:tWDChCME
『各国の政策に基づく情報の有無により、未だご存知ない方も多くいらっしゃるでしょう。』

【ベルリンの惨劇がモニターに映し出される。しかし、加工されたのかフリーダムや帝国の機体の姿は無かった…】

『これは過日、ユーラシア中央から西側地域の都市へ向け、連合の新型巨大兵器が侵攻したときの様子です。』

ジブリール「なんだこれは!?止めろ!放送を遮断するんだ!早くしろ!」

『この巨大破壊兵器は何の勧告もなしに突如攻撃を始め、逃げる間もない住民ごと三都市を焼き払い尚も侵攻しました。我々はすぐさまこれの阻止と防衛戦を行いましたが、残念ながら多くの犠牲を出す結果となりました。
侵攻したのは地球軍、されたのは地球の都市です。何故こんな事になったのか。
連合側の目的はザフトの支配からの地域の解放ということですが、これが解放なのでしょうか?こうして住民を都市ごと焼き払う事が!
確かに我々の軍は連合のやり方に異を唱え、その同盟国であるユーラシアからの分離、独立を果たそうとする人々を人道的な立場からも支援してきました。
こんな得るもののないただ戦うばかりの日々に終わりを告げ自分たちの平和な暮らしを取り戻したいと……』

543 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 21:23:40 ID:IRYVMrJB
>>539
烈さん!烈さん!!
どうしよう…そうだ!

【携帯している工具セットを取り出す。】

烈さん…壊す訳じゃないから…。

【工具を使いコクピットをこじ開けようとする。】

544 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/27(月) 21:34:56 ID:2oOQ7yPb
>>538,540
…(がくり
まぁ、こっちと関係ない時間を2年程旅してきたもんで判らなくても仕方ないですよ

……八紘さんもなんか前よりメカメカしい雰囲気ですね…気のせいかな?

>>541
…にしても何だこの演説…
画像を加工までして…まぁ、矛先がこっちに向いていないのは助かるが…

545 :それも名無しだ:2006/11/27(月) 22:13:34 ID:tWDChCME
(長いので途中省きます。内容についてはセリフ集等をご参考ください…)

【ラクス・クライン…もといミーアも登場し、議長の演説は進んでいく】

『なのに、どうあってもそれを邪魔しようとする者がいるのです。それも古の昔から。
自分達の利益の為に、戦え!戦えと!戦わない者は臆病者だ、従わない者は裏切り者だ…
そう叫んで常に我らに武器を持たせ敵を創り上げて、討てと指し示してきた者達。平和な世界にだけはさせまいとする者達。
このユーラシア西側の惨劇も彼等の仕業であることは明らかです!
間違った危険な存在とコーディネーターを忌み嫌うあのブルーコスモスも、彼らの創り上げたモノに過ぎないと言う事を皆さんご存知でしょうか?』

『その背後にいる彼ら、そうして常に敵を創り上げ、
常に戦争をもたらそうとする軍需産業複合体、死の商人・【ロゴス】!
彼等こそが平和を望む私達全ての、真の敵です!』

【ロード・ジブリールをはじめとするロゴスのメンバーの顔写真が公開される】

『私が心から願うのはもう二度と戦争など起きない平和な世界です。
よってそれを阻害せんとする者、世界の真の敵、ロゴスこそを滅ぼさんと戦うことを私はここに宣言します!』

「「「デュランダル!デュランダル!」」」

546 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/11/27(月) 23:00:38 ID:8pvDLCDO
>>545
……ふん、愚かな話だな。人が人である限り……決して争いは消えないと言うのに。
さて、機体の再生完了したら……接触してみるか、αナンバーズと。

【南極の到達不可能点にて、ライヴオフィサーはゆっくりと傷を修復させていく】


中(今更ですがルーハのテンプレと機体解説です)

名前 :ルーハ
機体 :ライヴオフィサー(ルーハ機)orガンエデン・ツェル(ナシム・ガンエデンとゲペル・ガンエデンの融合体)
精神 :不屈/直感/鉄壁/熱血/絆/覚醒
特殊 :念動力LV9/底力LV8/精神耐性
小隊長:バリア類の効果を1.2倍
特徴 :久遠=ジェストラに付き従う四体の眷属の内の一体、筆頭にして最強の『竜』である。
その正体は『向こうの世界』のイルイとルアフを融合させた存在であり、サイコドライバー二人分の念動力を操る事が可能である。
久遠に対して絶対的な忠誠心を持ち、久遠の為に生き久遠の為に死すると公言して憚らない。

【名称】ライヴオフィサー(ルーハ機)
【動力】スレイブジェネレーター
【機能】UG細胞(三大理論を備えた疑似細胞機構)
     UGグラビコンシステム(UG細胞によって再構築されたグラビコンシステム。重力制御効率が30%ほど上昇している)
     テスラドライブFF(慣性の制御によって推力を得る推進器)
     超念動フィールド(拒絶の意思にて万難を退ける防御機構)
【武装】マシンナリーランチャー(量子波動を収束して撃ち出す携行火砲)
     カルケリア・パルス・ザイン(念動力を集束した伸縮自在の剣。T-LINKソード)
     ナインスレイブ(九つの勾玉に似たデバイスを射出して攻撃する)
【解説】UG細胞によって構成されている、ライヴソルジャーの上位端末。その中でも特にルーハが乗った事により変化した機体である。
     外見はアンセスターのベルゲルミルに近いが、機体色が赤と黒・全般的な武装の強化・一つ目と三つの相違点を持つ。
     更にルーハ機は両肩・両腰・胸部に瞳の形をしたオブジェを持ち、頭部を含めて合計7つの瞳を持っている計算になる。

547 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/27(月) 23:14:51 ID:WWlKL1g5
>>545

真の敵・・・ですか・・・・。
カネ「本当に戦争が終わるのか・・・その確証は無いですよね・・・」


548 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/27(月) 23:15:53 ID:2oOQ7yPb
>>545
…要するに、市民を煽動して、奴らを潰させる訳か
市民の使い方は上手いね…ニンゲンとしては最悪だけど
まぁ、こんな事して、わざわざ口実までくれてやったこいつらの阿呆っぷりは笑っちまうな
…そして、緊急事態の筈のこの事件にに対応してくるこのデュランダルとか言う奴…
…その先に…何を見ている…?真逆、これも予定調和…か?

…にしてもこの通信、どーやって送ってんのかなぁ
…強制割り込みとか…非常に興味深い…
…コレ、応用したら凶悪な兵器に出来るなぁ
【どうでもいいことを考えている】

549 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/27(月) 23:31:05 ID:IRYVMrJB
>>545
…その場にいた者としてはこんな加工された映像見せられても…


(ザフトのデュランダル議長も所詮変わらず、か。)

550 :エルヴィナ ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/27(月) 23:43:31 ID:s/okcfAk
ようやく、現れたかアルター……時の支配者よ。
これで駒は揃った。奴の時間と私の次元で交差は可能となった。
そして、残りは因果か……。CPSとレメゲトンの力を使えば、いくらでも何とかなる。もう少しだ……もう少しでシステムレメゲトンが……第壱降神式が完成する。
ふふふっ……ははははははは!!!!!
【因果の檻で世界を嘲笑うようにエルヴィナは一人笑っていた】

551 :◆7osFYjYmaY :2006/11/27(月) 23:50:07 ID:8pvDLCDO
>>528
はわわ!? お、落ち着いてくださいミラージュさん!
(言えない……『私から始めたんです』なんて死んでも言えない!)






医療員「いやー、正に修羅場ですね♪」
整備長「なあ……ところでなんでお前さんがあの中の状況を知ってるのか聞いて良いか?」
医療員「ふっふっふ、取りい出したるは栞さん特製の超強力盗聴器(ズガン! グワシャ!!)な、何するんですか!?」
整備長「喧しい! 誰がどう考えても犯罪じゃねえか!!」

【おやっさんは盗聴器を粉々に破壊すると、そのまま医療員にコブラツイストを仕掛ける】

整備長「これだけだよなぁ! これだけだよなぁ!! ってかこれだけだって言え!!!」
医療員「ぐえぇぇ……じ、実は部長さん達の個室にも仕掛けてあったり……」
整備長「………アホかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

【医療員の過激な発言に、おやっさんは更に卍固めへと技を発展させる】

医療員「ぐぁぁぁぁ! 死ぬ……死んでしまう!」
整備長「むしろ死ね! 死んで詫びろ!!」

552 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/27(月) 23:54:00 ID:s/okcfAk
>>551
んっ……五月蝿いなぁ……せっかく、人が気持ちよく眠ってたのに……。
【あられもない姿でレメゲトンは現れる】
………お盛んですか?

553 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 00:03:22 ID:1p0Iha6P
>>545
サクラ「ま、勝手に潰しあってくれればいいわね。」

こっちは・・・もう・・・限界です・・・

サクラ「なに言ってるのまだまだ本番はこれからよ!」

か、勘弁してください・・・

中(サクラのテンプレ更新です)

サクラ=クランス=ウィンザード
機体 :クライネア・ウェルフ
精神 :集中/突撃/加速/熱血/覚醒/魂
技能 :SP回復/SPアップ
小隊長:小隊全員に「戦意高揚」の効果
特徴 :部長の妻で「帝国」の第一皇女。最強の存在である。
    18歳の頃にユーゼスに殺されたが部長が血のにじむような努力で復活させた。
    そのため10歳ほど年齢が離れてしまっている。
    常に酒を飲んでいる、飲んでいないときはもの凄くおとなしい

名前:神聖エクスマーベス

型番:「帝国」第百五十三代目皇騎 改

動力:宝玉「カオスクリスタル」

機能:不可視機能
  「帝国」謹製転移装置「最終式」(分身・ワープ・次元移動・時間移動)
   エネルギーシールド「ゲンジ」
   空間操作機能
   万能衣改「蒼天の羽衣」
   アルティメットマシンセル
   

武装:神刀「斬神刀」(どんな高次元存在でも打ち倒してしまう神具)
   腹部フレイムバスター(天照にもらったフレイムランチャーの射程を強化したもの)
   肩部マイクロホーミングフォトンレーザー×2
   手甲部高出力フォトンバルカン×2
   アウドーネス(広範囲殲滅用の兵器)

解説:破壊されたエスクリードに変わりサクラと部長が「帝国」にあるありとあらゆるものを
   使って作られた機体。色は皇女専用機ということで赤と金と白で構成されていて大変絢爛豪華な機体
   部長の新機体 ナイトオブアプリンセスと共に「帝国」の旗騎
    

554 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 00:07:44 ID:35RFqToA
>>552
医療班「……オゥ、ファンタスティック!(ギリギリギリ……グキッ!)……ぐえっ(」
整備長「喧しいと言ったぞ! ……嬢ちゃんもなんて格好で出てきやがるんだ」

【おやっさんは落ちた医療員を投げ捨てると、自分の着ていた上着をレメゲトンさんに被せる】

整備長「まったく……個室のクローゼットに衣服が置いてなかったのか?」

555 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/28(火) 00:15:55 ID:fCjb5Skn
>>543
【コクピットにはうなだれた烈がいた】

…シンリョク……俺……駄目だな………



………帰ろうか………

556 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 00:17:22 ID:qT2f/lGs
>>554
??……あっ…そっか服をちゃんと着てなかったのか。
……すいません、寝ぼけてまして…。しかし、この姿無駄にエロいですね…。私みたいなガキの姿の下着姿くらいじゃそこまで興奮はしないでしょうけど。

557 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 00:21:05 ID:1p0Iha6P
>>554
サクラ「あ〜気持ちよかった!」

【顔が妙にテカテカして出てくる。タオル一枚の姿で】

い、医療員さん・・・ち、治療を・・・。私はもう限界です・・・

558 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 00:22:59 ID:qT2f/lGs
>>557
あなた一応皇女でしょ…下ネタは止めなさい下ネタは。

559 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/28(火) 00:23:36 ID:EX60S9LU
>>555
…………。
【首を横に降る】

烈さんは全然駄目なんかじゃない…
私なんかよりずっとずっと強くて…立派で…

…近くにヴリトラがいますから、乗っけてもらいましょうか?

八紘さんと緑香もいるみたいですし。

560 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 00:32:18 ID:35RFqToA
>>556
整備長「……そう思うならちゃんとした衣服を着て来い。
     個室のクローゼットにいくらでも有るからよ」

>>557
医療員「お任せ下さい! ……オゥ、これは重症ですね。
     直ちに実k……もとい手術を(ボカチン)グハァ!」
整備長「……部長さん、とりあえずこいつでも飲んどいてくれ。
     明が精製した肉体と精神の疲労を回復する薬だ」

【おやっさんは医療員を殴りつけた後、部長さんに青い液体の満ちた小瓶を投げ渡す】

561 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/28(火) 00:34:51 ID:vLFwcRrH
>>556
どこかの変態ロリペド探偵ならあなたの姿を見た瞬間襲い掛かるでしょうね・・・・。
カネ「あと赤い某大佐とか・・・」

562 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 00:39:19 ID:1p0Iha6P
>>558
サクラ「あら、失礼」

【ドレスを着る】

これで皇女らしくなったでしょ?

【ワインをラッパ飲みしだす】

あ〜運動のあとの酒は格別だわ〜

>>560
か、かたじけない

【一気に飲み干す】

ところでなぜレメゲトンさんが?さっきあれほどやり合ったのに・・・

563 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 00:41:17 ID:qT2f/lGs
>>560
分かりました……
【着替えるためにクローゼットを漁った後ふりふりのフリルがついたワンピースを着る】
……ろくな服ないな。私の普段着のロープとかはないですね。
>>561
……ロリペド探偵……怖いなぁ…そんなやつ去勢しちゃえば良いんです

564 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 00:55:42 ID:qT2f/lGs
>>562
……私はあんな一方的な虐殺も殺しを戯れのようにも捉えたりもしない!!
【少し怒ったようにレメゲトンは言う】
……あいつは裏の私です。人間性を徹底的に排除された人形としての私なんです。
私もよく分からないんだ。…あんなやつが私の中にいることは今日知った…。
【一瞬ノイズのようなものがレメゲトンを走ると一人の少年が姿を表す】
余のことは気にするな塵芥ども。
余は汝らなど塵ほども興味を持たん。所詮は舞台を踊り続けて死ぬのが汝らの存在意義だ。
せいぜい、短き命を生きることだな。
【そう言い終わると元の姿に戻る】
……何なんだあいつは本当に……。こんなにイライラするのは初めてだ!!
【明らかに不機嫌な顔で吐き捨てるようにレメゲトンは言った】

565 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 01:01:48 ID:1p0Iha6P
>>564
あ〜多重人格みたいなものですね。

サクラ「ねえ〜リクロスもっとしよ〜」

ちょっとは皇女としての品格というものを考えてください・・・

566 :ミラージュ:2006/11/28(火) 01:06:25 ID:wPd5Xpxc
>>551
ひひひ……尻叩き五万回の後はケツからキュウリぶちこんで………はっ!
い、いやすまない。
騎士たる俺が取り乱してしまって……とにかく服を着よう。

(クローゼットをあさる)

ん?おお、昔着ていた服が何故……………。
大分成長したから入らなくなってたが……今なら入るよな…………。
(着てみる)
ピッタリ………しかし懐かしいな………確かヤケクソでムゲを潰した時の服か………はっ!
いかんいかん!
ほら、螢。
この服に着替えな。

(何故か黒いゴスロリを渡す)

567 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 01:16:21 ID:35RFqToA
>>564
整備長「ふん、こりゃまた随分上から見やがる奴が出て来たな。
     ……嬢ちゃん、とりあえずこいつでも飲んで落ち着け」

【そう言いながら、おやっさんは緑色の液体の満たされた小瓶を手渡す】

>>565
整備長「……こりゃ重症だな」
医療員「ふむ、こうなりますと……これが良いですかね。
     並列世界で集めた各種ハーブを調合した取って置きの酔い覚ましです」

【医療員は深緑の瓶を冷蔵庫から取り出し、部長さんに差し出す】

――――――――――――――――――――――――――――――

>>566
(どうしよう、既成事実を作っちゃった)……あ、はい。

【螢は考え事をしながらミラージュさんから手渡された黒いゴスロリを着る】

ん……ちょっとキツイかも……その、胸が……。

568 :ミラージュ:2006/11/28(火) 01:21:50 ID:wPd5Xpxc
>>567
キツイか?
………………
(螢を凝視する)
成長……したのかな?
((人間の体にしたからごく普通の現象だろうがな………))

じゃあこれ着てろよ。
(何故かピンクのパジャマを渡す)


誰の趣味だこのパジャマ………

569 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 01:26:05 ID:qT2f/lGs
>>567
すいません、少し頂きます。
【ちびちびと飲んでいく】
…今頃な気もしますがこれは何でしょうか?
しかし、本当に何だこの服は…もっとマシな服はないんですか?
【鬱陶しそうにレメゲトンは言う】

570 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 01:39:24 ID:1p0Iha6P
>>>567
サクラ「ありがとう〜あなたに「帝国」特級医師の資格あげちゃう。私が即位したら
    私の主治医に任命しちゃう。」

【一気に飲み干す】

サクラ「皆さんご迷惑をおかけしました・・・私、ちょっとでもお酒を飲むと性格が・・・」

ひ、久しぶりに元のサクラに戻った!

571 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 01:50:43 ID:35RFqToA
>>568
あ、はい……分かりました。

【いそいそとピンクのパジャマを着込む】

……これでいいですか?

――――――――――――――――――――

>>569
医療員「むう、私の自慢のコレクションの一つなんですけどねぇ……それ」
整備長「……そういう事なら、こいつでも着るか?」

【おやっさんは何処からとも無く、幾何学的な紋様が刻まれたローブを取り出す】

整備長「こいつは俺がガキの頃に着てた物なんだが……どうだ?」

>>570
医療員「……光栄の極みに御座います、皇女様。
     しかし、私はある御方に絶対の忠誠を誓っております故、
     申し訳御座いませんがその申し出を受ける訳には参りません……どうかご了承を」

【そう言いながら医療員は深々とお辞儀をする】

572 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 02:03:14 ID:1p0Iha6P
>>571
サクラ「そうですか・・・なら資格だけでもお受け取りくださいませ。
    治療に必要な全てのものが揃うでしょう。」

真面目な子になってくれた・・・

573 :ミラージュ:2006/11/28(火) 02:04:44 ID:wPd5Xpxc
>>571
ああ、似合ってるよ。
((誰だ!何処かで誰かが着ているのを見た!))
とりあえず出ようか……

574 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 02:19:08 ID:35RFqToA
>>573
そうですね……そうしましょうか。

―――――――――――――――――

>>572
医療員「……お心遣い、痛み入ります」

【サクラさんの言葉を受け、医療員は再び深く一礼する】

整備長「まったく、何時もこれ位真面目にやってれば良いんだがな。
     ……お、どうやら旦那達が出ようとしているみたいだな」
医療員「ふむ、でしたら遮蔽フィールドを解除しましょうか」

【ミラージュさん達の居た部屋に張られていた遮蔽フィールドが解除された】

575 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 02:32:25 ID:qT2f/lGs
>>571
じゃ、ちょっと着替えて着ますね。
……はぁ、やっと着替えられる。
【ロープに着替える】
うん、完璧。凄く動きやすい。
よっと……
【どこからか取り出したリボンを頭につける】
……どうですかね?似合ってますか?
【頬を若干赤くしながら言う】

576 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/28(火) 10:21:31 ID:fCjb5Skn
>>559
あ…ああ………

(くそ…なんて………ちっぽけなんだよ…俺は…)

(あいつには…勝てないのか………)


【完全に戦意喪失した烈】

577 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 12:14:07 ID:wMfnMlhn
>>575
整備長「おう、良く似合ってるぜ。……まあ、嬢ちゃん位可愛ければ何着てもバッチリだがな」

【おやっさんは豪快な笑みを浮かべながらサムズアップする】

医療員「……ふむ、これはこれで……イイ」

【……一方、医療員はレメゲトンさんの姿を見て何か深く感銘を浮けたようだ】

578 :ミラージュ:2006/11/28(火) 12:20:09 ID:wPd5Xpxc
>>574
やぁ、おはようおやっさん。
大分疲れも取れたよ。

………部長?
ふふふふ………リストラされた者の恨みをはらしましょうか………。
………あれ?サクラ…皇女?
なんかちがくない?

579 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 15:39:40 ID:qT2f/lGs
>>577
良かったぁ。えへへ。
【レメゲトンはくるくる回る】
『何だそれは…汝はそんなキャラだったっか?』
……いや、まあそういうキャラではないけどさ。
【そう言って法の書を取り出す】
やはり、私はこういうキャラだな。いや、実に興味深いことを書いているなアレイスターは……流石はテリ……おっとこれ以上は言ってはいけないですね。
…しかし、私はもう少し可愛い性格をしていれば、良かったのに…。私は可愛い服を着てもちぐはぐだし…。

580 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 15:57:29 ID:1p0Iha6P
>>578
ふふふふふ、何をおっしゃいますか・・・そちらこそ、あれだけの悪夢を見せといて
なにをいまさら・・・覚悟はできていますね・・・

【不気味な笑みを浮かべながら剣を抜く】

サクラ「リクロスちょっと待って。ミラージュさん、あなたは私たち二人に勝ちましたよね?」



581 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 17:54:45 ID:35RFqToA
>>579
整備長「……んなこたぁねえって。嬢ちゃんはそのままでも十分可愛いさ」

【そう言いながらおやっさんはレメゲトンさんの頭を軽く撫でる】

……何だか、仲が良いですね。
医療員「ええ、まったく。まるで祖父と孫のようですね」

>>580
あの、すみません……貴方達は、誰ですか?

582 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 18:29:31 ID:qT2f/lGs
>>581
子供扱いは止めてください。……これでも私は3000歳ですよ3000歳。私が子供なのは見た目だけですから。
……でも、私は誰にも頼ったりとか助けを求めたりはしなかった。もしかしたら、私の中にまだ子供の部分があるのかもしれません。
…今分かった。私はものとして見られたくなかったんですね。だから、初めて人格を持つものとして扱ってくれたマスターが……。
『戯言を……』

583 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/28(火) 18:48:04 ID:RCVKXJgT
(昨日来れなくて申し訳ないですorz)

近付いてくる豪烈皇と黒麒麟を見つける。

なかなかなやられ具合だね〜

584 :シンリョク:2006/11/28(火) 19:28:44 ID:EX60S9LU
>>576
(烈さん…)

じゃあ…緑香に通信いれるわね。


―――――――――――――――――――

緑香『ん…通信?』

緑香?

緑香『シンリョク?どうしたの?』

今ベルリンの郊外にいるんだけど…ヴリトラに乗せて貰っていい?

緑香『えぇ!?なんで!?一人で来たの?』

ううん、烈さんと黒麒麟と一緒なんだけど…

緑香『…わかった。』

【通信を切る。】

八紘さん、烈さんとシンリョクがヴリトラに乗せてくれって。

585 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/28(火) 19:53:25 ID:RCVKXJgT
>>584
了解了解。艦底カタパルトを開くんで、そっちから進入してください

艦底カタパルトが開く。

586 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/28(火) 20:03:26 ID:8PqRvsTv
>>585
あ、八紘さん。俺も厄介になっていいかな?
さっきの戦闘で機体を酷使しすぎた。
応急処置はしたんだが…整備できる場所、借りられないかな?

587 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/11/28(火) 20:13:08 ID:EX60S9LU
>>585
ありがとうございます。

【再びシンリョクに通信を入れる。】

シンリョク、艦底カタパルト開けるからそこから入ってくれって。

シンリョク『わかったわ。』


シンリョク『烈さん、大丈夫?すぐ着くからね…』

588 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/28(火) 20:22:32 ID:RCVKXJgT
>>586
どうぞどうぞ。烈君と同じ所から進入してください
しっかし、デュランダル議長ねぇ・・・・・今からが人類の総力戦かな?

589 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/28(火) 20:33:07 ID:8PqRvsTv
>>588
感謝する
…何か俺に出来ることは無いか?
借りっぱなしは、気分が悪いんだ。

デュランダル議長か…
…あの民衆の煽り方を見るに、間違いないだろうね…

590 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/28(火) 20:36:24 ID:fCjb5Skn
………八紘…

…空部屋借りるな………

……すまない………独りにさせてくれ………

591 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/28(火) 20:37:18 ID:EX60S9LU
>>588
おそらく最も邪魔な存在であるブルーコスモスを消そうとしてるんでしょうね。

最近、ネオジオンに動きがないのも気になりますが…

592 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/28(火) 20:41:13 ID:RCVKXJgT
>>589
世論を味方に出来る奴って厄介ですしね
あと、手伝いというか、作ってもらいたい物があるですが、頼めますかね?

>>590
・・・・・・・お疲れ様

593 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/28(火) 20:45:09 ID:8PqRvsTv
何でも構いません。俺に可能なことなら
…帝国系開発データ、退職序に持ってきてますから
ややオーバーテクノロジー気味でも構いませんよ?

【数枚のディスクを取り出す】

>>590
お大事に…

594 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/28(火) 20:55:19 ID:EX60S9LU
>>590
はい…

シンリョク『烈さん…』

シンリョク。大丈夫だった?ていうか何でベルリンにいたの?

シンリョク『実は…』

【実質的に黒麒麟のパイロットをしている事や、メシア…裂さんの事を話す】

そんな事が…

シンリョク『えぇ…』

595 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 20:59:01 ID:35RFqToA
>>578>>582
整備長「お、すまねえな……なに、高々3000年程度ならまだまだ俺より年下だよ」

【おやっさんはレメゲトンさんの頭から手を離す】

医療員「おやっさん……常々思っていたんですけど、一体本当は何歳なんですか?」
整備長「……さて、ミラージュの旦那、すまねえがちょいと螢嬢ちゃんを借りるぜ?」
医療員「うわっ、ものの見事にスルーされた!」
……私ですか?
整備長「おう。嬢ちゃん、確かまだ重装型の細かい説明受けてなかっただろ?
     格納庫に戻りがてらもう一度詳しく教えてやろうと思ってな」
あ、そうでしたね……分かりました、お願いします整備班長さん。
……あの、そういう事ですのでお先に失礼します。ミラージュさん、ゆっくり休んでいてくださいね?

【螢とおやっさんは医務室を出て格納庫へと歩いていった】

596 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/28(火) 21:00:10 ID:yI6+wW1d
聞こえるか?今からそちらに戻る。

【クラップ艦に着艦する漆黒のヒュッケバインMk−U・M】

「お疲れ様。ベルリンは…」

ああ、連合のMSに焼き払われていた。それに奴を素とした怪物までな…
まるで魔法でもかけられたかのようなとんでもない怪物がね…

「そう…私としてもそんな力信じたくないのだけど…」

まったくだ。それよりデュランダルがヘブンズベースに対して通告を送ったようだ。

『我等ザフト及び地球連合軍はヘブンズベースに対し以下を要求する。
一、先に公表したロゴス構成メンバーの即時引き渡し。
二、全軍の武装解除、基地施設の放棄。』

「ロゴス側がそれに応じるとは思えない。確実に攻撃してくるわね…」

597 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/28(火) 21:11:58 ID:RCVKXJgT
>>593
さっきの戦闘に居た化け物軍団の親玉の転移を阻止したいんだけど、出来ますかね?

中(11時くらいまで来れません)

598 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/28(火) 21:19:37 ID:8PqRvsTv
転移阻止…か
ん。前にやったアレとか決闘用のコレが流用利くな

…ただ、このままだと前準備がやや面倒になる。

こっちの整備が終わり次第試作の開発に掛かるよ。

【機体の整備に取り掛かる】

主回路の損傷率14.8%…緊急起動は封印した方が良いか…
もしくは出力を他所から持ってくる、か…

【整備中】

599 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/28(火) 21:24:43 ID:bzibkf4Y
〜オービットベース・格納庫〜

凱「ん?あれは……ガオファイガーじゃないか!?」

ルネ「あたしが乗るんだよ」

護「ルネさんが?」

ルネ「まあね。これであたしも戦線に出られるってわけ」

ドモン「手合わせなら俺がしてやるが?」

ルネ「有り難いね。じゃあ、頼むよ」

牛次、こっちのハンマーは?

牛次「僕がヴォードガルス用に開発した武器、『神籤鎚』です。あ、いっとくけど、僕専用ですよ?」

ちっ、つまんねえな。こっちの弓は?

牛次「由梨香さん専用の『五聖弓』で、『木・火・土・金・水』の力を使えます」

由梨香「へぇー、凄いねー」


600 :ミラージュ:2006/11/28(火) 21:48:53 ID:wPd5Xpxc
>>595
ああ、ゆっくりしとくよ

>>580
ふふふふ………はい?
……まぁ、勝った…と言えば勝った事になりますかなぁ………?
納得いかないのであれば半日ほど悪夢の中に放り込んでみますが?

601 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/11/28(火) 21:57:29 ID:bzibkf4Y
〜???〜

??1「くくくくく……こいつは使えるなぁ………」

??2「そうね……木原マサキ最後の遺産、八卦ロボ『滅のルーイン』……」

??1「これさえあれば………くっはははははは!!首洗って待ってろよ、翔!!」

〜オービットベース・プレイルーム〜

………?

竜馬「どうした?」

いや、誰かに呼ばれたような………気のせいかな。続きやろうぜ。

竜馬「ああ、流一刀流でお相手いたす!」

中(今日はここまで)

602 :◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 22:03:24 ID:35RFqToA
〔 その頃、銀河系中心部・STMCの発生源近辺にて 〕

【STMC?が犇き合う宙域に、渦巻く巨大な穴から『イェール・サラーム』が出現する】

栞「異相次元突破、次元振動……安定化。通常宇宙への脱出を確認】
明「ご苦労、リヴカー。
  それにしても……地球へ向けて銀河系中のSTMCを掻き集めたと思ったんだが、
  まだこれほどの数が残っていたとはな」
栞「……ナハシャ、これらはSTMC、つまり宇宙怪獣では無いようです。
  エネルギー波形の性質が異なりますし……以後、これらを『宇宙超獣』と呼称します」
テラ「……この子達、人の言葉を理解している」
明「……何だと? それは本当なのか、テラ」
テラ「……うん」
仙亀「ふむ、そう言われれば確かに……何とも想像を絶する適応力ですね」
光龍「向こうからの攻撃の意思は感じられないね……どうする気だい、ナハシャ」
明「確かに。グレートアトラクターの奴、どうやら『イェール・サラーム』の事を覚えていたみたいだな。
  ……リヴカー、警戒を怠らずに進んでくれ。
  アヴォットとホシェフは何時でも戦闘できる様に準備、俺も戦闘態勢に入る」
栞「了解です」
仙亀「やれやれ、戦争なんて御免被りたいんですけどね」
光龍「ま、これも人界の守護者としての勤めさ」

【明達は宇宙超獣群の間を通り、グレートアトラクターの元へと向かう】

603 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/28(火) 22:17:26 ID:8PqRvsTv
整備完了…っと
…ではお仕事お仕事っ

【製作開始】

604 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 22:56:02 ID:1p0Iha6P
>>600
サクラ「いえいえそうではありません。あなたは私たち両名に勝ちましたの
    「帝国」のしきたりによりあなたには「帝国」名誉騎士の称号とあなたが望む
    ものを一つ差し上げましょう。それと私からのキスを・・・」

【ミラージュさんの唇にキスする】

605 :ミラージュ:2006/11/28(火) 23:06:46 ID:wPd5Xpxc
>>604
……………っ!
(すぐさま距離をとる)
………ふ…ふふふふ…………面白い人だ……望むものか…。
(ニヤッと笑う)

ならアンタとそこにいる男の子供を見せてもらおうか!

(酒瓶を口にねじこむ)


606 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/28(火) 23:10:16 ID:RCVKXJgT
え〜、この艦は友軍と合流します。
なお、目的地はお近くの降車ボタンでお知らせください

そういってベルリンを後にする。

607 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/28(火) 23:17:32 ID:8PqRvsTv
えーい面倒くさい!
【賢者の石・偽を取り出す】

結界展開にコレを使うっ!
…これで小型・軽量化が可能になるとして…高コスト…まぁいいさ

…展開に時間が掛かるから、展開までの時間稼ぎ要因を…
あの左腕で使った技術を応用して…

【完成度:恒久型94%/使い捨て54%】

608 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 23:18:03 ID:1p0Iha6P
>>605
サクラ「・・・!」

【倒れるサクラ】

サ、サクラ!ミラージュさん!なんてことを、許しませんよ!

【起き上がるサクラ】

サクラ「ちょ、調子に乗ってんじゃないわよ!「帝国」のしきたりじゃなかったたら、誰があんたみたいなロリコンと!」

【性格が変わる】

サクラ「私の子供が見たいですって!誰があんたなんかに未来の「帝国」皇帝を拝ませるものですか!」



609 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/28(火) 23:26:31 ID:yI6+wW1d
【クラップ艦】

「それでこれからどうするの?」

ヘブンズベースの方はザフトの奴らに任せておけば問題は無いだろう…僕には関係ないさ。
これから俺は帝国と合流しようと思う。あそこなら色々とありそうだからね。
何かあったら連絡してくれ、レイチェル艦長。

「わかったわ。それではお気を付けて。」

【艦を出る漆黒のヒュッケバイン】

610 :ミラージュ:2006/11/28(火) 23:27:01 ID:wPd5Xpxc
>>608
ロリ…………ッ!
(黒い羽出現)

ふふ………ふふふふ………………許さん…………俺と螢の愛をロリコンの一言で片付けるなど……。
今一度その体に悪夢の傷痕をつける必要があるなぁ………

611 :極端 烈 ◆/kGSwpXCdI :2006/11/28(火) 23:28:53 ID:fCjb5Skn
(…奴は…)

【座禅をして集中する烈】

(あいつは…何が目的なんだ………)

(そんなことは…どうでもいい……力が…力が…欲しい)

(あいつを…倒せる……力………)

(力………って…なんだ?)

612 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/28(火) 23:33:42 ID:35RFqToA
>>608>>610
医療員「はいはい、解りましたから二人とも落ち着いてください」

【医療員はサクラさんの首筋に注射を撃ち、ミラージュさんの口に小瓶を突っ込む】

医療員「サクラさんに撃ったのは先程の酔い覚ましの精製薬、暫くの間アルコールを分解し続けます。
    ミラージュさんに飲ませたのは精神安定薬、母艦型の宇宙怪獣も穏やかに安らぐ一品です」

613 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 23:40:11 ID:qT2f/lGs
>>595
私より年上のやつなんて知り合いだとエゼくらいだと思ってたんですが…世の中広いようで狭いなぁ。

>>610
うわぁ……ロリコンなんだ。私も狙われないように注意しないと。
【凄く可愛らしく笑いながらレメゲトンは言う】

614 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/28(火) 23:47:31 ID:1p0Iha6P
>>610
サクラ「上等よ!今度こそギッタンギッタンのメッタメタにして・・・」

>>612の薬を打たれ倒れる。そのごゆっくり立ち上がる】

サクラ「まあ、しきたりですのでキスのほうはおきになさらず!」

ミラージュさんこそ、私たちの愛をバカににして!あなたの息子なんて、最低のド外道じゃないですか!



615 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/28(火) 23:51:21 ID:qT2f/lGs
>>614
………そこまで言いますか…。
一応彼は私の仲間なのに……。

616 :ミラージュ:2006/11/28(火) 23:53:14 ID:wPd5Xpxc
>>612>>614
ムグ……ごぼっ!
(薬を飲み干す)

…………あぁ、冷静に考えると久遠を潰さなきゃいけなかったんだな………こんなことやってる場合じゃぁないな………


(格納庫に向けて歩き出す)

617 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/29(水) 00:03:38 ID:yI6+wW1d
【ブラッドマリーを発見する】

あれだな……悪いけど勝手にお邪魔させてもらうよ。
ステルスアーマー、ON!

【機体の姿を消し、ブラッドマリーに近付き入り込む】

618 :◆7osFYjYmaY :2006/11/29(水) 00:18:47 ID:2npS+TEe
>>617
整備長「さて、早速セレネス=プシュケの所に行くと……って、何だありゃ?」
……どうしたんですか?

【おやっさんは格納庫内の謎の機体が居る辺りを凝視する。瞳の中には幾何学的な魔法陣が浮かんでいた】

……あの、整備班長さん?
整備長「……志保、聞こえるか。艦内に侵入者だ」
オペ『……何ですと!? レーダー類には何の反応も……とにかく直ぐに警報を鳴らします!』

【志保(オペ)がそう言うと同時に、ブラッドマリー全体に警報アラームが鳴り響く。
 それと同時に、螢特製の『存在の歪みを感知する機器』の効果により、謎の機体の姿があらわになる。
 その直後、謎の機体の周りを施設防衛装備のオルキヌス=オルカ隊が取り囲んだ】

オルカ隊『隊長、包囲完了しました』
オルカ隊長『よし……そこの機体に告ぐ! 直ちに武装を解除し所属を明らかにせよ!』



619 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/11/29(水) 00:41:37 ID:vjLRcYlT
【!"#@;?■■】
魂は体に!
アル「魂は心に帰れ!」
【詠唱が終わった瞬間二人の体が消える】

>>618
【3人が疲れてベッドの横でうつらうつらしている時】
カネ「警報・・・・・!!!!?なにがあったのかしら・・・・?」
シィ「あれ・・・?ランドルフの遺体は・・・・?」
ヨミ「うそ・・・!?何処に消えたの・・・?」
【忽然と消えるランドルフの遺体】


620 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/29(水) 00:43:39 ID:gIbIrxka
>>618
あら…見つかったか!?

【コックピットを開ける。そこにいたのはマントを纏った、オレンジ色の長い髪の少女(?)であった。】

僕は元帝国軍所属、今は海賊団「ウロボロス」の名前は…無い。

621 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/29(水) 00:56:27 ID:0ojpC+Fp
出来たぁ!

結界展開用ビット
名は……"ヴルフェル"
対転移ジャミンググレネード
名は……"ヴォルケンヴァント"ってとこかな?

【完成…あとは量産 "ヴルフェル":1/8、"ヴォルケンヴァント3/30"】

622 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/29(水) 01:07:29 ID:OJxBDjEJ
>>621
何やら素晴らしい物ができそうだな
(後は・・・・・・師匠と螢次第か・・・・・)


(先に寝落ちします)

623 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/29(水) 01:17:49 ID:0ojpC+Fp
【名称】
結界展開用ビット
"ヴルフェル"
【動力】
賢者の石・偽(精錬)
【機能】
四重結界展開
(攻撃及び移動を結界内部・外部に限定する。
跳躍・転移系も、移動距離を結界内部で浪費するのみとなる。
境界を越えようとするモノは結界外部からなら外部、内部からなら内部の何れかの場所にランダムで出現する。
結界の物理的な攻撃での破壊は上記の特性故に不可能。
解呪するにしても、両面に四重に結界が重ねてあるため、破壊には、技術・魔力・時間が共に必要。)
【武装】
なし
【備考】
6機、または8機で結界を発生。囲んだエリア内部からの離脱及び外部からの介入を封印する。
結界は、機体左右側面に発生し、本体は結界の境界に存在することになる。
なお、結界内部から外部、外部から内部では通信も不可能。
起動、解除は主人の命令のみに従う。
結界展開の限界時間は6時間程度。なお、時間系兵器に影響されない。
恒久型だが、非常に高コストな上、エリアを囲むように展開させる必要がある。
意味は"立方体"

【名称】
対転移ジャミンググレネード
"ヴォルケンヴァント"
【機能】
一時的転移撹乱
【備考】
外見は普通のハンドグレネードだが、物理的攻撃力を持たない。
炸裂後、周囲空間に対し、転移撹乱効果を与える。
広範囲に拡散するが、エリアから離脱すれば転移は再び可能になる為、効果は一時的なもの。
グレネードなだけあって使い捨て。炸裂時間は起動前に設定可能。
意味は"雲の壁"

【量産中 "ヴルフェル":3/8、"ヴォルケンヴァント11/30"】

624 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/29(水) 01:23:03 ID:2npS+TEe
>>620
オルカ隊長『海賊団「ウロボロス」だと? ……聞かない名前だな』
オペ『……それで、その海賊団の団員が何の目的でここに来たっすか?』

【突然、志保(オペ)が通信に割り込んでくる】

オルカ隊長『……志保さん、いきなり割り込まないでくださいよ』
オペ『おお、すまなかったっすね。……で、さっきの質問に答えて貰えるっすか?』

625 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/29(水) 13:00:03 ID:M1xPLZzv
>>594の続き
そっか…じゃあ…

シンリョク『主張こそ違えど、考えてる事はみんな同じよ。』

今の神を滅ぼして新しい神になろうとしている者、新しい世界のためにこの世界を滅ぼそうとしている者、地球を守るという名目で人類を滅ぼそうとしている者、か…皆さん随分壮大な志だね。

シンリョク『根は変わりないけどね…』

全てを司る神様かぁ…人は絶対になれないのに…

626 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/29(水) 19:44:14 ID:0ojpC+Fp
【ヒトリゴト】

…人を超え神を超え…ね…壮大にも程がある。

まぁ、俺は"強く在りたい"ってだけだしなぁ…ここ数年の修行はそれだけだしなぁ。

よっし完成っと…一応、オマケでスモークグレネードでも付与すっか

…よし完了っと

【"ヴルフェル"8基、"ヴォルケンヴァント"30個(内15個にスモーク付与済み)、"ヴルフェル"用コンソール、完成】

627 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/11/29(水) 20:44:40 ID:gIbIrxka
>>624
知らないのは当然だよ。つい最近結成されたばかりだからね。
それで俺がここに来たのは、調べたい事があったからさ。

少し前に帝国軍と元帝国軍の戦いがあった事は知っているよね?
帝国の要塞が沈められた時に内部にいた2人の元帝国の兵士がいたんだ。
その2人は沈み行く要塞と運命を共にした…はずだった。

だけど、その2人がどういったわけか融合してしまって1人の人間として再生された。
そしてその人は通りかかった海賊に拾われた。
それが…僕だ。

何故こんな事になってしまったのか、そしてこの事は過去にもあったのか…
あらゆる知識が豊富な帝国なら何かあるかもしれないと思ってね…

628 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/29(水) 21:22:34 ID:2npS+TEe
>>627
オペ『ほへー、そりゃまた珍しい症状っすね……なるほど、事情は分かったっす。
   そういう事でしたらデータベースへと誘導しますので、とりあえずその機体から降りてもらえるっすか?』



【格納庫入り口近辺にて】

整備長「ほう……アイツ、『ANIMA RESONA』か。……随分と難儀な事だな」
……整備班長さん、何の話ですか?
整備長「何、こっちの話さ。嬢ちゃんが気にするこたぁねえよ。
     ……ところで嬢ちゃん、俺の事何時までも役職名で言うのは大変じゃねえか?」
……そうですね、確かに……じゃあ……ハーメスさん?
整備長「ああ、それで良いぜ……しかし、なんだか名前で呼ばれたのが久しぶりな気がするな」

629 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/29(水) 21:37:10 ID:OJxBDjEJ
>>626
お、完成しましたか?

ヴルフェルとヴォルケンヴァントを見上げる。

もう受領して構いませんか?

630 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/29(水) 22:02:13 ID:0ojpC+Fp
>>629
ああ、構わないよ。
コレ、取扱説明書な

【スペックとコンソールの使用方法の入ったディスクとコンソール本体を渡す】

あと、ラックを持ってけ

【レイヴァンが水晶のようなものを放ると、ビット用のキャリアとグレネードラックが現れる】

…俺の機体の共通規格だけど…まぁ、多少弄れば使えるはず。

それと…こいつも渡しておくかな

【さらにディスクを取り出す】

…帝国…今は元帝国か。所属してた人間のDNAマップ。
御森さんと君の分。まぁ、腕とかを失くしたときに使える筈さ…
要塞から脱出するときに幾つか回収したデータの内の一つだ。
俺が持っていても使い道がないしな。
…君たちのそっくりさんを造る必要なんて無いし。

【ディスクを一緒に押し付ける】

631 ::2006/11/29(水) 22:14:33 ID:OJxBDjEJ
>>630
キャリアーは必要ないですね。なんたって、

床が液状化しヴルフェルとヴォルケンヴァントを飲み込んでいく。

このヴリトラの中に居るって事は俺の腹の中に居ることと同義ですから

ヴリトラの外装が変化し、ヴルフェルとヴォルケンヴァントが初期装備であったかのように組み込まれている。

DNAデータは・・・・・・緑香の分だけ戴きます

632 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/29(水) 22:28:35 ID:0ojpC+Fp
……………。

【呆然としている】

…何が、あった?
イヤ、言いたく無いなら構わないが…

【れいヴぁんはこんらんしている。】

633 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/29(水) 23:57:38 ID:OJxBDjEJ
>>632
お気になさらず。ただ体がメカメカしくなっただけですよ
進化ってヤツかな?

そう言って艦橋に戻る。

634 :◆7osFYjYmaY :2006/11/30(木) 00:08:10 ID:bsN6d+LC
>>602から続き)
……さて、では行ってくる。
栞「はい。気を付けて下さいね、ナハシャ」
……分かっているさ。栞……そこの負け犬の世話を頼むぞ。
栞「ふふふ、分かりました」

【そう言いながら明は鳳王機に乗ると、グレートアトラクターの元へと向かう】

光龍「……ねえ、僕って四霊の筆頭なんだよ? こういった事って、普通代表がするんじゃないのかい?」
仙亀「ははは、じゃんけんで負けた自分の不運を呪いなさい光龍君」
光龍「……とほほ」



〔 所変わって銀河系中心、グレートアトラクターの在所 〕

【鳳王機を出迎えるように次元が揺らぎ巨大な質量を持った何者かが顕現する】

……さて、こうやって直接対面するのは初めてだな……『ロストナンバー』よ。
いや、今はグレートアトラクターと呼ばれているんだったっけかな?
『この念波動……貴様、『ビースト・シリーズ』か?』
流石……ご明察の通り、俺達は元を辿ればお前の同類に当たる者さ……現在はどうだか分からんがな」
『……その同類が、我に何のようだ?』
……『守護者』は、現在銀河に散らばる知性体を『後継者』に相応しくないと認識した。
これだけで言いたい事は分かるだろう? ……『免疫機構』よ。
『……なるほど当面の利害の一致か。ならば宇宙に散らばる我が眷属共にも貴様等の件、伝えておこう』
……交渉成立だな、では俺達は俺達の仕事をさせて貰おう。

【そう言い残し、明はグレートアトラクターの元からイェール・サラームへと帰還した】

栞「お帰りなさいナハシャ。結構早かったですね」
……ああ、双方の思惑はある程度重なるからな。では行くぞ。人界に……顕世に仇なす全ての害悪を……殲滅する。
……まずは、徒に戦渦を広げ世界を傷つける星間連合を叩くぞ」
栞「了解です。イェール・サラーム、移動開始」
光龍「……ねえ、一応四霊の筆頭は僕なんだけど? 何でナハシャが指揮を執ってるのさ」
仙亀「……ここで言うのは野暮って物ですよ、光龍君」

635 :それも名無しだ:2006/11/30(木) 00:26:58 ID:aQUoSOOx
レメゲトン#月影

636 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/11/30(木) 00:34:25 ID:aQUoSOOx
さてと、私も色々暗躍しますか。
第1章ゴエティアアクセス
アドニー、エル、エルオーエム、エーヘイエー、イーヘイエー、アーシャアー、ツアバオト、エルオーン、テトラグラマトン、シャダイ
いと高き、万能の主にかけて、汝、バルバトスよ。すみやかに現れよ!
【レメゲトンの呪文とともにバルバトスが姿を表す】
バルバトス「およびか我が主。」
あなたのその知覚で全てを見てきなさい。嫌な予感がするんです。
バルバトス「御意。」
【そう言ってバルバトスは宇宙の彼方へと消えていった】

637 : ◆AmRWtG2mDc :2006/11/30(木) 00:36:40 ID:aQUoSOOx
>>635
酷いミスだ……。これじゃトリップバレたも同然なんでトリップ変えます

638 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/11/30(木) 00:47:21 ID:mtEcyCGK
>>633
…ン…そう…なのか…

問題が無いならいいんだが…

スマン、休ませて貰うよ。

【頭を押さえながらその場を立ち去る】

639 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/11/30(木) 20:41:19 ID:7OX9QEUl
(更に>>645の続き)
シンリョク『さて…と私はシュミレーター室に行ってくるわ。』

シンリョク、本当に戦うの?

シンリョク『こんな事言いたくないけど、烈さんに何かあったら、私が戦うしかないわ。…反対する?』

シンリョクが決めたのなら反対しないよ。ただ…絶対無事でいてね。

シンリョク『えぇ…』

640 :ミラージュ:2006/11/30(木) 21:53:10 ID:wLKhIZQP
(格納庫、物陰)
さて………俺の機体はどこか……な?

641 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/11/30(木) 22:30:08 ID:11eLODf5
>>640
整備員1「……あれ? ミラージュさんじゃないですか。どうしたんですか?」
整備員2「ああ、機体ですか? ミラージュさんの機体でしたら……あそこですよ」

【整備員の指差す方向には、所々装甲の外されたミラージュ機が在った】

整備員1「……来たる戦いの為に出力向上とフレーム及び装甲強度の強化を行なっているんですよ」

642 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/11/30(木) 22:40:35 ID:aQUoSOOx
よっと…ゲーティアはどうなったかな?
【格納庫にやってくる】
本当ならゲーティアは私が預かっておくべきなんですがね〜〜。

643 :ミラージュ:2006/11/30(木) 22:45:32 ID:wLKhIZQP
>>641
そうか…って改造したんかい…………。
おやっさんにとっちゃ興味深い機体だろうな。


なんせ錬金術で……ゲフンゲフン!

とりあえず出撃するけどみんなには黙っといてくれよ!

(機体に向かって走る)

644 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/11/30(木) 23:16:00 ID:swC42Mt+
【格納庫】

私の機体は届いたかな〜

ファルケン「たったいま本国より届きました。ザ・ナイト・オブ・プリンセスです。」

最後の組み立てと調整がまだのようですね。サクラ、ファルケン手伝ってください。

サクラ「もちろんよ。それと私のエクスマーベスの調整もね。」

ファルケン「ご主人様、この機体はどんな機体なんですか?」

これはですね。天照からもらったLEDのイレーザーエンジンを四つも搭載した機体です。
20メートルクラスに押さえ込むのに苦労しましたよ〜武器はいまからですが、いままでの
私の機体を遥かに超える機体になることは確実ですね。

645 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/11/30(木) 23:56:36 ID:rbu6AxO/
お、見えた見えた

ヴリトラをブラッドマリーに寄せる。

艦内の皆様、友軍艦に着きましたので御自由に移動してください

646 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/01(金) 00:58:10 ID:4o+q9uAa
>>643
整備員1「分かりました……お気を付けて」



>>642
整備員2「ゲーティアですか? それでしたら奥の方のハンガーに在ったはずですよ」



>>644
整備長「……こりゃまた凄え機体だな。今まで見てきた機体の中でもかなり上位に入るぜ」

647 :ミラージュ:2006/12/01(金) 01:11:57 ID:EsM7jxfT
>>646
じゃあ……世話かけたな……………

ミラージュ=ジェストラ!リオレウス出る!

(飛び出す)

648 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/01(金) 01:25:39 ID:p4AGKj/M
>>646
ありがと♪♪
さて、流石は私の鬼械神。いつ見ても美しいな。
グレイターキン改は名残惜しいけど、ベリアルにあげよう。
『宝の持ち腐れだ。汝にそれを完全に律することは出来ん。』
…うるさい。
『大人しくエルヴィナか余にそれを渡すのだな。』
言われなくてもこれは私とマスターのものだ。だが、お前のものではない。
『くくく……余と汝は同一存在だぞ?つまり、汝のものは即ち余のものでもあるのだ。』
【レメゲトンは無視すると、彼女の周りに本のページが舞ったかと思うとすぐにゲーティアのコクピットの中に転移する】
……次元交差システムOK…ヒヒイロカネ装甲…問題なし、断罪剣、太陽神の弓ともにOK。
【次々と中のデータを参照していく】
……ふぅ……。現在の階位は……まだここか。流石に術者なしのこの身では本来の力からは程遠いか。
【ゲーティアからレメゲトンは降りる。】
……それにしたって、魅力的な子が多いなぁ…みんな私より胸も背も大きい。

649 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/01(金) 01:57:01 ID:v97DPX4T
>>646
お褒めの言葉ありがとうございます。

ファルケン「この日緋色金(ヒヒイロカネ)の装甲すごく軽いですね。」

そうなんですよ〜私の自信作なんです。オリハルコンとの合金で作った盾なんてそらもうどえらいものですよ。

それにイレーザーエンジンとは別に魔宝「デュープリズム」も組み込んでありますから。
エネルギー問題は解決しましたし、あとは武装なんですが・・・
フレイムバスターは問題ないのですがその他の武装の調整が・・・

まあ、ゆっくり考えますかね・・・

ファルケン「第一から第三装甲の取り付けが完了しました。」

脳波制御式小型端末兵器もつけようかな〜それともバスター砲みたいなのつけようかな〜
ワイヤーとかもおもしろそおうだな〜

650 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/01(金) 02:00:42 ID:pflwDtq+
>>649
あれ?部長、戦争ごっこはもう終わりなんですか?

格納庫に砂塵が舞い、部長の後ろに現れる。

651 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/01(金) 02:04:25 ID:v97DPX4T
>>650
ええもう終わりですよ。目的は果たしましたし。

652 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/01(金) 02:34:45 ID:pflwDtq+
>>651
結局、何がしたかったのか解らないんですが・・・・・・・また下において貰えませんか?

653 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/01(金) 09:15:31 ID:oCzVb7Zq
……よし、機体各部、再生完了……思ったよりも時間が掛かったな。
さて……行くとするか。念動力調整、干渉妨害フィールド……形成。

【ライヴオフィサーは不可視の結界を纏い、ゆっくりとαナンバーズの元へと移動を開始した】

654 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/12/01(金) 12:41:11 ID:TmUEaclc
【格納庫】
>>651,652
まったく・・・何処に行ったんだろう・・・あ、部長さん、八絃さん、ランドルフの「死体」見かけませんでした?

655 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/01(金) 17:32:07 ID:Vy7mgQ3r
>>645

…ん…着いたのか。
さて、様子でも見に行こうかねっと

【つい格納庫に足が向いてしまう】

…うっわ……何だコレ…

【ザ・ナイト・オブ・プリンセスを見上げる】

…L.E.D.ミラージュのスーパーイレイザーエンジン……
…これ、ミラージュ・マシンか…未完成みたいだが…
…しかも4基!?…何処から確保したんだか…というか、こっちには無い技術じゃ…
…まぁいいか。…にしてもミラージュ・マシンをこんなところで見られるとは…
武装は……"炎剣"…とベイルだけか…ってコレ、外装がオリハルコンとヒヒイロカネ製…
…それにしてもコレ、かなり無茶苦茶な機体だな…(褒め言葉)

【メカニック魂に火がついたっ!(ぇ…が部長発見】

…!?
…何故、貴方が此処にいらっしゃるのですか?……部長。

656 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/01(金) 18:51:31 ID:nIiOuJOp
【ブラッドマリー・データベース】

…………………

……………

………手がかりはゼロ、か。
仕方ない、機体の整備を行うとしよう。

【格納庫へ向かう】

657 :◆7osFYjYmaY :2006/12/01(金) 19:41:51 ID:4o+q9uAa
整備長「……嬢ちゃん、調子はどうだい?」
……ハイ……色々見てるんですけど、結構複雑な機構が多いんですね。
整備長「確かにな。俺も少々詰め込み過ぎな気もするけどな……」
……でも、私はこれを使いこなす気でいたんですよね。……頑張らなくちゃ。
整備長「あんまり根を詰めすぎるなよ……ん?」

>>647
整備長「あれは……ミラージュの旦那!? ちっ、あいつら何ぼさっとして……って嬢ちゃん!?」
ミラージュさん! ごめんなさい……私、行きます!
整備長「……ハァ。艦長も旦那も……ちったあ落ち着け!!」

【今にも出撃しそうなセレネス=プシュケを、おやっさんは外部から直接緊急停止させる】

……っ! ハーメスさん、何で邪魔するんですか!?
整備長「何でも何も嬢ちゃんが行ってどうこうできる話じゃねえだろうが!」
でも!
整備長「……志保! ジュリアス! ミラージュの旦那の座標は捕捉しているな!?」
オペ『もちろん、バッチリ完璧っすよ!』
兵1『心配しなくても地獄の底まで追跡して見せます!』
整備長「よし、そいつを直ぐに俺のナビに繋いでおけ! ……嬢ちゃん、何かあったら俺が直接連れ帰る。
    だから、今はそいつに慣れるのに専念しろ」
ハーメスさん…………………分かりました。

658 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/01(金) 19:55:58 ID:p4AGKj/M
……そろそろ私も本格的に行動させて貰うか。
【帝国本国に恐ろしいスピードでクラッキングをかけていく】
……ふん、この程度の防壁で私を止められると思うなよ。
戦闘情報に関するものはこれか。…後は螢さんのデータ。
ちっ……プロテクトが尋常じゃない。よっぽど知られたくないみたいだなぁ…だが、こんなもの破ってみせるさ。

659 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/01(金) 21:03:07 ID:nIiOuJOp
【格納庫】

あそこにいるのは部長か?
なぜ元帝国の艦にいるんだか……
………どうでもいいか。

【そのまま搭乗機、黒い量産型ヒュッケバインのコックピットへ乗り込む】

そういえばこいつにコードネームを付けていなかったな……
……「ショヴスリ」と付けるか。

(ショヴスリ:真っ直ぐの穂先と2枚の刃を持つ槍の一種でフランス語でコウモリを意味する。)

660 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/01(金) 22:22:37 ID:O/mj1w9P
>>652
ええ、それはかまいませんよ。それと私の目的はもうすぐわかりますよ。

>>654
いえ、見てませんよ。私のアルティールが・・・申し訳ありません。

>>655
あら、なぜ我が友のミラージュ・マシンの存在を!まあ、この機体に感心を持ってくれるのは
ありがたいですね。
私はもう負けましたし、目的と計画の準備も完了いたしました。あとは時が来るのを待つばかり。

>>657
あら、ミラージュさんが・・・ファルケン。

ファルケン「すでにフリスベルグが向かってますよ。」

さっすが!私のかわいいメイド達!

>>658
アルティール「ご主人様、何者かが「帝国」のメインコンピュータに侵入しました。

あなたのことですからしっかり偽情報掴ませたんでしょ?別に見せて困るものはないんですがね。



661 :ミラージュ:2006/12/01(金) 22:29:11 ID:EsM7jxfT
>>657
(廃棄コロニー)
あぁ……廃棄されたはずのコロニーに空気は通ってるはずねぇのに………
(瓦礫に座り込む)
誰ですかね…………誰かついてきてるんでないかい?
出てこいよ。






(誰か来てください(他人まかせ)

662 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/01(金) 22:39:21 ID:p4AGKj/M
>>660
ちっ…偽物のファイルばかりだ。こうも私を欺こうとするとはな……。
『確か、本来の汝の役割は諜報だったか。しかし、その腕も落ちたようだな』
……うるさい。私の演算能力を舐めるなよ。すぐに終わらせてやるから。
【人間では不可能なスピードで次々と防壁を破っていく】

663 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/01(金) 22:39:21 ID:O/mj1w9P
>>661
フリスベルグ「なんや、あんさん。なっさけないな〜」

【ミラージュさんの前に現れる】

姉はんがしっかり付いていってね。って言うからウチも気合い入れて付いてったちゅうのに・・・
で、あんさんどないしたいん?助けてほしいんか?

664 :シィ ◆R2l88Tv2WE :2006/12/01(金) 22:47:35 ID:TmUEaclc
>>660
いえ・・・実力をわきまえずに戦った私たちが悪いんです・・・・。では・・・ありがとうございました。
【そういって格納庫を後にする】

665 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/01(金) 23:10:48 ID:O/mj1w9P
>>662
アルティール「またですか・・・プロテクトレベル1から3へ、デコイ投入。攻勢防壁展開」



666 :ミラージュ:2006/12/01(金) 23:28:08 ID:EsM7jxfT
>>663
まさか……
(ハッ、と笑ってみせる)

俺はこのコロニーを兵器に変えるために来たんだよ………

667 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/01(金) 23:38:40 ID:4o+q9uAa
>>662>>665
兵1「ミラージュさんの存在干渉波、受信良好っと……なあ、志保。お前さっきから何やっているんだ?」
オペ「ん……別になんでもないっすよ?」
兵1「そうか? ……まあ、良いけどさ」
オペ(……量子振動場展開、プログラム同調率100%、情報走査……レベルγ。
   さて、お二方には悪いっすが……漁夫の利を獲させてもらうっすよ)

【志保(オペ)は深く静かに 帝国のメインコンピューターに潜行していく】

668 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/01(金) 23:50:35 ID:O/mj1w9P
>>666
フリスベルグ「なんや、つまらんな〜まあ、がんばってな〜」

669 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/01(金) 23:57:11 ID:Vy7mgQ3r
>>660
我が友…

【かなり凹んだ様】

…よく、判りませんが、敵意が無いなら、
別にこちらから態々敵意を向ける必要も有りませんし。

"あっち"には一年半ほど、
…まぁ、部長氏達が戦ってる頃に、ですが。

色々技術も得てきましたけど…かなり苦労して、ね…
武器、武装、機体絡みをどうにか…まぁ、技術者もやれたのでどうにかなりましたが…
…ミラージュ・マシンには縁がありませんでしたけど。

…そう言えば、武装、足りませんよね?
コレ、使いますか?
【宵闇色の水晶を砕くと、空間が歪み、スパッドが2本現れる】
…戦場に残されていた奴を再生してみたんだが…使えるかどうか判んない。
こっちの世界の動力じゃあ絶対動きませんし。
…あとは…
【スパイドが1本現れる】
…メトロ・テカ・クロム鋼を皮鉄に、心鉄はオリハルコンを使ってみた。
銘は…無い。ただの小烏丸モドキさ。

んじゃ、俺は武装の整備してますから、用があったら呼んで下さいな。

【空間を歪めるでもなく、ただ速度だけでその場から消える】

670 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 00:07:17 ID:x0FeN2ve
>>669
うわ〜ありがとうございます!いや〜ちょうど武装が・・・あ、行っちゃた・・・


671 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/02(土) 00:17:27 ID:O788jQus
>>665
特製のプログラムを使わせて貰うか。
レメゲトンちゃん特製ウィルスプログラム〜〜
コピーとはいえ、私を使って作ったプログラムだ。さあ、行け。
【静かにウィルスプログラムが発信された】

672 :ミラージュ:2006/12/02(土) 00:20:23 ID:dOTna8yz
>>668
……………待ちな。
コロニーを兵器にするには必要な物が一つあるんだ。

探して来てくれないか?

673 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 00:29:11 ID:x0FeN2ve
>>671
アルティール「これはちょっとつらいですわね・・・まあ、私にかかれば」

【ウィルスを撃破、再構築し逆に送り返す】

>>672
フリスベルグ「なんや?言うてみ〜持ってきたるわ〜」

674 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/02(土) 00:59:45 ID:O788jQus
>>673
うわっ……返ってきた。制作者が自分のウィルスにやられるとか話しにならないから。
【大慌てでウィルスを隔離する。】
相手も私と同等のクラッカーか……。全宇宙探してもなかなかいない私程の使い手を探し出すとは流石は帝国。
ですが、私も負けられません。
【膨大な数のエラーを相手に送る。】
これでしばらくは時間稼ぎが出来る。
まずはパスワードの偽造……っと

675 :ミラージュ:2006/12/02(土) 01:06:03 ID:dOTna8yz
>>673
…………生体ユニットだ………。
非常なき頑強さと果てなき精神力をもつ人間を一人連れてきてくれ。


………お前は軽そうだからムリだしな

676 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 01:22:03 ID:x0FeN2ve
>>674
アルティール「マシンセルウェポンの私にここまでさしますか。エラーは他のとこに任せて・・・」

【レメゲトンさんの前に現れる】

アルティール「ちょっと、おいたがすぎるんじゃありません?」


フリスベルグ「ええよ〜でもウチは元々無理やで。人間ちゃうからな。探すのはええねんけど、候補みたいなのおらんの?」

677 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 01:26:04 ID:x0FeN2ve
中(申し訳ありません。上の>>676のフリスベルグの台詞は>>675です。)

678 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/02(土) 01:29:04 ID:O788jQus
>>676
てへっ♪♪♪
じゃ許されないよねやっぱり……。
私はいずれ、帝国本国を攻め滅ぼすつもりだから、今のうちに情報をね…と。
この間の件でよく分かったんだ。……お前達は地球に仇なすと。だから、滅ぼす。
力に溺れたお前達に地球は渡せない。無論、地球人にもだ。
約束の地…人類発祥地であるあそこには誰のものでもないんだ。

679 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 01:39:41 ID:x0FeN2ve
>>678
なにを馬鹿なことを・・・そもそも私どもは侵略者ですよ。

【いきなり現れる部長】

まあ、私の目標は「神を倒す」ことですけどね。】

680 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/02(土) 01:46:56 ID:O788jQus
>>679
神を倒す?人間であるあなたが?
笑わせないでください。あなたが考えている以上に神は強大だ。
神の末席である私が言っているんですから間違いありませんよ。
私とマスターが何のために神となったか…あの化け物を倒すにはそうするしかなかったからだ。
……結局負けてマスターは封印され、私は命からがら逃げ出した。
……話しによると神はロリコンだから、私は見逃して貰えたそうです。
別に地球人類をどうしようが勝手ですが、地球を傷つけるのは許さない…って言いたいだけですよ私は…。
あなたにとって、サクラさんが大事なくらい私にとってあの星は大切なものなんです。
『……何故なら、私が生まれ、初めて愛して貰えた場所だから…か。くだらんなレメゲトン。』


681 :ミラージュ:2006/12/02(土) 01:47:14 ID:dOTna8yz
>>676
さぁな………少なくとも俺の知り合いにはいない。

そっちに一任する

682 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 01:57:10 ID:x0FeN2ve
>>680
別に地球を傷つけようとは思いませんよ。
それと神の強さは百も承知、私とサクラが手も足も出なかったのはあいつぐらいですけどね。

>>681
フリスベルグ「そんなん、難しいやん!ウチの知ってる限りでは旦那に姉御、お嬢に坊ちゃん。
       でも、そんなんでけへんしな〜。螢ちゃんやったら、あんさんが怒るやろ〜
       う〜ん誰がええやろ・・・ま、適当に見つけてくるわ。」

683 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/02(土) 02:13:32 ID:O788jQus
>>672
ですが、強すぎる力は……。
『まどろっこしい。余に変わって貰う。』
あっ……。
【レメゲトンが小さく声を上げると麗しき少年が姿を現す】
余が汝に言えることはやつを傷つけてやらない方が良いということだ。
悟ったような口を聞いているがやつも所詮は女子供だ。
心が弱く、簡単に崩れ落ちる。
結局、やつは弱いだけだ。力を持ったものが怖いのだ。自分の大切なものを奪うんじゃないか…やつはそれしか考えていない。
やつは子供だが、3000年人間をみてきているのだ。人間の不の心など星の数ほど見てきている。
やつにあるのは人間に対する不信感と恐怖…全くソロモンもくだらんことをする。やつに人間性を持たせすぎたのがそもそもの間違いなのにな…。

684 :ミラージュ:2006/12/02(土) 02:34:25 ID:dOTna8yz
>>682
頼む、もう本体は出来上がってるからな。
(外観がいつの間にか大型キャノンに変わる)



超高荷重粒子次元破砕砲〜グングニル〜
居住用コロニーを錬金術で兵器に転用した大型砲。
高密度に圧縮した一定範囲の時空形成粒子を光を越える速さで打ち出し、あらゆる時間的干渉(ラースエイレム等)を無効化、吸収しエネルギーとして一定範囲の空間を消す。
消された空間は修復されず打ち出し放出された次元粒子を再度吸収、多元エネルギーに変え、別次元の空間に写し変える。
無論この方法による次元移動は可能だが、通常の人間が行うと次元粒子に変換されかねない。

なお、発射には膨大なエネルギーとそれをコントロールする生体ユニットが必要である。




中の人(今更だがよくこんな小難しい設定思い付くよな)

685 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/02(土) 03:42:22 ID:YaULQ9Em
オペ『どうやら……誰にも気付かれてないみたいっすね。ちょっと淋しい気がするっすけど』

【イメージとしてデフォルメされた志保(オペ)が、『帝国』メインコンピューター内最深部に到着する】

オペ『さて……ぼちぼち始めるとするっすか。鋭角形成開始……ティンダロスの猟犬、解放。
  破壊対象……『銀木犀』、『ブラッドマリー』及び『螢』に関する情報全て……発見次第即座に破壊せよ』

【志保(オペ)の手の間から具象化された無数の漆黒の犬の様な物体が四方八方に散る】

オペ『……帝国の皆さん、悪く思わないで下さいっすよ。私は命令されただけなんですから……』

【そう言いながら、志保(オペ)はその場から退散する】

686 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 14:07:19 ID:X1FnvY7v
>>683
3000年も生きていてもまだまだ子供なんですね・・・

>>684
フリスベルグ「またどえらいもんを・・・ま、ええわ。ちょっくら行ってくるわ。
       それと旦那にはなんていったらええん?」

>>685
アルティール「あ・・・ご主人様申し訳ありません・・・」

どうしたんです?

アルティール「第三者の手によりデータが一部破壊されました。」

何のデータです?

アルティール「銀木犀、ブラッドマリー、螢のデータです。」

じゃあ、ちょっと本人に聞いてみましょうか?
お〜い志保さ〜んちょっと話が・・・

687 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/02(土) 15:18:25 ID:O788jQus
>>687
仮にも神の一人があの様ではたかが、知れる。
それは汝らもだがな人間。悲しいくらい短き命の汝らが何時死のうが余には関空ない。
余は狂言廻しだからな。この世界が終焉を迎えるまで人類を嘲り笑うもの。
最も…エルヴィナや余…それにナイアのような邪神に滅ぼされる可能性が最も高いのだがな。

688 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/02(土) 18:32:29 ID:GIZv0b6n
>>686
オペ(さて……細工は流々、証拠を残すようなへまはしてないっすし、
   仮にばれたとしても……を。早速部長さんからの予備だしっすか)

【志保(オペ)は頭をキッチリ入れ替えて部長さんからの通信に出る】

オペ「はい、こちらオペレーターの時塚志保っす。何か御用っすか?」

689 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 19:43:29 ID:ALKiuFdZ
>>688
さて、志保さん。
なぜ、我が「帝国」のメインコンピュータからあなた達のデータの消去したのですか?

690 :ミラージュ:2006/12/02(土) 21:40:32 ID:dOTna8yz
>>686
あぁ、いろいろ世話かけたと伝えてくれ。
もう後にはひけないからな………

691 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/02(土) 21:53:04 ID:YaULQ9Em
>>689
オペ「(ふむ、いきなり断定っすか……)はぁ!? ……部長さん、いきなり何言いだすっすか?
   大体、何で私が帝国のメインコンピューターに侵入したって事になっているんっすか」


兵1(さっきから何やっていたかと思ったら……志保、せめてばれないように立ち回れよな……)

692 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/02(土) 22:30:47 ID:PNmYfC08
>>691の状況を察知する】

(詳細は判らないが…チャンスと言えばチャンスかな…?序に助け舟を出すか…

【腕に付けたコンソールのボタンを押す】

………。

【帝国領域外ギリギリに居たアルが、突如"ティンダロスの猟犬"の操作を奪取。…というか餌で釣る。】

["餓え"に支配されたモノ故に制御は容易ですね。
では…命令…30秒後より行動開始。"無作為破壊"ただし、
データベース内の"レヴァル""レイヴァン"に関わるデータは確実に、消去せよ]

【木を隠すなら森戦法で、重要度に関わらず一部のデータを消去し始める】

[ログ消滅確認…私の足跡も消してくれるんですよねぇ(苦笑]

【アルビレオ、ログアウト】

……さて、と…対防壁プログラム設計…(ご苦労様でした)

【コンソールに"いえいえ"と小さく表示される】

(さて、どうなるかな?)

693 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 22:42:01 ID:ALKiuFdZ
>>691
いえね、データの破損状況からあなたと判断したんですよ。

694 :アウターレメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/02(土) 22:46:04 ID:O788jQus
>>691
………
【レメゲトンが志乃さんの姿を覗く】
ふむ…そういうことか。
>>692
『……何か不味いことになってるね』
漁夫の利を狙われたのか……汝ともあろうものが囮にされるとはな…。
『五月蝿い。……全く、あの犬どもを駆逐するぞ。このままでは帝国の部隊構成のデータまで壊される』
良いだろう……。
『これを打ち込め。あの程度のプログラムはデータウェポンを解析して作ったワクチンプログラムの敵ではない。』
【レメゲトンがワクチンプログラムを打ち込んだ】
果たして、どうなることか

695 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/02(土) 22:50:30 ID:PNmYfC08
(ちなみに目的は、前にドクターが蒐集していたDNAコピーデータなのであしからず
…色々流用されると困るデータになりかねないので)

【"ティンダロスの猟犬"は、手当たり次第にデータベースを食い荒らしていく】

(ラインの接続はない。…電波遮断…これで介入の可能性は排除された。)

[(こちらも問題ありません)]

(もう暫くここに残るかな…と)

696 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/02(土) 22:57:30 ID:PNmYfC08
【"ティンダロスの猟犬"が駆除されていく】

(…ありゃ…介入不可能状態だったが…消されちまったのかな?)

[(…ですが、目的は果たされています。…他者のプログラムを流用した割には上出来かと)]

(では、再介入はしない方向で)

[(了解です。マスター)]

【"ティンダロスの猟犬"の内、借りている部分の機能停止を確認。中:…残りは知りませんよ?】

消去データ:
ドクターの蒐集した遺伝子データ
レヴァル、アル関係の機体データ
帝国MAPデータ
倉庫の物資在庫データ
数年分の予算データ他多数

697 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/02(土) 23:11:25 ID:5/fb7KPK
【メインコンピューターのデータを巡る戦いを自室のパソコンから観戦中】

すごい戦いだなぁ…

(私とシンリョクに関するデータも…いや、わざわざ侵入してまで消すようなデータじゃないか。)

698 : ◆R2l88Tv2WE :2006/12/02(土) 23:12:16 ID:LkGW6Jyc
【そのころアーカム・・・ブラックロッヂアジト】
マスターテリオン(以下テリ)「皆の者。ついに刻が満ちたのだ・・・・C計画・・・ついに我々の悲願、C計画の発動の刻が来たのだ!
敬虔なる信徒諸君。よくぞ耐え抜いた、もはや貴公らが耐える必要は無い!今こそ世界に知らしめよう!闇黒を従えた我等の存在を!
今こそ世界に轟かせよう!煉獄の獣たる我等の咆哮を!そう!この夢幻心母で!移動要塞・夢幻心母で!」
信徒「うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」
エルザ「博士、どうしたロボ?」
ウェスト「・・・なんでもないのである」
サンダルフォン「・・・・・」
【C(クトゥルー)計画、発動】



699 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/02(土) 23:22:19 ID:O788jQus
>>698
バルバトス「マスター…テリオンが行動に移りました。」
ほぉ?獣が行動に出たか。分かった…しばらくしたら行こう。
バルバトス「あの……失礼ですが、マスター…姿と声が…」
気にするなバルバトス。汝は任務だけをこなしていれば良い。引き続き監視に移れ
バルバトス「御意……。」
『そうか…テリオンが行動に移ったのか。』
無論行くな?
『うん…一応私の古い知り合いだしあの二人は……。』
……準備をするぞ?それとも体を返して欲しいか?
『……返して。』
良いだろう。
【レメゲトンの姿が少女のものに戻る】

700 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/02(土) 23:34:20 ID:ALKiuFdZ
アルティール「ご主人様、メインコンピュータのデータがどんどん破損していきます。」

しかたありません。ほっときなさい、データのバックアップは取ってあります

701 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/03(日) 00:12:05 ID:J/dBH/rx
>>693
オペ「……随分と高く買われたものっすね。でも、このレベルの処理ですと……
   例えば、電子の妖精レベルじゃないと無理っすよ? ……まあ、あの娘には動機が無いっすけど」

>>694
オペ(むう、この程度で駆逐できると思われるとは……随分と舐められたものっすね。
   新規発生の半数はデリートプログラムを攻撃。良いですか、欠片も残しちゃダメっすよ?)

【志保の命令を受けて、メインコンピューター最深部の『巣』から新たに発生したティンダロスの猟犬の半数は、
 疾風のように駆け出しデリートプログラムを攻撃する】

>>698
兵1「……志保、地球で大規模な魔力波動感知。どうする?」
オペ「マジっすか!? ……むう、何があっても対処できるように、とりあえず様子見っすね」

>>700
オペ(ああ、やっぱりバックアップは取ってあるっすか……まあ、当たり前っすね……後で走査し直しっすか)

702 :レメゲトン ◆a9VNB5oAF6 :2006/12/03(日) 00:40:14 ID:UqNsa0x7
>>701
よしっと……。
『汝何をやっているの?』
いや、嫌がらせ。私の思考ルーチンを犬にのっけった。犬の方から私のメッセージが彼女宛に届くはず。
【私に挑むには千年早いぞ小娘by:古本少女と書かれていた】
ついでに私の写真も送ってやる〜〜。
『……………』
よし!!それじゃ私は一旦地球に向かいます。後はよろしくお願いいたします。

703 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/03(日) 01:12:32 ID:lgxGgIQU
…むぅ…

>>701の攻防を見守る】

…終わったなら再侵攻する意味が無い。…ならなんでだ?

……まだ残ってる?否…それ以外にも要因があるのか?

【思考展開。考察開始……】

…あー、判んない…解なし。
……さて、暇になっちゃったな…"アル"!
[何でしょうか?]
…状況観察続行。必要ならば介入を許可。…非常事態発生時には報告を頼む。
[了解しました。]
んじゃ俺は…工房で護符でも作るかな…最近魔術師多いし……対魔術の。
…素材はあるし…隕鉄でクリスナイフでも作るかな…

【工房への門を開き、立ち去る】

704 :オペレーター ◆7osFYjYmaY :2006/12/03(日) 02:43:52 ID:J/dBH/rx
>>702
(……なんだ、誰かと思ったら深崎君……じゃなくてレメゲトンちゃんだったんすか。
 ならこれ以上やり合うのは無意味っすね……そういう事っすから、もう演技はしなくて良いっすよ)

【思考パターンを乗っ取られたはずのティンダロスの猟犬は、
 志保の思念を受け取るとまるで何事もなかったかのように他の猟犬と共に『巣』に戻っていった】

(まったく……あんな演技するなんて、製作者に似て底意地が悪いっすよ。
 ……それにしても1000年早いっすか……1000年も経ったら5000近くになっちゃってるっすね、私)

705 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/03(日) 11:08:58 ID:UqNsa0x7
【ゲーティアから通信を入れる】
これから地球に向かうのでよろしくお願いいたします。
止めるならこの世界ごと無にかえしちゃいますよ。
『しかし、汝もくだらんことをするな。』
何が?
『余は今ここでこいつらを皆殺しにした方が後々の杞憂をしなくて済むと思うが…いかにこいつらが強くとも72柱全員をばらまけば、簡単に皆殺しが出来ように』
……………。
『……そんなことは出来ないか。つくづく、汝は甘いな。』
……そんなことは分かってる。
『長い間一緒にいて情が移ったか。まあ、良い。余は汝の行動を楽しませて貰おう。』
…………行くよ、ゲーティア。
【レメゲトンは宇宙に飛び出していった】

706 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/03(日) 11:58:09 ID:PpYq6tWu
>>705
オペ『はいはい、気をつけて行ってきてくださいっすね。
   ……それと、出来もしない事は言わない方が無難っすよ?』

【志保はそう言いながら通信をきる】

兵1「……おいおい、あんまり挑発するような事を言うな、志保。向こうは向こうで気を使ってくれたんだろうし」
兵2「俺達の役目はあくまで螢ちゃんのサポートだ。戦闘への直接介入は原則として禁じられている。
   ……そのせいで螢ちゃんを助けられなかったのは矛盾の極みだがな」
オペ「……ごめん、ちょっと気がたってたっすよ……確かに軽率だったっすね。
   それに、仮に今ソロモン72柱の魔神と私が殺り合ったら、ブラッドマリーの方が保たないでしょうし」
兵1「まったくだ。ま、そうなったらそうなったでおやっさんが何とかするだろうけどな」
兵2「……あの人なら本気でどうとでもできる気がするから不思議だ。そもそもあの人何歳なんだ?」
オペ「さあ? ……何せ、私がメトセライズ処置して貰ったときには既にあの姿でしたからねぇ。
   話によると、アトランティスが沈むのを直に見たとか何とか……メトセライズ処置もしてないらしいっすし」
兵1「……あの人、本気で何者だ?」
オペ「……深く考えないほうがいいっすよ。七不思議の領域っすから……」

【そんな事を話合いながら、三人は何時でも地球に降下できる態勢を整えていく】

707 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/03(日) 12:29:41 ID:UqNsa0x7
>>705
『出来もしないか…舐められたものだな。闇を抱えずに生きている人間どもが。』
…………。
『やつらは生きているのが楽しいのか?人を殺して生き続けるやつらが……それって凄く気持ち悪くないか?』
……うるさい。
『くくくっ…余と汝の力を合わせれば、あの気持ち悪さを排除出来るのだぞ?』
黙れぇぇぇ!!!
『…これは汝の心だ。よく考えてみるが良い。汝は奴らが信じられるのか?所詮言葉だけの人間が…同じ過ちを犯している人間が。』
…彼らは違うかもしれない。
『…汝はまだ信じるのか。ははははははっ!!!!!ならば、余は汝がまた傷つくのを楽しもう。絶望さえ忘れた汝に再び絶望がやってくるのをな。あぁ愛しのレメゲトン…汝に最悪の道が待っていますように。』
………私は……。


708 : ◆AmRWtG2mDc :2006/12/03(日) 12:30:32 ID:UqNsa0x7
中:上のは>>706でした

709 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/03(日) 20:50:26 ID:30YkpHVi
師匠〜師匠〜師〜匠〜って居ねぇ!!!
師匠を探して三千里・・・・・・・

師匠捜索中。

710 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/03(日) 21:03:31 ID:hWOp4LbL
>>709
フリスベルグ「八紘はん、ミラージュはんのところにつれてったろか?」

711 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/03(日) 21:11:39 ID:30YkpHVi
>>710
あ、本当ですか?是非連れて行ってください!!

712 :池田翔 ◆MwC9HouOoc :2006/12/03(日) 21:53:59 ID:LdV6S5zM
〜オービットベース・司令室〜

大河「地球圏は混乱の最中だな……」

(……みんな無事だろうか、八紘さん、御森さん、螢、烈さん、ミラージュさん……)

凱「ん?翔、どこへ行くんだい?」

ちょっと、黒塞王に戻ってます……。

中(ここまで)

713 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/03(日) 22:09:06 ID:hWOp4LbL
>>711
フリスベルグ「ほんじゃ、いきましょ〜」

【ミラージュさんの前に転移する】

フリスベルグ「ミラージュはん生体コアつれてきたで〜」

714 :ミラージュ:2006/12/03(日) 22:14:18 ID:4Uv3P189
>>713
あぁ、速かったな。
………八絋かい!
オイオイ、コイツつかったら俺の言うこと聞かずにコレぶっぱなしまくるだろ……

715 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/03(日) 22:22:19 ID:UqNsa0x7
【地球 アーガムシティ】
とりあえず、テリオンを探そう。……嫌な予感がする。
九郎「おい、あんた何をしてる!!ここは危険だ、早く逃げろ!!」
えっ……あっ……。
アル「相変わらず、子供と言えば、節操なしかこのペドめ!!」
(こいつ…アルアジフ!!となるとこの人が大十字九郎……テリオンとナイアのお気に入りか)
わっ…私なら大丈夫です。
それより、急ぎの用があるみたいですし、早く行ってください。
九郎「すまない。君も気をつけて。」
【九郎はマギウススタイルでどこかに駆けていった】
……となるとあっちにブラックロッジがいるわけか。
グラシャラボラス!!!
【レメゲトンの声とともに漆黒の犬が現れる】
行くよ……大十字九郎を追う。
【レメゲトンはグラシャラボラスとともに九郎を追いかけていった】

716 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/03(日) 22:28:15 ID:30YkpHVi
>>714
何の話ですか?
面白い話なら一枚噛んでおきたいんですが・・・・

717 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/03(日) 22:39:08 ID:hWOp4LbL
>>714
フリスベルグ「なんや、あかんの?こいつやったらいけるおもてんけどな〜」

718 : ◆R2l88Tv2WE :2006/12/03(日) 23:46:50 ID:OGMjsYoV
【アーカムシティ・十三番閉鎖区画、通称『焼野』】
アウグストゥス「―――――時間だな、では諸君始めるとしよう・・・我が魔道書『金枝篇』!」
ウェスパシアヌス「『エイボンの書』よ!」
ティベリウス「『妖蛆の秘密』―――-出番よん!」
カリグラ「征くゾ!『水神クタアト』!」
クラウディウス「・・・・ったりぃな『セラエノ断章』!」
ティトウス「『屍食教典儀』―――-いざ参る!」
【光が六芒星を描き巨大な質量を持った『何か』が出現する】

【同時刻・・・アーカムシティ市街】
???「・・・・・・なんだ・・・?あの光は?とにかく行くしかあるまい・・・」


719 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/03(日) 23:59:53 ID:J/dBH/rx
>>718
……ふむ、こうして見ると、随分と御大層な顔触れだな。

【ライヴオフィサーは外からの認識を遮蔽しつつ、成層圏からアーカムシティを見下ろしている】

さて、この一大スペクタクル……このまま見物するのも一興ではあるな。
……αナンバーズと接触するのは後でも構わないか。

720 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/04(月) 00:00:55 ID:xrzl6TLC
>>718
あそこか……だが、今は大十字九郎を追うことが重要だ。
雑魚に構っている暇はない。
見つけた……。
まっ……待ってください大十字さん!!!
九郎「どうしたんだ?」
実は私魔導書なんです。
アル「その魔力…まさか、レメゲトンか?」
はい、実はブラックロッジに狙われているんです。助けてください!!
アル「気をつけろ…奴は妾と同等のランクの魔導書だ。何を考えているか分からん。」
お願いです……信じてくれとは言いません。…助けてください!!
九郎「…分かった。俺についてこい!!」
アル「くっ……九郎!!正気か!?」
(大十字九郎は本当にロリコンなんだな……まさか、こんな簡単な手に引っかかるなんて)

721 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/04(月) 00:23:43 ID:KR+fPL8G
>>701
あ〜もしあなたがデータを破壊したのであれば一つ言っておきましょう。
次はありませんよ・・・もし、またしたらその時は首と胴体がさよならってやつですよ。

アルティールはデータの修復、ファルケンとモルガンは私どもの機体の武器制作、ガルダは
私の家からあれを持ってきてください。あれ・・・フリスベルグと八咫烏は?

ファルケン「八咫烏はユウナちゃんと小夜さんとカンナちゃんとランス君と一緒に本国のアーカム社に新兵器を取りにいってます。
      フリスベルグはミラージュさんからお使いを頼まれています。」

そうですか・・・さて、志保さん。そろそろあなた達の正体を教えてはくれませんか?


722 : ◆R2l88Tv2WE :2006/12/04(月) 00:50:55 ID:hJN99n9U
【アーカムシティ】
マスターテリオン『アーカムシティの住民諸君に告げる――――余はブラックロッジを束ねる大導師・マスターテリオン。
聖書の獣の名を冠する者である、諸君には世話になった。我らはこの街に潜み、この日のために営々と力を蓄え続けていた。
この巨大な街は夢幻心母のよき隠れ蓑であり、我々が記念すべきこの日を迎えられたのも、諸君の愚鈍さのおかげだ。
『諸君のささやかな礼をしたい。我らが悲願「C計画」。その栄えある生贄に諸君を選ぼう。是非とも大いなるCの降臨を、
諸君の血と涙で彩っていただきたい』
【街の至る所で爆発が起き破壊ロボが出現する】


【またまた同時刻、アーカム市街】
???「チッ・・・・破壊ロボか・・・『我』の邪魔をするなら容赦はしない・・・」
【『バルザイの偃月刀』を顕現させ投擲し破壊ロボを両断する】

723 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/04(月) 01:06:46 ID:xrzl6TLC
>>722
マスターテリオン……。
九郎「アル!!」
アル「分かっている!!」
九郎「憎悪の空より来たりて正しき怒りを胸に…汝無垢なる刃!!デモンベイン!!」
【何もない空間からデモンベインが出現する。】
………こ…れは……そうか……そうだったのかナイア…私達は利用されて………
『ナイアめ……余らを利用するとはな……。』
あいつは殺す。私を利用した責任を取らせてやる…。
九郎「何をやってるんだレン!!」
レン……?
九郎「レメゲトンが長いから略しただけだよ!!」
……私なら大丈夫です。それよりあいらを!!
アル「分かっておる。行くぞ九郎!!」
【そう言ってデモンベインは破壊ロボに襲いかかった】
……旧神……ここで殺しておくか?今なら私一人で楽に倒せる。
いや…止めておこう。ここで倒しても意味はない。……グラシャラボラス…奴らを蹴散らせ!
グラシャラボラス「御意」
【グラシャラボラスは巨大化すると破壊ロボを次々と破壊していった】

724 :オペレーター ◆7osFYjYmaY :2006/12/04(月) 02:58:58 ID:ejN3gY5L
>>721
……何だか分からないっすけど、とにかく肝に銘じておくっす。
ただ……私、手加減がいまいち苦手っすから、逆に部長さんの事バラバラにしちゃうかもしれないっすよ?

それと、私達の事は守秘義務に引っ掛かるんで話せないんすよ。
……隊長とキッチリ連絡が取れれば、なんとかなるんすけど……。

725 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/04(月) 04:14:31 ID:KR+fPL8G
>>724
【すこし驚いたような顔をする】

腕に自信があるようですね。一度戦ってみたいものですね・・・
ま、いいでしょう。私の興味本位の質問です。おきになさらず。
それにしても暁さんどこに行ってしまったのでしょうかね〜
それでは失礼しますかね。

【立ち去る直前に振り向く】
最後に一つ。「帝国」はあなた達が思っているより遥かに強大でその全貌を知っているのは
ごく一部の人物のみです。調べるのは勝手ですがあまり深入りしないほうがよろしいでしょう。


726 :ミラージュ:2006/12/04(月) 08:12:23 ID:2V/xiM+G
>>716>>717
ハァ…よりによって八絋か……………。
お前が立っているこのコロニーは……
(グングニルの説明)
ってことだ。
だから生体ユニットが必要なんだが、お前だとどこここ構わず撃ち込むだろうから 無 理 だ!

727 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/04(月) 08:34:07 ID:RZpkaMXR
電子戦はひとまず終わったみたいだね…

【パソコンの画面を切り替える。】

シンリョクはまだシュミレート中かな?私もアイドの整備でもするか…

【格納庫へ】

728 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/04(月) 09:52:18 ID:Rls6WMkB
>>725
【立ち去る部長を見送る三人】

オペ「……戦いを求めるは武人が性っすか。
   何だか物悲しいっすね(ボカチン!)ぐぁ! ……何するっすかジュリー!」
兵1「……なあ志保。俺は『挑発するような事は言うな』と言ったよな? 言ったよなぁ!?」
オペ「……ぐぅ、苦しいっす……頚動脈に決まってるっす……」
兵1「余裕有りまくりじゃねえか!」

【ジュリアス(兵1)に更に締め上げられ顔が赤くなる志保に、マリオ(兵2)は表情を変えずに言葉を掛ける】

兵2「志保、さっきの部長さんの顔を見たか? 間違いなく目を付けられたぞ、お前」
オペ「……売られた……喧嘩は……買うっす……よ……(ガクッ)」
兵2「ふむ……落ちたか、何時もながら鮮やかな手並みだな、ジュリアス」
兵1「褒めても何も出ないぞ、マリオ。しかし志保の奴、戦士の血でも騒いでいるのか?」
兵2「ふむ、そう言えば最近暴れていないからな……厄介な物だ」


――――暫くお待ち下さい――――


オペ「……ふう、死ぬかと思ったっすよ」
兵1「相変わらずの不死身っぷりだな……それにしても、部長さんの最後の言葉……気になるな」
兵2「『帝国』は俺達の思っているよりも遥かに強大、か。
   ……まさか、系統樹の外側にまで出ているとは思えないがな」
オペ「……調査の必要有りっすかね? それにしても隊長、何処をほっつき歩いているんすかねぇ」
兵1「最後に確認したのはルナツーだったか。
   確か輸送船の船長をやってるとか……俺にはあの人の考えは未だに解らん」
兵2「……それこそ、深く考えるだけ無駄なんだろうな。ほぼ100%ノリと勢いだけだろうし」
兵1「……そういえば、休暇の代わりとか言ってたか……頭痛え」

729 :ベリアル ◆AmRWtG2mDc :2006/12/04(月) 10:40:12 ID:xrzl6TLC
>>728
ヤッホー。
【深崎の姿をした魔王が現れる】
いやぁ、俺さっきからいたんだけど、全然気づかないものだな。
で、俺らが雑魚みたいに言われてたけど、それはどーゆーことかなぁ?
この最も強く最も気高く最も最悪な魔王の一人。
この■■■■様に向かってか?
【人間には聞き取れない声で自分の名前を発音する】

730 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/04(月) 11:11:06 ID:Rls6WMkB
>>729
兵1「……ん? ああ、すまないな。あまりに存在が小さいんでついつい無視してしまったよ」
兵2「悪気が有った訳ではないんでな。大目に見て欲しい」
オペ「……二人とも、『挑発するような事は言わない』んじゃなかったんすか?」
兵1「挑発? 事実を言ったまでだろう? 違うかマリオ」
兵2「ああ、確かにそうだなジュリアス。そもそもこいつ、別身の分際で態度がデカイと思わないか?」
オペ「いや、彼も一応この系統樹での本体っしょ? まかり間違ってもレメゲトンちゃんの配下っすよ?」

【そんな事を言い合いながら、全く普段通りの態度を崩さない三人】

兵2「ふむ、そうか……それは失礼」
兵1「さて、見ての通り俺達には君を殲滅する意思はない。ここは大人しく退いて貰えないかな?」
オペ「……だからその言い方だと逆効果だって……」

731 :ベリアル ◆AmRWtG2mDc :2006/12/04(月) 11:32:58 ID:xrzl6TLC
>>730
まあ、言うだけなら誰でもってね。
……まっ、流石に三対一じゃ俺もちーとばかしきつそうだが。
…まあ、エルヴィナ様と…特にお母様…というかお母様の幻影には気をつけろ。
あいつらは化け物の中の化け物だ。ガチで死にたくないなら関わらない方が良い。
お前ら人類が生まれる前から存在した魔王様からの忠告だ。
どの道、しばらくしたらみんな死ぬんだがな、エルヴィナ様の手によって人類は死滅する。くけけけ

732 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/04(月) 12:11:44 ID:Rls6WMkB
>>731
兵1「いやいや、俺達はそんな卑怯な事はしないよ。君の相手をするのは志保一人」
オペ「……私っすか!?」
兵1「だって俺らの中で一番強いじゃん。『神殺し』の字は伊達じゃないでしょ?」
兵2「それを臆面も無く言うのはどうなんだろうな?
   とにかく、忠告は有り難く受け取っておこう……では、さよならだ」

【マリオは一瞬でベリアルの周囲に六芒星の形に弾丸を刻むと、スペルを紡ぐ】

兵2「……帰れ、空を越え時を越え世界を越えて」

【一瞬後、銃創が眩く輝くとベリアルはレメゲトンさんの許へと強制転送された】

兵1「おいおい……いきなり最上位刻印弾を使うのかよ、随分と大盤振る舞いだな」
兵2「俺は敵を過小評価はしないからな。まあ、俺がレメゲトン君を知っていたのが幸いしたと言う事だ。
   ……そうそう、さっき上層部から通達があった。
   『この世界でのリミッターの解除を厳禁する』だとさ。どうやら神々の条約に抵触するらしい」
兵1「……それって一段階もか? リミッターの解除しないと流石に魔王レベルの相手はきついんだけど?」
兵2「ああ、一段階もだ。……俺達の用事を考えれば当然と言えば当然だな」
兵1「……まあ、彼等がレディオス・ソープ君よりも強いとか言い出さなければ何とかなるか?」
オペ「……思い出させないで下さいっすよ。あの子の説得無茶苦茶きつかったんすから」

【何か嫌な事を思い出したのか、志保は少しだけうんざりした表情を浮かべた】

733 :ベリアル ◆AmRWtG2mDc :2006/12/04(月) 12:41:22 ID:xrzl6TLC
>>732
やれやれ、あいつらが何者かは知らないが…果たしてお母様の陰がどう出るか。
エルヴィナ様は確かああいう奴らが嫌いらしいから、殺すかもなぁ……。
レメゲトン「何をやっているんだベリアル……。」
おーお母様〜〜いやね、あいつら怪しすぎですよ。さっさとぶっ殺しといた方が後々楽ですぜ。
レメゲトン「はぁ…あいつにも同じこと言われたよ」
ってことはアルターに会ったのか?
レメゲトン「やつのこと知ってるのか!?」
あぁ…アルターレメゲトン…まあ、お母様の陰だよ。
戦闘の時はあいつにやって貰うことですね。……皆殺し間違いなしですぜくけけけけけけ!!!


734 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/04(月) 22:08:59 ID:RZpkaMXR
〜♪〜♪
ん?これは…?

【ヴリトラ内格納庫。アイドクレーズの整備中データを処理していると整理されてないフォルダがある事に気付く。】

なんだろうこのフォルダ…
【クリックすると敵のデータからGPS座標のデータまで様々なデータが入っている。】

あ〜これは…アイヒェンエルフから持って来たデータ整理してなかったんだ。

【と言いつつデータを見てる。】

735 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/04(月) 22:19:32 ID:Fd+A+61A
>>726
人を猟奇殺人鬼か乱射魔みたいに言うな!!!
宇宙一節度ある俺がそんなことするわけないでしょ。そりゃ、皆殺しとかたまにしますが・・・・・・ブツブツ・・・・

ひねくれ始める。

736 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/04(月) 23:30:45 ID:d58XL7Ne
まったく・・・いらぬ時間を取られましたね〜

【格納庫の扉をあける】

ファルケン、武器の制作は・・・

【眼前に広がる光景を見て呆然とする部長】

ソープ「やあ、リクロス。どこに行ってたんだい?せっかく僕が来たってのに。」

なにしにきた!

ソープ「そんなつれないこと言わないでくれよ。困ってそうだから助けにきたんだよ。」

はっ、どうせ俺がお前のイレーザーエンジンでどんな機体を作ってるか見に来たんだろ?

ソープ「そうだよ。僕が君にあげたK.O.Gのエンジンで君がどんなすごい機体を作るか期待してきたんだ。」

ナイトオブゴールド?L.E.Dじゃないのか?

ソープ「そうだよ。君にならあげてもいいと思ったんだよ。」

だ、だまされた・・・で、感想は?

ソープ「素晴らしいよ!流石、リクロスってところだね。でも、まだ未完成のようだから手伝おうとおもってね。」

ジョーカー最高のMHマイトに手伝ってもらえるとは光栄だね。

【二人でザナイトオブブリンセスの開発を進める】

737 : ◆R2l88Tv2WE :2006/12/04(月) 23:49:32 ID:hJN99n9U
【アーカムシティ】
アル「このうつけが!真面目に戦わぬか!」
九郎「すまねぇ・・・解かっちゃいるんだ。戦わなきゃいけないって。でも駄目なんだ。どうしても戦えねえんだ・・・・戦うのが怖い、怖いんだ・・・全部無駄なんじゃないかって、どうしても思っちまう」
アル「汝・・・・」
【唐突に破壊ロボの攻撃が止む】
マスターテリオン(以下テリオン)「どうした。何を腑抜けている?そのようなことで余を討ち、リベル・レギスを墜とせるとでも思うのか?退屈させてくれるな・・・」
テリオン「戦わぬのであれば、そこで眺めているがよい。夢幻心母の真の姿を!C計画の真の姿を!」
アル「真の姿だと?彼奴、何を考えておる」
エセルドレーダ(以下エセル)「フングルイ ムグルウナフ クトゥルー ルルイエ ウガフナグル フタグン」
アル「この呪文、深きものどものところで・・・海神への嘆願だ!彼奴ら、今度は何をするつもりなのだ!?」
テリオン「そう。インスマウスでの実験は、このためにあったのだ。すなわち神の召喚であり、神の具現化である。魔道書の力をもって、魔術的物質で構成された器を依代に神を降臨させる儀!」
アル「あの時は石像にダゴンの魂を具現化させようとした。だとしたら今度は・・・・・・」
テリオン「気がついたか。今度はダゴンのような小物ではないぞ?C計画。大いなる"C”。――-大いなるCthulhu!今宵、神は降臨する!」
アル「クトゥルーの眠りを覚ますつもりか!そんなことをすれば汝とてただでは済まぬぞ!」
テリオン「それもまた一興―――嗚呼、汝、死して横たわりながら夢見るものよ。汝の僕が呼びかけるのを聞き給え」
――嗚呼、強壮なるクトゥルーよ、我が声を聞き給え。夢の主よ、我が声を聞きたまえ
――ルルイエの塔に封じられしも、ダゴンが汝の縛めを破り、汝の王国は再び浮上するであろう。
――深きものどもは汝の秘密の御名を知り、ヒュドラは汝の埋葬所を知れり。
――我に汝の印を与え給え、汝がいずれ地上に現れることを知りたいがため。
――死が死する時、汝のときは訪れ、汝はもはや眠る事なし。
――我に波浪を鎮める力を与え給え。汝の呼び声を聞きたいがため。
アル「九郎っ!まずい、まずすぎる!」
――ルルイエの館にて死せるクトゥルー夢見るままに待ちいたり!
――されどクトゥルー甦り、その王国が地球を支配せん!
【クトゥルーが膨大な神気を放ちながら顕現する】

738 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/05(火) 00:08:48 ID:PL7HE7sQ
>>737
……時間だな。
行くぞグラシャラボラス、ベリアル!!
ベリアル「へいへい……。」
【ベリアルの右腕から光が放たれると光刃が現れる】
ベリアル「消えちまえ……」
【光刃は破壊ロボの軍勢を真っ二つにする。】
九郎さん!!今のあなたではそいつには勝てない。逃げてください!
【レメゲトンの背中から光の翼が生える。】
……んっ……何か嫌な感じが…
>>719
あそこか………。ベリアルとグラシャラボラスは九郎さんの援護を!!私は少し用事を済ませてきます。
【そのまま空を駆けてルーハさんのところに向かった】

739 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/12/05(火) 00:15:26 ID:9XoOB4pS
【シュミレータールーム】
バン!バン!
ズカーン…

…ふぅ、今日はもうこれくらいにしておきますか。


(シュミレーターならだいぶ動けるようになったんだけど、やっぱり本物とは何か違うのよね…そういえばあの時メシアは一撃で葬るみたいな事言ってたから、射撃というより大砲タイプなのかしら?)

やっぱり実際乗らないと駄目なのかしら…?

740 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/05(火) 00:17:34 ID:bW1Ht8//
>>737
流石、流石は七頭十角の獣。俺の付け焼刃の術式とは比べ物にならんな。

>>738
……ほう、俺の存在に気が付いたか。

【ライヴオフィサーはレメゲトンさんに対する認識遮蔽を敢て解除すると、
 そのまま成層圏から腕組みをしてアーカムを見下ろし続ける】

……さて、どう動くのかな?

741 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/05(火) 00:28:25 ID:9XoOB4pS
>>737
…っ!…また何か変なのが現れたの?

【変な気を感じてアイドのコクピットから顔を出し辺りを見渡すと、アーカムシティを映しているテレビがあった。】

はぁ…、また神を名乗る変なのが…私も行ってみよう

【そのままアイドクレーズで地球に向かう。】

742 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/05(火) 00:40:43 ID:PL7HE7sQ
>>740
あなたは久遠さんのところの……何の用か知らないが、テリオンには出だししない方が良いよ。
あんたの実力じゃあれには勝てない。あれは化け物だ。それこそ、あなたのところのマスターと同じくらいにね。
ヨグソトースの息子の名は伊達ではない。
そして、クトゥルー…あれ一体で多分この世界を滅ぼせる。邪神の中でも間違いなく最強の一つ…。
あれをああも簡単に召還するとはやってくれるよ彼は…。
『どうせなら、テリオンとクトゥルーにはあの塵どもを消去して貰いたいものだな。』
…地球の守護者が呆れる……私じゃあれには足元にも及ばないのだから。

743 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/12/05(火) 00:46:28 ID:zM6ga8BZ
九郎「こんなやつとどうやって戦えって言うんだ!」
アル「汝ぇ!それでも男かぁぁぁっ!股の下にぶら下げているのは何かっ!?情けなくはないのか!?情けなくて怒りが涌いてこないのか!?そんな自分は殴ってしまえ!否、殺してしまえ!汝の強さを思い出せ!今一度剣を執り立ち上がろう!
それでも汝が戦えぬと言うのなら・・・・――妾が汝を強くする」
九郎「ったく・・・・。かっこつけやがって――やってやろうじゃないかアルッ!」
アル「おう!」
>>738
九郎「大丈夫だ!なんとかやってみせる!・・・・光射す世界に、汝ら闇黒、棲まう場所なし!レムリア・インパクト!」
【破壊ロボを一掃する】
九郎「降りて来い、マスターテリオン!これがお前を討ち滅ぼす破邪の力だ!」
【一気にリベル・レギスとの距離を詰める】
九郎「レムリア!」
テリオン「ハイパーボリア・・・」
九郎「インパクト!」テリオン「ゼロドライブ!」
【どちらの攻撃も外れる】
テリオン「奇しくもレムリア・インパクトと対を成すリベル・レギスの奥義だ・・・触れれば消滅は必至だぞ?」
【そのときデモンベインとリベル・レギスを取り囲むように六体の鬼械神が降下してくる】
アル「まずい、まずすぎる・・・・。さすがに鬼械神七体は相手に出来んぞ!」
テリオン「アンチクロス。何故、持ち場を離れた」
アウグストゥス「私の判断でございます。やはりC計画完遂のためには、万全を期しませんと」
テリオン「でしゃばりすぎだ、アウグストゥス!これは余と大十字九郎のかけがえもない遊びの一時だ。下がらぬか、アウグストゥス!」
【ティトゥスの鬼械神がリベル・レギスを背後から袈裟切りにした】
テリオン「なんのつもりだ、ティトゥス!?」
ティトゥス「大導師、まさか拙者に忠誠でも期待していたのではあるまいな?拙者は武士道から外れ、外道に落ちた悪鬼。忠義などはるか昔に捨てた」
クラウディウス「おいおいおいおい、おとなしくしててくれや大導師ちゃんよぉ」
ティベリウス「悪いわネ、大導師様。もう、あなたは用無しよん☆」
ウェスパシアヌス「つまり、つまりですな。これは謀反ということになりますな。いやはや、正に世は弱肉強食。下克上の時代ですな。いやはや、まったくもって世知辛い」
アウグストゥス「大導師・・・私は貴方の狂気など見抜いていた。貴方は世界の支配になど興味が無いのだ。残念ながら我々はもっと俗っぽい生き物なのです。世界を滅ぼされては困るのですよ」
【六体の鬼械神の魔力が急激に高まりリベル・レギスに向けられる】
アウグストゥス「では、さらばです。大導師。」
【レガシーオブゴールドからの高出力ビームがマスターテリオンとエセルドレータを包み込む―――それは余りにもあっけない最後であった】


744 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/05(火) 00:57:05 ID:bW1Ht8//
>>742
……ふむ、忠告はありがたく受け取ろう。
ただな……俺の事もあまり見くびって貰っては困る。
俺の『本体』を呼び出せば、アレと同等の力は出せるぞ。

【クトゥルーを指差しながらルーハはそう言い切る】

……ルーハとは『聖霊』、即ち『神』の相が一つ。
態々その名を頂いた以上、無様な真似は出来ないだろう?

……まあ、そもそも俺には彼等の邪魔をする理由が無いんだがな。

>>743
ほう……中々やる物だな……さて、次はどう来るかな?
期待しているぞ……獣の王よ。


745 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/05(火) 01:03:16 ID:PL7HE7sQ
>>743
哀れだな……ただ『テリオン』を倒しただけなのに……あいつらは『テリオン』を知らないから……。
私は祈ってあげる。あなた達の冥福を……。
【レメゲトンは聖女のようにそう言った】
>>744
ふぅん…まあ、彼とあなた達は半分仲間みたいなものだからね。って私もか……一応邪神仲間み・た・い・な?
うん、言ってみたかっただけ。
きっと、ニャルとナイアはこの状況見て楽しんでるんだろうな〜〜まあ、どちらも私が殺すが。
……旧神があの二人だとは思わなかった。填められた気分だよ。

746 :??? ◆R2l88Tv2WE :2006/12/05(火) 01:08:37 ID:zM6ga8BZ
>>743
おいおいおい・・・・急展開過ぎるだろうに・・・・たくっ・・・折角不完全でも『生き返った』っていうのに・・・。
【『クトゥグア』を破壊ロボに向けて撃ちながら愚痴る】

747 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/05(火) 02:05:10 ID:oLp1Es+P
ソープ「この世界に邪神が顕現したみたいだね。」

ふ〜ん。そう。

ソープ「興味ないみたいだね。」

当たり前だ。光の神と一緒に機体をいじくってたら邪神が現れたぐらいで何とも思わないさ。
それに・・・この機体が完成したらあの邪神を殺してお前を倒す!

ソープ「まあ、頑張ってよ。あ、そこはこうだよ。バスターランチャーをこんなに小型化でできるなんて
    奇跡だね。」

まったく、お前を倒す兵器なのによく協力できるな。

ソープ「だって、僕死なないもん。それより君は僕のことをどこまで知ってるんだい?」

お前も知らないお前の最終進化形態まで知ってるさ。いや、会ったな。お前をよろしくって頼まれたよ

ソープ「教えてはくれないのかい?」

ああ、教えてやらん

【ただいま完成率80%】

748 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/05(火) 03:30:40 ID:Jjf3hxVB
【工房にて色々製作中】

……ふぅ…

[マスター]

…ん…何かあったのか?

[邪神と光神が出現しました。]

……は?

[地球にて、秘密結社"ブラックロッジ"によって邪神クトゥルーが召喚されました。
ただ、首謀者のマスターテリオンは、部下達によって殺された模様。]

…ふむ…で、もう片方は?

[……天照が、此の艦に来ています]

……はい?

[…部長の支援だそうで…]

……………。マジか

[マジです。…あのエンジンはThe Knight Of Goldのものだそうで…]

…さらに恐ろしい機体になること間違いなしか…
何処まで親しい間柄なんだか…

…さて、と…護符は完成したんだが…一応、何か武器を作っておかないと拙そうだな…
確か、MH用イレイザーエンジンは2基確保してあった筈…

【武器の製作、再生開始。】
完成したもの:
隕鉄製クリスナイフ(退魔の護符)
製作予定:
バスター・ファウスト

749 :エルヴィナ ◆AmRWtG2mDc :2006/12/05(火) 09:35:58 ID:PL7HE7sQ
ふむ、クトゥルーが復活したか…そして、天照が人間どもに関わるか。
まだ、不完全とはいえ神である奴が人間どもと関わるとは…難儀なやつだ。いつかは全能神となるはずが、所詮はまだ人か。
しかし、まさか、あの二人が旧神とは…ナイアめ…だから、奴らに固執を…。となると目的は輝くトラペゾへトロンの破壊か。
まあ、良い。奴には私を利用したツケを払って貰うとして…問題は旧神の方か。
存在が判明した今奴の弱点をつくことも可能になる。最早、負ける可能性は皆無になった。……くくくっ、元の世界に戻ったらディザスターナイツとテンペストナイツ両軍を解放するか。
過去における帝国最強の騎士団…果たして今の帝国軍は奴らに勝てるかな?
今宵も面白い夢が見れそうだ。

750 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/05(火) 10:42:01 ID:bW1Ht8//
>>747
整備長「……なんか違和感を感じると思ったら……何時の間に来てやがったんだ、レディオス=ソープ」
……あの、お知り合いですか?
整備長「いや、『この姿』じゃ会った事はねえかな? ……そもそも、俺が知っているのは『大神』の方だったか」
…………ふえ?
整備長「……なに、こっちの話さ。それよりも、早いとここいつを使いこなせるようにならなきゃな」
……むぅ、何だかはぐらかされた気がしますけど、分かりました。
整備長「すまねえな。じゃ、俺はそろそろ行くぜ」
あ、はい。ありがとうございました。

【おやっさんは軽く手を振りながら機体の整備指揮に戻って行った】


【名称】
重装型セレネス=プシュケ
【動力】
PL(Philosopher's lithos=賢者の石)ドライブ
【機能】
MCスタビライザー(螢が持つ魔力回路を増幅・安定化させる、蒼色の髪のような機構。現在機能封印中)
ソウルコネクター(機体の全てを搭乗者と100%同調させる機構)
カバラプログラム(螢のコアに記される魔道の知識を抽出、具現化する機構。現在機能封印中)
サクリファイスシステム(100%の同調に伴う搭乗者へのダメージを肩代わりして蓄積する機構)
【追加機能】
テスラドライブFF:W(慣性の制御によって推力を得る翼型の推進器)
簡易ゲートシステム(次元連結式瞬間移動システム。マーキングした箇所へと転移できる。また、短距離での簡略転移も可能)
解呪圏[ディスペルバウンド](抗魔力領域。魔力が用いられた攻撃全てを無効化する。突破するには解呪圏の内側への進入が必要)
エクスロス・オルツェイン(多元障壁結界を発生させる機構)
SYSTEM-∀99ver.螢(異相空間のウェポンラックから各種兵装を転送させるシステム)
時空操作キャンセラー
【追加武装】
フォソフィオ(動力搭載型フェイザーガン。出力調整可能)
フォスクシフル(超高出力レーザーブレード)
その他、各種兵装(全て対高次元刻印処置済。高次元存在に対して通常以上のダメージを与える事が可能)
【解説】
セレネス=プシュケに各種増加パーツを取り付けた重装備形態。
何らかの原因で魔力が使用できなくなった場合を考慮に入れて設計された追加武装であり、
その総合能力はセレネス=プシュケを上回る物を持つ、ある意味ではセレネス=プシュケの完成形である。
さらに、これからの激戦を見越したおやっさんの手により『対高次元存在用刻印処置』がいたる所に施されている。

751 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/05(火) 20:55:06 ID:Jjf3hxVB
【工房】

ん。完成っと
制御ユニットが流用利かないから難しかったな…
ふぅ…疲れ、た…

【バスター・ファウストモドキ完成】

名称:
ツインジェネレータ・バスター・ファウスト"ヴォーゲ"
詳細:
バスター・ファウスト:チャージャーを外部にもつバスターランチャーの通称。
MH用エンジンを2基、ウェイトを兼ねて備えることにより、
重量と引き換えに反動対策と、チャージタイムの短縮に成功した。
さらに、賢者の石・偽"白銀"を使用することにより、一時的に出力を向上させる上、
対魔、対神レベルの兵器として使用可能。…とはいえ、傷をつける程度だが。

【解説終了】

…ぐぅ…zzzzzz

【その場で倒れる】

752 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/05(火) 21:33:16 ID:9XoOB4pS
【アーカムシティ上空】

なんでこんな事に?
しかもクトゥルーって…
どこの人だろう?


そんな事考えてる暇はないか。あれは…敵。

【マスターテリオンが操っているロボを攻撃し始める。】

753 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/05(火) 21:44:30 ID:JhZq0qxo
【いつの間にか場所は変わって謎の要塞】

まさかこいつを回収出来るなんて思ってもいなかったよ……
それにしても破片しか残っていなかったのにここまで再生できるとはね……
まだ不完全だけど早速送り込んでみるとするかな?


【アーカムシティ】

『………………』

【突如出現し、攻撃を始めるデスアーミーの大群】

754 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/05(火) 22:18:12 ID:bW1Ht8//
>>753
……ほう、あれはDG細胞か……ならばせめてもの餞別だ。
テフィリン解放、テトラクテュス・グラマトン。

【ライヴオフィサーの背後に一瞬竜の影が浮かぶと、アーカムシティを虹色の光が包み込む】

DG細胞の自己進化能力の増幅……これでクトゥルーの瘴気への耐性も作れるだろう。
さて、上手く舞台を引っ掻き回してくれるのを期待しているぞ。

755 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/05(火) 22:35:39 ID:PL7HE7sQ
>>754
私はいったん地上に戻る。何をするつもりかは知らんが、あまり、大それたことはするなよ。
【レメゲトンは成層圏を突き抜け地上に戻る】
さあ、やっちゃえベリアル、グラシャラボラス!!
【グラシャラボラスはデスアーミーを食し、ベリアルは刃で破壊ロボ達を両断していく】

756 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/05(火) 23:07:32 ID:9XoOB4pS
>>753
デスアーミー!?
デビルガンダムはとっくの前に…

>>754

虹色の光?あの機体から?
【ルーハ機に近づく】

757 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/05(火) 23:23:41 ID:JhZq0qxo
【アーカムシティに到着したショヴスリ(量産型ヒュッケバインMK−U)】

>>754
あいつ……DG細胞を促進させたのか?

【デスアーミー達は更に再生、増殖を続けていく】

まあいいか……そろそろ出てもいいだろう。
さあ、悪魔の復活だよ!

【デスアーミーの大群の中から出てくるかのように姿を現すデビルガンダム(第一形態)】

758 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/05(火) 23:33:06 ID:bW1Ht8//
>>755
気にするな、ただの余興だ。お前の主も楽しめるだろうさ。

>>756
ふむ……念動力を解放すれば遮蔽が途絶えるのは当たり前か。さて、どうするか……。

>>757
ほう、DG本体まで来たか。流石、久遠様の器と同質存在だけの事はあるな。

759 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/05(火) 23:36:59 ID:PL7HE7sQ
>>757
何ですかこのびっくりおっかな怪獣大合戦みたいなノリは!?
……私の魔術なんて効くわけないよなぁ……みんな頑張れ〜〜。
【空をよろよろと飛びながら戦ってる者達を応援し始める。】

760 : ◆R2l88Tv2WE :2006/12/05(火) 23:53:21 ID:zM6ga8BZ
九郎「マスターテリオンが・・・死んだ」
アウグストゥス「さてと。もう一匹邪魔者がいるようだな」
アル「まずい!まずすぎるぞ、九郎!」
【六体の鬼械神から一斉に攻撃を浴びせられる】
九郎「ちくしょう・・・ここまでか?ここまでなのかよ!・・・動けっ!動け、デモンベインッ!こんなところで終わっていいのかよ!」
アウグストゥス「それでは、さようならだ」
【レガシーオブゴールドの砲撃が迫る】
九郎「ちくしょうッ!終われねぇ・・・・・!終われねんだよっ!」
アル(させるか。させてなるものかッ!・・・九郎。大十字九郎。我が主よ・・・妾は・・・)
アル「妾は汝のことを―――」
【デモンベインが白い閃光の中に消えていく】

【覇道邸・地下司令室】
瑠璃「デモンベインが・・・・・・」

【ウェストの研究室】
ウェスト「アウグストゥスめ・・・・エルザ、行くのである!」
エルザ「博士、何処に行くロボ?」
ウェスト「決まっているのである。あの愚か者どもにガツンといってやるのであるッ!」

【またまたまた同時刻、アーカムシティ】
???「デモンベインが・・・・・・・・ッあやつらぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
アイオーン!時の歯車 断罪の刃
久遠の果てより来る虚無――――アイオーン!
汝より逃れ得るものはなく汝が触れるものは死すらも死せん!!
【『永劫』の名を持つ鬼械神が顕現する】
???「うおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!力を与えよ!力を与えよ!力を与えよ!――-バルザイの偃月刀!」
【デスアーミーを切り倒してゆく】

761 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 00:00:26 ID:PL7HE7sQ
>>760
……旧神が……いや、当然か。まだ完全でもない旧神では流石に逆十字6体相手では辛いか。
さて、私はここで応援する。みんな頑張って!!ファイトです!!えぃえぃぉーです!!
【レメゲトンはくるくると踊り出す】
『……………。』

762 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 00:09:09 ID:0iZuWgRq
>>760
ふむ、時期尚早と言う事か。
しかし、アイオーンか……一体誰が動かしているのだ?

>>761
……あいつはいったい何をやっているんだ?
あれか? 敵ユニットをステータス異状にしようとしているのか?

763 :ヴリトラ ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/06(水) 00:23:03 ID:0XNdouyi
アーカム───敵性体────
DG細胞───UG細胞──反応有─接触危機
排除───衛星軌道上由艦砲射撃───開始

衛星軌道上からアーカムに向けて艦砲射撃が始まる。

764 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 02:04:25 ID:bMReqrwQ
できた!

ソープ「意外と早くできたね。それにしてもなんて化け物を作り出してまったんだろう。」

こいつならお前とラキシスに勝てるだろうな。さらにサクラの神聖エクスマーベス・DEを合わせたら
宇宙を征服できたりしてな。まあ、無理だろうけど・・・

ソープ「君のところの裏の騎士団やアナザーエンパイヤの連中とやり合うにはこれくらいの
    力が必要だろうね。でも僕のK.O.Gよりは強いことは保証するよ。どうするの邪神を倒しにいくの?
    僕が倒してきてあげようか?」

その必要は無いよ。アルティール。こいつと一緒に茶でも飲んでいてください
私はサクラとファルケンと一緒にアーカムシティとやらに向かいます。

名前:ザナイトオブエンプレス
型番:「帝国」筆頭騎士専用機「帝国」旗騎

動力:イレーザーエンジン×4と魔宝「デュープリズム」

機能:不可視機能
  「帝国」謹製転移装置「最終式」(分身・ワープ・次元移動・時間移動)
   次元操作機能
   アルティメットマシンセル
   絶対魔力障壁(魔力を使用するいかなる攻撃を無力化する)
   スペルバウンド(状態異常、精神攻撃、光学兵器を無力化する)
   
武装:神剣 布都御魂(いかなる存在も切り裂く愛の剣)
   スパイド(実剣)
   スパッド(光剣)
   胸部フレイムバスター(天照にもらったフレイムランチャーの射程を強化したもの)
   バスターランチャー(超破壊兵器)
   ディメンションクラッシャー(空間ごと崩壊させて殲滅する兵器)
   エンプレスオブライト(強烈な光ともに戦場を駆ける兵器 見た目重視)
   
解説:神聖エクスマーベス・DEと対を機体。天照が気まぐれで手伝ったため当初予定して性能を大きく
   上回る性能を発揮した。また、最近の魔力を用いた攻撃に対抗する為の措置も取られている。
   神(高次元存在)を殲滅するのが本来のコンセプト。そのため全ての武器にそのような処理が施されている。
   色は赤と黒と銀で構成されている機体。




765 : ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 02:08:26 ID:tOLjmTGX
中(どうでも良いですが、魔術兵装系が完全に効かないってのはやりすぎじゃないでしょうか…。魔術使うキャラでは絶対に勝てないとか言ってるようなものですし…。)

766 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 02:29:38 ID:bMReqrwQ
>>765
中(時間制限について書いてありませんでしたね。それと自らの魔力攻撃も封じられます。
  スペルバインドの時点で魔法は聞きませんけどね。破り方は螢さんが知っているはずです。)

さて、ここがアーカムシティですか・・・どこまで私たちの力が通用するでしょうか。

サクラ「さっさと殲滅するわよ!」

767 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 08:04:21 ID:tOLjmTGX
>>766
あれは……多分部長さんの?
おーい、ここですここです。
【バタバタと手を振る】
頑張ってくださ〜〜い。応援してますから。ファイトですガッツです。
『遊んでいるのかレメゲトン…。』
…どうせ、いつか戦うんですし、ここらへんで力確認した方が良いかなって。
多分戦うのはテンペストだけどね。
【アルターと念話をする】

768 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 08:59:49 ID:dFFehMhR
>>763
ほう……この上さらに戦局を混乱させるか。

【自分に向い来る砲撃全てを念動フィールドで弾き返す】

769 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 15:58:50 ID:lDpTiYmt
>>768
すみません…

【ルーハさんに話しかける。】

貴方は…何者ですか?

770 :シンリョク ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 16:08:41 ID:lDpTiYmt
>>764
あら?

【ヴリトラの展望室で一休みしていると、部長さん達が地球に降下していくのを見る。】

部長さん?何かあったのかしら?

(それにしても、少し前に突然現れた『気』…どこかで感じた事があるんだけど…)

【ソープさんの気を感じている】

771 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 16:46:09 ID:bMReqrwQ
>>767
あら?レメゲトンさん少し状況の説明をしてくれませんか?

サクラ「あ〜めんどくさい!一気にやればいいのよ。一気に」

【サクラが地上のデスアーミーに向けてバスターランチャーを発射する】

772 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 17:12:27 ID:tOLjmTGX
>>771
実は……。
【事情説明中】
というわけなんです。しかし、その機体凄いなぁ……マスターが指揮する騎士団以来ですよそんな大層な機体は…。

773 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 17:16:11 ID:xL0PvfKK
【工房内】

[…スター………マ………マスター!]

…ん、どした?

[アメリカ合衆国アーカムシティにDGが出現しました]

はぁ?…むぅ…出なきゃならんようだなぁ…

[はい。機体は整備完了。"ヴォーゲ"も格納済みです。]

…了解。んじゃ、行きますかね…っと

【簡易転移用水晶を使い、アーカムまで転移する】

[…ワープアウト]

…虹色の光…むぅ…嫌な予感。解析開始…

[了解。……DGの機能促進のようです]

…ふむ、まぁいい…とりあえず、破壊ロボとDGを潰すぞ?

[…ウェポンセレクト…アサルトライフル…]

>>771のバスターランチャーが炸裂する】

…ぇ?…もう完成してるんかい……部長…ってか、これ、シェルターすら危ういぞっ!

[ですね…うわぁ…空間が歪んでますよ…]

…終わったことはしょうがない…掃討再開ッ!

【取り出したアサルトライフルで地上を掃討し始める】

774 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 18:09:08 ID:dFFehMhR
>>769
……人に名を尋ねる前に、まず自分から名乗れと教わらなかったか?
まあいい、俺の名はルーハ……ルーハ・ガンエデン。イルイにしてルアフ、ナシムにしてゲペルなるモノ。
で、俺が名乗ったんだから、今度はそちらが名乗る番だぞ……強念者よ。

775 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 18:27:45 ID:lDpTiYmt
>>774
(ガンエデンって…あのガンエデン?)

私は御森緑香。元帝国軍の者です。

…貴方は私の敵ですか?

776 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 18:36:01 ID:dFFehMhR
>>775
……これはまた随分と直球で聞いてくるな。まあ、迂遠に聞かれるよりはましか。
さて、質問の答えだが……俺は久遠様の眷属だ。……こう言えば大体の所は理解できるだろう?

777 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 18:51:48 ID:lDpTiYmt
>>776
そうですか。

【カミイブキを抜く】

貴方は私の敵ですね…
最も、私の考えではほとんどの人が敵になっちゃいますけどね。

778 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 19:01:29 ID:bMReqrwQ
>>771
ふ〜む、なるほど。よくわかりました。ありがとうございます。
ところであなたのマスターも騎士なのですか?

779 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 19:12:57 ID:tOLjmTGX
>>778
帝国最大の裏切り者…その者は誇りを邪神に売り、魂さえ捧げた。エルヴィナ=ステルウィル…数百年程昔の帝国の暗部の象徴。
存在しないはずの騎士団を用い、ある意味で現在の帝国の基盤を作った…最強最悪の魔騎士です。あの時代の帝国の皇帝の右腕にして、その弟。
はっきり言います。歴史に存在しないはずの人物ですよ。存在して貰っては困るものです。…もしかしたら、帝国の最上位の地位にあるあなたなら知っているかもしれませんね。
中:(これに対してはどんな設定作ってくれても結構です。)

780 :??? ◆R2l88Tv2WE :2006/12/06(水) 20:13:53 ID:w2vKFx2O
【覇道邸地下司令室】
マコト「デスアーミー、DGを確認。未確認の機体も多数あります。アンチクロスと破壊ロボの70%は一時撤退した模様」
ソーニャ「戦局は大混乱です〜」
ウィンフィールド「大十字様が倒れた今・・・私たちには何も出来ない・・・」
チアキ「・・・・!?格納庫に魔力反応を確認・・・このサイズはデモンベインですわ!?」
ウィンフィールド「なんですって!?」


【またまたまたまた同時刻】
>>771
???「・・・ん!?・・・危ない!!」
【魔術障壁で防ぐ】
???「お陰で小兵はほとんど消えたが・・残るはあの親玉らしきものか・・・シャンタク!」
【デビルガンダムに向かって飛んでいく】

781 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 20:20:15 ID:dFFehMhR
>>777
そうか……随分と難儀な道を歩む物だな。だが……、

【右腕にカルケリア・パルス・ザインを形成する】

こっちもおとなしく殺られる訳には行かないんでな……久遠様の願いの礎となれ、御森緑香よ。

【慣性の法則を無視した機動でアイドクレーズに斬り掛かる】

782 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 20:36:29 ID:xL0PvfKK
【周囲の敵を掃討し終わる】

…あー、数が多いのが最高にうざったいっ!…根源は何処だ?サーチ開始…

【周囲の情報を吸い上げ、取捨選択を始める】

…検索…………ッ!増幅波検知…あの時の奴かッ!

フォトンランサー、セット…
目標捕捉…距離演算…敵、戦闘能力演算開始…邪神クラスと判定…対神霊障壁付与…
術式"万物必滅の理(アポトーシス)"セット…

【アナイアレイターから冥い波動が迸る】

…テスラ・ドライブ・V…収束…………開放ッ!

【その場からアナイアレイターは消失する…小規模なクレーターを残して】

……その首、貰い受ける…穿て!

【一瞬、と経たぬ間にライヴオフィサーの左方向に出現、攻撃に割り込む】

先は貰った…ッ!"斬空閃(ソニックブラスト)"ッ!

【銀光を纏った真空刃が(御森さんを無視して)襲い掛かる】

中(申し訳有りませんが、割り込ませていただきます。)

783 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 20:39:36 ID:lDpTiYmt
>>781
難儀なのはわかってるんです…だけど。

【切り掛かってきたルーハさんをカミイブキで受け止める。】

知っているから…人間は全知全能の神様にはなれないって。

784 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 20:43:24 ID:lDpTiYmt
>>732
……!?
レヴァルさん?


中(了解しました。)

785 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 20:46:50 ID:0iZuWgRq
>>782
お前、ベルリンに居た兵か……だが、勝負に割り込むのは感心しないな。

【ライヴオフィサーから放たれたナインスレイブが真空刃を消し飛ばす】

お前相手に出し惜しみするのは危険そうなんでな……悪いが全力で行かせて貰おう。
テフィリン解放、テトラクテュス・グラマトン。

【ルーハの詞と共に、ライヴオフィサーの纏う雰囲気が一変する】

見せてやろう……第六文明人の力の一つ、ガンエデンの力をな。

786 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 20:53:04 ID:xL0PvfKK
【気圧される】

…クッ…第六文明?
…知らんな…ッ…
"YHWH"ね…何処の神かは知らんが…
…"世界"を揺るがす奴には……

…"消滅(きえ)て"戴く…

【空中を"踏み"込み、槍を突き出す】

787 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/06(水) 21:02:41 ID:unt43qVK
………………

【デビルガンダムを見ながら】

まだ不完全だけど……
それでもかなりの力を持っているようだな……

【更にデスアーミーを増やし続け、暴れるデビルガンダム】

788 :ベリアル ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 21:11:19 ID:tOLjmTGX
おい、グラシャラボラス!!デビルガンダムだとよデビルガンダム!!
本当の魔王を前に悪魔とは調子にのってくれるじゃないか人間さんはよぉ。
グラ「私語は慎めベリアル…我々の命令は邪魔するものは蹴散らせだ。」
でもよ〜〜あれで悪魔だぜ?笑わせんなよ。……本当の悪魔の力を見せてやろうかおい!!
【淡麗なベリアルの口元が裂けて、まがまがしいオーラが辺りを包み込む】
グラ「……皆殺しにする気か…そこまでにしておけベリアル。」
かっ……戦爵だか攻爵だかのお前が王たる俺に意見が出来るとはな……まあ、良い。遊びの一端であのゲテモノ悪魔を血祭りにあげてやるよ!!
【ベリアルが両腕を掲げると暴風が吹き荒れ、デスアーミー達を粉々に打ち砕いていった】

789 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 21:16:37 ID:0iZuWgRq
>>786
ふん、大層な事を言うものだな。ならばまずは……お前から消えろ。

【向かい来る槍を回転しながら避けると同時に強念の刃を横薙ぎに振るう】

>>788
ふう……やれやれ、少しは統制と言う物を学んで欲しい所だな。

790 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 21:26:50 ID:xL0PvfKK
【左腕が斬り飛ばされる】

…チッ……

【右腕にマウントされていたハンドガン(対魔弾)を撃ち放つ】

流石に、迅い…が、

【左腕が空間の穴から出現し、タイムラグ無しに接続される】

…消えるのは、貴公だ。

【接続された左腕から、ゼロ距離で、かつ御森さんを庇うように位置取りをしつつ、ハンドグレネードが放たれる】

(スタングレネード”アイゼンゲホイル2”
閃光と爆音(加えて、相手コンピュータに対して強引に爆音の音声データを送り込む)
による一時的な機能停止を狙った武装)

…"ヴォーゲ"を使用する…

【グレネードの炸裂と共に空間を蹴って後退、バスター・ファウスト"ヴォーゲ"を取り出す】

…チャージ開始………ッ

791 :??? ◆R2l88Tv2WE :2006/12/06(水) 21:31:48 ID:w2vKFx2O
【デビルガンダムの近くへたどり着く】
???「ヴーアの無敵の印において力を与えよ、力を与えよ、力を与えよ!バルザイの偃月刀、多重召喚!」
【十数本のバルザイの偃月刀を召喚する】
切り刻め!
【召喚した偃月刀で切り刻む】 

792 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 21:37:00 ID:bMReqrwQ
あ〜ご先祖さまですか!エルウ゛ィナ様は我がグランフィール家の中でもかなり異質の
存在だったらしいですね。折角皇帝の弟君になられたのに馬鹿な真似を・・・
まったくそのせいで我が家は大公爵から侯爵に格下げされましたからね〜。

793 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 21:59:33 ID:0iZuWgRq
>>790
ほう、中々よく考えるな。だが、まだ甘い。
システム復元、抗体作成……完了。
マシンナリーランチャー最大稼動。量子波動集束、マキシマムレベル。

【マシンナリーランチャーに量子波動が集束されていく】

跡形も無く消し飛べ……シェム・ハメフォラシュ。

【量子波動の巨大な束が、宇宙の法則を捻じ曲げながらアナイアレイターに迫る】

794 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 22:01:12 ID:tOLjmTGX
>>792
うそぉぉぉぉ!!!!!!
……まっ…マスターの子孫様!?えっ?でっ…でも。
しっ……失礼しました。
【しばらくレメゲトンは黙る】
……ふぅ、落ち着きました。…まさか、マスターの家系が続いていたなんて…帝国に自分の軍連れて反逆したからてっきり取り潰しになったとばかり……。
あなたが人間離れしてるのに少し納得がいきましたよ。
マスターは檻にいます。人間離れどころか人間半分だけ止めてます。
……もうすぐあなたの家系から神様が出ますよ。

795 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 22:09:28 ID:xL0PvfKK
>>793
【復旧するライヴオフィサーを見る】

…復旧が速いな…クソ…

だがな…こちらもチャージ完了だ…"対魔結界"付与完了…

【エフェクト:直撃・直感・激闘】

"ヴォーゲ"よ…その名に従い"大波"となりて打ち砕け!

【銀光を纏ったバスター・ファウストの一撃を放つ】

…オーバーヒート…機体直結のバスターランチャーじゃなくて良かったぜ…
【"ヴォーゲ"を格納する】

…同じ手は効きそうにないが…まだ、まだだ…ッ

【紅色のハンドグレネードと、ショットガンを取り出しながらH&Aで後退する】

796 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 22:10:34 ID:bMReqrwQ
>>792
我が一族は頭のネジが5、6本向けてる人たちばかりですからね〜
それに「帝国」は反逆ぐらいでウダウダ言いませんよ。
実際3時間ほどで鎮圧されてましたし。

797 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 22:11:11 ID:xL0PvfKK
中(>>795の攻撃は相殺に用いました。

798 :ヴリトラ ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/06(水) 22:18:24 ID:0XNdouyi
敵性体───存在確認──削除続行
──戦闘指揮権移行
──弐号於──陸号経───

ヴリトラがミサイルを撒き散らしながらアーカムに降下してくる。

あぁ〜ルーハだっけ?面倒くさい相手だなぁ

799 :ミラージュ:2006/12/06(水) 22:19:58 ID:pFknRjV8
(しまった、遅れた……)


ふぅ……八絋もユニットには適さないし……仕方ない、何処かからひっぱってくるか。


とりあえず一度出るか

800 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 22:24:47 ID:tOLjmTGX
>>796
捕まるのも早かったけど脱走するのも早かったらしいですね。
マスター曰く
『帝国騎士団の隊長格10人程は倒せたのだが、流石に皇帝直属の護衛部隊を後10相手にするのはしんどかった。捕まった後は、監視があまりにも弱すぎてすぐに脱獄出来たぞ』
だそうです。
私とマスターが出会ったのはその後ですから。
今でも変ですが、昔もやっぱり変だったんですね……。

801 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 22:30:11 ID:0iZuWgRq
>>795
あれを打ち消すか……中々やるな。
だが、お前とだけ殺り合っている訳にもいかないんでな!

【射出されたナインスレイブが超高速機動でアナイアレイターとアイドクレーズに突撃する】

マシンナリーランチャー、速射モード……ファイア!

【それと同時に量子波動の束を弾幕の様に撃ちまくる】

>>798
全く持って、今日も千客万来だな……面倒な事だ。
大体、俺は今回は高みの見物を決め込む心算だったんだけどなぁ。


802 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 22:38:12 ID:bMReqrwQ
>>800
我が家系の特徴は変人で戦闘狂なところですから。私もときどき陛下や皇帝近衛
騎士団とかと戦ってみたいと思いますがね。

803 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/06(水) 22:42:38 ID:xL0PvfKK
>>801
"ヘカトンケイル"、ディフェンサー!

【御森さんも含めてバリアで囲む…も、ランチャーの攻撃を受けて自分の分が破壊される】

…チッ

[右腕、右足を喪失…撤退を推奨]

…判ってるッ
         …だが…
【エフェクト:直撃・直感
ファイア・グレネード"フランメ・シュラーク"をライヴオフィサーに向けて投擲】

唯では…やられてやれんな!

【重力散弾銃を連射する】

バイパス接続……
クッ…間に合わない……限界か……

【アナイアレイターが爆散する】

804 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/06(水) 22:44:27 ID:0XNdouyi
>>799
あ、俺も帰ります

>>801
それだけやっといて、傍観者には・・・・なれないねぇ

ライブオフィサーにホーミングミサイル(紅)と主砲が迫る。

805 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 22:51:33 ID:tOLjmTGX
>>802
…そういえば、マスターも戦闘狂ですね。半神になってからも暇さえあれば、他の神と戦ってましたから。
帝国最高戦力の一族がこれだからダメなんだな帝国は…皇帝の近衛部隊は他とは一線を画すそうです。あのマスターが10人とその部隊全員が相手とはいえ負けたんですから。
正確には負けたんじゃなくて機体のエネルギーが切れたらしいですが。
上の方で何やらドンパチやってるみたいですが、行かなくて良いのですか?

806 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 22:56:12 ID:lDpTiYmt
>>803
中(別に私の事はほっといても大丈夫でしたのに…)
レヴァルさん!?
そんな…よくも!

【ルーハさん機にビームを撃つ】

807 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 22:59:44 ID:bMReqrwQ
>>805
上は我が愛しの姫君が馳せ参じている頃でしょう。私はここから適当にバスターランチャーを
撃つだけです。

【適当に発射しDGに当たる】

それにしてもさっきからDG細胞が厄介ですね〜ファルケン!

ファルケン「はい、ご主人様。UMC広域散布DG細胞を駆逐せよ!」

【UMCが大量に散布される】

それとデビルマシンセルを散布しましょう。

【DMも散布され壊れていたデスアーミーや破壊ロボが禍々しい姿になって暴れです。】

808 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/06(水) 23:01:51 ID:unt43qVK
………デビルガンダム、彼を助けな。
少しばかり礼をしなきゃね……する必要ないかもしれないけど。

【ルーハを助けるかのように動き出すデビルガンダム】

809 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 23:07:43 ID:tOLjmTGX
>>807
やる気ないですね……。まあ、戦闘さえする気がない私よりはマシですがね。
ていうか変なの散布したせいで敵がおかしくなりましたた
地球は壊さないでくださいよぉ?

810 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 23:11:30 ID:0iZuWgRq
>>804>>806
こう数が多いと骨だな……ふん!

【腕を振るって発生させた念動フィールドが、迫り来るミサイルと主砲、そしてビームを全て相殺する】

さぁて、次はどう攻めてくるか……お前達の力、俺に示して見せろ!

【ナインスレイブが周囲の敵全てに超高速で突撃していく】



811 :ミラージュ:2006/12/06(水) 23:12:28 ID:pFknRjV8
(アーカム上空)

………およ?何やら騒がしいな……………。
って…みんないるじゃないか…………あれはDG軍団?
厄介だね……厄介な細胞は焼却処分だ………ニヤリ

(焼夷ミサイルを広域投下する)


さて、俺も混ざりますか

812 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 23:24:18 ID:lDpTiYmt
>>810
念動フィールドだけで全て防ぐなんて…

>>811

……ルーハさんとやら、
ちょっとタイム。

【ミラージュさんに通信を入れる】

ミラージュさん、今…何撃ちました?

813 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 23:28:36 ID:bMReqrwQ
>>809
ええ、もう手遅れです。

【廃墟寸前のアーカムシティ】

バスター砲に焼夷弾はては危険な金属細胞。この街の住人にはまさに地獄ですね。

814 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/06(水) 23:31:30 ID:0XNdouyi
>>811
焼夷弾って、何やってんのぉ!?

背後から帝釈天の蹴り。前面からヴリトラの砲弾が師匠に直撃する。

815 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 23:32:39 ID:tOLjmTGX
>>813
はぁ……また地球が壊れて……どうして、こうもっと地球に優しく出来ないんですか。
【レメゲトンは涙を流す】
そりゃ私だって島を半壊させたことありませよ…でも、あれは人口島です。ここは地球の大地なんです。
止めて貰えないですかね?
【今にも泣きそうな表情をしながらレメゲトンが言う】
『涙は女の武器か……怖い怖い』

816 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 23:37:09 ID:bMReqrwQ
>>815
そうは言いますがこの街は大変うさんくさいですからね〜地図の上から消そうかと
考えているんですよ。

私に泣き落し通用しませんよ。上からこわ〜い姫君が見張ってますからね。

─────────その頃サクラ─────────────

サクラ「あれはウチのメンバー!戦ってる奴はこの間の!ちょっと!私も混ぜなさいよ!」

817 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 23:43:13 ID:tOLjmTGX
>>816
くそ…今まで全ての男達を葬ってきた私の涙が効かない……。
『もう良い余に代われ』
【レメゲトンの姿がアルターのものに変わる】
…この街は地球であることなどどうでも良いのだ。
重要なのはこの街がアーカムであるということ。ここには汝などでは想像もつかないようなものがある。
汝には分からぬだろうがこの街は絶対に破壊してはいけない。それでも破壊するというのなら汝ら全員を皆殺しにしてやる。

818 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/06(水) 23:43:51 ID:0iZuWgRq
>>815
レメゲトン……その台詞はあまりに今更過ぎるだろう。
大体、人なんて物は元々こんな物だぞ?
特に……「帝国」人とバルマー人、そして地球人は殊更惨い。

>>816
ほら、言ってる傍からこれだ……この獰猛さ、残虐さ、正に「帝国」人を体現している。
これだけでも人という種など滅ぼされるのが妥当だとは思わないか?

819 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/06(水) 23:51:28 ID:bMReqrwQ
>>817
アーカムって名前からして古代の強力な兵器でも眠ってるんですか?
それとあまり調子乗ったこと言ってますとフレイムランチャーで燃やしますよ。

>>816
サクラ「ぐだぐだうるさい!」

【バスターランチャーを発射する】

820 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/06(水) 23:57:02 ID:tOLjmTGX
>>819
そういえば、今余は身一つだったか。
まあ、よい。兵器など低レベルのものと思うな。ここは全てが始まった場所なのだ。永劫の輪廻……それが繰り返される場所。そう、父なる神アザトース復活のために。

821 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/06(水) 23:57:39 ID:lDpTiYmt
>>818
………………

【ミラージュさんが撃った焼夷弾をミサイルや相殺していたが、】

…知ったような口を叩かないで下さい!この分からず屋!

【カミイブキの刃ではない方で、思いっきりルーハさん機をぶん殴る。】

そんな事言ってる暇があったら手伝って下さい!

【焼夷弾の相殺再開】

822 :ミラージュ:2006/12/07(木) 00:00:10 ID:pFknRjV8
>>814>>812
さて、細胞を完全に死滅させるために今度は核弾t(ryうごぱぁぁぁっ!

何すんだ!
てめー、今すぐこの距離で貴様に核ぶっぱなすぞ!

………あれ、核がない…………あ…………

(無数の核アーカムに降下中)

………………俺じゃない、八絋が蹴りを入れなければ………

823 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 00:04:19 ID:W5wzfScQ
>>820
大丈夫大丈夫。そうなったら天照かカレンに頼んで封印なりなんなりしてもらいますよ。
それより・・・

>>822の核弾頭を確認する
あれの方がいま現在ヤバくないですか?

824 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 00:05:02 ID:tOLjmTGX
>>822
『まずいぞアウター!!!!』
……無粋な。
聖なる名テトラ・グラマトンの名の下に……。
【レメゲトンのその言葉でアーカムに強力な結界が張られる】
これで直撃さえしなければ被害は及ばん。後は核を壊すなり、落とすなりするが良い。

825 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/07(木) 00:05:17 ID:0iZuWgRq
>>819
五月蝿いのはそっちだ、ヒステリーめ。《鉄壁のエフェクト》

【バスターランチャーを念動フィールドで防ぐ】

……ふん、そうやって当たり構わず災厄を振りまく……実に最悪だ。
お前達の行動は確実に『世界』の寿命を縮めている。
こんな者達を信じようとしていた久遠様の祖父母達は良い面の皮だったな。

>>821
(ガイン!)……ぐぉお! ……俺の心の壁を貫いただと? ……これが噂のギャグ補正か?(注:違います)
まあ良い、珍しい物を見た礼だ……付き合ってやろう。

【速射モードのマシンナリーランチャーで焼夷弾を消し去っていく】

826 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 00:11:07 ID:HEBK45VV
>>823
いかに全能神たるあの二人でもアザトースを少なくともこの世界で封印したり倒したりするのは不可能だ。同じ全能神であるからアドバンテージもない。
それにここはアザトースに作られた世界なのだからな。

827 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/07(木) 00:12:28 ID:QVc15/iS
>>822
ミラージュさん…

【ミラージュさんの近くに転移。】

…そもそも核弾頭なんて持ってこないで下さい!

【先程ルーハさんにやった事を、ミラージュさんに五回ほど喰らわす。】

三回ぐらい黄泉の国にでも行ってきて下さい!
はぁ…爆発させたらまずいから、推進部だけ…

【核ミサイルの停止開始】

828 :ルーハ ◆7osFYjYmaY :2006/12/07(木) 00:13:43 ID:V6JqxssZ
>>823
……愚かだな、天照ではアザトースは封じられない。
一つの系統樹の主を別の系統樹の主が封印できる訳が無いだろうが。

>>824
流石、仕事が速いな……ならば。

【ナインスレイブが落下する全ての核の信管を破壊していく。
 無力化された核はそのままナインスレイブによって次元の狭間に放り込まれる】

……これで良し(ビー!ビー!ビー!)……ん?
[……警告、スレイブジェネレーターに異常発生。UG細胞の壊死を確認……]
……チッ、やはりこいつでは俺の全力の念は受けきれないか。

【ライヴオフィサーの左手に巨大なDG細胞の結晶体が出現すると、
 ライヴオフィサーの周囲に集まったナインスレイブが凄まじい勢いで駆け巡りだす】

……まあ、今回は幾つかの抗体が手に入っただけでもよしとしよう……では、さらばだ。

【ナインスレイブがライヴオフィサーの姿を完全に覆うのと同時に、眩い光が放出される。
 次の瞬間には、ライヴオフィサーはその姿を跡形も無く消し去っていた】


829 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/07(木) 00:14:41 ID:M3VVXYpe
>>822
人のせいにしてんじゃねぇーーーー!!!

師匠をボコスカ殴る。

でもまぁ、なんとかなりそうだ

830 :ミラージュ:2006/12/07(木) 00:22:24 ID:cZZHiv+g
>>827>>829
お前ら……………殴りすぎ…………。
(コクピット内でフラフラに)

とりあえず試作型のコレを試すか…………。

次元転移砲!
(引金を引くと、数機のミサイルが消える)
成功だな!





そのころグラドス本星付近

ゴステロ『おわぁぁぁっ!誰だ核ぶっぱなしたやつはぁぁ!』

とばっちり

831 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 00:32:52 ID:W5wzfScQ
>>826
何を馬鹿なことを世界の主はまた別に居ます。たかだか管理者の分際で世界の創造主にでも
なったつもりですかね〜アザトースとやらは天照大神もアザトースに「あまり世界に
関わるなややこしくなるから」と言ってますからね〜ま、顕れたとしても神々の条約により
細胞の一個分にも満たない力しか発揮できないはずですよ。

832 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/07(木) 00:33:06 ID:QVc15/iS
>>830
これくらいの事しなきゃならないくらい大変な事なんです!自覚して下さい!

ただ核はルーハっていう久遠君の手下に持ってかれちゃいましたが…(>>828

833 :ミラージュ:2006/12/07(木) 00:35:55 ID:cZZHiv+g
>>832
そうか、ならこの核も捨てなきゃな。
(次元の穴に放り込む)

あ、そうだ……ひとさらいしなきゃいけないんだった……

834 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 00:38:16 ID:W5wzfScQ
>>833
フリスベルグ「ミラージュはん!ウチを置いていくなんてひどいわ〜」

【コクピットに顕れる】

フリスベルグ「結構探してんで〜。」

835 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/07(木) 00:39:30 ID:QVc15/iS

>>833
人掠い…?
また何か変な事しようとしてますね?

836 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 00:40:28 ID:HEBK45VV
>>831
いえ、この世界は間違いなくあの者に作られました。
正確にはアザトースの心の中で描かれたものがこの世界何です。

837 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 00:51:50 ID:W5wzfScQ
>>836
中(それだと前に設定した神々の条約との矛盾が発生しますが?)

サクラ「ちっ!逃げられたか!まあいいいわ。憂さ晴らしよ!」

【バスターランチャーを連射する】

サクラ「これ・・・くせになりそう・・・」

838 : ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 00:57:52 ID:HEBK45VV
中(>>837
上の方は全て平行となるってやつじゃありませんでしたっけ?だから、神同士はお互いに干渉しないってやつじゃ…。俺の記憶容量が……とりあえず、どうせ、起こらない話しですし、ムキになることないんですがね。)


839 :ミラージュ:2006/12/07(木) 01:03:14 ID:cZZHiv+g
>>834>>835
いやいや、こっちの話………うごぱぁぁぁっ!
(顎にフリスベルグ頭が命中)
…………今日は災疫の多い日……だ……

840 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 01:05:16 ID:W5wzfScQ
中(ちなみに正しくはこの世界は天照大神とアザトースとアカシックレコードが共同で管理している世界で
  互いにこの世界には干渉しないと決めてというのが条約の内容です。
  なぜなら、そうしないと全能神クラスが出てきたら勝てるはずがありませんから。
  アザトースを復活させたら手が付けられなくなり多くの人たちには手がおえなくなります
  こちらとしては久遠君ぐらいが限界だと考えています。
  長々と申し訳ありませんでした。)

841 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 01:14:34 ID:HEBK45VV
中(いえいえ。
ちなみにエルヴィナも化け物じみてますので敵になります。CPSと次時間交差により人工的な全知全能ですから。
最も人工的な全知全能なのでちゃんと欠点はありますが)

842 : ◆OGbOgUFbd. :2006/12/07(木) 02:51:21 ID:93Vzld8J
【崩壊したアーカムシティ】

…う…

ん…俺は…ああ、落とされたか。生きてるだけでも幸運だな…と

…ん……つぅ!右腕、骨が折れてるな…っと…左足もか…く…肋骨も何本か…

…機体のほうは…残ってるのは…コアユニットのみ…ふぅ…

…機体情報……って全機能停止状態か……



………折角の新品が…OTL

【応急処置、コアユニットの修理開始】

……あとは、……通信機もいかれてるか…否、結界の類か?

【応急処置を施しながら、上空を見上げる】

…あー、誰かが張ってるな…まぁ、仕方ないか…何処の誰かは知らんが。

……ん…これで暫く放っておけば治る、として…

【応急処置完了。修理再開】

843 :??? ◆R2l88Tv2WE :2006/12/07(木) 04:02:08 ID:388fRjdQ
【アーカムシティ】
これは・・・・酷い。これを使うしかないか・・・・『永遠の模倣』・・・。
【2ランクほど都市の損害が回復する】
これ使うと・・・疲れるんだよなぁぁ・・・・・・・。
【消えるアイオーン】

844 : ◆OGbOgUFbd. :2006/12/07(木) 04:55:53 ID:93Vzld8J
【再生する都市を見る】

…ん?…魔術的な代物だな…誰だ?
帝国の奴にはこんなことしそうなのは居ないし…

…ふぅ……修理は無理かな…

あとは…まぁ、こんなことをやるんならも少しやるべきだな。汚染が酷い。

【背負ったバックから槍を取り出し、聖緑の弾丸を装填する】

…刻印終了…"聖緑"

…まぁ、此処は風水的にも異様な都市だ…龍脈に傷をつけないように…

【翡翠色の光がアーカムを覆い、地脈を癒してゆく】

845 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 11:19:18 ID:HEBK45VV
>>837
何やってるんですか?
【物凄く怖い笑顔で言う】
……これが帝国の血?
本当にロクな国家じゃないなぁ……滅んでしまえば、良いのに……。

846 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 16:03:35 ID:W5wzfScQ
>>844
手ひどくやられてますね〜
私の力で良ければお貸ししますが?


847 : ◆OGbOgUFbd. :2006/12/07(木) 17:45:30 ID:93Vzld8J
>>846
【へんじ が ない。 つうしんき が こしょう している ようだ】


…とりあえず、そこのガラクタ(破壊ロボ残骸)を使ってメインサーキットの復旧を…

【修理中】

848 :??? ◆asTA2YjpxE :2006/12/07(木) 20:13:16 ID:JOrMQyrp
デビルガンダム、下がれ。

【撤退するデビルガンダム】

さて……僕は帝国の人たちと合流するとしようか……

(注:表向きでは帝国に協力的だが、裏では色々動くタイプ)

849 :久遠 ◆7osFYjYmaY :2006/12/07(木) 21:57:44 ID:V6JqxssZ
>>826>>831
【ニャルはアザトースの庭にて部長とアウターレメゲトンの言い合う様を見ながら、
 嘲笑う様に邪悪な笑みを浮かべてワインのような液体を飲んでいた】

『……ふふふ、リクロス君とレメゲトン君の意見が食い違うのも当然といえば当然。

 そもそも、レメゲトン君とそのマスターは『アザトースの樹』に連なるモノ。
 リクロス君達帝国の面々は『天照大御神の樹』に連なるモノ。

 拠り所とする『樹』が違うんだからね……互いの情報が相容れないの至極当然さ♪
 ……まあ、この交わり澱み吹き溜まる混沌の世界ならアザトースと天照大御神のそろい踏みもできそうだけどね』

ニャル……改めて訊きますけど、何で貴方がそんな事を知っているんですか。
……そもそも、貴方本当は何処まで知っているんですか?
(それ以前に……貴方は本当に『ニャルラトホテップ』の化身の一つなんですか?)

『あははははっ、それはひ・み・つ♪ 何故ならば……その方が面白いからさ!
 ……それとね、心に思った事を言葉にしなかったのは正しいよ?いくら君でも 後戻りできなくなっちゃうからね♪』

……ふう、まあ良いでしょう。そもそも僕の進む道は一つだけ……今更些細な事など、どうだって良いですし。




【名称】
『樹』或いは『系統樹』
【解説】
とある組織とその敵対者が使う、或る一つの閉じた次元連鎖及び並列世界の暫定的な呼称。
その世界の根源より連なる姿のイメージモデルが、まるで樹木の様に見える事から名付けられた。
そこの主やそれに順ずる者達は、自分の系統樹では勿論、異なる系統樹の先端部においても全能の力を示せる。
…無論、系統樹の本来の主のほうが優先権が高いのは当然の事ではあるが。
なお、一つの系統樹の主は多少のぶれはあるものの、大概は『天照大御神(FSS)』級の力を持ち合わせている。

>>840
中(こちらの設定の根幹に関わる事なんですが、この世界はその三者の管理下にありながら、
   誰の系統樹にも属していない特殊な世界であるとさせて貰えますか?
   こうする事で、全能神の間における優劣がこの世界においては完全に消滅しますし)

850 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 22:50:09 ID:VMIoaw8l
>>849
中(私の設定とまったく同じなので問題ありません。)

>>847
おや?通信機器が故障しているのでしょうか・・・

【コクピットハッチを引きはがす】

生きてますか〜

851 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 23:02:40 ID:HEBK45VV
……さて、そろそろ、やるか。
我神の御名を唱えん。その名テトラグラマトン……YHWHの名の元に呼びよす。 天は全…一は地。彼のもの天地を切り開くものなり。
制御式解除。汝…伝える者、ゲーティア!!!
【レメゲトンの言葉とともに神々しいまでの光を纏いゲーティアが現れた】
アンチクロスどもに接触するか。
【クトゥルーの元な飛んでいった】

852 : ◆OGbOgUFbd. :2006/12/07(木) 23:06:45 ID:93Vzld8J
>>850
【ハッチが引き剥がされる】

誰だ!

【槍を構える】

…なんだ…部長殿ですか。

何か、用ですか?

(現在機体はコアユニットのみ。再構成するにしても、エンジンを再始動する必要が有り、
とりあえず、再始動の為にそこらのガラクタを使って再構成している最中です。

853 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 23:12:30 ID:VMIoaw8l
>>852
お困りのようでしたのでお声をおかけいたしました。
その機体を修理する為にブラッドマリーにお送りいたしましょうか?

854 : ◆OGbOgUFbd. :2006/12/07(木) 23:16:05 ID:93Vzld8J
>>853
…すいません。お願いします。

855 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/07(木) 23:19:02 ID:VMIoaw8l
>>854
さてと座標はブラッドマリー格納庫・・・と
じゃいってらっしゃい。

【転移させる】

856 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/07(木) 23:27:41 ID:HEBK45VV
アウグストゥス「ふふふっ……ようやく、テリオンを倒すことが出来た。これでこの星は私のものだ」
…凄く楽しそうだねぇアウグストゥス。
アウグストゥス「貴様はレメゲトン…。」
ふふふっ、まずはおめでとう。君達にとって邪魔となる二人は消滅した。これで君達の敵となるものは存在しないのだから。
アウグストゥス「どこから入ったのだ貴様。」
どこって表からに決まってるじゃないか。バカだなぁ…。
アウグストゥス「………。」
それで他のアンチクロスを欺けそうかね?
アウグストゥス「知れたこと。私は地球皇帝となる器だ。他のアンチクロスに遅れなどとるか。私のレガシーオブゴールドをクトゥルーに繋いだ。これで他の鬼械神など敵ではない。貴様のゲーティアもな。」
あははははは♪♪…それは良いね。まっ、せいぜい頑張ることだねアウグストゥス。これでも私は少しは君に期待してるのだからね。
【レメゲトンの姿は影となって消えていった】

857 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/07(木) 23:47:42 ID:V6JqxssZ
整備員1「……おやっさん、全機体の整備点検終了しました」
整備長「よし、次はブラッドマリー全体の整備点検だ。気合入れていくぞ!」
整備班『了解(ズドーン……)ってうわぁ!』
整備長「何だ、どうした!」

>>855
整備員2「おやっさん、アナイアレイターがいきなり出て来ました!」
整備長「ええい、落ち着きやがれ!
     この波形は……部長さん、いくらなんでも場所ってものを考えてくれよ。
     ……まあ良い、見たところ大分がたついてやがるな。さっさと整備しちまうぞ!」
整備班『了解!』

【おやっさん率いる整備班は直ちにアナイアレイターの整備に取り掛かる】

858 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/07(木) 23:50:12 ID:QVc15/iS
>>849
中(うちのシンリョクも一応精霊とかの類なんですが、どの系統樹にも属してないというのはありですか?
かつては天照の系統樹の中にいたんですがシンリョク(と言っても今のシンリョクじゃない)が抜けて今に至ってるという事で。)

859 :エルヴィナ ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 00:04:15 ID:RllhNy6B
そうか……リクロスは私の子孫だったのか…あのバカの家系はまだ滅んでいなかったのか。
くくくっ……面白いじゃないか帝国よ。
こから少しちょっかいを出すか。まあ、多少程度なら大丈夫だろう。
テンペスト!!
テンペスト「お呼びになりましたかグランフィール様。」
……今の私はステルウィルだ…。
テンペスト「これは失礼しました……それで私に何か?」
地球に向かえ…私の子孫の力試しをしてこい。
ただし、アヴィスターの使用は禁じる。使って良いのはエルグランだけだ。
テンペスト「御意……。」
【テンペストとの念話が中断された】

【アーカムシティ】
テンペスト「ここが地球か…確かレメちゃんがいた星だったな。良いなぁエルヴィナ様は…あんな可愛い子を従えられて…僕も欲しいって」
【部長さんを発見する】
テンペスト「んじゃま…ちょっかいかけますかね。」

860 : ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 00:11:41 ID:LaG6/BCw
>>858
中(こちらの設定ですと、そういった場合は、
  『シンリョクさんが天照大御神級の力を持ち合わせていないとしても、シンリョクさん自身が一つの系統樹の主である』
  ……と、いった風な考え方になります。
  極めて珍しい例ですが、該当する事例が全く無い訳でもないと言った感じです)

861 : ◆OGbOgUFbd. :2006/12/08(金) 00:25:26 ID:Iye3BTAO
>>857
【コクピットから顔を出す】

…すいません。よろしくお願いします。

【コクピットから、工具類を持ち出し、修理に参加する】

862 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 01:10:41 ID:8CWPm2hq
>>859
なんでしょう、この気配・・・

863 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 01:30:23 ID:RllhNy6B
>>862
初めまして、リクロス様。
私の名はテンペスト…最も偽名ですが。我が主の名を受けあなたの…現在の帝国の力を試しに来ました。
本気でかかってきてください。
騎士の名において私も本気でかからせて頂きますので。もし、勝てたら本名を教えてあげましょう。
【エルグランは天剣フツノを構える】
現在の騎士の力…見せて貰いますよ。先手は譲ります。

864 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/08(金) 10:47:48 ID:h0SZ53ru
>>860
中(その設定でお願いします。けど、今のシンリョクは天照とは会った事ないというか…ずっと生きている訳ではなく何代か続いているっていう設定なんですが大丈夫ですか?)

865 :??? ◆R2l88Tv2WE :2006/12/08(金) 11:36:52 ID:fZEvXGub
・・・・・ッ・・・『私』は寝ていたのか・・・・?・・・ていうかここは何処だ・・・?
【周りを見渡すと人口ののトンネルらしきもの中だった】
何か音がするな・・・・行ってみるか。

866 : ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 12:33:18 ID:A0GVY95d
>>864
中(大丈夫ですよ。系統樹の主の代替りも、けっしてありえない事例では無いですから)

867 : ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 13:06:38 ID:RllhNy6B
>>866
中(エルヴィナは天照とアザトースの両陣営に属しているという設定何ですが、大丈夫でしょうか。半分は外なる神々で半分は魔騎士として)

868 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 14:04:25 ID:n/eneB0N
>>863
ふむ、ならお言葉に甘えて・・・マキシマム・バスター・タイフーン!

【凄まじい衝撃波の暴風がエルグラン襲う】

869 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 14:18:06 ID:RllhNy6B
>>868
迷いもなく鋭くそれでいて力強い。良い攻撃です。ですが……。
【暴風の中からそれを発生しているものを直接止める】
甘い。次はこちらの番です。
裂風斬!!
【真空波とともに勢いよく斬りつける】

870 : ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 14:59:30 ID:A0GVY95d
>>867
中(そういった場合は、どちらの陣営の系統樹がホームグラウンドであるのかで判断されます。
  つまり、『天照側の神』としての全能者なのか、『アザトース側の邪神』としての全能者なのか、と言った話です。
  もし両方の性質を同等に持ち合わせているのであれば、こちらの設定では『全く別の系統樹が新たに生まれた』といった事になります
  なお、例えば『天照の系統樹に属さないで天照の陣営に加わる』と言ったような事も十分可能です)

871 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/08(金) 19:57:25 ID:HuoCpzui
>>870
さて、ウチの馬鹿師匠が中断してくれたが、隙ありぃぃぃぃ!!!!

ルーハさんに特大の雷撃とその光に隠れたニードルが飛来する。

872 : ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 20:12:04 ID:A0GVY95d
>>871
中(あの、ルーハは結構前にその場から退散したんですけど……具体的に言いますと、>>828辺りで)

873 :それも名無しだ:2006/12/08(金) 20:24:50 ID:HuoCpzui
中(あらら、ROMってなかったorz軽く吊ってきます)

874 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/08(金) 20:38:46 ID:h0SZ53ru
敵は全員撤退したのかな?
まぁルーハとやらはレヴァルさんが相手したし、私がやったのはミラージュさんの暴走の後始末ぐらいか…

一回ヴリトラに戻りたいけど、八紘さんはどこかな?
【八紘さんを探す】

875 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/08(金) 20:58:43 ID:Iye3BTAO
【勝手ながら修理完了】

…コアユニットのみだからあっけなく終わったな…

【胴体しか無いアナイアレイターを見上げながら】

…次は、倒す。
……そのためにも…強化を施すか。次は負けないために。
…こっちの世界にあの世界の技術が流入してるんなら…

【乗り込んだ後、データディスクを取り出し、コンソールを起動する】

"グルーン・エルダグライン"…一部ユニットを流用すれば…
流石にL.E.D.やK.O.Gには敵わないが…とりあえず出力は上げられるな…
…となると、各ユニットの強度を上げる必要があるな…

【コクピット内に引きこもり、コアユニット他の設計を開始】

876 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 21:12:07 ID:LaG6/BCw
>>875
整備長「……ほう、中々大した腕前じゃねえか」

【レイヴァンさんの修理の腕を見て感心したように深くうなずくおやっさん】

整備員1「……おやっさん、アナイアレイターの両腕と両脚なんですけど……」
整備員2「見てみた所、オルキヌス=オルカの予備パーツを使えば何とかなりそうです」
整備長「ふむ、オルカの予備パーツか……」

【報告を受けたおやっさんは、コクピットのレイヴァンさんに通信を繋ぐ】

整備長「……なあ、もし良ければうちの方で四肢の修復をやってみるが……どうする?」


877 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 21:16:38 ID:n/eneB0N
>>869
ほう、あれを止めますか・・・

【片手で衝撃波を相殺する】

なら、ミラー[完全分離攻撃]の攻撃を受けきれますかね・・・

【三体に分裂したザナイトオブエンプレスから次元を振動させて発生した衝撃波が放たれ】

行きます!ブレイクダウン!タイフーン!

【さらに自ら突撃していく】

878 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 21:33:14 ID:RllhNy6B
>>870
中(それじゃどっちかというとアザトースの方に傾いてはいますからアザトースの系樹ということで。ただ、天照側の力も使えるという。)
>>877
うんうん、あれを止めますか。どうやら、過去の一小隊長よりは強いようで。
ならば……
【エルグランの姿が四つに分身する】
秘技…四爪斬!!!
【四体全てが突撃していく】

879 :◆/kGSwpXCdI :2006/12/08(金) 21:49:28 ID:CofTh0S9
【その頃】

………地球………

第六文明人の遺した遺産が大量に眠る混沌とした場所

そして…始まりの地
そして…約束の地


神ですらも遺産のひとつ

第六文明人が何故滅亡したかは分からぬ…
それを知る術は既に失われておる…


………ふ…我は…滅ぼす…ただそれだけだ…

880 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/08(金) 21:52:19 ID:Iye3BTAO
>>876
【通信を受ける】

あ、お構いなく。予備パーツはまだいくらか残ってますし、それに……

こいつ、MHのパーツ使って改修しますから、今から付けても無駄になっちゃいますので。

【通信しながらも高速でコンソールを叩き続ける】

881 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 21:53:28 ID:n/eneB0N
>>878
ふん、今は昔とは違います。我が家の家訓は「日々進化」ですからね〜
舐めてもらっては困ります。ふう・・・
Rook'n Rool!

【四体全てにマキシマム・バスター・タイフーンを放つ】

882 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/08(金) 21:56:45 ID:HuoCpzui
馬鹿師匠の爆撃で死傷者多数・・・・・本当に何やってんだか・・・・
救済、救済・・・・・・あの大学前とか良いね

ミスカトニック大学前にバラックを建て、負傷者を救済する。

はいは〜いアーカムの皆さ〜ん。空の怪獣大激戦はほっといて、負傷者はバラックに入って下さ〜い。実kゲフンゲフンッ治療が只ですよ〜

883 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 22:01:59 ID:RllhNy6B
>>881
やられたぁ〜〜。
【四体全て消滅する。】
何て嘘だよ。
【フツノがザナイトオブエンプレスの分身全てを切り裂く】
星々のコスモを食らえ……スターブレイク!!!
【無限の拳がザナイトオブエンプレス本体を狙う】

884 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 22:24:15 ID:n/eneB0N
>>883
ええい!めんどくさい!
神剣 布都御魂!愛の力で敵を立つ!

【無限の拳ごと切り裂く】

十万億土を踏んでもらいましょう。

【エルグランを真っ二つにしたあと細切れにする。】

885 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 22:32:00 ID:RllhNy6B
>>883
何ですとぉぉぉぉ!!!!
【細切れになる。とその瞬間健全な姿でエルグランが現れる】
危なかったぁ……幻影だよ。
……何本か貰ったけど。
ほれ仕返し。
【ザナイトオブエンプレスを掴むと光の速さで飛翔しそのまま叩きつけた】

886 :元銀木犀クルー ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 22:37:15 ID:LaG6/BCw
>>880
整備長「そうかい? それなら仕方ねえな。ま、何か入用なら遠慮なく言ってくれ。
     用意できる分ならいくらでも使って構わねえからよ。
     ……よし、改めてブラッドマリーの整備点検に行くぞ!」
整備班『了解!』

【おやっさんは整備員の半数を引き連れて格納庫を後にした】



中(容量の限界も近いですし、そろそろ次スレの準備しますか?)

887 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 22:37:46 ID:n/eneB0N
>>885
【叩き付けられる瞬間に空間転移し背後を取る】

そろそろ、鬱陶しくなってきましたね〜

【背後からバスターランチャーを撃ち完全消滅させる】

888 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 22:44:38 ID:RllhNy6B
>>887
人のこと殺す気かぁぁ!!
【ちゃっかり怪しげな盾で防ぐ】
ちっ……ならば、こちらも遊びは終わりです。
【青いフレイムランチャーを構える】
break SHOOT!!!!!

889 :それも名無しだ:2006/12/08(金) 22:44:48 ID:HuoCpzui
弾かれましたorz

890 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/08(金) 22:53:55 ID:h0SZ53ru
>>882
あ、八紘さん。

負傷者の救済…私も手伝いますね。

【負傷者の治療を始める】

891 : ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 23:01:46 ID:LaG6/BCw
中(良い加減ブラッドマリーのクルーのテンプレも張った方が良いかなと思った今日この頃。
  そういう訳ですので、テンプレ追加お願いします)


名前 :時塚 志保(オペ)
乗艦 :ブラッドマリー改
精神 :集中/不屈/信頼/祝福/熱血/愛
特殊 :IFS強化体質/底力LV9/見切り
小隊長:格闘武器の攻撃力+20%
特徴 :ブラッドマリーの統合オペレーター、螢が居ない場合の事実上の最高責任者でもある。愛称はシホりん。
『神殺し』の異名を持ち、華奢な体つきとは裏腹に異能とも言える格闘技を操り、圧倒的な戦闘能力を誇る。
また、電子の妖精と同等かそれ以上のオペレート能力を持ち、自作ツールを用いた電子掌握戦も得意としている。
ちなみに性別は女性、薄い青色のショートヘアーと琥珀色の瞳が特徴。

名前 :ジュリアス・カトー(兵1)
乗艦 :ブラッドマリー改
精神 :ド根性/偵察/直感/隠れ身/友情/熱血
特殊 :強化人間LV7/底力LV8/切り払いLV8
小隊長:切り払いの成功率+20%
特徴 :ブラッドマリーの索敵・解析担当。愛称はジュリー。その鋭敏な感覚でいち早く敵の動きをキャッチする事に長ける。
精神感応性物質変換能力と呼ばれる能力を持ち、それにより生成した篭手と靴、そして棍を用いた格闘戦を得意とする。
マスタークラスの棒術使いで、その実力は上位神魔族とも互角に渡り合えるレベルである。

名前 :マリオ=コーザノストラ(兵2)
乗艦 :ブラッドマリー改
精神 :加速/集中/閃き/必中/狙撃/直撃
特殊 :生体CPULV8/集束攻撃/Bセーブ
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
特徴 :ブラッドマリーのドライバー。物覚えが良くどんな乗り物でもマニュアルを読めば即座に乗りこなせる。愛称はマリっち。
螢に銃関連の技術を仕込んだ張本人で、多種多様の銃火器を自在に操る技術は超一流の物である。
また、懐のホルスターには切り札として『刻印銃』と呼ばれる対最上位神魔族用儀礼兵装を所持している。

名前 :ハーメス=トリスメギストス(整備長)
乗艦 :ブラッドマリー改
精神 :集中/直感/補給/士気/熱血/復活
特殊 :念動力LV8/修理技能/補給技能
小隊長:HP・ENの回復量+100%
特徴 :ブラッドマリー整備班の班長。神業的な整備技術を持ち、クルーからは敬意を籠めて「おやっさん」と呼ばれている。
錬金術とそれに連なる数多の魔術・科学を問わない技術を保有する、ある意味では螢以上の魔導師であり技術者である。
なお、名前の綴りは『Hermes Trismegistos』となっている。

892 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 23:02:58 ID:n/eneB0N
>>888
【難なく避ける】
天照からもらったもので勝負を決めるのは癪ですがまあ仕方ありませんね。
【フレイムバスターを使ってこんどこそ完璧に消滅させる】
まったく、雑魚の相手はしんどいですよ。

中(テンプレ更新です)
名前 :部長
機体 :ザナイトオブエンプレス
精神 :集中/熱血/加速/突撃/期待/魂  
特殊 :SP回復/強化人間lv9/インファイトL9
小隊長:格闘武器の射程+1
特徴 :丁寧な口調が特徴の人物、操縦から物資の調達など何でもこなす。キレると大阪弁になる。 グランフィール侯爵家当主。
「帝国」特S級騎士。マッドサイエンティストの一面もある。


名前 :ファルケン
機体 :ファルケン/サブ/ ザナイトオブエンプレス
小隊長:小隊全員の回避率+10%
精神 :集中/偵察/期待/献身/祝福/補給
特殊 :サイズ差補正無視/援護攻撃L4/援護防御L4
特徴 :部長に古くからついている人工生命体。ファルケン大尉(部長)の最高傑作の超AI
    悪ふざけで作ったとしか思えない驚異的な性能を持っている。
    灼眼で髪は長くて燃えるような赤で、スタイルは良い。アルティメットマシンセルのマザー
    部長の戦力最強の戦うメイドさん

名前 :小夜
機体 :ゴッドハード・バトルト
精神 :集中/狙撃/加速/突撃/熱血/激励
特殊 :ガンファイトL9/援護攻撃L4/カウンターL9
小隊長:射撃武器の射程+1
特徴 :部長の秘書で部長の秘密を知る数少ない人物の一人。
部長がパイロットとして暴れ回っていたときからの付き合いでもちろん信頼も厚い。
優秀な人物で事務能力、指揮能力、戦闘能力を高水準の力を持っている。
部長をからかうのが趣味。最近名前が判明

ユウナ・ファルナ・グランフィール
機体 :ゴッドハード・ブレイダ/
精神 :集中/突撃/加速/熱血/覚醒/魂
特殊 :インファイトLv9/強化人間Lv9/カウンターL9
小隊長:格闘武器のダメージ+20%
特徴 :部長の養女にしてグランフィール家史上最強のお嬢様剣士。
    親である部長の従兄弟夫婦が戦死したため部長に引き取られることになった。
    頑固で融通が利かないため、いつも適当な部長と喧嘩しているが養父である
    部長のことが結構好きである。



893 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 23:05:10 ID:n/eneB0N
名前 :ランス=フィンク=グランフィール
機体 :ブルムン・オケアーノ
精神 :集中/熱血/加速/突撃/勇気/魂  
特殊 :SP回復/強化人間lv9/インファイトL9
小隊長:格闘武器の射程+1
特徴 :久遠君を追ってきた平行世界の部長の双子の弟。おそらく次期当主として鍛えられているため
    部長、ユウナに次ぐ実力の持ち主。騎士のランクは特A級

カンナ=ファルナ=グランフィール
機体 :ブルームーン
精神 :集中/信頼/加速/必中/覚醒/魂
特殊 :インファイトLv9/強化人間Lv9/援護攻撃Lv4
小隊長:格闘武器のダメージ+20%
特徴 : 久遠君を追ってきた平行世界の部長の双子の姉。元気が取り柄のお嬢様
    いつも弟のランスと一緒にいる。部長よりも母のサクラに似ているためか 
    剣よりも格闘技の方が得意。騎士のランクは弟と同じ

名前 :モルガン
機体 :モルガン(本人)
小隊長:小隊のダメージ-20%
精神 :集中/偵察/期待/献身/祝福/補給
特殊 :サイズ差補正無視/援護攻撃L4/援護防御L4
特徴 :ファルケンに続くUMW(アルティメットマシンセルウェポン)の弐号機
    攻撃を主体としたファルケンと違って防御を主体としたタイプ。
    またファルケンよりもメイドらしく設定されておりランスとカンナの世話係兼戦闘教官である。
    姿は黒を基調にした姿でファルケンよりも幼く設定され14歳程度の姿である。
    部長の戦力最強の戦うメイドさん 二人目

サクラ=クランス=ウィンザード
機体 :
精神 :集中/突撃/加速/熱血/覚醒/魂
技能 :SP回復/SPアップ
小隊長:小隊員全員に「戦意高揚」の効果
特徴 :部長の妻で「帝国」の第一皇女「帝国」一の科学者としても有名
    18歳の頃にユーゼスに殺されたが部長が血のにじむような努力で復活させた。
    そのため10歳ほど年齢が離れてしまっている。
    「帝国」の皇女だけあって途方も無いほどの金持ちである

894 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 23:06:32 ID:n/eneB0N
中(ついでに機体のテンプレもはっておきます)

名前:神聖エクスマーベス・DE

型番:「帝国」第百五十三代目皇騎 改

動力:宝玉「カオスクリスタル」とイレーザーエンジン×4

機能:不可視機能
  「帝国」謹製転移装置「最終式」(分身・ワープ・次元移動・時間移動)
   次元操作機能
   アルティメットマシンセル
   絶対魔力障壁(魔力を使用するいかなる攻撃を無力化する)
   スペルバウンド(状態異常、精神攻撃、通常兵器を無力化する)
   
武装:神刀「斬神刀」(どんな高次元存在でも打ち倒してしまう神具)
   腹部フレイムバスター(天照にもらったフレイムランチャーの射程を強化したもの)
   肩部マイクロホーミングフォトンレーザー×2
   手甲部高出力フォトンバルカン×2
   アウドーネス(広範囲殲滅用の兵器)
エンプレスオブクリムゾン(背中から灼熱の翼を展開し敵を殲滅する兵器。見た目がかなり派手。)

解説:破壊されたエスクリードに変わりサクラと部長が「帝国」にあるありとあらゆるものを
   使って作られた機体をさらに天照と一緒に改造した機体。色は皇女専用機ということで赤と金と白で構成されていて大変絢爛豪華な機体
   部長の新機体 ザナイトオブエンプレスと共に「帝国」の旗騎

名前:ザナイトオブエンプレス
型番:「帝国」筆頭騎士専用機「帝国」旗騎

動力:イレーザーエンジン×4と魔宝「デュープリズム」

機能:不可視機能
  「帝国」謹製転移装置「最終式」(分身・ワープ・次元移動・時間移動)
   次元操作機能
   アルティメットマシンセル
   絶対魔力障壁(魔力を使用するいかなる攻撃を無力化する)
   スペルバウンド(状態異常、精神攻撃、光学兵器を無力化する)
   
武装:神剣 布都御魂(いかなる存在も切り裂く愛の剣)
   スパイド(実剣)
   スパッド(光剣)
   胸部フレイムバスター(天照にもらったフレイムランチャーの射程を強化したもの)
   バスターランチャー(超破壊兵器)
   ディメンションクラッシャー(空間ごと崩壊させて殲滅する兵器)
   エンプレスオブライト(強烈な光ともに戦場を駆ける兵器 見た目重視)
   
解説:神聖エクスマーベス・DEと対を機体。天照が気まぐれで手伝ったため当初予定して性能を大きく
   上回る性能を発揮した。また、最近の魔力を用いた攻撃に対抗する為の措置も取られている。
   神(高次元存在)を殲滅するのが本来のコンセプト。そのため全ての武器にそのような処理が施されている。
   色は赤と黒と銀で構成されている機体。


895 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/08(金) 23:17:44 ID:Iye3BTAO
>>886
すいません。有難うございます。

【コンソールを叩き続ける】

中(序に更新しときます。
名前 :レイヴァン
機体 :アナイアレイター
精神 :集中/直感/狙撃/激闘/直撃/撹乱
特殊 :強化人間L7/ガンファイトL9/ヒット&アウェイ
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
特徴 :
黒髪の青年。
実は、一度死んだ後、甦らせられており、
その際に、身体能力が強化されている。
棒術と狙撃、整備開発に加え、錬金術の一端を操る程度の能力を持つ。

896 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 23:21:21 ID:RllhNy6B
>>892
【完全に消滅したと思われたエルグランが片腕を失った姿で現れる】
やれやれ、それで僕に勝ったと思うとは勘違い甚だしい。
【テンペストの先程までの様子が豹変する】
……ははっ!!
【一瞬にしてザナイトオブエンプレスの装甲を突き破り、腕一本を持っていく。そのまま腕を砕いた】
これじゃどうせ、終わらないだろう。だから、終わらせてやるマスターの末裔。
【圧倒的存在感とともに赤い銃身が現れる】
…バーストランチャー…僕の切り札にして対神用兵器…お前をこれを使う相手と認識してやる。
【銃身から有り得ないほどのエネルギーが放出する。……それはまるで与えられる神罰】
チェックメイトだ……いや、勝負にさえならない。
ここでお前は消滅する。跡形もなく……この街とともに。
レメゲトン『こらぁぁ!!!そんなものこの場所で使うなぁぁぁ!!!!』
レメちゃん!!あぁ会いたかったぁぁ!!待ってて!!今こいつを消滅させて僕が君に熱いキスを……。
レメゲトン「そんなことするなぁ!!!」
【レメゲトンの跳び蹴りがエルグランを吹っ飛ばした】
レメゲトン「部長さんも部長さんです!!こんなところであんな危険な武器使わないでください!!」
【レメゲトンの跳び蹴りがザナイトオブエンプレスも吹っ飛ばした】
レメゲトン「これに反省したらそんな危険な兵器は地球及び地球付近では使わないでくださいね!!」

897 : ◆AmRWtG2mDc :2006/12/08(金) 23:32:49 ID:RllhNy6B
中(テンプレ更新)
名前:レメゲトン
機体:グレイターキン改 ゲーティア
能力:底力Lv9 リベンジ 援護攻撃Lv4

精神:不屈/ど根性/気合/必中/熱血/幸運
小隊長能力:命中+20%
現在暗躍中の古本。魔力は上がっているが攻撃魔術はあまり使えなくなった。肉弾戦は戦闘員としては最弱レベルとなっている。
地球の守護者であるが人類を滅ぼそうとするなどよく分からない行動を取っている。ちなみに美少女
名前: アウターレメゲトン
機体: ゲーティア
能力: アタッカー/念動力Lv8/底力Lv9
精神: 必中/鉄壁/ひらめき/熱血/鉄壁/魂
小隊長能力: 命中+10%移動力+1
特徴: もう一人のレメゲトン。レメゲトンに封印された真なるものである。性格はレメゲトンとは正反対でマスターであるエルヴィナにさえも何の敬意も払わない。
ただ、その力は認めている。
レメゲトンよりも戦闘の面では圧倒的に優れているが、その分召還術がうまく使えない。

名前:テンペスト
機体:エルグラン/アヴィスター
技能:強化人間Lv9/見切り/底力Lv9
精神:ひらめき/鉄壁/必中/熱血/魂/勇気
小隊長能力:移動力+1 回避+10%
特徴:どうしようもないほどのロリコン。
だが、その力は現在の騎士達を大幅に上回る。主に幻術をかけるのが得意でそれを使い戦闘をする。
騎士としては間違いなく最高レベル。エルヴィナの忠実な部下。
名前:エルヴィナ・ステルウィル
機体:ゲーティア・ヨグソトース
能力:念動力Lv9/極/底力Lv9
精神:覚醒/魂/絆/期待/愛/直感
小隊長能力:射撃武器+20%
特徴:相も変わらず因果の檻から盗撮している次元の王。
200年程前は帝国で指揮官をやっていた。旧名はグランフィール。要するに部長さん方の先祖。
例に漏れず戦闘狂。

898 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/08(金) 23:40:17 ID:HuoCpzui
テンプレ更新

名前 : 八紘
機体 : SRD-02C真・帝釈天
精神 : 集中/閃き/直感/挑発/魂/愛
特殊 : 生体CPU/勇者/サイズ差補正無視
小隊長: 反撃時の攻撃力+20%
特徴 : 一度死んでから復活。増殖と侵食に特化したUG細胞を持つ。緑香の恋人。色々やらかすが実を結ぶことは少ない。最近はセクハラ自重気味。

899 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/08(金) 23:48:02 ID:n/eneB0N
>>896
中(本当に消滅させるつもりで撃ったんですけどね〜)

【腕を再生させる】

ぶっ殺したる・・・

【何かが切れる音がした・・・】

お前ら全員ぶっ殺したるゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!

この街も貴様等も全部ぶっ飛ばしたる!

バスターランチャー最大出力!月から極大ビーム砲撃!第七艦隊衛星軌道上に集結!
砲撃かい・・・

サクラ「バカ言ってんじゃないわよ。まったく・・・あ、だめだ、切れてる・・・」

バスターランチャー発射!どうせこれじゃ死なんやろ!フレイムバスター!おまけや!
布都御魂ぁ!今度こそ魂まで完全消滅やぁぁぁぁぁ!

【エルグランは消滅した】





900 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/12/08(金) 23:59:36 ID:LaG6/BCw
>>899
『……全く、カッカしすぎだよ部長さん』

【部長が放った攻撃全てが時計の針を逆に回した様に戻っていく】

『ここが消え去るのは誰にとっても色々都合が悪すぎるんでね、今回は特例として介入させてもらうよ?
 ……あ、それと今回のこれは天照君を含めた他の神々も納得してくれた事だから、悪しからず♪』

【部長さんの目の前にニャルが突然出現する】

>>896
『そこの君、さっさと撤退しちゃってよ。……ぶっちゃけ君たち助けたのは物のついでなんだから』

901 :テンペスト ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 00:01:48 ID:RllhNy6B
>>899
あっ、落ちたなこれは……。まあ、良いか。どうせ、これ僕のじゃないし。
んじゃさようならぁ〜〜〜。
【エルグランは消滅した】
レメゲトン「はぁ…いくら何でもあれだけやればテンペストも死…………ぬわけないか。そもそも、こうやって逃げるのがテンペストの得意技だし。」
そういうことだ。というわけで悟られるとまずいから僕は退散するよぉ。愛してるぜレメちゃん。
【テンペストはどこかに消えた。】
レメゲトン「…部長さん?ちょっとお話が……。」
【子供が見たら泣くような目で全く表情が笑ってない笑いをする。】

902 : ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 00:03:44 ID:zjJqmPfg
>>900
しくった……orz

903 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/09(土) 00:10:44 ID:EChGZedS
(うわ…忘れてたっ
追加更新
名前 :アルビレオ
機体 :ブリッツフォーゲル
精神 :偵察/撹乱/祝福/補給/激励/献身
特殊 :指揮官L4/ラッキー/切り払いL8
小隊長:ラッキー発生率+10%
特徴 :
男性型支援AI。
「帝国」所属にしては珍しく、人型のボディを持たない。
…さらに、所持能力が窮めてAIっぽくない。
アルビレオとは白鳥座の連星を意味する。
現在はレイヴァンと離れ、密かに独立行動中

あと、相川 命は抹消してください。

904 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/09(土) 00:14:55 ID:shioKIRC
テンプレ変更

名前 :御森緑香
機体 :EPT-05アイヒェンエルフ
精神 :集中/不屈/必中/魂/愛/ひらめき
特殊 :念動力L9/SP回復/切り払いL8
小隊長:命中率+10%、回避率+10%
特徴 :黒髪と緑色系のオッドアイが特徴の念動力者で八紘さんの恋人。ときどき暴走する。


名前:シンリョク
機体:黒麒麟
精神:補給/激励/祝福/応援/信頼/愛

特殊:念動力L7 SP回復
小隊長能力:なし
特徴:色々と謎が多い二十代前半の女性。最近本格的にパイロットになるための特訓をしている。

905 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/09(土) 00:21:16 ID:AhZDgWeM
>>904
あ、緑香・・・・・・いや、あの、ちょっと・・・・・
ふぅ・・・・・・はい。じゃ怪我した人にこの薬品ぶっかけといて下さい

銀色の薬らしき物が入った薬瓶を渡す。

(お先に寝落ちします)

906 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/09(土) 00:27:58 ID:fzo2yymq
>>900
また・・・おまえか・・・なんや、用わ?
時間操作とかけったいなことしたんやからそれなりのことはあるんやろ?

>>901
貴様まだ居ったんか・・・あいつに言っとけ「今回だけやぞ、命助けたんのわ」ってな。


907 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 00:34:30 ID:zjJqmPfg
>>906
まだいたのか?だと
あんた私の大切な地球を破壊する気かぁぁ!!!!!!
ふざけるなよ!この星は大切なんだ!!どれだけ大切かというと私の命よりも大切なの!?
それを破壊しようとするなら本当に許しませんよ!!

【その頃どこかでは】
テンペスト「あぁやだやだ。機体の性能差で勝っただけで図に乗って……。僕のこと嘗めすぎだわ。あんなの蚊がゴリラに挑むようなものだったのに」
ディザスター「そうかっかするな。次本気でやれば良いではないか。我はそう考えるぞ。」
テンペスト「まっレメちゃんの可愛い顔に免じて許してやろう。でも、今度会ったら叩き潰す」

908 :ニャル ◆7osFYjYmaY :2006/12/09(土) 00:38:40 ID:axIP8k8s
>>906
『ふふふ、僕の用は唯一つ、君の暴走を止める事さ♪
 ……良いかい? この星は時が来るまで存続させ続けなければならないんだ。
 そういう風に定められた場所なんだよ。
 もし、またここを消し去ろうとしたら、今度は協定を結んだ全ての系統樹の主が君を消しにくると思うから。
 ゆめゆめ疑う事無く……それじゃ、また会おうね♪』

【そう言うと、ニャルはゆっくりとその場から姿を消していった】

>>907
『……難儀だねえ、こういった暴走超特急の相手は。まあ、これでも飲んで落ち着きなさい』

【ニャルは去り際に最上級のワインをレメゲトンさんの許へ転送した】



中(済みません、私も寝落ちさせていただきます)

909 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/09(土) 00:40:13 ID:fzo2yymq
>>907
なんや、文句あんのか!
ええで、こっちはまだ機体を眠らしとるからな、本気で相手したってもええねんで!
もれなく完全消滅の道がまっとるけどな!

910 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 00:44:08 ID:zjJqmPfg
>>909
うっ………うわぁぁぁぁん!!!!
死んじゃえバカバカバカバカバカ!!!!!!
【本格的にレメゲトンが泣き始める】
>>908
うっ………ううっ………。
【最上級のワインを受け取ったが全く手を出さずに持ったままにしている。】

911 :それも名無しだ:2006/12/09(土) 00:53:45 ID:tQVbGL8H
このスレは邪気眼が発動しております
ご注意下さい

912 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/09(土) 01:00:32 ID:fzo2yymq
>>908
別に破壊しようなんて思てへんわ。ちょっと頭悪くて、身の程知らずにお仕置きしたろ思ただけや

>>910
泣いとればええんや!あぁイライラする!

【サクラが上空から降りてくる】

サクラ「その辺にしといたら?泣いちゃってるわよ。」

【ワインを見つける】

サクラ「あら!いいワインじゃない〜頂戴。それくれたらこいつ引き取って行くから。」

913 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 01:06:01 ID:zjJqmPfg
>>912
ひっく………。
【涙を手で拭いながらワインをサクラさんに手渡す。】

914 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/09(土) 01:14:38 ID:fzo2yymq
>>913
サクラ「さあ、帰るわよ。」

ちょっと待て、サクラ!まだこいつに・・・

サクラ「帰るわよ!」

【もの凄い形相でにらまれる】

はい・・・

【部長とサクラ撤退】

915 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/09(土) 01:24:14 ID:EChGZedS
まとめ用に@Wikiを借りてきました。

キャラクター欄は製作しましたけど、中身がありません。
自力で更新してください。

ttp://www23.atwiki.jp/vsalpha/

では、スレ立て逝って来ます。


916 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/09(土) 01:30:01 ID:EChGZedS
弾かれました。

917 :ランドルフ ◆R2l88Tv2WE :2006/12/09(土) 01:54:03 ID:gqRcomZB
(中:点プレ更新忘れてた)
名前 : ランドルフ・ロング (死亡後行方不明)
機体 :
精神 : 集中/必中/直撃/不屈/覚醒/魂  
特殊 : 念導力Lv7/ガンファイトLv8/底力Lv9 
小隊長:マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1 
特徴 :異世界から来た魔術教師であり『魔法使い』。主に投影、転移魔術を教えていた。 
     趣味はアーチェリー、世間話、散歩、料理。只今死体のまま行方不明。元「旧神」である(その力は今は無い)。 

名前 : カネ 
機体 : レア・ゴルド 
精神 : 狙撃/祝福/献身/閃き/感応/愛 
特殊 : 念導力Lv8/精神耐性/援護防御Lv3 
小隊長: 
特徴 :金枝篇第1章の精霊。外見は20代前半、メガネ&長髪である。趣味は読書、サイクリング、模擬射撃。 
     まだブラッドマリーにいる模様。

名前 : ヨミ 
機体 : レア・ゴルド 
精神 : 激励/応援/ド根性/友情/脱力/気迫 
特殊 :念導力Lv7/精神耐性/援護攻撃Lv3 
小隊長: 
特徴 :金枝篇第2章の精霊。外見は16歳位、短髪(アホ毛付き)。趣味は運動全般、料理。 
     ブラッドマリーにいるようだ。
名前 : シィ 
機体 : レア・ゴルド 
精神 : 偵察/かく乱/信頼/幸運/補給/期待 
特殊 : 念導力Lv7/精神耐性/集中力 
小隊長: 
特徴 :金枝篇第3章の精霊、ちなみに他に10人(冊)姉妹がいるが外見年齢と章数は関係ない。 
     外見は10歳くらい、ゴスロリ。趣味はハッキング、音楽鑑賞、昼寝。ショゴスのビショップを連れている。 
      ブラッドマリーにいる。
名前 : アル・アジフ(行方不明?)
機体 :  
精神 : 信頼/祝福/応援/再動/激励/愛 
特殊 : 念導力Lv9/精神耐性/SP回復 
小隊長: 
特徴 :こちらの世界のではない、ランドルフが本来いた世界での『ネクロノミコン』。外見年齢は20代前半程度。
     混沌との戦いでランドルフの身代わりとなって死んでいたが蘇生した模様。

918 :ミラージュ:2006/12/09(土) 01:57:21 ID:vyLFHxj1
>>915
(めっちゃ乙!
だが、パソコン持ってないから更新できないorz)





(オーブ近海)

むぅ、まだ復興してはいないか………。
まぁ、我々帝国が荒らした傷痕は深いからな…犠牲も………。

こんなとこにはとても生体ユニット適正者など…………他を……当たるか…………………。


(そのまま飛び去る)



子供『ママ………今お空に竜さんが飛んでたよ……………』
母親『えぇ………未だに爪を立てる悪い竜ね………………』

帝国の残す傷痕は少しずつ、着実に癒えていく。
だが、人々の心に残る傷痕は癒えることはない。





(次スレ辺りから久遠に関係ないストーリーを始める予定です。おおまかな内容は地球と帝国の関係について個人的に解釈したストーリーを作りました。すみません、ワガママで……)

919 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/09(土) 02:01:06 ID:EChGZedS
(>>918
とりあえず、現在の最新値まで更新しとくけど…あとは頼みます…
あと、 マジで 次スレ だれか たのむ

920 :◆GTPkeUuhhY :2006/12/09(土) 08:33:08 ID:GRX2Qes8
中)メッタに来ない私の分までwikiに乗ってて感動してたり…

とにかく久しぶり&乙です。

921 :部長 ◆LTzdC8g2H. :2006/12/09(土) 13:30:47 ID:fzo2yymq
>>915
乙です!

>>918
フリスベルグ「まったくどこに居んねんやろな〜」

中(次スレ立ててきました)

922 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/09(土) 13:33:43 ID:shioKIRC

スレ立てようしたら弾かれました…orz

923 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/09(土) 13:39:12 ID:shioKIRC
>>921
乙です!

危うく二つ建てちゃうところでした…

924 : ◆7osFYjYmaY :2006/12/09(土) 14:28:10 ID:6RY4SUWS
>>915
まとめサイト立ち上げ乙です。

>>921
新スレ建て乙です。

925 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/09(土) 15:38:15 ID:shioKIRC
>>905
はい。

……え?ぶっかける?
怪我してる人にかけるだけでいいんですか?


中(思えば>>1の説明書いてないから弾かれて当然でした。しかも自分携帯で、512文字しか打てないのでどちらにしろ建てれなかったorz。)

926 :レイヴァン ◆OGbOgUFbd. :2006/12/09(土) 16:17:37 ID:EChGZedS
(>>921乙です。
キャラ紹介文、まとめサイトから持ってきたみたいですけど、
まとめにあるから、削っても良いのではないでしょうか?

【ただ、ひたすらにコンソールを叩き続ける】

927 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/09(土) 17:33:43 ID:AhZDgWeM
中(まとめ&スレ立て本当に乙です!!!!)

928 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/09(土) 17:56:48 ID:AhZDgWeM
(連レススマソ)

>>925
強力な傷薬ですんで、傷口から入って中から治してくれるんですよ

(まぁUG細胞なんですがね・・・・・)

929 :御森緑香 ◆PVQZjeZCN. :2006/12/09(土) 19:18:07 ID:shioKIRC
>>928
そうですか。
じゃあ私は向こうの人たちの治療に当たりますね


(……本当に大丈夫なのかな?不安だから使わないおこう。)

【八紘さんからもらった薬を使わないで町の人たちを治療する。】

930 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 19:40:18 ID:zjJqmPfg
うっ……ひっく……。
【まだ泣いている】
>>892
あれは…そうか……ひっく…負傷者の救護を……。
【涙を完全に拭うと地上に降りた。だが、目はまだうるうるしている】
私も…うっ…手伝います。

931 :八紘 ◆VlXHE3c.Hk :2006/12/09(土) 19:49:29 ID:AhZDgWeM
>>930
あらあら、そんなに泣いてちゃ救護は出来ませんよ。なんなら抗うつ剤でも打っときますか?

注射器を取り出す。

932 :レメゲトン ◆AmRWtG2mDc :2006/12/09(土) 19:51:59 ID:zjJqmPfg
>>931
……ひっく…すいません頼みます。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)